オマーン

オマーン公共交通機関徹底ガイド!バス・タクシー乗りこなし術

湾岸でリッチなイメージの産油国であるオマーン。

ドバイの隣にあるので、なんだか便利そうなイメージが強いという方も多いかもしれません。

街自体は整備されていて綺麗なオマーンですが、実は意外と公共交通機関の選択肢は少ないです。

mari
mari
いざ現地へ着いて、移動手段に困らないよう旅行前に公共交通機関の使い方を知っておきたいですね!

今回は、オマーンの公共交通機関(バス・タクシー・その他の乗り物)の乗り方や料金、注意点などを徹底解説します!

[omanbox]

オマーンには電車がない?日本とは違うオマーンの交通事情

オマーンの国内には電車がありません。

その為、オマーン国内の移動および隣接するドバイへの移動はバスが主流

首都のマスカットをはじめとする大きな都市では長距離移動だけでなく市内を走る路線バスも運行しています。

但し、路線バスは観光客には少しハードルが高いので、市内観光など短距離での移動の際は必然的にタクシーとなるでしょう。

mari
mari
では、これからオマーンの公共交通機関の使い方を詳しく解説していくので、旅行前にちょっぴりお勉強してみてくださいね!

オマーン・マスカットの路線バス

マスカット市内を走る路線バスはMWASALAT社で、同社のバスはドバイ行きや周辺の都市行きの中・長距離バスも運行しています。

路線バスの運賃は距離によって異なりますが、約200バイサ~1OMRで、車内はエアコン・Wi-Fi完備。

国内が4つのブロックに分かれていて、ブロックを跨ぐごとに運賃が高くなる仕組みです。

その他フェリーの運航など、オマーンでの移動手段の大きな割合を担うMWASALAT社。もームページには時刻表や路線図など、役立つ情報が満載!

渡航前にブックマークしておけば、いざと言う時に役に立ちますよ。

公式リンクMWASALAT社ホームページ

路線バスの乗り方

路線バスの乗り方と降り方の手順は、日本とさほど変わらず、前から乗って後ろから降りる仕組みです。

注意すべきは運賃が先払いか後払いかという点くらいでしょうか。

オマーンの路線バスは運賃先払いなので、バスに乗ったら車掌へ運賃を渡しましょう。

その他の手順は大まかに、以下の通りです。

  1. バス停の路線図で系統ごとの行き先と運賃を確認
  2. 乗りたいバスが来たら乗車
  3. 運転手さんからチケットを購入
  4. 車内のブザーを鳴らして降車

手順自体は至って一般的なバスの乗り方なので、慣れてしまえばとても便利な乗り物だと思います。

行き先表示や路線図には英語も書いてあるので観光客でも安心して乗る事ができます。

オマーンの長距離バス

オマーンの長距離バスは前述のMWASLAT社が運行しています。

マスカットからその他の地域へ移動する際と、国境を越えてドバイへ移動する際に利用可能。

マスカットから長距離バスを利用して行ける地域と詳細は以下の通り。

  • サラーラ:7.5OMR 1日3本
  • ニズワ:4OMR 1日2本
  • スール:3-4OMR 1日3本
  • シャルジャ:5.5OMR 1日1本
  • ドバイ:5.5OMR 1日4本
mari
mari
バスの中は清潔で意外と快適!事前登録で無料Wifiの仕様も可能です。

運行情報や詳細は前述のMWASLAT社のHPからご確認ください。

チケットの買い方

購入方法はバスターミナルの窓口での直接購入とオンラインでの購入があります。

長距離バスはRuwiバスステーションを起点にしているので、直接購入の場合はRuwiバスステーションへ行きます。

チケットは当日に購入する事もできるのですが、各便1日当たりの本数が少ないので、オンラインで事前購入しておくのがおすすめです。

オマーン・マスカットのルートタクシー(乗り合いタクシー)

ルートタクシー(ルートバス)は、目的地まで乗り合いで向かう車で、バンタイプの車両を使います。

価格は路線バスより安く、スピードが出せるのでバスよりも移動時間を短縮できます。

また、ルート上であればどこでも停車できるので、近くにバス停が無い所へ行きたい場合にとても便利!

ルートタクシーの乗り方

路線バスのバス停やルートタクシーの乗り場で立っていれば、運転手の方から声をかけてくれます。

ただし、ルートタクシーの乗り場は特に目印が無いので難易度高め。

行き先を告げて、受け入れてもらえれば乗り込むという仕組みですので、大変わかりやすいです。

運賃は200バイサ~1OMR程。ぼったくり等のトラブルを防ぐため、念のため乗り込む前に運賃を確認しておきましょう。

オマーンのタクシー事情&使える配車アプリ

マスカット国際空港 タクシー乗り場

オマーンのタクシーは最近やっとメーター制になりました!

流しのタクシーやホテルで待っているタクシーは「メーターが壊れている」と言い、メーターを使ってくれない場合があります。

その場合は乗り込む前に価格交渉が必要になるので、事前に目的地までの相場をローカルに聞いておくと良いでしょう。

サラーラでタクシーに乗った時、こんなことがありました(笑)

現地には出稼ぎ労働者用のローカルプライスが存在します。たまたまインド人と一緒にならなければ往復10OMR払っていたと思います。

mari
mari
結局帰りも迎えに来てくれたので2OMRで往復できました!

タクシーの乗り方・初乗り料金

初乗り料金は1.5OMR

マスカット市内観光の場合、高くても10OMRくらいまででしょう。

配車アプリ「Loca」が一般的

オマーンにはGrabやUberなどの配車アプリがありませんが、現地で使えるOtaxiという配車アプリがあります。

Oman Taxi: Otaxi

Oman Taxi: Otaxi

Cloud World co.無料posted withアプリーチ

Otaxiはオマーン人の友人が進めてくれたので、オマーン旅行の際は必ずダウンロードしておきたいですね!

配車アプリの活用で面倒な価格交渉が不要になり、ぼったくられる心配もなくなります。

アプリには英語での表記もあり大変便利ですが、インターネットにつないでいないと使えないので、レンタルのポケットWifiやトラベルSIMなど、ネットが繋がる環境を用意しておく必要があります。

オマーンにポケットWiFiレンタルは必要?通信手段の選び方と現地のフリーWiFi事情オマーンで使えるSIMカードとレンタルポケットWiFiについてそれぞれの特徴と利点、現地の電波状況を徹底解説!世界一周経験あり、70か国以上を旅してきた旅のプロがおすすめの通信手段と注意点についても紹介します。...

オマーン・公共交通機関まとめ

オマーンの公共交通機関はバスしかないので、旅行の際はなんだかんだでタクシーを頻繁に利用しました。

日本と比べると移動の際の選択肢が少なく、少々不便を感じるかもしれません。

バスやルートタクシーはタクシーほど便利ではありませんが意外と綺麗で快適。

時間はかかるけど現地の方々の様子を肌で感じる事もできるので、現地に行ったからこそできる貴重な体験ではないかと思います。

到着した当初はドキドキしながら乗っていた公共交通機関も、帰るころにはすっかりマスターしていた!

なんていう小さな成長を感じられるのも旅行先ならではの醍醐味ですし、何よりも公共交通機関を利用する事が、日本では経験できない旅の思い出の一つになるなんて、素敵ですね♡

[omanbox]

[オマーン文末]

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
オマーンを楽しむなら現地ツアーがおすすめ!

オマーンで観光地を満喫するなら
現地ツアーの手配がおすすめ

手配旅行や同行の相談も承ります♪

オマーンを隅々まで旅したわたしが旅行の
コーディネートをお手伝い

信頼できる現地ツアー会社を紹介します

問い合わせ
メールを送る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA