インド India

インドベストシーズンは11月~3月の乾季!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「北インドのベストシーズンは11~3月」と回答されると思います。

なぜなら…

  • 乾季で雨が少ないので観光がしやすいから!

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

年間の気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

インドの観光ベストシーズンは11~3月の乾季!

一般的に、11~3月は北インド(デリーやアグラ)の乾季にあたります。

雨が少なく旅がしやすいので、気候的にはこの時期に訪れるのがベスト。

ただし、広いインドの気候はバラエティに富んでいます。

場所によって気候がかなり違ってくるので、『11~3月』に限らず楽しめる地域もありますし、目的地に応じた旅の準備が必要です。

ムンバイなどの西南部のベストシーズンは乾季の11月~5月。このエリアは年間を通して高温多湿で気温差が少なく、日中は30度前後と安定しています。

コルカタなどの東海岸は、乾季の中でも11月~2月12月と1月は少し肌寒いので朝晩は羽織りもの薄手の長袖が必要です

  • 乾季にあたる『11~3月』が旅のベストシーズン!
  • 地域によって気候が大きく異なる

インドの旅費が最も安い時期は『4~6月(GWを除く)』

パックツアーが安くなるのは「4~6月(GWを除く)」

インド行きのパックツアーはGWを除く4~6月に安くなる傾向です。

ただし、この時期のインドは暑季~雨季にあたり、気候的にはあまりお勧めできません。

気候も良くて安い時期では、11月あたりが狙い目です。

現地の気候に関わらず、次の時期はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • 夏休み
  • ゴールデンウィーク
  • ゴールデンウィーク

多くの日本人が休みをとれる時期なので仕方ないことですが…

個人旅行(航空券)が安くなるのは「6月」

インド行きの航空券の相場は、6月が最も安くなる傾向です。

価格重視なら直行便より経由便。ただし、あまりにも乗り継ぎが悪いと時間も体力も無駄に消耗してしまいます。

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ!

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安く旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「スカイスキャナー」

ちなみに、格安な航空券を取るのに私が愛用しているのは、スカイスキャナーというサイト。

全世界1200社以上の航空会社を比較して、最もリーズナブルな航空会社を見つけてくれるので、一番お得な航空券をあっという間に見つけられます。

mari
mari
スカイスキャナーの詳しい解説はこちらの記事でしています!

関連記事航空券を検索するなら「スカイスキャナー」お得な使い方と注意点

ホテルを安く予約するなら「booking.com」が最高!

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

私はいつも、booking.comで探します。色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。

  • パックツアーが安くなるのは「4~6月(GWを除く)」
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは「6月」
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック!

インド旅行を避けたほうが良い時期

インド初心者は雨季(6~9月)を避けたほうが無難

雨季でも雨が降らない時間帯もあるので全く観光ができないわけではないのですが、移動が大変になったりするリスクもあるので、慣れない方にはあまりお勧めできません。

特に、南インドは雨季の影響を大きく受ける地域になります。

暑季(3~5月)の暑さは覚悟が必要!

デリー周辺では、この時期40℃を超えることが当たり前。

気温の高さと人の熱気とが合わさって、ものすごく体力を消耗します。

北インドの暑季の暑さは尋常ではないので覚悟が必要。それがインドらしさとも言えますが…

インドの年間平均気温・降水量

インドの気温と降水量インドの気温と降水量

デリームンバイと東京の気候を比べてみました。

デリーは年間を通して東京よりも気温が高く、降水量は季節によってはっきりと違いがあることが分かりますね。ムンバイは気温差がほぼありません。

デリー、ムンバイ以外にもインドは広いので気候にはかなり地域差があるのが特徴です。

インドの季節は『雨季』『乾季』『暑季』の3つ

インドの季節は大きく『雨季』『乾季』『暑季』に分けられます。

雨季(6月~9月)

南西モンスーン(季節風)の影響を受け、インドの大部分で雨の多い季節。

雨の降り方は、日本の梅雨のように一日中シトシト降る感じではなく、短時間に激しく降ることが多いです。

ちなみに、南インドのベンガル湾沿いは東北モンスーンの影響を受けるため、10~11月に雨が多くなります。

乾季(11~3月)

雨が少なくインド旅行にはおすすめの季節。

ただし、インドは北半球に位置するので気温が下がる時期でもあります。

北部の山岳地帯では零下まで気温が下がり、観光はNGで、デリー周辺でも朝晩はかなり冷え込みます。

暑季(3月終わり~5月)

一年中でもっとも気温が高くなる時期です。

特に暑さが厳しいのは、北インドのデリー周辺や北西部のラージャスターン地方。

一方、暑い時期でも快適に過ごせるのは、山岳部の高原リゾート。

南インドの暑さは北ほどではないので、観光もOK。

インドの人気季節イベント

インドの三大祭り「ホーリ(Holi)」「ダシェラ(Dussehra)」「ディワリ(Diwali)」をご紹介します。

ホーリ(3月)

カラフルなお祭りとして知られるホーリー祭。色粉や色水を掛け合って、みんなで盛り上がります。

今では世界中で様々な規模のホーリーが開催されていて、私も参加したことがあります♪

でも、本場インドの熱狂ぶりは別格。危険も伴いますので旅行者は要注意。

ダシェラ(9~10月頃)


Suyash Dwivedi via Wikimedia Commons

インドの叙事詩「ラーマーヤナ」をテーマにしたお祭り。

ラーマーヤナの主人公ラーマ王子が退治した魔王ラーヴァナの巨大ハリボテを燃やすイベントが各地で開催されます。

ディワリ(10~11月頃)

インドの人にとって最も大切な年間行事。

「光の祭典」とも言われ、ディワリシーズンになると街中がイルミネーションで華やかになります。

現地の方にとってはお正月なので、新しい年を迎えるために大掃除をしたり、身の周りのものを新調したりする時期になります。

当日は家族や親戚で祝うため、お店が閉まったり交通機関の運行が少なくなったりするので注意しましょう。

インドのベストシーズンまとめ

インド旅行をするなら、乾季の『11~3月』がベストシーズンです。

特にインド初心者の方には、雨が少なくて移動しやすいこの時期がおすすめです。

とは言うものの、広大な国土を誇るインドなので気候は地域によって様々。

地域によってはベストシーズンも一概には言えないので、目的地に合わせた旅行プランを立ててくださいね。

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA