初クルージングは「MSCファンタジア」イタリアのカジュアル船に乗ってみた!

イタリア船「MSCファンタジア」とは

MSCファンタジア基本情報

MSCとはコスタと並んで日本でも有名なイタリア系クルーズ会社です。
MSCが12隻ほどクルーズを保有していて、ファンタジアはそのうちの1つ。

※他には MSCムジカ、オーケストラ、マニフィカなんていう名前の船があります。

2008年に初就航。乗客定員4363名なのでものすごく大きいですね。
私の住んでいるマンションの何十倍もあります。

船内のキャビン(個室)

部屋のタイプも内側客室(窓無し)、窓有、バルコニー有、スイート各種と色々あるのですが、私は一番お安い内側キャビンを選びました。
一番人気はバルコニー付きのお部屋ですが、値段が1.5倍くらいするので我慢します。

閉所恐怖症じゃなければ十分いけるかと思います。シャワーもついていて意外と広く感じました。

食事内容

食事はいつでも好きな時に食べることができるビュッフェの他、ディナーは時間指定の2部制でコースを楽しむことができます。
18時半スタートと21時スタートなので日本人はほぼ前半を選ぶそうです。

<食事スタイル>

  1. 朝食・・・ほぼ24時間あいているビュッフェスタイルレストランかルームサービス(無料)
  2. 昼食・・・ほぼ24時間あいているビュッフェスタイルレストラン
  3. 夕食・・・ビュッフェスタイルまたはコース料理(途中ガラナイトなどのドレスコードがあってちょっと楽しい)

※ドレスコードといってもカジュアル船はそれほどうるさくないのであまり気にする必要はありません。
「今夜は白のドレス」「赤のドレス」でと指定があるので半分くらいの人がその色を着てくるイメージです。ちょっとしたイベントなのでできる範囲で楽しみましょう!

コースは以前にも書いた通りあまり美味しくありませんでした。

これは船にもよるみたいですがMSCはあまり期待しない方がいいかな。

ビュッフェレストランはピザとかサンドイッチなどの軽食とフルーツ、ケーキなどがたくさんおいてありました。

こちらの方が気軽で好きな量を取ることができるので、後半はほとんどこちらのレストランを利用しました。

昼はだいたい観光しているので、外でランチを食べ、戻ってきたらレストランでティータイムというのが私たちのお決まりのパターン。

料理はこんな感じで前菜、スープ、メイン、デザートとしっかり選べます。日本語メニューもあるので安心!

一斉に千人単位の食事が始まるので結構もたもたゆったりと食事を楽しむ雰囲気ですね。

誰かの結婚記念日や誕生日でサプライズのケーキとダンスでお祝いを毎日あちこちでやっていました。

あ、そうそう私たちは4人だったので1つのテーブルでしたが、カップルでいくとおそらく相席になる確率が高いです。

mari
日本人と同じ席にしてもらいたい時は、旅行会社にリクエストするか船についたときにお願いしておくとアレンジしてくれるって!

せっかくなので外国人の方と楽しめればいいですが、英語ができないとせっかくの食事時間が少しストレスになってしまいますよね。

きちんとリクエストを伝えれば大丈夫です。

船内の施設

船内にはカジノ、ディスコ、シアターなどたくさんの施設があります。
暇になるとよく船を探検しました。夜は毎日ショーをやっているので4人で待ち合わせして見に行くこともありました。

ショーのクオリティはまずまず。シルクドソレイユみたいなのを期待するとダメです(笑)
無料で夜の時間をゆったりすごすつもりでいると結構楽しかったです。

その他船内の様子

屋外にはジャグジー、プールがありました。風が強い日は閉まっていることもありましたが
外国人を中心に家族で遊んでいる様子を毎日みかけました。

母と母の友達は早起きなので朝のアクティビティ(ダンスや体操)に参加していて楽しそうでした。

もっといろいろやろうと思っていましたが、実際は日中観光をして疲れているので意外と部屋で休んだりデッキで昼寝をしたりゆっくりすることが多かったです。
ヨーロッパは物価が高めなので船内で無料のカフェを楽しめるのはありがたいですね。明け方はあまり人がおらずきれいな写真が撮れました。

ファンタジアとの思い出とまとめ

出航5日目の夜、船のレストランで夫とふたりで食事をしている時のこと。

サプライズで私のもとにケーキがやってきました。

「私は誕生日ではないけど?」と思っているとケーキにはプロポーズの言葉が( ゚Д゚)!!

映画のワンシーンのようなシチュエーションが自分の身に起きるとは思いもよらず、

嬉しいよりただただびっくりしたのを思い出しました。

mari
今思うと素敵なプロポーズだった!ありがとうフェニー!!

そういうわけでMSCファンタジアは色んな思い出を私たちに与えてくれました。

母にとっては還暦のプレゼントであり、

私は素敵なプロポーズ

夫は誕生日を過ごすことができ最高の旅行になりました。

詳しい航路についてはまた別の記事で書きますが、一番安い方法で予約すれば航空券とクルーズで20万程度で楽しむことが可能です。

※同じツアーが阪急とJTBで50万円以上で出ていました。添乗員がつくだけで倍以上です。

定年まで待っていても、その時家族全員が元気でいる保証もありませんし、

いつかと言っていてはなかなかそんな機会はやってこないものです。

私は翌年妊娠したので2016年は海外旅行ができませんでした。

今年はなんとか行けそうですが、母が元気なうちに連れていけて本当に良かったと思います。
ぜひあなたの大切な人と特別な思い出を作りに旅にでてみてください!

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ったと思ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)