海外旅行Tips

世界一周経験者が選ぶ海外のコンセント形状とおすすめマルチ変換プラグ

みなさんは海外に旅行に行くときどのような電化製品を持っていきますか?

携帯電話、カメラ、ドライヤーなど・・・

旅行の期間にもよりますが、わたしのように旅先で仕事をするならノートパソコンやタブレット端末も必要になってくるでしょう。

海外では日本とコンセントの形が違ったり、電圧が違ってそのまま使用できないケースがあります。今日は海外のコンセントや電圧についての豆知識をご紹介したいと思います。

どんなマルチ変換プラグを買ったら良いか知りたいだけの方はこの商品がおすすめです↓↓↓

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

世界で14種類!海外と日本のコンセント形状の違い

世界のコンセント形状世界のコンセント形状 出典: wikitravel

まず初めに海外のコンセントと日本のコンセントの形状の違いについて説明していきましょう。

wikitravelによると世界のコンセントタイプはA型~N型までの14種類もあるようです( ゚Д゚)

実際には1つの国で複数のコンセントタイプが使えたり、ほとんど同じような形なので6~7分類しておけば大丈夫!

mari
mari
それでは主なコンセントタイプをご紹介していきたいと思います。

Aタイプ

日本で普段使っているコンセントはAタイプに分類されます。

日本以外だと、アメリカやカナダ、メキシコなどの北米中米、南米の一部、台湾、中国(中・北部地域)フィリピン、サウジアラビアの一部タイの一部などで使われています。

Bタイプ

Bタイプは主に中国、インド、中国、デンマーク、スウェーデンなどで使われています。

B3タイプ

こちらのコンセントはB3タイプと呼ばれインドやネパール、モンゴル、ケニアなどで使われています。

Cタイプ

こちらのコンセントはCタイプと呼ばれ主にヨーロッパで使われています。

オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ノルウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ドイツ、スウェーデン、スイス、旧チェコスロバキア、ユーゴスラビア

BFタイプ

こちらはBFタイプと呼ばれイギリスやマレーシア、シンガポール、中東などで使われています。

mari
mari
旧イギリス領はBFタイプが多いみたい!

Oタイプ

最後にこちらがOタイプ。オーストラリアやニュージーランドのオセアニア地域と中国の中北部地域です。

Aタイプの国に行くと変換プラグがいらないので本当に便利!!

あもちゃん
あもちゃん
コンセントタイプは世界共通になってほしいもののひとつです。

旅行好きにはマルチ変換プラグがおすすめ

日本から持ってきた電化製品を海外の異なるコンセントで使うにはどうすればいいか?

mari
mari
プラグの形状が合うように変換プラグを持っていく必要があります!

変換プラグはとっても安く、上記のように1つのタイプであれば100円~300円で手に入れることができます。

もしあなたが年に1回以上旅をするならおすすめは「マルチ変換プラグ」を買うこと!

マルチ変換プラグはその名の通りすべてのパターンに対応しています。

数ヵ国を周遊する際にかさばりませんし、旅行の都度購入しなくてよいので嬉しいですね♪

mari
mari
家電良品店やAmazonなどの通販でも取り扱いがあって結構安いよ~♪
あもちゃん
あもちゃん
気に入った同じ国にしか行かない、数年に一度しか旅行しないという方は1個売りがお得です。

商品によってはUSBプラグが搭載されているものもあって超便利!

また充電する電化製品が多い、複数人で使いたい方は別途電源タップも持って行ったほうがよいでしょう。

個人的にはこちらの商品もおすすめです。

また、意外と便利なのが電源タップ!荷物に余裕があるなら小さいものを1つ持っておくと便利です。

フェニー
フェニー
安宿やバックパッカーでコンセントの数が十分でない場合他の宿泊客と共有するときにも電源タップ1つあると重宝するよ!

コンセント変換プラグ購入場所

変換プラグを入手できる場所、安く買える場所についてご紹介していきます。

海外で購入

過去に変換プラグが一番安く売っていたのは外国です。ブラジル、香港、ベトナムなどで1個数十円で売っているのを見かけたことがあります。

mari
mari
日本人に合うプラグが見つからない可能性もあるし、粗悪品も多いのでわざわざ外国で購入する必要はないね・・・。

100円ショップ(100均)で購入

ダイソーでC・O・Aタイプの変換プラグを取り扱っている場合があります。

100円ショップは旅行グッズがたくさんあるので、旅行前に色々とチェックするのはおすすめです。

プラグのほかに、紙パンツ、シャワーキャップ、旅行用歯ブラシ、衣類圧縮袋なども売っていますよ!

日本で買うなら100均が一番安いかな~。と思いますが、在庫が不安定なので、わざわざ交通費をかけて行くほどではないかな。

家電量販店で購入

ビックカメラ、ヨドバシ、ヤマダ電機など家電量販店には通常の変換プラグ、複数の国に対応しているマルチ変換プラグ、変圧器の全てが置いてあることが多いです。

値段はメーカーによってまちまちですが、150円~1,000円(USB付きなど)なのであまり高価なものではありません。

mari
mari
わたしはたいてい一番安いものを購入します。

ネット通販で購入(おすすめ)

一番のおすすめはネット通販です。わたしの家から徒歩で行ける範囲内にダイソーも家電量販店もないので交通費を考えるとネットが断然お得です。

バラ売りタイプは家電量販店と同じくらいの価格ですが、マルチ変換プラグの品数は断トツ。

自分の好きな見た目の商品が選べるのもいいですね!

空港で購入

一番おすすめできないのが空港での購入です。空港では海外旅行に必要な商品がたいてい購入できますが、とにかく値段が高い・・・。変換プラグを2倍の料金で買ったこと苦い過去が・・・(笑)

空港で一番高い変換プラグを買うなんてことのないよう事前の準備を頑張りましょう♪

アマゾンのベストセラー商品はこれです。

海外の電圧について

世界の電圧 世界の電圧 出典: wikitravel

普段意識していないけれど、日本人は100Vの電圧で電化製品を使い、生活しています。

実は世界中で100Vの電圧を使っている国はとても珍しく、その他の国は主に「110~120V」「220~240V」の電圧を使っているんです!

では「海外で日本の電化製品を使うためには変圧器をもっていかなければいけないのか?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、わたしの旅行経験からいうと基本的には必要ではありません。

海外旅行で変圧器が基本的に不要な理由

まずわたしたちが普段使っている携帯電話やパソコン、カメラなどの充電器はそのほとんどが海外の電圧に対応できるものとなっています。

写真はわたしのノートパソコンの電源です。ご覧のように100V~240Vと記載されています。

mari
mari
これは電圧が100V~240Vの国であればどこでも使えるという意味で海外対応しているということです!

スマホ・カメラ・パソコン・モバイルバッテリーくらいしか充電が必要なものがあまり思い当たりませんが、全ての電化製品が変圧器なしで使えるわけではありません!!

それでは何が対象外となるのか具体的な失敗談をあげてみていきましょう!

海外での失敗談!ドライヤーの取り扱いは要注意

実は日本人が海外旅行に持ってくるものの中で電圧が世界対応になっていないものが「ドライヤー」。

日本で普段使うドライヤーは対応電圧が100Vとなっており、変換プラグがあっても使うことができません。「じゃあやっぱり変圧器必要なんだ?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこにも落とし穴が・・・

一緒に旅行していた友人が当時持っていた変圧器。値段も手ごろでUSB充電も出来て、変換プラグもついていて、変圧もできて便利だよ~!!と嬉しそうに話していた直後事件は起きました!!

電源をオンにした瞬間、「ポン!」という音とともに、ファンに詰まっていたホコリとともに、変圧器は壊れ、使えなくなってしまいました。

mari
mari
どうして壊れてしまったのでしょうか?

それはドライヤーを使うのに必要なワット(W)数に関係があります。

通常日本でドライヤーを使うのに必要なワット数は1500Wとされています。先ほどの変圧器は定格200Wだったため、必要なワット数が全然足りていなかったんです( ;∀;)

目の前で使えなくなったドライヤーと変圧器を眺め、海外にドライヤーを持っていくときは「海外対応」の商品を買わなければ・・・と心に誓ったのを今でも覚えています。

mari
mari
海外旅行には小さくて便利なくるくるドライヤーがおすすめです。

壊れただけならマシですが、万が一火事になったら大変です!!海外での電化製品の取り扱いには十分注意してください!

その他変圧器が使えない電化製品

熱を発するような電化製品は大きなエネルギーが必要なので、変圧器を使っても使用できないケースが多々あります。

旅先に持っていく可能性があるものとすれば・・・

  • アイロン
  • 空気清浄機
  • 電子ケトル

あたりでしょうか。

スマホ・カメラ・パソコン・モバイルバッテリー以外の製品を持っていきたい場合は、必ず対象の電圧を事前に確認してから使用するようにしてください!

mari
mari
旅行よりも引っ越しや、海外の友達・家族へのプレゼントの場合に注意が必要かもしれませんね!

世界の変換プラグ・電圧一覧

最後にプラグと電圧の一覧を表でまとめておきます。

アジア

国名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
インド 50 115V/230V/240V B C BF B3 SE
インドネシア 50 127V/220V/230V A B C BF B3 SE
カンボジア 50 120V/220V A C BF
シンガポール 50 115V/230V B C BF B3
スリランカ 50 230V B C BF B3
セブ 60 110V/220V A C B3
タイ王国 50 220V A B C BF B3
台湾 60 110V/220V A C O
大韓民国 60 220V C SE
中国 50 110V/220V A B C BF B3 O SE O2
北朝鮮 60 100V/200V/220V A B C BF B3 O SE
ネパール 50 115V/220V A B C BF B3 SE
パキスタン 50 230V A B C B3
バリ 50 110V/220V A B C BF B3
バングラデシュ 50 230V A B C BF B3
フィリピン 60 120V/230V/240V A B C B3 O
ブータン 50 230V C
ブルネイ 50 240V BF B3
ベトナム 50 110V/220V A C BF SE
香港 50 200V/220V B C BF B3
マカオ 50 115V/127V/220V A B C BF B3 SE
マレーシア 50 240V B C BF B3 SE
ミャンマー 50 230V B C BF B3 SE
モルディブ 50 220V B C BF B3
モンゴル 50 220V B C B3 SE
ラオス 50 220V A C SE

ヨーロッパ

国名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
アイスランド 50 230V B C SE
アイルランド 50 230V A B C BF B3 SE
アルバニア 50 220V C SE
イギリス 50 230V/240V B C BF B3
イタリア 50 125V/220V A C SE
ウクライナ 50 127V/220V A B C SE
ウズベキスタン 50 127V/220V A C SE
エストニア 50 127V/220V A C SE
オーストリア 50 230V C BF B3 O SE
オランダ 50 230V B C SE
カザフスタン 50 127V/220V A C SE
キプロス 50 240V C BF B3
ギリシャ 50 230V B C B3 SE
グロアチア 50 220V C SE
グリーンランド 50 220V C
ジブラルタル 50 230V/240V B C BF B3
スイス 50 230V A B C SE
スウェーデン 50 230V B C SE
スペイン 50 127V/220V A C SE
スロバキア 50 220V B C SE
スロヴェニア 50 220V C
セルビア 50 220V C SE
チャネル 50 240V B C BF B3 SE
チェコ 50 220V B C SE
デンマーク 50 230V C
ドイツ 50 127V/230V A C SE
トルクメニスタン 50 127V/220V A C SE
ノルウェー 50 230V C SE
ハンガリー 50 220V B C
フィンランド 50 120V/230V A B C SE
フェロー 50 220V C
フランス 50 127V/230V A C O SE
ブルガリア 50 110V/220V A C SE
ベラルーシ 50 220V C
ベルギー 50 127V/230V A B C SE
ボスニア・ヘルッツェゴビナ 50 220V C SE
ポーランド 50 220V B C B3
ポルトガル 50 230V B C BF B3 SE
マケドニア 50 220V C SE
マジョルカ 50 127V/220V A C
マルタ 50 240V B C BF B3
マン島 50 240V B C B3
モナコ 50 127V/220V A B C SE
モルドバ 50 127V/220V A C SE
モンテネグロ 50 220V C SE
ラトビア 50 127V/220V A C SE
リトアニア 50 220V C
ルーマニア 50 220V C SE
ルクセンブルグ 50 120V/220V A C SE
ロシア 50 127V/220V A B C SE

北米・中南米

国名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
アメリカ合衆国 60 120V A
アラスカ 60 127V/240V A BF
カナダ 60 120V/240V A BF
テキサス 60 120V/240V A O
ハワイ 60 120V A

国名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
アルゼンチン 60 220V C BF O SE
アルバ島 50 127V,220V A C BF B3
アング島 60 230V C BF B3
アンティグア・バーブーダ 50 230V C BF SE
ウルグアイ 50 220V C BF B3
エクアドル 60 115V/120V/220V A C B3 O
エルサルバトル 60 110V/220V A BF B3
ガイアナ 60 110V/220V A C BF
ギアナ(仏領) 50 220V C BF
キューバ 60 110V/220V A B C BF
グアテマラ 50 120V/240V A C BF
グアドループ 50 220V C BF
グレナダ 50 230V C BF
ケイマン 50 120V/240V A C BF B3
コスタリカ 50 120V/240V A C BF O SE
コロンビア 50 120V A
ジャマイカ 50 110V/220V A C BF B3
スリナム 60 127V C SE
セントクリストファー・ネーヴィス 60 230V C BF B3
セントビンセント 60 230V B C BF B3 SE
セントルシア 50 240V C BF
チリ 50 220V C BF B3 SE
ドミニカ国 50 230V B BF B3
ドミニカ共和国 60 110V/220V A C BF
トリニダード・トバコ 60 115V/230V A BF O
ニカラグア 60 120V/240V A BF
ハイチ 60 110V/220V A C BF
パナマ 60 120V/240V A BF
バージン 60 120V/240V A C BF
バハマ 60 120V/240V A C BF SE
バミューダ島 60 115V/120V/230V A BF
パラグアイ 50 220V A C SE
バルバドス 50 110V/120V/200V A B BF B3
プエルトリコ 60 120V/240V A C BF
フォークランド諸島 50 230V C SE
ブラジル 60 110V/127V/220V A C SE
ベネズエラ 60 120V A
ベリーズ 60 120V/240V A C BF B3
ペルー 60 220V A C SE
ホンジュラス 50 110V A
ボリビア 60 110V/220V A C SE
マルティニーク 60 127V/220V A C
メキシコ 50 120V/127V/230V A C SE
モントセラト 60 230V BF

オセアニア

国名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
ウェーキ島 60 110V A O
オーストラリア 50 240V/250V O
キリバス 50 240V BF O
グアム 50 120V/240V A BF O
クック諸島 50 220V O
サイパン 60 110V A
サモア 60 120V A O
サモア独立国 50 230V O
ソシエテ島 60 110V/240V A B O
ソロモン諸島 60 240V B B3 O
タヒチ 60 110V/220V A C
ツバル 50 240V O
トンガ 60 240V O
ナウル 50 240V O
ニウエ 50 220V O
ニューカレドニア 50 220V B C B3 O SE
ニュージーランド 50 230V/240V O
バヌアツ 50 240V C B3 O
パプアニューギニア 50 240V O
パラオ 50 110V/220V A O
フィジー 50 120V/240V A B C O
ポリネシア 60 220V O
マーシャル諸島 60 110V/220V A C O
ミクロネシア 60 110V/220V A C O
ロード・ハウ島 50 240V O

中近東

国名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
アフガニスタン 50 220V B C B3 SE
アラブ首長国連邦 50 220V/240V B C BF B3
イエメン 50 230V C B3
イスラエル 50 230V C O SE
イラク 50 220V B C BF B3 SE
イラン 50 230V C BF SE
オマーン 50 230V B C BF B3
カタール 50 240V BF
クウェート 50 240V B C B3 SE
サウジアラビア 50 127V/220V A B C BF B3 SE
シリア 50 220V B C B3 SE
トルコ 50 220V B C B3 SE
バーレーン 50 110V/230V A BF
ヨルダン 50 220V B BF B3
レバノン 50 110V/220V A C

アフリカ

国名(州名) 周波数 電圧 現地使用プラグ
アゾレス諸島 50 110V/120V/220V A C SE
アルジェリア 50 127V/220V A C BF
アンゴラ 50 220V B C B3
ウガンダ 50 240V C BF
エジプト 50 220V C BF B3 SE
エチオピア 50 220V C
カナリア諸島 50 127V/220V A C
ガーナ 50 220V/230V/240V C BF B3
ガボン 50 220V C BF SE
カメルーン 50 127V/220V A C BF
ガンビア 50 230V C BF B3
ギニア 50 220V B C
ケニア 50 240V B C BF B3
コートジボアール 50 220V B C B3
コンゴ 50 220V B C
ザイール 50 220V C
ザンビア 50 230V B C BF B3
シェラレオネ 50 230V B C BF B3
ジブチ 50 220V C
ジンバブエ 50 220V C BF B3
スーダン 50 220V/240V C BF B3
スワジランド 50 230V B C B3
セーシェル 50 230V C BF
赤道ギニア 50 220V B C BF
セネガル 50 127V/220V A C B3 SE
セントヘレナ 50 240V C BF B3
ソマリア 50 110V/220V/230V A C BF B3
タンザニア 50 230V C BF B3
チャド 50 220V C
中央アフリカ 50 220V B C B3 SE
チュニジア 50 127V/220V A B C BF B3 O SE
トーゴ 50 220V B C BF
トリスタンダクーニャ 50 220V C
ナイジェリア 50 230V B C BF B3
ニジェール 50 220V B C B3 SE
ブルキナファソ 50 220V B C SE
ブルンジ 50 220V B C B3 SE
ベナン 50 120V/220V A B C B3 SE
ボツワナ 50 220V B C BF B3
マダガスカル 50 100V/220V A C B3
マディラ諸島 50 220V B C B3
マラウイ共和国 50 230V C BF B3
マリ共和国 50 220V C SE
南アフリカ 50 220V/230V/250V B C BF B3
モザンビーク 50 220V C B3 SE
モーリシャス 50 230V B C BF B3 SE
モーリタニア 50 220V C SE
モロッコ 50 115V/127V/220V A C SE
リビア 50 127V/230V A C B3
リベリア 50 120V/240V A C B3 SE
ルワンダ 50 110V/220V A C SE
レソト 50 220V C B3
レユニオン 50 220V C

海外のコンセントと電化製品まとめ

海外のコンセントと電化製品の取り扱いについてご紹介しました。

外国に着いて携帯電話が充電できなくて使えない、カメラが充電できなくてせっかくの風景や建物を撮れない、ドライヤーが使えないなどのトラブルのないよう、事前の準備をしっかりしましょう(・∀・)

運が良ければテレビの裏のソケットを使ってUSBの充電はできるかもしれません。

大きなホテルなら変換プラグを貸し出してくれるケースもあるので、万が一忘れたら聞いてみてください。

やっぱりマルチ変換プラグをカバンにひとつ忍ばせおくのが安心ですね♪

次へ>>海外67ヵ国行ったわたしが海外旅行に絶対外せない持ち物と不要なものをまとめてみた

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA