海外旅行保険が無料!年会費無料のクレカ公開
Italy イタリア

イタリアのベストシーズンは春!おすすめの服装&必須アイテムもチェックしよう!

ヨーロッパでも屈指の人気を誇る観光地であるイタリア。

美味しいイタリア料理、ショッピング、美術館巡り、遺跡巡りと、見る事、することがたくさんあって、世界中の観光客を虜にしています。

冬は寒くなるヨーロッパ諸国が多い中、地中海性気候で過ごしやすいのも魅力のひとつ。

年がら年中観光客であふれかえっているイメージのイタリアですが、目的をしっかり持っていると、自分のベストシーズンが見えてきます。

mari
mari
それでは、イタリアのベストシーズンとおススメの服装をご紹介していきましょう。

町歩きのベストシーズンは4~5月で決まり!

初めてイタリアを訪れ、町歩きを楽しみたい!という方には、4~5月に観光することをおすすめします。

というのも、イタリア観光は、とにかく歩くのが基本。

街全体が博物館のような美しさで、「こっちも行きたい!あっちも行きたい!」と、街歩きだけで1日費やせるほど。

さらに、イタリアには、ローマの遺跡巡り、ヴェネツィアのゴンドラ、カプリ島の青の洞窟など、天候に左右されがちな観光名所が数多く存在します。

mari
mari
せっかくイタリアに行くのですから、暖かくて天気のいい日に観光地を訪れたり、街歩きをしたいですよね。

イタリアは地中海性気候で、ヨーロッパの中では暖かく、気温も日本と似たり寄ったりです。

フェニー
フェニー
でも、夏はとにかく暑く乾燥していて、冬は雨が多くとにかく寒い!

真夏や真冬に長時間外に出ていると、熱中症や風邪をひいたり体調を崩してしまうかもしれません。

気候的に一番過ごしやすく、雨も少ない4~5月がベストシーズンと言えるのではないでしょうか。

3月末~10月末までの夏時間(サマータイム)のおかげで、日中が長くなっているので、さらに観光を楽しめますよ。

7月~8月の南イタリアは、観光客で大混雑!北イタリアがおすすめ

南イタリア南イタリア

イタリアは地中海に面していて、美しいビーチや島々の宝庫です。

シチリア島やカプリ島、世界遺産にもなっているアマルフィ海岸など、バカンスに訪れたいリゾート地がたくさん!

こういった南イタリアのリゾート地には、7、8月のヨーロッパのバカンスシーズンになると、ヨーロッパ全土から多くの観光客が押し寄せます。

mari
mari
8月半ばは日本もお盆ですから、日本からの観光ツアーなども加わり、街中が観光客であふれかえります。

せっかく美しい景色とビーチでのんびりくつろぎたいと思っても、あまりに人が多いと、行列や騒音で全くリラックスできません。

あもちゃん
あもちゃん
南イタリアのビーチリゾートに行くなら、時期をずらして6月あたりに行った方が良いかも・・・

それでは、7~8月はどこへ行ったらいいかというと、ずばり、北イタリア!

ミラノミラノ

この時期は、イタリア人もバカンスシーズン。

ミラノの方は、逆にイタリア人が出払ってしまい閑散としているので、狙い目かもしれません。
店の店主がバケーション中で閉店する店もあるので、要注意かも・・・??

食欲とスポーツの秋、9月もおススメ!10月~11月は雨に注意

一年を通して食べ物の美味しいイタリア。トリュフなどのキノコ類やワインなど、食に関しては秋が最も楽しめる季節です!

イタリア料理をがっつり堪能したい!という方は9月~10月の秋もおすすめです。

フィレンツェフィレンツェ

また、8月後半から翌年5月まで続くイタリアのサッカー「セリエA」は、多くのサッカーファンを魅了しています。

サッカー観戦も暑すぎず、寒すぎずの9月頃が良いでしょう。

イタリアで一番雨が多いのは10月~11月なので、この時期の観光は正直おすすめできません。

mari
mari
食べ歩きするにしろ、スポーツ観戦するにしろ、やっぱり晴れている日に行くのがいいですね!

水の都ヴェネツィアも、10月~11月になるとよく街が水没して水浸しに・・・(;’∀’)ヴェネツィア旅行を考えている人は、この時期を避けた方がいいと思います。

観光客の少ない冬は、思いっきり美術館巡りを楽しもう!

11月から3月にかけての冬季は、地中海性気候のイタリアとはいえ、寒さが身に染みる季節です。

南北に長い国なので南北で寒暖差があり、南イタリアで約5~15度、北イタリアは約0~10度の気温になります。

夏時間もなく、日照時間も短いので、町歩きをするには難しいシーズンですね。

フェニー
フェニー
オフシーズンで、観光客が一番少なくなるのがこの時期なのでとにかく安く旅行したいという方には狙いめです。

寒さに関しては、東京の冬と同等なので、美術館や博物館巡り、またデパートやガレリアなどでショッピングをする分には全く問題ありません。

 バチカンバチカン

イタリアには美術の教科書からそのまま出て来たかのような、有名な美術館が数多く存在します。

特に、ヴァチカン美術館、フィレンツェのウフィツィ美術館は、1日かけてようやく一周りできる規模。

mari
mari
観光客が少なく、落ち着いて見て回れるこの時期に思いっきり美術鑑賞しちゃいましょう!

ショッピングが大好きな方にも、冬の観光はおすすめです。イタリア人はさすがに、めちゃくちゃお洒落。

暑くてあまり着こむ必要のない夏に対して、冬は帽子の先からブーツのかかとまで、思いっきりお洒落を楽しめる季節!

ミラノ ショッピングミラノ ショッピング

待ちゆくイタリア人の服装を目で追うだけでも楽しいのですが、やっぱりイタリアに来たからには、デパートで思いっきりショッピングを楽しみましょう!

ちなみに、イタリアのセール時期は「7月~8月にかけての夏セール」「1月~2月にかけての冬セール」の2回です。

超有名ブランドも破格で売られているので、ショッピング好きはぜひこの時期に旅行してみてください♪

イタリア旅行のおすすめの服装は?

イタリアの気候は、日本の東京と同じくらいで、かなり過ごしやすいです。夏はカラっと乾燥していて、雲も少なく、かなり暑くなります。

冬は雪はあまり降りませんが、雨が多く、じめっとした天気です。

やっぱりお洒落な国ですから、「郷に入っては郷に従え」ということで、観光中も、お洒落を楽しみましょう!それでは、イタリア旅行におすすめの服装を見ていきましょう。

春のイタリア

イタリアの春は朝晩はまだ少し冷えますが、基本的に日がさしていればカーディガンやスプリングコートで大丈夫!過ごしやすい季節といえるでしょう。

日差しも強くなってくる時期なので、気になる人はサングラスを持っていくといいかもしれません。

夜は冷えるので、夜お出かけする用に、ジャケットも1着持っていくといいでしょう。

夏のイタリア

夏のイタリアは日差しが強く、乾燥していて結構い暑い!帽子やサングラスなどで、日焼け対策をお忘れなく。

Tシャツやタンクトップに、ショートパンツ、スニーカーなど、涼しくて歩きやすい服装にすると町歩きも快適です。

町歩きには、石畳があるので、ハイヒールは避け、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。

秋のイタリア

お洒落なイタリア人が、服装に気合を入れ始める季節。

ジャケットやセーター、スカーフなどを着ますが、秋っぽい落ち着いた色で着こなしましょう。

雨の多い季節なので、折り畳み傘をお忘れなく。

冬のドイツ

冬もお洒落レベルが問われる季節。

上質のロングコートをかっこよく着こなせば、デパートやガレリアも躊躇なく入れるでしょう。

足元は冷えるので、ブーツがいいと思います。1~2月はセールの季節なので、現地で爆買いするのもいいかもしれません(・∀・)

イタリアベストシーズンまとめ

イタリアは、町全体が博物館のように美しい観光地です。

初めての人なら、やっぱり寒い冬や熱い夏は避けて、春や秋など過ごしやすい季節に、思いっきり散策してほしいですね。

どの場所でも、どの季節でも、観光客が多い国ですから、しっかり計画を立てて、無駄のない旅行にしてください!!