クレジットカードの選び方

海外の両替ならキャッシングがお得!元クレカ社員がメリットデメリット徹底解説

海外でお買い物といえば両替が必要ですよね!

常々海外での買い物は絶対にクレジットカード、またはクレジットカードを使った海外キャッシングがお得だと言い続けている私。

  • キャッシングという響きが不安
  • お得だと言われても信用できない
  • 海外キャッシングが実際どういうことなのかよくわからない

という方のために元クレジットカード社員で融資担当だった私が徹底的に解説したいと思います。

これを知ったらあなたも海外キャッシングを利用してみたくなるはずです♪

海外キャッシングするってどういうこと?

mari
mari
はじめて海外でキャッシングする時って不安ですよね!でも、キャッシング枠がついたクレカがあれば簡単にできるから安心してください!

現地の通貨をクレジットカードで購入する感覚

海外で使えるキャッシングサービスとは、クレジットカードに付帯している機能のひとつ。

利用した分はクレジットカードをショッピングで使ったときと同じように翌月一括返済ができます。

mari
mari
現地の通貨をクレジットカードで購入した感じですね!

注意すべき点は「利息」がかかるということ。

キャッシングは借入なので、利息がかかります。

これはクレカのショッピング(リボや分割払い)でも場合によって手数料がかかるのと同じ。

ただ、キャッシングの場合は、一括で払う場合も必ず利息が付きます

年利はカード会社によって異なりますが、大体一般カードで18%前後、ゴールドで10%~15%の場合が多いです。(※年利とは1年でかかる利息のこと)

例えば年利18%で10万円をキャッシングしたら、以下のようになります。

  • 1年かけて返済⇒18,000円
  • 翌月一括払いで返済⇒約1,500円

詳しい計算式⇒《10万円×18%÷365×30》=1,479円
《借りた金額×年利%÷365日×1ヵ月(30日or31日)=1ヵ月分の金利》

また、翌月の引き落としまで待たなければならないというルールはありません!

少しでも利息を押さえたいなら、帰国後すぐに返済すればもっと割安になります。

1ヵ月で1,500円の利息を2週間(約半分)で返済すれば、おおよそ750円で済むというわけ!

10万円借りて750円なら全然レートは悪くありません、むしろ超安い!

mari
mari
早く返済したい場合は、クレジットカードの会社に電話して手続きをすればOK!
困っちゃん
困っちゃん
たくさん利息がかかったり、面倒な手続きがいるわけじゃないんだね!

海外キャッシングをする際の注意点

海外キャッシングの利息が意外と安いことはわかっていただけたかなと思います。

次は、海外キャッシングをする上での注意点をご案内します。

クレジットカードなら何でも使えるわけではない

フェニー
フェニー
じゃあ、僕がいつも使ってるクレジットカードを持って行くだけでOKなの?
mari
mari
ちょっと待って!そのクレジットカードが海外キャッシングできるかどうかを確認しておく必要があります!

どのクレジットカードでもキャッシング機能が使えるわけではないので、下記の2点を確認してみてください。

  • 海外キャッシング機能(キャッシング枠)がついているカードかどうか
  • ATMで使えるブランド(VISA、JCBなど)かどうか

キャッシング枠がどのくらいあるか確認しよう

キャッシング枠も、ショッピング枠のように使える金額が決まっているので、設定以上の金額は引き出せません。

また、「キャッシングなんて使わないし・・」とクレジットカードを申し込んだ時に、キャッシング枠を「0円」にしている場合もあります。

その場合は、キャッシング枠を変更しないとキャッシングはできません。

mari
mari
もし、キャッシング枠を忘れてしまったら、カード会社のマイページや直接電話で確認してみてください。

ATMで使えるかどうか確認しよう

海外のATMを見つけたら、まず自分のクレジットカードのブランドに対応しているATMかどうかを確認しましょう。

お店と一緒で、ATMでのキャッシングもVISAやMaster、JCBなど使えるブランドが決まっています。

mari
mari
ATMにどのブランドが使えるか書いてあるから、現地で確認してくださいね!

VISAやJCBじゃなくても、カードの裏側にPlusとCirrusマークがついていれば大丈夫!たいていのATMではどちらのブランドと提携しており、世界中でキャッシングが使えるようになっています。

mari
mari
JCBは海外で使えないという話は有名ですが、このように海外の企業と提携することでATMでキャッシングしやすくなっているんですよ!

とはいえ、JCBに限らず全てのATMで対応しているかは微妙なところ。海外旅行に行くなら、絶対に複数ブランドのクレジットカードを数枚持って行くようにしましょう。

海外キャッシングのメリット・デメリット

メリット

  • 両替所や銀行での両替より手数料が安い
  • 多額の日本円を持ち歩かなくて良い
  • 少しずつ交換できるので使い過ぎない

日本人は現金で両替する人が多いので、多額の現金を持って空港、飛行機で過ごすことになりますよね。

万が一盗まれてしまった場合、補償が受けられないのがリスク。

また、たくさん両替しすぎてしまった場合は再度日本円に戻すのにたくさん手数料がかかってしまってもったいない。

キャッシングなら、少なめにおろしておいて、足りなくなったら追加でおろすなど臨機応変に対応できてとっても便利!

デメリット

  • ATMは日本語対応していないので、慣れるまで操作方法がわかりにくい
  • 国や地域によってはクレジットカードを盗まれてしまうケースがある

海外のATMなので、基本的には英語対応になります。慣れると簡単ですが、初見で何も見ずにお金をおろすのは少し難しいかもしれません。

また、国や地域によってはATMに罠が仕掛けられていて、カードをいれるとそのまま吸い込まれてしまうという悪質なケースも。

mari
mari
クレジットカードをあまり使わない方がいいことで有名なのはバリ島。

銀行の中に入っているATMやガードマンがいる場所で利用するようにしておけば大丈夫です。

クレカと旅のプロがすすめるクレジットカード

私のおすすめメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。海外旅行によく行くならVISAを持っておくと安心。

ゴールドカードなので年会費が1万円ちょっとかかるのがネックですが、カードラウンジも使えるし、保険の内容がも手厚くめちゃくちゃ重宝しています。

mari
mari
私はコンビニですら全てカード払いにして、徹底的にカードを使い倒し、1年に東南アジアを往復できるくらいのマイルを貯めています♪

年会費無料のクレカがよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードがとにかく最強!!

年会費無料でここまでお得なカードもめずらしいので、持っていない方はすぐに申し込まないと損ですよ!!(ステマでなく本気で一押しのカードです笑)

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

海外キャッシングまとめ

一度も使ったことのない人は色々不安なこともあると思います。

しかし覚えておいていただきたいのは、旅慣れた人はほぼ100%海外キャッシングを使っていること、度使うと絶対にやめられないくらい便利で簡単だということです。

次の旅行の時はぜひ勇気を出して利用してみてください!両替の不安からもきっと開放されることと思います。

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA