チケットお得情報

ニューヨークパス・シティパス徹底比較!NY観光なら超おすすめ!

数えきれないほど観光スポットがあるニューヨーク。

お得に観光を楽しむためにニューヨークパス』や『ニューヨークシティパスの購入を検討している方も多いと思います!

どちらもお得なパスには変わりありませんが、それぞれメリットや違いがあります。

今回は『ニューヨークパス』と『ニューヨークシティパス』を徹底比較してみました!どちらのパスを購入するか迷っている方はぜひ、参考にしてみてください♪

東京⇔ニューヨークの航空券は中国の経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復6万円台でニューヨーク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでニューヨークへの格安航空券をみてみる

『ニューヨークパス』『ニューヨークシティパス』は観光スポットをお得に周れるパス!

『ニューヨークパス』『ニューヨークシティパス』ともに、パスを購入するだけで、指定観光スポットに入場することができます。

どちらのパスもスマホに対応しているので、観光スポットに入場するときはスマホのバーコードを読み取ってもらうだけでOK。

使い方も簡単で、上手く使えば40~70%くらいの割引率で観光スポットを楽しめるという人気の高いパスです。

名前が似ているのでまぎらわしいのですが、細かい使用条件や値段などさまざまな違いがあるので、購入を迷っている方はそれぞれのパスの特徴を踏まえておくと失敗しないですよ♪

mari
mari
ちなみに私は、3泊5日(72時間)でニューヨークシティパスを使いきりました!

『ニューヨークパス』と『ニューヨークシティパス』の違い

2つのパスの違いをざっくりとまとめてみました!

こうして並べてみると、結構異なる点が多いですね。

観光スポット・アトラクションの数有効日数値段購入方法使い方
ニューヨークパス100種類以上の中から好きなだけ1~10日を選んで購入・124~335.2ドル(日数による)

・公式サイトのセール期間で安く変えることも

・公式サイト

・現在日本語サイトなし

・スマホアプリのバーコードで対応

・現地でカードを受け取り、パスとして使用

ニューヨークシティパス9種類の中から6つまで9日間一律132ドル・公式サイト

・ベルトラから購入可能(日本語で購入できる)

・購入後のメールに添付されたバーコードで対応

・メールを印刷したバーコードでも可

フェニー
フェニー
ニューヨークパスは使えるスポット、アトラクションの数がすごい!
あもちゃん
あもちゃん
その分、シティパスのほうは値段が安いくて購入しやすいよね。

『ニューヨークパス』と『ニューヨークシティパス』に共通するメリット

『ニューヨークパス』と『ニューヨークシティパス』に共通するメリットは、『時短』と『節約』です。

旅行をするうえで、時間とお金はすごく重要ですよね!!

ニューヨークの観光スポットをムダなく、たくさん周りたい方にはぴったりのパスだと思います♪

チケット売り場に並ぶ必要なし!

各観光スポットでチケットを買う必要がないので、スイスイ入場できるのもかなり良い!

これは、料金と同じくらいパスの恩恵を感じられるポイントです。

ニューヨークはいつも混雑しているので、時短したい方にもぴったり。場所によっては、専用の入口が設けられている場合も。

一度パスを購入するだけで良いので、キャッシュレスで観光スポットに入場できるで便利です♪

mari
mari
全く売り場に並ばないでよいのかと思っていましたが、一部列に並ばされるケースもありました。結局時短にはなりましたが、完全に並ばなくて良いというわけではなさそうです。

お得なクーポンもついてくる!

観光スポットの入場の他にも、お店での割引クーポンが付いてくるのも嬉しいポイント。

メイシーズやブルーミングデールズなどの百貨店で使える15%割引チケットや、各美術館のショップで使える割引券などが付いてきます。

無料でアメニティがもらえる場合もあるので、いろいろ使えそうですね!

『ニューヨークパス』だけのメリット

ニューヨークパスだけのメリットを挙げるなら、「内容の充実さ」だと思います!

まず、選べる観光スポットやアクティビティなどが100種類以上もあるという豊富さは本当にすごい!

シティパスは観光スポットの入場だけですが、ニューヨークパスはツアーにも参加できるのが◎

ホップオンホップオフバスツアーに参加すれば、2階建てのバスで有名スポットを楽に周ることもできます。

他にも、セントラルパークのロケ地ツアーやハーレムゴスペルツアーなど元々、お値段が高いようなツアーにも参加できるのがニューヨークパスならではのメリットです。

ただ、その分パスの値段が高いのが難点です・・。

もっと詳しく解説してます

ニューヨークパスの料金
対象スポット購入方法をみてみる

『ニューヨークシティパス』だけのメリット

ニューヨークシティパスだけのメリットを挙げるなら、「パスの値段が安い」ことだと思います。ニューヨークシティパスは、9日間使えて132ドル。

最大割引率でいうと、ニューヨークシティパスが40%ほど、ニューヨークパスが70%ほどになるので、ニューヨークパスの方がお得に見えます。

ですが、9日間132ドルのニューヨークシティパスに対して、ニューヨークパスは1日間124ドル~10日間335.2ドル。かなり大きな差がありますね。

価格の高いニューヨークパスで色んなスポットを駆け巡るのも面白いと思いますが、タイトなスケジュールで、まわれるスポットが少ないならニューヨークシティパスがちょうど良いかもしれません!

また、通常料金よりは絶対にお得なので、9日以内の日程で美術館や博物館をゆっくり楽しみたい方にもおすすめです。

もっと詳しく解説してます

ニューヨークシティパスの料金
対象スポット・購入方法をみてみる

どちらがおすすめかは旅行の日程と好みに合わせて

どちらのパスが良いか・・・結局は旅行の日程次第と好みになってきます。

どれくらいニューヨークに滞在するのか、どこを見たいか、何をしたいかによって決めると間違えないはず。

パスを購入する前に、旅行の予定を見直しておくのがおすすめです♪

とにかく多くのスポットを巡りたい方は『ニューヨークパス』がおすすめ

ニューヨークパスがおすすめなのは、以下の3つに当てはまる人!

  1. とにかく多くのスポットを駆け足でも良いから楽しみたい方
  2. シティパスで入場できるスポットに興味がない、既に行ったことがある方
  3. たくさんのツアーを楽しみたい方

ただ、たくさんのスポットを周るといっても、1日に3箇所以上を回るのは時間的に難しいので、時間のことも考えておきましょう。

対象スポットについては「ニューヨークパス徹底ガイド」で詳しく解説しています。

出発前にネットで購入できる

ニューヨークパスを
公式サイトをみてみる

はじめて訪れる方・タイトな日程の方は『ニューヨークシティパス』がおすすめ

ニューヨークシティパスがおすすめなのは、以下の4つに当てはまる人!

  1. はじめてニューヨークに訪れる方
  2. 行きたいスポットが9つの中に6つある方
  3. 3日程度でサクっと主要スポットを周りたい方
  4. 9日以内の日程で美術館や博物館をゆっくり楽しみたい方

9つともニューヨークの主要観光スポットなので、はじめて旅行される方にぴったりのパスですよ♪

対象スポットについては「ニューヨークシティパス徹底ガイド」で詳しく解説しています。

出発前にネットで購入できる

ニューヨークシティパス
公式サイトをみてみる

旅行の日程や目的に合わせて選ぶのが◎

どちらもお得なパスではありますが、使い方を間違えるとあまりお得に感じられないことも・・。

失敗しないためにも、旅行の日程や目的に合わせて選んでみてくださいね♪

mari
mari
私はニューヨークシティパスを購入して本当によかった!
ニューヨーク観光に外せない

ニューヨークシティパスの料金
対象スポット・購入方法をみてみる

ニューヨークを効率よく観光するならコレ!
ニューヨークシティパス

ニューヨークは
観光地・見どころが多く
入場料金が少々高め…

そんなニューヨークをお得に回るなら
通常料金より40%オフになる
ニューヨークシティパスがおすすめ!

\対象スポット・料金まとめ/

ニューヨークシティパス
詳細をもっと読む

ニューヨークシティパス
公式サイト(英語)