オマーン

ロイヤルオペラハウスマスカット/王立オペラ劇場へ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド

パリやウィーン、ミラノにも美しく伝統あるオペラ座がありますが、まさかマスカットでこのように素晴らしいオペラハウスと出会えるとは思いもしませんでした。

2011年に開業したマスカットのロイヤルオペラハウス。

夜のコンサートやオペラを楽しむもよし、昼に訪れてツアーに参加するもよし、とてもおすすめの観光スポットです。

ロイヤルオペラハウスマスカット(王立オペラ劇場)基本情報

ロイヤルオペラハウスマスカットロイヤルオペラハウスマスカット

歴史と概要

ロイヤルオペラハウスマスカットロイヤルオペラハウスマスカット

マスカット中心にあるロイヤルオペラハウスは、8階建てで地下3階、地上5階の構成。

2001年前国王スルタンカブースの命によって計画が建てられ、2007年から4年かけて建設されました。

25,000㎡という広大な敷地内には劇場の他、会議室、アートセンター、講堂などが併設されており、劇場の最大収容人数は1,100人となっています。

スルタンカブースはクラシックと芸術を大変愛しており、オープニング時には自ら足を運んでオペラを鑑賞したとか。

ロイヤルオペラハウスのシーズンは9月から5月、またはラマダン前まで。シーズンごとに6つのオペラが上演されます。

初演はあの「トゥーランドット」。スペインのテノールPlácido Domingoプラシド・ドミンゴ指揮で大盛況。

初年度はその他、イタリアのテノール歌手Andrea Bocelliアンドレア・ボチェッリ、アメリカのソプラノ歌手Renée Flemingルネ・フレミングを迎えています。

Yo Yo Ma、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、アメリカン・バレエ・シアターからアラブ歌手まで幅広いパフォーマンスが行われました。

これだけでもいかに国王の肝いりだったかわかりますね。そしてロイヤルオペラハウスは中東、アジア随一のオペラハウスとなりました。

ロイヤルオペラハウスマスカット(王立オペラ劇場)見どころ

それではオペラハウスの見どころを紹介していきましょう。

まずあなたがオペラハウスに到着したら、ピカピカに磨かれた大理石に圧倒されることと思います。

外観

ロイヤルオペラハウスマスカット外観ロイヤルオペラハウスマスカット外観

外観はまるでフォート(砦)や城塞。オマーン産の大理石がふんだんに使用され、マスカットの街にぴったりとマッチしています。

建物が山の景色を損なわないよう綿密に計算され、建築されたオペラハウス。鮮やかに咲く花もまた彩を添えます。

ロイヤルオペラハウスマスカット回廊ロイヤルオペラハウスマスカット回廊

駐車場から入り口まで続く回廊は絶好のフォトスポット。

ロイヤルオペラハウスマスカット回廊ロイヤルオペラハウスマスカット回廊

誰も撮ってくれる人がいなかったので自撮りで失礼。

ロイヤルオペラハウスマスカットランプロイヤルオペラハウスマスカットランプ

ランプもアラビックな雰囲気でとても素敵。

ロイヤルオペラハウスマスカット入り口ロイヤルオペラハウスマスカット入り口

それでは内部に進みましょう。セキュリティチェックもしっかりしていて他の施設とは一線を画しています。

内観

ロイヤルオペラハウスマスカット入り口ロイヤルオペラハウスマスカット入り口

一歩足を踏み入れると外観からは想像もできないほど素晴らしい建築がお目見え。

外側のオマーン産大理石と異なり、イタリアの石灰岩が使われています。

ロイヤルオペラハウスマスカット重厚な扉ロイヤルオペラハウスマスカット重厚な扉

イタリアとオマーンの現代建築が融合し、他では見られないオンリーワンのオペラハウス。

ロイヤルオペラハウスマスカット正面階段ロイヤルオペラハウスマスカット正面階段

息を呑むほど美しい装飾の数々。チーク材はミャンマーから運ばれたもの。

4年の歳月をかけて用意された木彫りは大変エレガントでホワイトとのコントラストがたまりません。

ロイヤルオペラハウスマスカットロイヤルオペラハウスマスカット

煌めくシャンデリアはグランドモスクと同じくオーストリアのスワロフスキー製。

オマーンで最も美しいと言われるジャブリン城太陽と月の間オマーンで最も美しいと言われるジャブリン城太陽と月の間

天井は17世紀に建設されたオマーンの代表作と言われるジャブリン城がモチーフ。

ロイヤルオペラハウスマスカットロイヤルオペラハウスマスカット

非の打ち所がないデザインで、床から天井まで見惚れてしまいます。

ロイヤルオペラハウスマスカットロイヤルオペラハウスマスカット

わたしが訪問した日はツアー客が少なく、数人しかいなかったので写真が撮り放題。

ちょうど終わりかけのツアーに参加させられていたのですが、さすがに短いですよねともう一度始めから案内してくれました。

ロイヤルオペラハウスマスカット展示された楽器ロイヤルオペラハウスマスカット展示された楽器

劇場内に飾られた古い楽器の数々はイギリスやフランス、各国からスルタンへ送られたもの。

17世紀、18世紀の貴重な楽器を眺めるのはとっても楽しい!去年フィレンツェアカデミア美術館で見た楽器コレクションを彷彿とさせます。

ロイヤルオペラハウスマスカット2階からの眺めロイヤルオペラハウスマスカット2階からの眺め

2階の装飾も素敵…。フォトジェニックすぎる。

ロイヤルオペラハウスマスカット部族の様子が描かれた絵画ロイヤルオペラハウスマスカット部族の様子が描かれた絵画

オマーンの部族を描いた絵画も飾られ、各部族の結婚や慣習の様子も垣間見えます。

ロイヤルオペラハウスマスカット休憩室ロイヤルオペラハウスマスカット休憩室

客席と舞台

ロイヤルオペラハウスマスカット客席ロイヤルオペラハウスマスカット客席

ちょうど舞台は準備中で、解説してもらったパイプオルガンは見られず残念。

モニターは当時の最新機でマルチメディアインタラクティブ対応。アラビア語、英語への翻訳も。

ロイヤルオペラハウスのパイプオルガンは世界で最も大きなもののひとつで、ドイツ・クライス社製。その重さはなんと50トン。

ロイヤルオペラハウスマスカット客席ロイヤルオペラハウスマスカット客席

オーケストラシェルを合わせると500トン。オーケストラ全てがそろうと5,500トンにものぼるそうです。

ロイヤルオペラハウスマスカット舞台ロイヤルオペラハウスマスカット舞台

高級感のあるボックス席。

ロイヤルオペラハウスマスカット客席ロイヤルオペラハウスマスカット客席

誰もいない瞬間を狙って記念撮影。やっぱりわたしは歌劇場が好きだ。

次回はドレスアップしてちゃんと何か聞きに来たい!

ロイヤルオペラハウスマスカット客席ロイヤルオペラハウスマスカット客席

オペラガレリア(OPERA GALLERIA)

オペラガレリア マスカットオペラガレリア マスカット

オペラハウスの隣にはオペラガレリアが併設され、ハイブランドのショッピングを楽しむことができます。

料金はお高めですが、質の良いものがそろっているのでウィンドウショッピングだけでもいかがでしょう。

オペラガレリア マスカットオペラガレリア マスカット

わたしはこちらの素敵なインテリアショップで店主にコーヒーとケーキまでご馳走になってしまいました…。

オマーン優しい人が沢山…。本当に驚かされることばかりです。

ワークショップ

オペラハウスはワークショップや教育プログラムも実施しています。

マスカット駐在者の子供たちにも人気があるので、在住者の方もぜひチェックしてみてください。

ロイヤルオペラハウスマスカット(王立オペラ劇場)行き方・アクセス

オペラハウスはスルタンカブース通りのマスカットのシャティアルクルム地区にあります。

ほとんどの旅行者がシティツアーかタクシーを利用することになるでしょう。ロイヤルオペラハウスと言えば通じます。

インターコンチネンタルホテルやWホテルからは徒歩圏内。

ツアーを利用する

わたしはAlMahaレンタカーという会社でオマーン旅行の手配を全て行いました。

レンタカーもツアーも両方手配できるのでとてもおすすめです。担当者の紹介とツアーの手配もできますのでお気軽に問い合わせください。

関連記事お問い合わせはこちら

ロイヤルオペラハウスマスカット(王立オペラ劇場)料金・営業時間・所要時間・レビュー

デイツアー料金

デイツアーの料金は下記の通り。

  • 一般料金 3.15OMR
  • 子供 1.05OMR
  • プライベートツアー21OMR

ステージの料金は演目により、無料~15OMRからスタートし、高い席だと300-400OMR(約9-12万円)になることも。

営業時間・定休日

  • 営業時間
    8:30-17:30
  • 定休日
    金曜日

所要時間

ロイヤルオペラハウスマスカット ツアーガイドロイヤルオペラハウスマスカット ツアーガイド

ツアーの所要時間は10分~15分。オペラハウスの1階を中心にガイドが案内してくれます。

全て英語ですが、楽器やステージの説明なのでそこまで難しくはなく聞き取りやすいと思います。

ドレスコード

オペラやコンサート鑑賞の際はドレスコードあり。男性の場合はスーツかジャケット、女性は膝下のドレスがおすすめです。

もちろんジーパン、Tシャツ、サンダルはNG。

ただ万が一そんな恰好できた場合もIDカード提示でオマーンスタイルの衣装を貸してもらえるようです。

ロイヤルオペラハウスマスカット(王立オペラ劇場)周辺の治安

オペラハウス周辺の治安は全く悪くありません。警備も常駐しておりスリや盗難もほぼ考えられませんが、高級店も多いので念のため大金は持ち歩かないようにしましょう。

治安については「オマーン治安・コロナ危険情報旅行者が注意すべき8つの事と危険スポット」をご覧ください。

オマーン治安・コロナ危険情報2022年最新!旅行者が注意すべき8つの事と危険スポット世界一周経験者、旅のプロの私が実際にオマーンに行って感じたことや気を付けておくべき治安情報をまとめました。治安は全般的に良好ですが、スリや置き引きの被害が多いためくれぐれも対策をとることをおすすめします!詳しい事象も紹介しているのでこれからオマーンへ行く方はぜひ参考にしてみてください。...

マスカットでホテルを探す

オマーンはとても治安が良いので、特に泊まってはいけないエリアというのはありません。しかしマスカットでホテルを探すならQurm付近のホテルが一押しです。

わたしはクラウンプラザ(一押し)、インターコンチネンタルWマスカットに宿泊しました。ロケーションが素晴らしく目の前がビーチです。

市街地から離れますがアルブスタンパレスリッツカールトンがマスカットで最高のホテルだと思います。

もう少し安いホテルがよければ日本食レストランが入っているファラジホテルが老舗で日本人に人気です。



Booking.com

ロイヤルオペラハウスマスカット(王立オペラ劇場)まとめ

中東のオペラハウス、どんな感じなのか期待に胸を膨らませて訪問。

想像以上に素晴らしく、スルタンカブースの芸術への愛情を強く感じる滞在でした。

フォトジェニックな場所ばかりなので、ぜひ記念写真の場所としても活用ください。素敵な滞在になりますように!

ロイヤルオペラハウスマスカット
住所 Royal Opera House Al Kharjiyah Street مسقط OM، 103 地図
時間 8:30-17:30
定休 金曜日
HP https://www.rohmuscat.org.om/en/Pages/default.aspx

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

オマーンを楽しむなら現地ツアーがおすすめ!

オマーンで観光地を満喫するなら
現地ツアーの手配がおすすめ

手配旅行や同行の相談も承ります♪

オマーンを隅々まで旅したわたしが旅行の
コーディネートをお手伝い

信頼できる現地ツアー会社を紹介します

問い合わせ
メールを送る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA