扶桑社新メディア「bizSPAフレッシュ」でライターデビュー!主婦ブロガーがWEBライターになるまで




今日はちょっとした宣伝です!

「bizSPAフレッシュ!」でWEBライターデビューしました

各種SNSでは既に宣伝済ですが、この度ライターデビューすることになりました。お声をかけてくださった扶桑社「bizSPAフレッシュ」の編集長、紹介してくれたライターの山野君には本当に感謝しています。

山野君とはひょんなことから知り合い、夫フェニーと一緒に記事にしてもらったことがあるのですが、出会った1年半前はブログすら始めておらずこんなご縁につながるとは思ってもみませんでした。

ブログを始めた後に知り合った有名ブロガー、ブロ友、Facebook経由ではなく、全く関係のないところからというのが不思議です。

ブロガーの中にはライターで仕事をしたい人も多いと思いますが、みんなが集まるところ以外にも顔を出してみるというのが大切なことかもしれません。

山野君から「こういう話があるんだけど興味ありますか?」と聞いてもらったとき、すぐに「やりたい!」と返事ができたこともブログのおかげです。

mari
以前の自分だったら、そんなのできるレベルじゃないと断っていたかもしれません。

bizSPAフレッシュは『週刊SPA!』編集部が運営する、20代ビジネスマン向けのニュースメディア

扶桑社は『週刊SPA!』や『ESSE』で有名なフジサンケイグループの出版社。

この春から新社会人向けに新しいメディアを立ち上げました。

mari
コンセプトはこんな感じ!

消費税増税、リーマンショック、就職氷河期など、多感な10代を不況に晒され続け、どこか安定を求め続けている。。。
そんな高望みしない”身の丈世代”の背中を押すようなビジネスニュースの「ホンネとリアル」、SNS・ネットで話題の「トピックス」をとっつきやすく、誰かに話したくなるような切り口で伝えます。

「bizSPAフレッシュ!」 で毎週水曜日「リーマントラベラーの海外旅行入門」ということで連載していく予定です。

ブログで人気のあったトピックや、編集者の方と相談しながら旅行ビギナーの人たち向けに書いています。

そのためブログの読者の方には目新しい情報はないかもしれませんが、よければ是非読んでみてください!

やりたいことを始めるのに遅すぎるということはありえない

20代の私は就職してからやりたいことをたくさんあきらめてきました。

  • 海外で暮らしてみたい
  • 世界一周してみたい
  • ゲストハウスを始めてみたい
  • 英語を話せるようになりたい

どれもやろうと思えば出来なくはなかったけれど、会社員として一生を生きることをなんとなく義務のように捉えていたため、心の声には耳を傾けずに過ごしてきました。

やりたいけど、リスクがあったり大変だったりなかなか実行できないから「海外旅行くらいは好きに行こう」

そう思って10年過ごし、ようやく時間ができたころ長年やってみたかったことに挑戦しました。それがこのブログです。

何度かブログについて書いてきました。

ブログのおかげで得られたものは本当にたくさんあります。

少しの収入、ライティングスキル、WEBマーケティングスキル、友達、会社員とは違う生き方、発信することの責任・楽しさ・難しさ

そしてそこにWEBライターが加わりました。なりたかったわけではないけど、実際WEBライターになれたということはとても嬉しく感じています。

mari
今日はお寿司でも食べに行こうかなくらい喜んでいます(笑)

女性だからこそ何か新しい、楽しいことを始めてほしい

30半ばを過ぎ、子持ちとなると女性は転職すら躊躇する年齢に差し掛かります。

65歳まで会社員で働くとなると、まだまだ若手で働き盛りにもかかわらず中途採用は男性社員に比べてはるかに厳しい。社内でも昇格も男性のようトントンとは進まない。

どんなに頑張って働いてもガラスの天井にぶつかる日がそう遠くないと感じました。

mari
会社員の仕事が楽しくて仕方なかったら間違いなくブログを始めることはありませんでした。

何か自分にもっとできることはないかな。楽しくて仕事にできるようなものは何かないかな。10年以上ずっと探していたものが見つかって今はとても楽しく幸せです。

私の場合はブログでしたが、自分が満足して楽しければなんだっていい。なんだか毎日に不満があるという人は、思い切って何かを始めてみてほしいなって思うんです。

フェニー
女性が楽しく生きていないと日本は元気にならないもんね!

楽しく過ごしているとなぜか楽しい人ばかり周りに集まってきます。スピリチュアルな事に全く無関心だった私が「引き寄せ」を感じるほど(笑)

記事の宣伝をするつもりが、長々と語ってしまいました。伝えたいのは「何かを始めるのに遅すぎるということはないよ!」ってこと。

60代の両親にも「あと20年もあるんだから変わるなら今だよ!」とはっぱをかけることがよくあります。

mari
変わろうと思えば、誰だっていつだって絶対に変わることができると信じてるよ(・∀・)

 

次へ>>主婦がワードプレスでブログをはじめて得られたものとは・・?

 

\ブログランキングに参加しています/
記事がお役に立ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)
 にほんブログ村 旅行ブログへ