パプアニューギニア

パプアニューギニア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

日本から遠く離れたパプアニューギニア。

いったいどんな洋服を着ていけばいいの?と悩まれる方も多いはず!

そこで今回はパプアニューギニア旅行に行く際にどんな格好をすればいいのかについて、世界一周経験者、旅のプロのわたしが、季節ごと、シーンごとにおすすめの服装をまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ!
  • パプアニューギニアに来ていく洋服がわからない
  • パプアニューギニアのファッションの傾向が知りたい
  • 現地でのマナーがわかならいので不安
mari
mari
パプアニューギニアに行くときの参考になりますように♪

東京⇔パプアの航空券はフィリピンかオーストラリアの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復7万円台でポートモレスビー行きのチケットが見つかりました♡

私はたまたまセールをやっていたニューギニア航空の直行便でラクラク♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

パプアニューギニアをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

海外旅行ってどんな服を着れば良いの?

パプアニューギニアには日本のような四季はなく、季節は雨季と乾季に分かれますが基本的に常夏。

持っていく洋服も年中それほど大きな違いはありません。

服で荷物を埋めてしまってせっかくのお土産が入らない!なんてことにならないように、持ち物は事前にしっかりチェックしておきましょう。

旅行に必要な洋服の枚数、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服をぶポイントを紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてだくさい♪

海外旅行に持っていく洋服の選び方!必要枚数と避けるべきコーデもご紹介海外旅行へ行くとなると、気になるのが服装選び。 現地の気候や気温に合った服装はもちろんですが、旅先でのおしゃれも楽しみたい!という...

パプアニューギニアのファッションの傾向

パプアニューギニアに滞在した時の感想としては、地元の方は結構派手でカラフルな服装をしているなということです。

ゆったりとしたTシャツにハーフパンツやジーンズ、もしくはゆったりワンピが定番です。

日本人からするとラフすぎると感じるくらいのパジャマっぽいシルエットで、色は原色が人気。

旅行者も現地の人に合わせるべき?

結論から言うと、できる範囲で現地の人の恰好に合わせたほうが良いというのがわたしの考えです。

mari
mari
文化も気候大きく違うので難しい場合もありますが、あまり悪目立ちして犯罪のリスクを高めたくないからです。

日本と同じようなかわいらしい恰好をして旅を楽しみたいのも理解できますが、できるだけカジュアルな服装を選んだ方が無難だと思います。

しかし実際は肌の色や見た目が違い過ぎてどんな格好をしていても旅行者なのはバレバレ。

ポートモレスビーの治安は最悪なので、格好はあまり気にせずローカルが集まる場所にはあまり近寄らないことをおすすめします・・・(;’∀’)

パプアニューギニアでタブーとされている服装

パプアニューギニアはキリスト教徒が多いものの、いまだに伝統的な宗教的習俗が根強い国でもあります。

地域によっては厳格なムスリムのように男女が顔を合わせないようにするルールがあったり日本とはあまりにも勝手が違うのです。

パプアニューギニア・VIPタクシー

わたしたちはホテルとショッピングモールをメインに、安全なエリアしか出歩かなかったのでリゾート風の服装で過ごしましたが、もしローカルエリアを歩くなら露出が高い恰好はおすすめしません。

非常にレイプも多い国です。女性は特に性的なイメージを助長する格好に気をつけましょう!

パプアニューギニアの季節ごとのおすすめの服装

パプアニューギニアは温暖湿潤の気候で、乾季(5月~11月)と雨季(12月~4月)にわかれます。

季節によって雨量がかなり違うので、事前にチェックしておきましょう!

パプアニューギニアの気温や降水量をチェック!

ポートモレスビーの年間平均気温・降水量ポートモレスビーの年間平均気温・降水量

パプアニューギニアは東京と比べ年中温暖な気候です。気温は26~33度ほどで一年を通してほぼ変わりません。

パプアニューギニアベストシーズンは乾季(5月〜11月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではパプアニューギニアの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

パプアニューギニア乾季の服装(5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月)

パプアニューギニア乾季は5月~11月。平均最高気温が29度〜32度平均最低気温が21度〜23度。雨季よりほんの少し涼しくなりますが気温差はほぼありません。

服装は、日本の夏と同じと考えて大丈夫。わたしは日中リゾートワンピやTシャツで過ごしました。

朝晩は少し冷えるので長袖の羽織ものやパーカーを持っておくと便利

海やプールから出た後も少し冷えたりするし、ホテルの部屋は結構寒いです。

日差しが強いパプアニューギニアでは日焼け対策、サングラスはマスト!!そして虫よけも忘れずに。

パプアニューギニア雨季の服装(12月・1月・2月・3月・4月)

パプアニューギニアの雨季は12月〜4月まで。平均最高気温が32度平均最低気温が22度〜23度

基本的に乾季と服装は変わりませんが雨具の準備はしておいたほうがいいかも。

ホテル滞在の場合、かなり大きなしっかりとした雨傘は借りられることが多いので、自分で持っていく場合はポンチョや濡れてOKなパーカーなどがおすすめです。

パプアニューギニアの服装まとめ

パプアニューギニアは常夏なので、年中同じような格好で大丈夫です!

とにかく日焼けと虫対策だけは甘く見ないほうが良いので日焼け止めとムヒは忘れないでくださいね♡

日中とても暑くなるので熱中症になったり体調を崩したりしないですむよう、しっかり事前準備を心がけましょう。

写真にも残るので、ぜひ旅先でのファッションも楽しんでくださいね♪

あわせて読みたい

すべての記事をみる

 

東京⇔パプアの航空券はフィリピンかオーストラリアの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復7万円台でポートモレスビー行きのチケットが見つかりました♡

私はたまたまセールをやっていたニューギニア航空の直行便でラクラク♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

ポートモレスビーでぜひ泊まっていただきたいのがThe Stanley Hotel & Suites!!

安全最優先でセキュリティの高いホテルを探しました。ショッピングモール直結、とっても広いプールもあるので子連れでの旅行にもピッタリ!

外は鉄格子がすごくてやっぱり危険な街なんだなと感じることもありましたが、ショッピングモールへ遊びに出かけたりとても便利で楽しかったです。

朝食も充実しており、ファミリー、カップル共におすすめできるポートモレスビーのおすすめ高級ホテルです

スタンリーの
料金をチェックしてみる

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA