海外旅行Tips

VELTRA Kite(ベルトラ カイト)を応援する、今の私にできること

旅ブロガーとしてフリーランスの活動を始めるようになって3年、より深い知識をつけるため、これまでしてこなかった、海外の現地ツアーに積極的に参加するようになりました。

特にお世話になったのがベルトラ。素晴らしいガイドさんと知り合い、忘れられない体験を幾度もしました。

コロナ禍で海外渡航はほぼゼロに、わたしも収入が9割減となったため、現地ガイドさんも全く同じ状況であろうと思います。

そんな中、ベルトラがウィズコロナ時代の旅メディア「ベルトラカイト」を立ち上げたと聞きました。

コロナ状況下で現地催行会社のために何かできることはないか?と言う思いがきっかけで起案からたった10日でサービス開始したそうです。

わたしが何かできることはないかグズグズしていた頃、10日でのローンチというのは本当に信じられません。立場は違いますが、何もできていなかった自分が悔しいくらいすごいです。

実際にサイトを利用してみて、わたしの読者の方にもぜひ知っていただきたいサービスだと思ったので、今日はベルトラカイトについてご紹介していきます。

公式リンクベルトラカイト

旅ブロガーのメインカード
SPGのすごい特典を知る  

VELTRA Kite(ベルトラ カイト)とは

VELTRA Kiteベルトラ カイトとは世界各国の旅に関わるプロフェッショナルがコロナ状況下の現地の情報を発信している旅メディアです。

一般旅行者、在住者の情報ではなく、VELTRAのパートナーである現地催行会社が発信している内容で、政府観光局もカイトで情報発信しているため信頼度は高めであると言えるでしょう。

もちろん刻一刻と情報は変わっていくものなので、カイトだけで情報収集すればOKというわけではありませんが、少なくともTwitterや掲示板だけで判断するよりはかなり参考になると思います。

情報があるエリア(国)数は現在53。世界中にいる124名から現在の状況が更新されます。

外務省が発信する海外渡航安全情報も各エリアに掲載中しているのもすごく便利。

新着の投稿は Twitterでもチェックできるということなので、来年は絶対海外に行きたいという人はぜひフォローしてみてください。

VELTRA Kite(ベルトラ カイト)の配信内容

実際にカイトにアップされている内容を一部抜粋しました。わたしも2021年は各国の治安記事でコロナの入国制限についても更新していきたいなと思います。

マレーシア
クアラルンプール コタキナバル ランカウイ ペナン12月30日

JTBマレーシア
トラベルコンサルタント

マイバスマレーシア
新型コロナに関する現地情報
マレーシア】新型コロナウイルス感染者数
2020年12月29日(火)日本時間午前09:30 現在

感染者 108,615 名 前日 + 1925
完治  86,715 名 前日 + 1123
死者  457 名 + 2
※マレーシア全土の総計です。

★現地の情報毎日更新中★
https://twitter.com/JTB…
★マレーシアの可愛いものをご紹介★
https://www.instagram.c…
★アジア・オセアニアの選りすぐり商品をご案内~るるぶギフトショップ~★
https://www.rurubu-gift…

イタリア
フィレンツェ2020年12月24日

easyfirenze
ライセンスツアーガイド

easyfirenze.com
新型コロナに関する現地情報
12月27日からファイザー社のワクチン(COVID-19 mRNA BNT162b2v)接種が開始されます。ローマの若い看護師が最初の接種者です。

ワクチンは、ベルギーから25日に出荷され27日にイタリア到着予定です。まずは医療従事者、持病のある方が優先です。最低21日の間隔をあけて2度の接種が必要で、16歳上対象です。

12月24日付のイタリアのコロナ感染者数は18040人と決して低い数字ではありませんが、第二波のピークの11月末以降、徐々に減少しています。

今日から1月6日のクリスマス期間が終わるまで、途中4日を覗いて、イタリアはロックダウンです。寂しいクリスマスですが、これが未来のコロナ収束に向かって功を成せば良いのですが・・・。

良いクリスマスを。Buon Natale

2021年は海外旅行へ行けるのか

わたしは専門家ではありませんし、特別なコネクションなどもないので一個人の考えにはなります(そもそもこれは個人ブログだしね…)が、2021年は海外に行けると考えています。

mari
mari
2020年ですら実際に海外旅行をしている知人、友人は何人かいました。

夏の間は西ヨーロッパで国境を開いている国は多く、ヨーロッパ内でバケーションを楽しんでいる人は少なくありませんでした。

わたしは娘の幼稚園転園と重なったので、行きたい気持ちをおさえて今年は自粛しましたが、2021年、暖かくなり、感染者数が減ってくればおそらくヨーロッパへの入国は少なくとも2020年程度には可能になるのではないかと楽観視しています。

アジアについては…。正直全くわかりません。2020年も感染者数は少なかったけれど本当にどこも締め切っていたので。

ハワイは既に行ける状態ですし、フリーランス、学生、完全在宅ワーカーなど帰国後2週間待機が問題ない層に関しては本人が行きたいと思えば行ける状況です。

冬の期間はいつロックダウンになって帰国不可になるかもわからないし、外国で入院なんてことになったらめちゃくちゃ大変だと思うので正直全く推奨しませんし、わたしも行くつもりはありません。

行った所で観光地が閉まっていたり帰れなくなるかもという不安を抱えていると楽しめませんからね…。

アジア人差別に関しては、なくはないという意見が多数です。ただ現地で暮らしている日本人も沢山いて、彼ら全員が危険な目に遭っているかというともちろんそんなことはありません。

非常時でも、常時でも、いつだってトラブルは起こりますし、それに対応できそうにないと思うのであれば、そういった経験を積んでから出かけても遅くありません(多少は英語を話せるようにしておくとかね)

カイトなどのサイトで情報収集をしっかりして、現地に相談できる相手をつくっておくと一番安心だと思います。

わたしも2021年、もし行けそうな状況が整ったとしても行きなれた&知り合いが何人かいるパリから再開するつもり。

もちろんパリの状況だけ悪ければ他も検討しますが、新規国に行くことはないですね。

VELTRA Kite(ベルトラ カイト)を応援する

わたしは一生旅を仕事にしていたいので、自分がこの仕事を続けて行くためにも旅行業界を応援し続けていくつもりです。

離れていても、外国で孤軍奮闘している日本人ガイドの方々、

現地で日本語を勉強して日本のことを大好きでいてくれる方々、

海外の楽しさを知ってもらいたくて頑張ってきたのにどうにもならずにもがいているわたしのような人たち。

なんとか一緒に苦しい数年を乗り越えましょう。多くの人が旅行は不要不急だと考えるでしょうが、旅はわたしの生きがいです。とても大切な仕事です。

ルール違反をするつもりはありません。決められたルールの中でどうしていったら良いか、みなが知恵を絞って頑張っています。

わたしは今後もベルトラカイトや、オンラインツアーや、この業界のために知恵を絞っていくことを応援し、彼らに負けないように自分も頑張りたいと思います。

ベルトラのオンラインツアーに参加したらレベルが高かった!料金・内容・感想レビュー仕事でもプライベートでもよく利用する現地ツアーの大御所ベルトラ。 海外での現地ツアーの催行がなかなか難しくなってしまったので最近オ...
マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA