*当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。

ニューヨーク

ニューヨークベストシーズンは夏(6~9月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「ニューヨークのベストシーズンは春から秋にかけて」と回答されると思います。

なぜなら…

  • 日照時間が長い時期のほうが思いっきり観光できる
  • 夏でもカラッとしていて日本よりも涼しい
  • 冬はとっても寒い

という理由から。

しかし、実際は観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》は違うので、旅行の目的に合わせて季節を選ぶのがベストだと考えます。

このページでは、様々な視点でニューヨーク旅行のベストシーズンを解説していきます

年間の気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

お得情報

海外旅行に行くなら
海外旅行保険が絶対に必要

年会費無料のエポスカード
無料なのに海外旅行保険付帯

(実はこれめちゃくちゃスゴい)

保険付きクレカをまだ持ってないなら
発行しない理由はありません

すでにメインクレカを持っていても
補償額は合算なので複数枚持ちがお得

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

>>エポスカードについてもっと詳しく<<

持ち物については「ニューヨークに必要な持ち物と便利グッズを旅のプロが徹底解説【チェックリスト付】」を見ながら準備をどうぞ!

このブログは、世界70ヵ国を旅した旅ブロガーのマリが運営しています。旅の様子はインスタX(Twitter)でも発信しています!⇒ 運営者情報をみる

このページの目次(もくじ)

ニューヨークの観光ベストシーズンは夏(6~9月)

正直どの季節に行っても素晴らしく、人それぞれ旅の目的が違うので一つの季節に絞るのは難しいのですが…

気候だけでベストシーズンを語るなら、6月から9月初旬の「夏」のシーズンがおすすめという意見が多いです。

セントラルパークの緑が美しい時期でもあり、クルーズ観光を楽しみたいならかなりおすすめの季節。

mari
mari
レストランやバーなどの飲食店は、テラス席をオープンしたり、海開きやプールも始まり開放的な雰囲気に!

8月中旬頃までは日照時間も長く夜8時くらいまで明るいことも。1日たっぷり遊べるのも夏ならではの魅力です。

mari
mari
やはり夏はお外の空気が気持ち良いし、青空のきれいさが違いますね。

スポーツの試合もたくさん行われる時期なので、スポーツ観戦をしたい方はこの時期に訪れると良いかも。

ただ、夏休み期間中などは旅費が高いので、節約したい方には向かないシーズンでもあります。

ニューヨークの旅費が最も安くなる時期

物価の高騰が恐ろしいアメリカ。

残念ながら学生やバックパッカーが旅行するには厳しい状況ですが、比較的料金が安く手配できる時期というとざっくりこんなところ。

  • パックツアーが安くなるのは1月下旬~2月
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは夏のハイシーズンと大型連休以外

少しでも安く済ませたいなら、まめに情報をチェックするのが肝心です。

パックツアーの場合

ニューヨーク行きのパックツアーは1月下旬~2月安くなります。

「でも、寒い冬はNG」・・・というのであれば、「5月中旬~6月」「11月」で検討してみましょう。比較的、安いツアーが見つかる時期です。

これはニューヨークに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
mari
mari
旅行者が多くなる時期は早めの予約がおすすめ!人気のホテルは1年前から予約が入ります
現地支店が24時間日本語サポート

HISで旅行ツアーを
探してみる

個人旅行(航空券)の場合

ニューヨーク行きの航空券は1月下旬~2月に最も安くなる傾向です。

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安く旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「エクスペディア」

格安航空券を取るのに有名な比較サイトの1つにエクスペディアがあります。

航空券を予約した後ホテルも検索でき、対象ホテルが最大15%OFFになるのでわたしも何度か利用しました。

以前はアメリカといえばアジアの経由便が圧倒的に安かったのですが、コロナ以降かなり高騰しており、格安便は減ってしまいました。

まずは比較検索してみよう

エクスペディア
公式サイトをみてみる

また、エアトリの航空券アプリは検索しやすさ抜群。

わたしも電車や料理の待ち時間などの隙間時間にポチポチして、安いチケットはないか、良さそうな行先はないか探しています。

会員登録せずに検索できるのでぜひ試しに使ってみてください。

13社の最安値一括比較
航空券/飛行機チケットの予約なら エアトリ

航空券/飛行機チケットの予約なら エアトリ

AirTrip Corp.無料posted withアプリーチ

繰り返しになりますが、まめに検索して航空券の相場感覚を養っておくことが、一番の節約に!

ホテルを安く予約するなら「booking.com」

毎日のようにホテルの料金が変動し、ホテルによってその落差もまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言い表せませんが、よほど空いている時期でなければ、早ければ早い方が低価格でいいホテルが選べるというのは旅のセオリー。

直前でガクンと料金が下がることもあるので、何とも言い難いものの、人気宿はすぐに売り切れてしまうので、やはり早めにおさえておくことをおすすめします。

mari
mari
ニューヨークのカウントダウンなど、大きなイベントの場合は、半年前でも少し遅いくらいです。

わたしはアメリカのホテルの場合は大抵、Booking.comで探します。

他のホテルサイトと比較し、色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめです。

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

口コミも多くて参考になる

Booking.com
公式サイトをみてみる

mari
mari
私事ではありますが、コロナ明けに海外を訪れた際、物価の高騰でホテル探しには本当に苦労しました

おとな2人、日本では2万円くらいで泊まれそうなホテルがニューヨークでは5万円以上する状況。

そんなとき、わたしが活用したホテル代のコストカット方法がかなり良い経験になったのでやり方を記事にまとめました。

参考にしていただけたら嬉しいです → 欧米のホテル代が高すぎる!旅行を楽しむために私が宿泊代をコストカットした方法

ニューヨークの季節の特徴

ニューヨークでは日本と同様に四季の移り変わりを楽しむことができます。

ニューヨークの春(4月・5月)

ニューヨークの春は短く4月と5月。

ニューヨークの春は東京に比べるとやや肌寒い。4月以降はどんどん気温も上がり、徐々に過ごしやすくなります。

5月にはかなり暖かくなりますので、「寒いのはイヤ・・」という方は5月以降がおすすめ。

4月・5月の気温と降水量

  • 4月❨11.9度❩ 41mm
  • 5月❨17.1度❩ 95mm

4月ごろから徐々に温かくなりますが、朝と夜の気温の差がはげしいので、重ね着ができるような服装や厚めの羽織ものを持っていくと安心です!

春にやっているイベントやエンターテイメント

  • 3月〜4月 『バスケットボールNBA』『アイスホッケーNHL』
  • 4中旬〜5月  『シティ・バレエ』『メジャーリーグMLB』
  • 3月〜5月初旬 『メトロポリタン・オペラ』
  • 3月〜5月 『ニューヨーク・フィル』『メジャーリーグ・サッカMLS』
フェニー
フェニー
春は冬のスポーツやエンターテイメントがまだ見ることができるのでおすすめです♪

春で最もおすすめの月は?

ニューヨーク春シーズンで最もおすすめの月は4月、ゴールデンウィーク前。

春休み前やゴールデンウィークを外しているので、ホテルの価格が安くなっている傾向があるので、旅費を節約したい方におすすめ♪

mari
mari
残念ながら航空券は、平均的なんですけどね〜!

ニューヨークの夏(6月・7月・8月・9月)

前述の通り、気候的には旅のベストシーズンです。

日本の夏よりも過ごしやすく、遅くまで明るいのでたっぷり遊べるのが嬉しいポイント。

6月〜9月の気温と降水量

  • 6月❨22.4度❩ 66mm
  • 7月❨25.9度❩ 178mm
  • 8月❨26.2度❩ 50mm
  • 9月❨23.6度❩ 83mm

日本の夏と同じぐらいの気温になります。ニューヨークの方が湿度が低いので過ごしやすくはなっていますよ♪

夏にやっているイベントやエンターテイメント

  • 6月 『シティ・バレエ』『バスケットボールファイナル』
  • 8月の最終月曜日〜2週間 『全米オープンテニス』
  • 9月 『アメリカンフットボール』
  • 9月下旬〜 『メトロポリタン・オペラ』
  • 6月〜9月 『メジャーリーグ・MLB』『メジャーリーグサッカーMLS』

など、夏はさまざまなスポーツを観戦することができるので観光にはおすすめの時期なんですよ♪

夏で最もおすすめの月は?

夏の中で最もおすすめな時期が、旅費が安くて過ごしやすい『6月下旬〜7月中旬』!

この期間は、ゴールデンウィーク以降かつ夏休み前なので、航空券やホテルの値段が安くなる傾向があります!

それだけでなく、気温がまだそこまで高くないので過ごしやすいので、ベストシーズン中のベストシーズンと言えるでしょう。

7月の独立記念日のセールは、値引率が高いビッグセールで世界中から買い物目当てに観光客があつまりますよ♪

ニューヨークの秋(9月下旬・10月・11月)

ニューヨークの秋は9月下旬から11月にかけて。

9月上旬までは30度を超える日もあり、まだまだ夏を引きずっていますが後半に入ると少しずつ気温が下がってきます。

お天気によっては、夏の服装と同じでも大丈夫な日もありますが、朝晩は気温が下がる場合も少なくありません。羽織ものはプラスしておきましょう!

夏はスカートやワンピースを着ている女性たちも、9月を過ぎるとパンツスタイルが多くなります。

10月になると暖房が入り始めるくらい肌寒くなりますが、そろそろ木の葉も色づいてくる頃。下旬には、きれいな紅葉が楽しめますよ♪

11月からはもうほとんどのニューヨーカーがダウンジャケットを着るくらい冬!!風がとっても冷たいので防寒対策は忘れないで!

9月・10月・11月の気温と降水量

  • 9月❨23.6度❩ 83mm
  • 10月❨14.5度❩ 99mm
  • 11月❨11.5度❩ 51mm

朝と夜の気温の差がはげしいので、10月や11月はコンパクトにたためるダウンを持っていくのがおすすめです♪

秋にやっているイベントやエンターテイメント

  • 9月 『メジャーリーグMLB』
  • 10月 『ハロウィンイベント』
  • 9月〜10月 『メジャーリーグ・サッカーMLS』
  • 9月下旬〜11月 『メトロポリタン・オペラ』『ニューヨーク・フィル』
  • 10月〜11月 『アイスホッケーNHL』
  • 10月末〜11月 『バスケットボールNBA』
  • 9月〜11月『アメリカンフットボールNFL』

秋からはエンターテイメントのイベントや冬のスポーツも始まるので、見どころが盛りだくさん♪

秋で最もおすすめの月は?

ニューヨーク・秋シーズンで最もおすすめの月は、10月!

アメリカのハロウィンイベントはやっぱりすごい!!超本格的で度肝を抜かれると思います。

フェニー
フェニー
航空券の値段だけで考えると11月以降がおすすめです。

くり返しになりますが、ニューヨークの11月は冬。冬季のため航空券が格安で販売されている傾向があります。

とはいえ、イベントが多く紅葉が楽しめる秋は旅行者にも人気があるシーズン。そのためホテルは、平均的か少し高めになることも。

mari
mari
ニューヨークまでの航空券は高いので、少しでも旅費を減らしたい方にはおすすめの月になっています♪

ニューヨークの冬(12月・1月・2月・3月)

最後にご紹介するシーズンは、12月から3月の『冬』。

12月にはすでに冬本番ですが、1年で最もにぎやかなホリデーシーズンでもありますね。

クリスマスにむけて、イルミネーションやクリスマスツリーなどが飾り付けられ、見ているだけでワクワクしてきます♪

セントラルパークも1月には雪化粧。スケートを楽しむ家族連れでにぎわいます。

さすがに公園でのんびり・・♪とはいかない季節ですが、温かいホットチョコレート片手に、少し散策するのも良いかもしれません。

2月は気温がマイナスになるので、本当に寒い!防寒対策はしっかりしましょう!

mari
mari
マイナス10度以下になると鼻毛が凍ったりします・・(笑)

12月・1月・2月・3月の気温と降水量

  • 12月❨10.5度❩ 120mm
  • 1月❨1.4度❩ 112mm
  • 2月❨3.2度❩ 112mm
  • 3月❨9.4度❩ 30mm

ニューヨークの冬は、日本と同じくらいとっても寒く降水量もあがり曇りの日が多いので、しっかり寒さ対策をしながら観光するのがおすすめです♪

冬にやっているイベントやエンターテイメント

  • 12月 『クリスマスイベント』
  • 12月末『年越しイベント』
  • 12月〜1月 『アメリカンフットボールNFL』
  • 12月〜3月 『メトロポリタン・オペラ』『シティ・バレエ』『ニューヨーク・フィル』『バスケットボールNBA』『アイスホッケーNHL』

冬はエンターテイメントが一気にはじまり、スポーツとバランスよく観光することができるのでおすすめです♪

冬で最もおすすめの月は?

ニューヨーク・冬シーズンで最もおすすめの月は12月!

クリスマスシーズンのニューヨークは本当に最高です。

東京より少し寒いので、気候的には良いとはいえませんが、街が文字通りキラキラきらめいており、なんともいえない感動が味わえます。

ニューヨークのベストシーズンを1つだけ選ぶとしたら個人的には12月24日~1月1日のカウントダウンに渡航することをおすすめしたい!!

クリスマス当日は少し閑散としていますが、クリスマスにニューヨークにいるということ自体にとっても気分があがります。

mari
mari
金額だけをみてみると、お正月以降は一気に航空券もホテルも値下がりする傾向があります

なかでも1月下旬は、航空券もホテルも1年で1番安く出ている可能性もあるので、ぜひ旅行会社や各種サイトをチェックしみてくださいね♪

フェニー
フェニー
ニューヨーク旅行に安く行きたい方には、一番おすすめの時期かも

ニューヨーク旅行を避けたほうが良い時期

ニューヨークには四季折々の魅力があり、いつ訪れても楽しめます。

強いて言うなら、混雑が得意でない方は年末年始のカウントダウンなどの大イベントを避けたほうがいいかもしれません。

それ以外は、目的や予算にあった時期を選べば大丈夫です。

ニューヨークの年間平均気温・降水量

ニューヨークと東京の気候を比べてみました!

比較すると気温の変化はわりと似ていますね。でも、ニューヨークの冬は寒い!

夏は東京と同じくらい気温が上がりますが、ジトっとした暑さではなく比較的過ごしやすいです。

それに、都会の観光は暑ければ屋内で過ごせばいいので問題なし。

ニューヨークに滞在する予定が決まったら、次にチェックしておきたいのはどんな洋服を着ていくのか。

わたしのおすすめは現地で浮かない恰好をすること!日本人らしい恰好をすると意外と目立って犯罪に巻き込まれやすくなることも。

次の記事でおすすめコーデについて詳しく解説しているので、旅行前にぜひ読んでみてください。

関連記事ニューヨーク旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

ニューヨークの人気季節イベント

ニューヨークで人気のイベントをご紹介します。

ニューイヤー・カウントダウン(12月31日)

タイムズ・スクエアのカウントダウンは超有名イベントですねよ。テレビで一度は見たことがあるのではないでしょうか?

実際に参加するとなると、厳しい寒さの上、トイレも我慢…とかなり難易度が高いのですが、一生の思い出になるはず!

わたしはクリスマスから年末にかけてのニューヨークが好きすぎてもう3度も足を運んでいます。

ニューヨーク・ファッションウィーク(2月・9月)

1週間に渡り繰り広げられるファッションイベント!

100以上のランウェイショーが開催。多くが業界関係者向けですが、一般公開されるイベントもあります。

プライド・マーチ(6月)

世界最大規模のLGBTQイベント。

1969年の「ストーンウォールの反乱」をきっかけにLGBTQの人権活動として翌年から始まりました。

マーメイド・パレード(6月)

コニーアイランドで毎年開催されます。

ユニークで大胆な人魚のコスプレをした人たちがパレードをする人気のイベントです。

メーシーズ・ファイアワークス(7月4日)

独立記念日を祝う花火大会。

クリスマスツリー点灯式(11月)

11月にはロックフェラーセンターなどに設置された巨大クリスマスツリーに灯が点ります。

それから1月中旬くらいまでは街中がキラキラ華やいだ雰囲気に♪

ニューヨークのベストシーズンまとめ

それぞれの季節に良いところがあるニューヨーク。

結局のところ、いつ行っても楽しめるとは思っていますが、旅行の計画を立てるときの参考になれば嬉しいです♪

ニューヨークを効率よく観光するならコレ!

ニューヨークは
観光地・見どころが多く
入場料金が少々高め…

上手く使えば通常料金の40%オフ
NY主要観光スポットに複数行くなら

ニューヨークシティパスがお得

通常料金の40%オフになる

ニューヨークシティパス
購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA