ルーマニア

ルーマニアの物価を徹底分析!旅行前に知っておきたい6つの価格《食事・ホテル代・乗り物等》

物価が安いと言われるルーマニアですが、実際のところ物価は日本と比べてどうなのか気になりませんか?。

ルーマニアの物価は、日本と比較すると半分以下です。物価が高いと思われがちのヨーロッパでもルーマニアはリーズナブルに旅行できるのでかなりおすすめ!!

今回はそんなルーマニアの物価について、物のカテゴリー別に調べてみました。これからルーマニアに訪れる方はぜひ参考にしてみてください♪

東京⇔ルーマニアの航空券は中国の経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!年末年始にカタール航空往復10万円台でブカレスト行きのチケットをとりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでルーマニアへの格安航空券をみてみる 

ルーマニアをもっと知る

ルーマニアの物価と税金

ルーマニアの物価は感覚的に日本の半分以下です。

もちろん、物によっては日本と同等だったり、遥かに安かったりとまちまちですが、周辺のヨーロッパ諸国に比べてかなり物価が安いと考えてOK!

今まで東欧はチェコ、ハンガリー、オーストリアくらいしか経験がなかったのでルーマニアの安さには驚きました。東欧サイコー。

ちなみに消費税は19%、食品は9%と最近下がったみたいです。上がるだけだと思い込んでいた税金ですが、下がることもあると思うと期待がもてますね(笑)

外国はだいたい税込み価格の表示が一般的なので、購入時に税金を意識する必要はあまりありません。

ルーマニアのホテル宿泊費の目安

旅行で訪れるなら絶対知っておきたいのがホテルの宿泊代の目安!

首都ブカレストのホテルで言うと、1泊あたり(大人二人一室)5,000円〜15,000円程度が相場です。

mari
mari
ホテルのランクによって平均値段が変わりますが、東京と比べるとかなり安い。

5つ星ホテルへ1万円で泊まれるのも嬉しいですね!今回の旅は4つ星~5つ星メインで宿泊しました。朝食込みでこの値段はコスパ良すぎ。

  • 3つ星ホテル:5000円前後
  • 4つ星ホテル:9,000円前後~
  • 5つ星ホテル:10,000円~15,000円前後
  • ホステル:800~3,000円前後

ルーマニアの食事・レストランの物価

ルーマニアのレストランも非常に安価です。

ランチの場合25レイ(約600円)程度で食べることができます。

価格はブカレストが最も高く、地方に行くにつれ安くなります。ブカレストが高いと言っても、お店によりけり。

中心部にはルーマニア料理を扱ったレストランがたくさんあるのですが、カジュアルな食堂のようなお店では、メインのサルマーレやトキトゥーラを頼んでも50レイ(約1,200円)!

とにかくボリュームがあり、1皿でお腹いっぱいになるので、いろんな種類を試したい人はシェアしてもいいかもしれません。

ディナーもメイン・サラダ・サイドメニューがついて約1,500円。メインの肉や魚のみの場合約1000円です。

ビールは500mlで350円程度と驚きの安さ!ルーマニアのビールはとても美味しいのでぜひ試してみてくださいね♪

観光地では少し値上がりしますが、日本より高いということはまずありません。

チップの習慣があるので、代金の10%~15%を置いておきましょう。

  • ファーストフード店:400~600円程度
  • カジュアルなレストランで一食:500~1,000円程度
  • 中級程度のレストランやコース料理:1,500~2,500円程度
旅ブロガー厳選!ルーマニアで絶対食べたい人気料理おすすめ15選世界一周経験した旅ブロガーがルーマニアで絶対食べたいおすすめの人気料理を写真と解説付きでご紹介!旅の楽しみのひとつであるご当地グルメをぜひチェックしておきましょう。...

ルーマニアの食料品・飲料・お菓子の物価

スーパーやコンビニは旅行者にとっても強い味方!大袋のお菓子や、調味料などをお土産にするのも楽しいですよね♪

ルーマニアのスーパーで見てきた価格をご紹介します。

水・お茶・ジュースなどの飲料

ミネラルウォーターは、メーカーによって差があるものの500ml~600mlの小さなペットボトルが1.8~2例(約40~50円)で、とても安価。

海外で不思議なのが、量によってあまり値段が変わらないこと・・・。

ミネラルウォーターの1.5L、1L、500mlもほぼ似たような値段です(笑)

最初に500mlのペットボトルを買い、そのあと1.5Lを買って継ぎ足すなど、工夫をすると少しでも節約することができます。

牛乳は1Lあたり2.5レイ(約70円)前後~と日本よりかなり安く、オーガニックも人気なようで種類が豊富でした。

しかし、含脂肪量に差があるので、よく見て買いましょう!3%はかなり薄い!と思ってしまうかもしれません。

  • 水(1L):2レイ(約50円)
  • ジュース・炭酸飲料(1.25L):4レイ(約100円)
  • 牛乳(1L):2.5レイ(約70円)

ビールなどのアルコール類

ルーマニアは冬になるととても寒くなり、氷点下は当たり前!

近隣諸国と同様に好んでアルコールが消費されます。そのため安価で美味しいお酒が飲めることで有名です♪

日本に比べるとアルコール類はかなりお安く、レストランやバーでビールを頼むと1杯10レイ(約250円)、お店だと4レイ前後~(約100円)

ルーマニアおすすめ土産 コトナリワイン

ワインもとても有名なので、お好きな方はぜひお土産に!

  • ワイン(レストラン):約30レイ~(約750円)
  • ワイン(スーパー):約10レイ~(約250円)
  • ビール(レストラン):約10レイ~(約250円)
  • ビール(スーパー):約4レイ~(約100円)

お菓子

ルーマニアではヨーロッパ中のお菓子が手に入ります。輸入も安いですが、ルーマニア産のチョコも悪くありません。

ルーマニアおすすめ土産 チョコレート

ルーマニアの有名な板チョコ「Poiana」は11.99レイ(約75円)。

mari
mari
種類が豊富で選ぶのも楽しい!
ルーマニアおすすめ土産 スナック菓子

ルーマニア人の国民的スナック!?が「GUSTO」と呼ばれるカールの様なお菓子はとにかく安く、1袋1~2レイ(約30円)。

ナッツ類もおすすめで、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオも5~45レイ(約120円~1,100円)で購入可能。

ポテトチップスなどのスナックは写真の3パック入りで11.97レイ(約300円)。

海外からの輸入品(EU圏外から)は少し高い傾向にあります。

  • チョコレート菓子:12レイ(約75円)
  • ナッツ類:5~45レイ(約120円~1,100円)
  • ポテトチップス:1袋4レイ(約100円)

生鮮食品

短期の旅行だとなかなか購入する機会はないかもしれませんが、生鮮食品の値段もご紹介します。

豚のフィレが1kgあたり25レイ(約630円)

こんなに大きなソーセージが9レイ(約220円)!ルーマニアはお肉がとても安い♡

お肉の方が種類も多く、お安いですが、魚もとても美味しそうでした!サーモンのフィレは1kgあたり65レイ(約1,600円)。

野菜やお肉の表示はたいてい1kgあたりの値段。

あもちゃん
あもちゃん
日本の約半分くらいの値段ですね〜!

卵(6個)は5レイ(約125円)。ヨーロッパを旅して感じるのは卵は日本がとても安いなということ。

安い上に生で食べられるなんて日本スゴイ。 野菜や果物も量り売りです。

そのためバナナなど、房のものはちょうどいい数でちぎってOK。

ジャガイモは1kgあたり3.8レイ(約95円)、玉ねぎ2.2レイ(約55円)と破格です!!!

りんご、バナナは季節によりますが、大体1kgあたり7〜10レイ(約180〜250円)です。

mari
mari
フルーツもとても安いので、いたるところで美味しいジャムが販売されています♪
  • 豚肉:125レイ(約630円)
  • 牛肉(ひき肉):15レイ(約380円)
  • 卵6個:5レイ(約125円)
  • ジャガイモ:3.8レイ(約95円)
  • たまねぎ:2.2レイ(約55円)
  • りんご:8レイ(約200円)
  • バナナ:7レイ(約180円)

※卵以外1Kgあたりの値段

乳製品

ルーマニアは恵まれた国土によって、乳製品がとても安価。

特にヨーグルトの種類はめまいがするほど多く、どれにしようか悩んでしまいます。

日本のような小さなパッケージの1個売りは少なく、セットで買ったり、大きめを買ってあもちゃんと半分こして食べることが多かったです。

チーズは1kgあたり20~30レイ(約500~750円)と夢のような価格。

日本と比べるて1/3以下の商品もたくさんあります。

チーズもバターもものすごいボリュームなので、食べきれる量を持って帰りましょう(笑)

  • チーズ:1kgあたり20~30レイ(約500~750円)
  • バター:1kgあたり15~25レイ(約350~630円)
  • ヨーグルト:1.5レイ(約40円)

ルーマニアの人気お土産の物価

ワイン

ルーマニアおすすめ土産 コトナリワイン

ルーマニアと言えばワイン、白ワインで一番人気のコトナリワインは1本11レイ(約280円)と驚きの値段。日本の約10分の1。

重くなければお土産にたくさん買って帰りたかった~。

ハチミツ

ルーマニアおすすめ土産 天然ハチミツ

日本のハチミツブランド山田養蜂場で人気のハチミツ、輸入品はルーマニア産!

日本で買うと500gで2,000円するハチミツがルーマニアなら22レイ(約600円)。

味もスーパーの安いハチミツとは雲泥の差、ルーマニアで一番おすすめの商品です。

化粧品のジェロビタール(GEROVITAL)

ルーマニアおすすめ土産 GEROVITAL

日本で1個1万円するクリームがだいたい40レイ(約1,000円)。

色々使ってみましたが結構品質が良いので気に入っています。(トリートメントはハズレだった・・・)フェイスクリームとハンドクリームが特に好き。

ルーマニアの公共交通機関・タクシー料金の物価

地下鉄

ルーマニアの地下鉄は現在のところ首都ブカレストのみ。

切符は2回券=5レイ(約130円)、10回券=20レイ(約500円)、1日フリーパス=8レイ(約200円)、7日間フリーパス=25レイ(約630円)。

トラム・バス

バス停やトラムの停留所の付近にボックスの窓口があるので、カード代の4.7レイ(約120円)とチャージする乗車料金をまとめて支払いカードを受け取りましょう。

1回の乗降料金は市内の通常路線で1.3レイ(約30円)、オトペニ空港と国鉄北駅間などの急行路線で3.5レイ(約90円)、郊外路線で1.5レイ(約35円)と激安です。

タクシー

タクシー会社にもよりますが、基本はメーター制で1.69レイ(約45円)~。1㎞ごとに同額加算されていきます。

ガイドさん曰く、メーターの領収書を出さなければ支払う義務はないという法律があるとのことで、絶対に領収書を受け取ったうえで支払いましょう!

ルーマニア公共交通機関の詳細は「ルーマニア公共交通機関徹底ガイド!」で解説しています。

ルーマニアの有名観光スポットの料金目安

在住者おすすめルーマニアで絶対行くべき人気観光都市おすすめ12選正直なところ、ルーマニア旅行を計画するまではルーマニアで知っている地名はブカレストくらいでした。 記憶を辿っても出てくるのはチャウ...

国民の館

ブカレスト 国民の館(議事堂宮殿)

国民の館に入るには全員ガイド付きのツアーに申し込む必要があります。料金は大人40レイ(約1,000円)、学生20レイ(約500円)、6歳以下無料です。

他の物価に比べると観光地の料金は比較的高め。とはいえ入場料がかかる場所へはあまり行かないので問題なし。

ブラン城

ルーマニア旅行で最も人気の観光地と言えばドラキュラ城ことブラン城でしょう。

正直他の場所と比べてあまりおすすめではありませんが、自分の目で見ないとね・・・??

料金は大人40レイ(約1,000円)、学生25レイ(約630円)、6歳以下無料です。

ブラン城に行くまでも結構な道のりなので、マストでないならあきらめても良いかもスポットです。

ペレシュ城

わたしの超一押し観光スポット、シナイアにあるペレシュ城。近隣にはシナイア僧院もあるのでセットで見学されることをおすすめします。

ブラン城よりずっとずっと素敵でした♡

大人:30レイ(約750円)、学生:7.5レイ(約200円)、年金受給者、15レイ(約380円)。

内部の写真撮影には、追加で35レイ(約900円)が必要でした。入場料より高い(笑)

シナイアのペレシュ城へ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイドルーマニアのトランシルバニア州、カルパチアの真珠とたたえらるほど美しい街シナイアへ家族旅行で行ってきました! シナイアの見どころと...

ルーマニアの物価 まとめ

ルーマニアはEUに加入していながら自国の通貨レイを使用しているため、物価の高騰が起こらず、かなりお得に楽しむことができます。

東欧独特の雰囲気を味わいたい人には本当におすすめの国!かわいい雑貨もたくさんあるのでショッピングも楽しんできてくださいね♪

ルーマニア現地でのお買い物にはクレジットカードと現金の両方が必要です。

わたしのおすすめメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるのでお気に入り。

ゴールドカードなので年会費が1万円ちょっとかかるのがネックですが、カードラウンジも使えるし、保険の内容がも手厚くめちゃくちゃ重宝しています。空港から自宅までのスーツケース宅配が500円なのも最高!

mari
mari
わたしはコンビニですら全てカード払いにして、徹底的にカードを使い倒し、1年に東南アジアを往復できるくらいのマイルを貯めています♪

年会費無料のクレカがよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードがとにかく最強!!

年会費無料でここまでお得なカードもめずらしいので、持っていない方はすぐに申し込まないと損ですよ!!(ステマでなく本気で一押しのカードです笑)

ルーマニアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔ルーマニアの航空券は中国の経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!年末年始にカタール航空往復10万円台でブカレスト行きのチケットをとりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでルーマニアへの格安航空券をみてみる 

子連れルーマニア基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがルーマニアに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
おすすめホテル

ブカレストでぜひ泊まっていただきたいのがヒルトンガーデンインブカレスト!!

booking.comで立地と口コミの良さを信じて年越しに泊まってきたのですが最高でした。

旧市街のど真ん中という最高の立地でどこへ行くにも徒歩圏内。ルーマニアはとにかくホテルが安いのでコスパ抜群です。

ブカレスト旧市街は素敵なカフェやレストランがたくさん!ホテルの朝食もとても美味しいのでぜひチェックしてみてください!

ヒルトン ガーデンインの
料金をチェックする

ブカレストおすすめホテル!ヒルトン ガーデンイン宿泊記を読んでみる

子連れブカレストおすすめホテル!ヒルトン ガーデンイン宿泊記|ルーマニアブラジル人夫フェニーと&3歳児あもちゃんと真冬のルーマニア&ブルガリアへ行ってきましたー!! なんでこんな真冬に。。。と思いつつも...
ルーマニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ルーマニアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

ドラキュラツアーが人気!!

日本語ツアーで
ルーマニアを案内してもらいましょう♪

日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA