台湾

台湾のコンセント・プラグはA・C・Oタイプ!100均でも購入可能《変換・変圧》

台湾では日本のコンセントをそのまま使用することができます!!

これは嬉しいですね♪台湾は基本的にAタイプ。時々、CタイプOタイプのコンセントがあります。

Aタイプなら日本と同じ、COタイプも100円ショップのDAISO(ダイソー)で購入できますが、ほぼAタイプでいけるのでなくても大丈夫だと思います。

もし台湾以外の国にも滞在したり、トランジットする場合はマルチプラグの用意がおすすめです。

このページでは、変換プラグを安く買う方法やプラグの疑問、日本から持ち込んだ家電製品が使用できるのか世界一周経験者のわたしが詳しくご紹介したいと思います!

複数のコンセントタイプを持つ国に旅行する場合は、複数のタイプを兼ね備えたマルチ型が断然おすすめ!

USB対応のマルチ型はこちら

台湾変換プラグの購入と準備

日本のプラグは平行で四角く、長方形状のAタイプの1種類ですが、台湾では日本と同じAタイプと丸ピンが平行で2本のCタイプOタイプの3種類あります。

mari
mari
台湾では変換プラグは不要ですが、台湾経由で別の国に行く場合などの参考にしてください。

今後も海外旅行の予定があるならマルチを1つ持っておくことをおすすめします。空港やトランジット、色んな場所で活躍しますし旅行の度に調べる必要がなくなります。

マルチ変換プラグのすすめ

わたしは最近USB付きのマルチ型を新調したのですが、めちゃくちゃ便利で重宝しました。

海外のホテルは日本のように沢山コンセントもありませんし、1つ差せれば複数の充電が同時に行えるのが快適すぎてもはや手放せません。

USB付きプラグはこれ

王道なのはカシムラ

また、王道のカシムラのマルチプラグはバックパッカーの間でも知られた商品。

こちらの商品は平たくてスペースを取らずに持ち運びにも便利。わたしもUSB付きのマルチプラグを買うまでは長年愛用していました。

今となってはUSB付きが便利だと思いますが、コンパクトさと丈夫さを重視するならカシムラもあり。

ロボットのように組み立てるだけで、世界どの国へ行っても使用可能なシンプルな万能型。

mari
mari
家電量販店だと種類が少なく口コミが読めないのでわたしのおすすめはAmazonです。

あわせて持っていきたいガジェット

通販であわせておすすめしたいのがマルチUSBケーブルモバイルバッテリー

マルチUSBケーブルとモバイルバッテリーマルチUSBケーブルとモバイルバッテリー

わたしはスマホ2台持ちで、モバイルバッテリーやAirPodsも充電したいので、マルチUSBケーブルがかなり役立ちました。

飛行機の機内はUSBがひとつしかないので、いつもどれを優先すべきか悩んでいたのですが、これからは安心して眠れます(笑)

モバイルバッテリーを買うならANKERアンカーが一押し。昔から大ファンで何度もリピートしています。

普段使いなら5,000mAh、パソコンも充電するなら20,000mAh、旅行先で少し心配なら10,000mAhがちょうどいいと思います。ANKERアンカーならどれを選んでもはずれをひくことはないでしょう。

その他の持ち物に関しては「世界中旅したわたしが海外旅行に絶対外せない持ち物と不要なものをまとめてみた」で紹介しています。

台湾で日本の家電は使用できるのか?

台湾の電圧は110Vに対し、日本の電圧は100Vです。

日本のドライヤーを持ってきてそのまま使うと壊れる可能性があります。たった10Vしか違いませんが、きちんと電化製品のボルト数をチェックして使用してください。

mari
mari
基本的に熱を発する電化製品は海外対応のものしか使わないほうがいいですよ!

最近は格安ホテルでもドライヤーは洗面所に設置されている所も多く、お部屋にない場合もフロントに伝えると貸してくれるホテルもほとんど。

荷物を減らすためにも思い切って持っていかないという選択肢もアリだと思います。

それでは次に、具体的にどんな商品が使えるのかご紹介していきます。

ドライヤーやストレートアイロン

海外用の240Vまで対応している製品を用意すれば、どの国へ行っても重宝します。

先ほどご紹介したとおり、一般的なホテルでもドライヤーは常備されています。

日本のドライヤーやストレートアイロンは100V‐240V対応をしているか事前にチェックしておきましょう。

スマートフォン

スマホ、カメラは基本的に変圧器は不要

アンドロイド系のスマートフォンやiPhoneでも、充電器は100-240V対応が主流になっています。

変換プラグに差し込めば充電も可能。カメラの充電器も同じです。コンセント不足に備えてマルチUSBの購入を忘れずに!

パソコンやタブレット

日本で使用しているノート型パソコンやタブレットも電源にはたいてい「INPUT 100-240V」と表記されています。

PCも変圧器は不要で、変換プラグを使用すればそのまま使えます。

台湾を旅するうえで気を付けたいこと

現地の治安と海外旅行保険加入のすすめ

海外ではどれだけ治安が良さそうに見えたとしても日本とは全く異なることを忘れてはいけません。

また、スリや盗難だけでなく、慣れない食事や飲み物でお腹を壊したり熱を出すこともあるかもしれません。

どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ医療と携行品保証が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険自動付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

エポスカード
公式サイトを見てみる

台湾をもっと知る

台湾のコンセントプラグまとめ

台湾では日本のAタイプのコンセントがそのまま使える場所が多く、スマートフォンやパソコンなどの充電が可能です。

台湾以外の地域に旅行する可能性のある方は、ドライヤーなど海外製の240Vまで対応するタイプがあると便利です。

電気シェーバーも240V対応のアイテムが多いので、充電タイプは事前に確認しておくと良いでしょう。

快適な旅を満喫するために、変換プラグはぜひ事前に用意しておきましょう。早めに準備しておくと慌てずにすみます。ぜひ、楽しい台湾旅行を満喫して下さいね!

あわせて読みたい

すべての記事をみる

 

東京⇔台湾の航空券はバニラエアが1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復2万円のチケットで台北のチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

台北おすすめホテル

台北でぜひ泊まっていただきたいのがオークラプレステージ台北!!

台北では数少ない大浴場&サウナの施設があります。お部屋も広くプールもあるので子連れでの旅行にもピッタリ!

中山駅までワンブロックという最高の立地で観光の拠点にとても便利。

朝食も充実しており、ファミリー、カップル共におすすめできる高級ホテルです

オークラプレステージの
料金をチェックしてみる

子連れ旅ブロガー厳選!台北で絶対泊まるべき人気ホテルおすすめ7選日本から約4時間、観光地も美味しい料理も盛りだくさんの台湾。中でも首都の台北は非常に便利で、華やかな街です。 今回はそんな台北のお...
\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
台湾で遊ぶならKKDayを使わなきゃ損!

kkdayで手配するとwifiレンタルも
200円以下の超お得な価格だって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーやお得な九份のツアーも!
事前に日本語で予約できて便利です。

私も超お気に入り

kkday
公式サイトをみてみる

高くても日系がいいなら大手JTB現地ツアーMyBusがおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA