ガウディ建築でバルセロナ観光を最大限楽しむ! MSC地中海クルーズ下船編

クルーズ下船と帰国について

<下船前日>

下船前夜は荷造りを済ませたスーツケースに、船から配布された色の異なるタグを付け、客室の外に出します。(通常下船前夜19:00~下船当日深夜1:00まで)
このタグを目印に下船の順が決まります。フロアごとに回収されたスーツケースは、翌朝、下船後に港で受け取るシステムになっています。
翌日使用するものを間違ってスーツケースに入れっぱなしにしたなんてことがないよう気を付けましょう!

<下船日>

クルーズ下船日の朝に1週間分の明細書が届きます。間違いがないかチェックし、不明点があればレセプションへ聞きに行きましょう。
乗船時にクレジットカード登録をしていれば、チェックだけで何もする必要はありませんが、現金・トラベラーズチェックでの支払いの場合は下船日の前日までにフロントで支払う必要があります。結構並んでいたので外国に行く前に必ずクレジットカードは作っておいた方が良いと思います。

ついに船ともお別れの時。
各カテゴリー毎に指定された集合場所で待ちます。フライトが迫っている場合優遇してくれたりするようです。

私たちはもう一泊するので特に優遇はなく、1時間ほど待ちました。
アナウンスがあり、下船すると同じ色のタグがついたたくさんのスーツケースから自分の荷物を探しクルーズ旅行の終了です。

わりとあっけなくて寂しいですが、無事事故もなく旅を終えた安心感でほっとしました。

クルーズ会社に問い合わせたところ、港についてからフライトまでは5時間みておけば大丈夫だろうとのことでしたので参考にしてください。
※空港が遠い場合はもう少し余裕を持った方が良いかもしれません。

バルセロナでショッピング&観光 ガウディ建築

出国まで1日あるのでホテルに荷物を置いて観光に出かけました。
サグラダファミリアとグエル公園は最終日にガイドをお願いしているので、この日はガウディの有名な建築カサ・バトリョカサミラを見に行くことに。

10年前大学の同級生と来たことを思い出します。ガウディの建築は好みが分かれますが、色彩豊かで個性的なスタイルは私は好きです。

「カサミラ」は世界遺産でありながら実は賃貸アパートなんです。一等地にありながら、当時なかなか借り手がつかなかったらしく世代交代してもお家賃1200ユーロ/300平米。世界にはなんておもしろい家があるんだろう。

このあとグラシア通りでZARAやMANGOなど欧州で安く買えるファストファッションをチェック。
おしゃれな雑貨屋さんもたくさんあり、たくさん歩きました。

途中カフェテリアでケーキとコーヒーで一服。お店の名前は忘れたけど美味しそうなケーキがたくさんあって地元民で賑わっていました。

 

公共レンタサイクル「ビシング=Bicing」?

街中でよくみかけた赤の自転車。残念ながら観光客は利用不可だそう・・・。

昔東フランスでレンタサイクルしたことがありましたが、スーパーで買い物した荷物が一瞬で盗まれました。
日本のように自転車のかごに荷物置きっぱなしなんて言うのは絶対に厳禁です!

 

小さなレストラン 「La Cholita」で最高のディナーを

スペインで最後の夕食ということで、ホテルから歩いて行ける範囲の一番評価の高そうなこちらのお店をトリップアドバイザーで探しました。

実はレストランの名前を控えるのを忘れていたので思い出せずにいたのですが、ホテルを覚えていたので今回記事を書くにあたり夫とふたりで探し出しました。見つけた時は嬉しくてふたりではしゃぎました(笑)

徒歩で20分~30分くらい歩いて辿り着いた「La Cholita」はとても小ぢんまりとしていて庶民的なお店。
数組で埋まってしまう店内はスタッフのこだわりが感じられるおしゃれでかわいいインテリア。素敵なお店であることがすぐわかりました。

ガイドブックには載っていないと思われますが、頼んだメニューはすべて絶品で創作メニューもたくさんあり最高でした!また行きたい!
スタッフはイケメンでフレンドリーです。

レストランLa Cholita
住所:Felip II 244, 08016 Barcelona, Spain TEL+34 932 80 94 93

 

バルセロナ帰国日 個人ガイドと行くサグラダファミリアとグエル公園

10年前は貧乏旅行でしたが、この10年で大人になりました。

主要な観光地は現地のガイドをつけるとより一層理解が深まることを学びました。

特に今回は大人4人の旅行なので、個人ガイドを手配してもそれほど高額にはなりません。せっかくなので日本語でしっかりガイドしてほしい!
その他にも個人ガイドを手配した理由がありますので紹介させていただきます。

<ガイド利用について>
時間短縮!(公認ガイドでなくては、優先入場ができない)
サグラダファミリアのエレベータは予約制だが事前に全てのチケットを予約しておいてもらえる

楽しさ10倍!教会や建築はガイドの説明がないとわかりづらい

お願いしたのはカルメンさん!(http://carmen.chu.jp/)実際は別の女性の方を手配していただきました。

料金は「選べる2か所」3時間サグラダファミリアとグエル公園 90ユーロです。
4人で割ると安いですねー。タクシー代などは別途支払う必要があります。タクシーは5人で乗れないためガイドさんの料金が別途必要でした。

現地ツアーは「VELTRA(ベルトラ)」や「HIS(エイチ・アイ・エス)などいろんな会社が催行しています。どこでも構いませんがカルメンさんのHPの情報にとても助けられたので今回は個人の小さな会社へお願いしました。

サグラダファミリアのエレベーターは人気すぎてすぐ売り切れてしまうようなんです。
朝9時ホテルの前で待ち合わせをし、荷物をもってグエル公園へ向かいます

 

<バルセロナの大人気スポットグエル公園>

入場料8€(事前7€)
荷物を預けるところがあるだろうと思っていましたがなかった・・・。ガイドの方がいろいろ聞いてくれましたが見つかりませんでした。日本のコインロッカーはすごいです。

ここもチケットを買うのに数時間待ちなんてこともあるようなので事前の予約必須!!

グエル公園はグエル伯爵がガウディに建築を依頼した集合住宅、つまり団地です。すごい贅沢な団地ですよね。
人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる理想の世界だったようですが、周りには理解されず買い手は本人だけ!

私にとっても初めての場所だったので、とても楽しかったです!
この公園の良さはデザインだけでなく、建築物と植物が融合して醸し出される雰囲気。それに高台から見下ろせるこの眺め!
波のところはベンチになっていて体にフィットして座れるようになっています。(蛇のベンチというらしいです)

日中は観光客でごった返してなかなか良い写真が撮れないのでできるだけ朝早く行った方が良いかもしれません。

「管理人室」はまるでお菓子の家!ウォルトディズニーもお気に入りだったとか?!
今は売店になっていて、カラフルで可愛いお土産がたくさん置いていました。

時間があれば半日かけてじっくりまわりたいところですが、荷物を持つ手も限界を迎えていますのでベストスポットサグラダファミリアへ移動です!

 

<世界中の人々を魅了する未完の傑作サグラダファミリア>

サグラダファミリアはいつ来ても圧倒されますね。10年前と比べてかなり工事が進んでいて驚きました。

ここも入れないと困るので事前にチケットを用意しておきましょう。種類もたくさんで値段は高めです。
この観光の収益が上がったことで完成の目途がたったようなので、私たちのお金がサグラダファミリアを作っているということですね!

①TOP VIEWS  29.00€ 塔のエレベータ&オーディオガイド付
②GAUDI’S WORK & LIFE 26€ グエル公園内にあるガウディ博物館の入場チケット付
③GUIDE EXPERIENCE 24.50€ ガイド付チケット(英語,スペイン語、フランス語、ドイツ語)
④AUDIO TOUR 22.00€ オーディオガイド付

⑤BASIC TIKET 15.00€ 入場券のみ
⑥GAUDI HOUSE MUSEUM 5.50€ グエル公園内にあるガウディ博物館の入場チケットのみ。

皆さんご存知の通りサグラダファミリアは1882年に着工からまだ完成しておらず、すでに135年経過しています。ガウディ没後100年の節目となる2026年に完成されると発表されましたが、その完成イメージ動画がすごすぎると世界中で話題に!700万回以上再生された動画、2026年以降完成したら必ず再訪します。

運悪くエレベーターが点検中とのことでこの日は上に上ることはできませんでした、残念ですが仕方ありません。

ここはガイドを頼んで正解。ひとつひとつ丁寧に解説してもらいます。やはりこのあたりの表現は英語では少し伝わりづらいので日本語で解説してもらえるのがありがたい。10年前見落としていたものがたくさんあると気づきます。

外観が印象的なのは有名ですが、内側のステンドグラスも素晴らしい。もちろんカトリック教会なのでカトリック教徒の方はミサに参加することも可能です。

東側にある彫刻は「生誕のファザード」。キリストの誕生から幼少期を表現しています。
実物は写真と比べ物にならないくらい緻密でため息がでます。詳細について書いていると一生書き終わらない気がするので自分の目で確かめてください(笑)

荷物持って観光したの?と思った方いらっしゃったらすごい洞察力ですね!荷物は預けられたんです。裏技なので本当に困っている人だけどうぞ。

グエル公園はまだしも、サグラダファミリアにスーツケースもってまわるの無理だよね?と思った私は近くのお土産物屋さん(道路を挟んで目の前)に頼み込み預かってもらうことに成功しました。この方法は若干危険ですが、私は人を信じているので今回も優しい人に助けられました。

観光後、そのお店で4人でお土産を買い謝礼を払おうとしましたが受け取ってもらえませんでした。本当にめちゃくちゃ良い人でした。一緒に撮った写真は今でも大切な思い出です。

海外だからといってやたらめったら人を疑うのはナンセンスです。
気を付けなければいけないのは「理由もないのに向こうから近づいてくる人」そうでなければ基本的に同じ人間ですから良い人のほうが多いですね!人を見る目に自信がない人はやめておいた方がいいのでマネはしないでください(笑)

その土産物屋のお兄さんとお姉さんに近くでおすすめのパエリアある?と聞くとパエリアじゃないけど・・・とお店を教えてもらったのでバルセロナ最後のランチはそこでいただきました。

 

最後に。ヨーロッパの地下鉄ではスリにご注意下さい!

その後地下鉄で、絵に描いたように一瞬で母が財布をすられ警察に行くなどトラブルはありましたが、帰国間際だったため現金はそれほど持ち歩いておらず、海外旅行保険に入っていたため財布代は戻ってきました。

これから渡航される方、ヨーロッパの地下鉄にはスリがたくさんいます。
私は一度もすられたことはありませんが、スリにはたくさん出会いました。たいして混んでもいないのに突然体を寄せて不自然極まりないのですぐわかります。
彼らは平気でカバンの中に手をいれてくるし、なんなら見えていても走って逃げるので睨みをきかせて怒って下さい。たいてい子供か若者です。

※逆に強盗の場合は殺されたり怪我をするといけないのでさっさと持ち物は出しましょう。これはいずれ別記事で書きます。

スリについてわかりやすい記事をみつけたので気になった方は参照ください これ→(バルセロナの地下鉄スリ対策)

長かった旅も終わり、空港で盗難届も提出。
大きな怪我や病気もなく楽しいクルーズ旅行を終えることができました!

レストラン、お土産、ホテル込みで25万円~30万円ほどでこんなに素晴らしい旅行ができました。
1年前から予約して安い部屋とフライトを押さえられれば15万円で行くことも可能です。

クルーズについてはあまり情報がなく、調べるのに苦労したので今回色々まとめてみました。質問があればメールいただければわかる範囲で回答させていただきます。みなさんの旅の思い出がひとつ増えるきっかけになれば幸いです!いってらっしゃい!

 

▼2つのブログランキングに参加しています。記事がお役に立ったという方はポチっとしていただけるとうれしいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住、一児の母でブラジル人夫と国際結婚。 年中頭の中は海外旅行のことでいっぱい。育児についても研究中で今の夢はパワーブロガーになること。どうぞよろしくお願いします!