ニューヨークでおすすめのガイドブック11冊読んで検証してみた!




旅のお供といえばガイドブック!インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。

私もよっぽどの弾丸旅行でない限りは最低1冊は準備していきます。






ニューヨークのガイドブックは何が一番おすすめなのか?実際に検証してみた

世界の政治や経済、文化の中心地とも言えるニューヨーク。

ありとあらゆるものがそろっている街ですが、何を目的に旅をしますか?

美術館や博物館を楽しみたい!ショッピングを楽しみたい!有名観光スポットをとりあえず周りたい!

など楽しみ方も人それぞれですよね♪

今回は目的別にニューヨークのおすすめガイドブックを選出してみました!

mari
どんなガイドブックを購入しようか迷っている方必見です♡

濃い情報を求めるなら『地球の歩き方』・『わがまま歩き』・『トラベルデイズ』!

とにかく情報量のあるもの、個人旅行でニューヨークに訪れる方におすすめなのが、『地球の歩き方』・『わがまま歩き』・『トラベルデイズ』の3冊!

特に、美術館や博物館を見て回りたい方は、ある程度解説が載っているガイドブックがおすすめです♪

mari
やっぱり、美術館&博物館は予習したほうが楽しめる!!

やっぱりケタ外れ!情報量はピカイチの『地球の歩き方』

基本情報でいえば群を抜いて優れているのが地球の歩き方!

電車やタクシーなどの乗り方だけで15ページもあるという・・。この解説の親切さは、初めてNYに訪れる方にも心強いはず!

全564ページもあるので、基本的な情報は網羅されています。

ただ情報が多い分、行きたいお店などをピンポイントで探しにくいという面も。

写真よりも文字が多く「教科書みたいで苦手・・・」という意見もあるので、好みによってわかれると思います。

巻頭特集で最旬スポットも紹介していますが、流行りのショップ情報を知りたいなら女子向けガイドブックの方がおすすめです。

おすすめ度 ★★★☆☆
値段 ★★☆☆☆
持ち運びやすさ ★★★☆☆
情報量 ★★★★★
出版社 ダイヤモンド・ビッグ社

美術館情報が詳しい!『わがまま歩き』

今回私が一番気に入ったのがわがまま歩き!

美術館情報が詳しくて、とってもわかりやすかった(・∀・)有名な作品の解説もついているので、予習にも良いです。

もちろん、基本情報も網羅されてるので美術館以外の情報も◎地下鉄やバスの利用法が、わかりやすく詳細に解説されています。

地球の歩き方より情報を探しやすいレイアウトになっていたので便利でした。

mari
わがまま歩きをこんなに気に入ったのは初めて(笑)ガイドブック研究科になってよかった

おすすめ度 ★★★★★
値段 ★★☆☆☆
持ち運びやすさ ★★★☆☆
情報量 ★★★★☆
出版社 実業之日本社
created by Rinker
¥1,890 (2018/11/17 02:28:35時点 Amazon調べ-詳細)

写真と文字のバランスが良い!『トラベルデイズ』

トラベルデイズは、「情報量は欲しいけど文字ばかりのは読む気がしない・・」なんて方におすすめの1冊!

3冊の中では写真や図が多く、一番見やすいと思います♪

情報量もそこそこありますが、写真も少なくないので、ひと目で街の雰囲気が捉えられます。

文字が多めのガイドブックが苦手な人でも大丈夫そう!取り外し可能な地図も便利なので、現地でもしっかり役立ってくれます♪

が、今のところ改訂版が販売されていないので新品の本を買うのは難しい・・。古本屋か図書館には置いてあるかも!

内容は良いのに取り扱いが残念でなりません・・!

おすすめ度 ★★★☆☆
値段 ★★☆☆☆
持ち運びやすさ ★★★☆☆
情報量 ★★★★☆
出版社 昭文社

グルメ・ショッピング中心の女子旅なら『aruco』・『ことりっぷ』・『ララチッタ』・『ハレ旅』!

主要観光スポットはもちろん、流行りのグルメやショッピングのお店が知りたい!というかたにおすすめなのがこの3冊。

情報量でいえば、ちょっと物足りないのが正直なところではありますが、ツアーでの観光や、ショッピング・グルメメインならこの3冊で問題ありません。

mari
かわいいものが好きな方にはぴったりです♡

最新スポットがたくさん!かわいくて読みやすい『aruco』

女子旅の街歩きにぴったりの一冊。情報量も少なくありません!

パンケーキ&エッグベネディクトなどフォトジェニックなグルメやお得にショッピングできるオフプライスショップ、店自体がおしゃれなセレクトショップなど最旬の情報が盛りだくさんです。

ツアーの自由行動で何しよう?と迷っている方にもおすすめです。

おすすめ度 ★★★★☆
値段 ★★★☆☆
持ち運びやすさ ★★★☆☆
情報量 ★★★☆☆
出版社 ダイヤモンド・ビッグ社

かわいくて読みやすい『ことりっぷ』

ことりっぷは、女性目線ではありますがお店の情報はけっこう細かいので使えます♪

レイアウトもあまり煩雑な感じでないので、かわいくて読みやすい感じ。

ただ、出版されたのが2015年で改訂版が出ていないようなので、データは古めの可能性あり。

NYはお店の移り変わりが早いので、訪れる前にインターネットで最新情報を調べたほうが良いと思います!特に、取り外し可能の地図は今と結構違うかも。

ことりっぷシリーズがお好きな方にはおすすめです。

おすすめ度 ★★☆☆☆
値段 ★★★☆☆
持ち運びやすさ ★★★☆☆
情報量 ★★★☆☆
出版社 昭文社
created by Rinker
¥1,296 (2018/11/17 02:28:35時点 Amazon調べ-詳細)

女子向けだけど情報量も◎『ララチッタ』

かわいい系のララチッタですが、情報量も少なくありません!

構成は、「ハイライト」「おかいもの」「おいしいもの」「おさんぽ」「もっと」「ステイ」と6つのジャンルに別れています。

美術館の情報なども他の女子向けガイドブックより詳しかったので、主要スポットを周りたい方にもおすすめです。

別冊には持ち歩きに便利な地図もついています。kindle版の方が若干安いし、かさばらないのでkindle版がおすすめ。

おすすめ度 ★★★★☆
値段 ★★★★☆
持ち運びやすさ ★★★★☆
情報量 ★★★★☆
出版社 ジェイティビィパブリッシング

created by Rinker
¥1,188 (2018/11/17 02:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

写真と文字のバランスが良い『ハレ旅』

ハレ旅シリーズは、写真と文字のバランスが良くて読みやすいので大好き!今回の旅にももちろん持っていきました。

シンガポールはすごく良かったんだけど、美術館や博物館、教会などについて知りたかった私にとっては少し情報量が足りませんでした・・・。

基本的な情報はしっかりしているので問題ないのですが、もう一歩踏み込んだ内容が欲しかったなぁと思ったり。

とはいえ読みやすく、マンガでわかる裏情報など切り口も面白いので読み物としても楽しめます♪美術関係にそこまで思い入れがなければ十分おすすめできる1冊ですよ!

おすすめ度 ★★☆☆☆
値段 ★★★☆☆
持ち運びやすさ ★★☆☆☆
情報量 ★★★☆☆
出版社 朝日新聞出版
created by Rinker
¥1,296 (2018/11/17 02:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

旅のイメージを膨らませたいなら『るるぶ』・『まっぷる』

いわゆる「雑誌系」のガイドブックである『るるぶ』と『まっぷる』。

写真が多めでマンハッタンの夜景やミュージカル情報など、読んでいるだけで旅のイメージがわいてきます!

なので、旅行前に「どこに行こうかな?」と計画を立てるのにかなりおすすめ♪やっぱり、写真が大きかったりするとイメージがわきやすいです。

フェニー
ツアーや滞在日数が少ない方におすすめ!

mari
個人旅行なら、情報量の多い本のサブとして持つのが良いかも。

まっぷる 

ニューヨークで体験したい10のことやグルメ大特集、おみやげ情報など定番の情報が多いです。ただ、グルメとショッピングを楽しみたいなら、女子向けガイドブックの方が楽しめそう。

スマホでガイドブックと同じページが見られるアプリ「まっぷるリンク」がついているので、本を購入すればスマホで見ることができます。

おすすめ度 ★★☆☆☆
値段 ★★★☆☆
持ち運びやすさ ★★★★★
情報量 ★★☆☆☆
出版社 昭文社
created by Rinker
¥1,296 (2018/11/17 02:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

るるぶ

個人的には若干るるぶの方がわかりやすいかと思います!

自由の女神やワン・ワールド・トレード・センター、ブルックリン・ブリッジ、トランプタワーなど人気の観光地を特集しています。

地下鉄などの交通網などがあまり詳しくないのでやはり情報量のあるガイドブックと併用したほうが良いかも。

るるぶは、地図と会話集のみスマホで見られます。

おすすめ度 ★★☆☆☆
値段 ★★★☆☆
持ち運びやすさ ★★☆☆☆
情報量 ★★☆☆☆
出版社 ジェイティビィパブリッシング
created by Rinker
¥1,296 (2018/11/17 02:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

ひとり旅なら『ソロ旅』・『New York guide 24H』がおすすめ!

自分の好きなように楽しめるのがひとり旅の醍醐味・・♡

ひとり旅を賢く楽しむためのバイブル『ソロ旅』と、滞在時間を目一杯楽しめる『New York guide 24H』をご紹介します♪

mari
はじめてのひとり旅!という方にもおすすめだよ!

もっと賢く旅ができる!『ソロ旅』

ひとり旅向けのガイドブックシリーズ『ソロ旅』。

私もひとりで旅することが多いので、読んでいて面白かったです!

ひとりで食べるのにピッタリなベンダーフード(屋台)や賢い航空券やホテルの選び方などの情報も載っています。

ひとり旅デビューする方にもおすすめの一冊です。

おすすめ度 ★★★★☆
値段 ★★★☆☆
持ち運びやすさ ★★☆☆☆
情報量 ★★★★☆
出版社 ジェイティビィパブリッシング
created by Rinker
¥1,404 (2018/11/17 02:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

ニューヨークを24時間楽しみつくす!『New York guide 24H』

ひとり旅の醍醐味と言えば、時間を自由に使えること!

New York guide 24Hは、時間帯別のおすすめスポットが載っているので、早朝から深夜までNYを楽しみつくしたい方におすすめの1冊です。

渡航回数50回以上を誇る現地のライターさんが書いているので、最旬のスポットが盛りだくさんです♪

おすすめ度 ★★★☆☆
値段 ★★★☆☆
持ち運びやすさ ★★☆☆☆
情報量 ★★★★☆
出版社 朝日新聞出版
created by Rinker
¥1,404 (2018/11/17 02:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

番外編:裏技系ガイドブック「ニューヨークランキング&得テクニック!」

最後にガイドブックの補足として、今回私が持っていった「ニューヨークランキング&得テクニック!」を紹介します。

地球の歩き方得BOOKSが出している、この裏技本。

ニューヨークのプロ×地球の歩き方編集部が選んだグルメランキングや、得する情報が288本収録されて、他のガイドブックとはまた違った面白さがありました。

mari
ガイドブックって意外とお得情報載ってないんですよね!

これだけで旅するのは厳しいですが、サブとしてカバンに忍び込ませていけば必ず役に立つと思います!

ランキング形式になっているカテゴリーが多いので、お店選びの参考になりました。

ガイドブックは相性が大切!

色々とガイドブックをご紹介しましたが、結局は相性が大切だと思います!

どんな旅にしたいのか?誰と行くのか?などを考えたうえで選んでみると良いかもしれませんね♪

最近は海外でもインターネットが使えることが多いので、以前ほどガイドブックの必然性高くないかもしれませんが、1冊持っていると安心です♪

この記事を参考に、あなたにぴったりのガイドブックを選んでみてくださいね!

紹介したガイドブックの中にもKindle版やアプリで見られるタイプもあります。

最近は荷物軽減のため書籍ではなく、データで買うことも増えました。特にiPadはめっちゃおすすめ!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥41,382 (2018/11/17 06:00:04時点 Amazon調べ-詳細)

理由は解像度がとても高いから。他のタブレットと比べてもすごくきれいだし使いやすい(私がiPhoneユーザーだからかな??)ので迷っているなら購入を強くおすすめします(・∀・)

  • 荷物が多いのが嫌だ
  • 2ヵ国以上周る
  • キレイな画質で読みたい

そんなあなたには電子版で決定(・∀・)

旅の計画を立てるときもガイドブックを見ながらプランを練ったり旅先のスケジュールを想像するのが楽しいですよね!

次へ>>一番人気は『るるぶ』!最強海外旅行ガイドブックを選ぶため50人に聞いてみた