無料でマイルを貯める

航空会社の「アライアンス」とは?メリットと仕組みを分かりやすく解説します

マイル講座を受講してくれているみなさんにアンケートをとったところ、「アライアンスの基本」について知りたいという声が一番多いという結果になりました。

今日は飛行機のアライアンスについて分かりやすく説明していきますね!


アライアンスとマイレージの関係

「アライアンス」という言葉は直訳すると「連合」や「提携」という意味をもっています

現在世界中の航空業界には3大アライアンスと呼ばれる大きな組織(グループ)があります。

日本では1990代後半にANA(全日空)が「スターアライアンス」というグループに加盟したので、その頃から国内でもアライアンスという言葉が使われるようになりました。

航空業界でアライアンスと言うと、他の航空会社と業務上の協力・提携をする組織、「航空連合」を意味します。

フェニー
フェニー
以前は5つあったアライアンスも、今では3つに淘汰されちゃったんだって~。じゃあ今残っている3つのアライアンスについて説明するね!もしかしたら1つくらいは聞いたことあるかもしれないよ。

1つ目はANA(全日空)が加盟する「スターアライアンス」。2つ目はJAL(日本航空)が加盟する「ワンワールド」。3つ目は「スカイチーム」です。日本の航空会社は「スターアライアンス」か「ワンワールド」なので残念ながら「スカイチーム」はイメージ的に日本人とはあまり馴染みがないかもしれません。

航空会社アライアンス誕生ストーリー

mari
mari
なんでこんな風に航空会社のネットワークアライアンスがあるかっていうと、自社ではカバーしきれない空路をカバーするっていうサービス向上のためなんだよ!
困っちゃん
困っちゃん
確かにANAやJALだけでアフリカや南米まで全部の路線を確保するのは相当きつい・・・っていうか現実的に難しいよね!そもそも乗客の確保も大変だし。。

本当はどの会社も世界中どこへでも飛行機を飛ばしたいのですが、会社の規模、従業員の負担、空港のキャパシティなどなどから、全世界を自社便で運航するのは現実的には到底ムリ!

それならアライアンスとして提携して、お互いの会社を紹介しつつ、乗客がより多くの場所に行けるようにしているんです。時々、航空券を取ったら「コードシェア便」だったなんていう経験ありませんでしたか??

※コードシェアとは、2つ(またはそれ以上)の航空会社がそれぞれの便名を付けて、共同で運航する形態のこと

知らない人も多いと思うので、私mariが、3大アライアンスをまとめてみました!

3大アライアンス比較表(スタアラ・ワンワールド・スカイチーム)

スター
アライアンス
ワンワールドスカイチーム
加盟会社数28社15社20社
目的地数世界191か国
1,300箇所
世界157か国
1,015箇所
世界177か国
1,062箇所
本部フランクフルトニューヨークアムステルダム
代表的な
航空会社
シンガポール航空
タイ国際航空
ANA(全日本空輸
ユナイテッド航空
アメリカン航空
キャセイパシフィック
JAL(日本航空)
カタール航空
デルタ航空
大韓航空
アリタリア航空
エールフランス

2017/6現在

この表でもおわかりの通り、「スターアライアンス」は加盟会社の数、利用する旅客の数ともに世界一です。

日本国内で言えば、ANAとJALとではご覧のとおりチームが違うので、チームのルールももちろん違ってきます。

このブログではANAマイルを貯めることをおすすめしているのですが、たとえば私のように配偶者やパートナーが外国人で、「ある特定の国」に頻繁に行く!とか気に入っている地域しか行かない!ということであれば、まず以下のポイントについて調べてみてくださいね。

  • 行きたい国(地域)へどの航空会社が運航しているか
  • その航空会社はどこのアライアンスに加盟しているか

特別行きたい場所やアライアンスにこだわりのない人は、陸マイルで一番ためやすいというわれている「ANAマイル」から初めてみるのがいいと思います!

行きたい場所がワンワールドが強い場所(都市)であればJALマイルを貯めましょう。

世界中でマイルが貯められ、好きな航空券に換えられる!

アライアンスのメリットはいくつかあるのですが、なんといっても「提携航空会社のフライトでもマイルが貯まる&使える!」というのが一番のメリットだと思います。

たとえば、私は2015年のGWにスリランカとモルディブにマイルを使って旅行に行ったのですが、その時はスリランカ航空(ワンワールド)を使いました。

日本のGWは超激戦なので、JAL、ANAで普通に予約をしようと思ったら1年前から押さえるのが常識という人もいるほど初心者がマイルで予約をするのは難しいんです。

それがスリランカ航空(ワンワールド)の場合、あまり知られていないのか?それとも人気がないのか?旅行の1か月前でも予約を取ることができました。しかも当時はキャンペーンのため普段<40,000マイル>必要なところがたったの<30,000マイル>で利用できたんです。

そして、さらにさらに、スリランカだけ行っても、スリランカとモルディブ両方に行っても、総距離があまりかわらないため、取得に使うマイル数は同じなんですよ!そんなわけで私は同じ3万マイルで2つの国を楽しんでしまいました。

困っちゃん
困っちゃん

これがマイルを使って飛行機にのる醍醐味なんだね!!

自分で調べるのが大変なら電話で予約した時に、同じマイル数で近くの国で寄れるところありますかー?と聞いてみるのもいいんじゃない??

最後に

今回はアライアンスについて説明しました。

ANAマイルやJALマイルを貯めると、自社だけではなく、同じチーム内の他の航空会社の飛行機のチケットも予約できることがわかっていただけたかと思います。

とはいえそもそもマイルを貯めないと使えませんのでこれから頑張って一緒に貯めていきましょう♪