ブルガリア

ブルガリア世界遺産10件全て解説!行き方・見どころ・ベストシーズン

みなさん世界遺産は好きですか?わたしは大好き(・∀・)わざわざ巡ったりはしていないけど、認定されている場所はやはり見ごたえがありますね。

ブルガリアには10件の世界遺産があります。

  • ボヤナ教会
  • マダラの騎士
  • カザンラクのトラキア人の墳墓
  • イヴァノヴォの岩窟教会群
  • ネセバルの古代都市
  • リラ修道院 
  • スヴェシュタリのトラキア人の墳墓 

7つの文化遺産と

  • スレバルナ自然保護区 
  • ピリン国立公園
  • カルパチア山脈とヨーロッパ地域の古代及び原生ブナ林

3つの自然遺産です。

日本は23もあるので、比べるとかなり少ないですが、どこも素敵な場所ばかり!

今回はブルガリアにある10件の世界遺産をご紹介していきたいと思います♪ぜひブルガリアの素晴らしい世界遺産を巡ってみてください♡

東京⇔ブルガリアの航空券はアジアの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索してお得なチケットを探しましょう!!年末年始にカタール航空往復10万円台でソフィアOUTのチケットをとりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

ブルガリアをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

このページの目次(もくじ)

ボヤナ教会《ブルガリア世界遺産》

ボヤナ教会 基本情報

ドイツのザクセン地方から12世紀に移住してきた人々が興した街で、周辺の遊牧民族やオスマン・トルコの攻撃から街を守るために教会をどんどん要塞にしていった建物群です。

mari
mari
博物館には考古学的な参考資料として、遺跡内で発掘された動物の骨なども展示されています。まだまだ謎に包まれているなんてロマンがありますね!

ブルガリアの滞在ではブラショフを訪問される方が多いと思うので、 PrejmerプレジュメルViscriヴィスクリが足を運びやすいかもしれません。

ボヤナ教会 ベストシーズン

ブルガリアは四季折々の美しさがあるので全シーズンおすすめですが、雪の深くなる12月~2月と暑さが厳しい7、8月は避けた方が良いかもしれません。

ベストシーズンは春と秋で花や紅葉が楽しめる季節。

わたしは12月末に行ったので、かなり寒かったです。

  • 1979年登録
  • 場所:ソフィア南西
  • アクセス:トロリーバスの2番線で終点まで行き、徒歩2km
年末年始子連れソフィア!市内観光と世界遺産リラの僧院《11泊13日旅行記10-13日目》トラベルブロガーの筆者が3歳子供と夫と年末年始にカタール、ルーマニア、ブルガリアへ家族旅行へ出かけました。ブルガリアの首都ソフィアや周辺の世界遺産リラ、ボヤナの滞在について詳しく紹介しています。ぜひみなさんの旅の参考になると嬉しいです!...

マダラの騎士《ブルガリア世界遺産》

マダラの騎士 基本情報

マダラの騎士像は、ブルガリア北東部・マダラ高原にある断崖に突如として現れる巨大なレリーフです。

縦2.5m、横幅3mとその大きさに驚く人が多いはず。

しかし、このレリーフには未だなぞも多く、なぜ作られたのか?足場がない地上20m以上の高さにどのようにして刻まれたのか?ということは以前として解明されていません。

有力な説としてはブルガリア帝国の創始者である明日パルふの息子・ハーンテルヴォルを描いたもの、と言われています。

マダラの騎士 ベストシーズン

野外の見学となるため、雨の少ない夏がおすすめ!

断崖を見に行くので雨の日だと少し見づらいかもしれません・・・。

  • 1979年登録
  • 場所:ブルガリア北東部シュメン州。首都ソフィアから東におよそ400km。
  • アクセス:ブカレストから180km 直通電車なし シビウからバスまたはタクシーチャーターがおすすめ

帰りのバスが14時台という情報もあるので、足の確保には十分気を付けましょう。

カザンラクのトラキア人の墳墓《ブルガリア世界遺産》

カザンラクのトラキア人の墳墓 基本情報

トラキア、とはバルカン半島東部の古い名称です。

現在はブルガリア南部・ギリシャ北東部・トルコの一部として分かれています。

トルコやギリシャによる侵略によりその文化は上書きされていきましたが、この墳墓ではトラキア人による文化を確認することができます。

この墳墓は第二次世界大戦中、防空壕を掘っていた際にたまたま発見されました。

すでに盗掘されていましたが、天井や城壁の装飾はほぼそのまま残されており、現在確認されている他の墳墓とは価値が異なると認識されています。

カザンラクのトラキア人の墳墓 ベストシーズン

室内の見学も多いのであまり天気に左右されることはありません。

しかし、徒歩で向かう際に雨が降っていない方がいいこともあり、雨の少ない夏をおすすめします。

  • 1979年登録
  • 場所:ブルガリア中部の町カザンラク近郊
  • アクセス:ソフィアからカザンラク駅までバスで3時間、電車で3時間20分。カザンラク駅からタクシーもしくは徒歩30分。

イヴァノヴォの岩窟教会群《ブルガリア世界遺産》

イヴァノヴォの岩窟教会群 基本情報

ブルガリア・イヴァノヴォの岩窟教会群

ドナウ川を挟んでルーマニアと隣接する町・ルセから程なくいったところにあるイヴァノヴォ村にあります。

イヴァノヴォの岩窟教会は保存状態が非常によく、内装の美しいフレスコ画が有名です。

内装は1320年代〜17世紀までこの洞窟内に住んでいた修道士たちが、僧房、教会群、礼拝堂などを岩から切り出し作りました。

教会群の中でも13世紀〜14世紀にかけてのフレスコ画は中世ブルガリア美術の傑作と言われています。

イヴァノヴォの岩窟教会群 ベストシーズン

イヴァノヴォの岩窟教会群は野外にあるため、気候の良い春〜夏がベストです。

歩くことも多いので、履きなれた靴で行きましょう!

  • 1979年登録
  • 場所:ソフィアから南西へ約320kmの村・イヴァノヴォ村
  • アクセス:ソフィアからルセまでバスで4時間半、鉄道で6〜7時間。そこからイヴァノヴォ村まで鉄道で30分。そこからタクシーで10分。

ネセバルの古代都市《ブルガリア世界遺産》

ネセバルの古代都市 基本情報

ブルガリア世界遺産・ネセバル

ブルガリアの海岸沿いにある古代都市・ネセバルは、その美しさから街全体が世界遺産に登録されています。

黒海に面したブルガリア最大のリゾート地であり、多くの観光客が訪れる人気スポットでもあります。

セネバルはかつては独立した島でしたが、現在は陸地と繋げた半島の状態を保っており、その地形によって独自の文化を守っています。

ネセバルの中でもヘレニズム時代の貴重な建物は非常に人気で、必見です!

かつてギリシャの植民地だったこともあり、古代ギリシャの雰囲気も味わうことができます。

ネセバルの古代都市 ベストシーズン

リゾート地・ネセバルのベストシーズンは何と言っても夏!

古代都市見学に加え、リゾートもしっかり楽しむことができます!

  • 1983年登録
  • 場所:ソフィアから東に400kmの半島・ネセバル
  • アクセス:ソフィアから飛行機でブルガスまたはバルナへ向かった後、ブルガスからバスで40分、バルナからバスで1時間40分。ソフィアからブルガスまで鉄道で8時間。

リラの僧院《ブルガリア世界遺産》

リラの僧院 基本情報

ブルガリアで最も人気のある世界遺産といえばリラの僧院。

縞模様とフレスコ画が素晴らしく、ブルガリアの信仰の中心として多くの信者、旅行者が訪れます。

オスマン帝国の支配の際にも、リラの修道院では信仰が認められていました。

1833年に1度、火事により元々の建物は消失してしまいますが、その後多くの寄付金が集まり、文化的・歴史的価値が認められて世界遺産に指定されています。

mari
mari
わたしの一押しスポット!ブルガリアで見逃せない素晴らしい僧院です。

リラの僧院 ベストシーズン

リラの僧院を訪れるなら春から秋の季節がおすすめです。

山の中を歩くので冬は本当に寒いです。しかし、わたしが訪れた雪の舞うリラの僧院の美しさは格別でした。

何度も訪れているガイドさんもあまりの美しさに言葉を失うほど。晴れた冬空のリラ僧院は年中で一番綺麗な姿を見せてくれるかもしれません。

  • 1983年登録
  • 場所:ソフィアから南へ65km
  • アクセス:トラム5番線に乗りStebna Palataで下車。オフチャ・クペルバスターミナルからRila monastery行きのバスに乗り2時間半。
世界遺産リラの僧院へ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド ブルガリアで最も人気の世界遺産リラの僧院。雪が降り積もる冬のある日に家族で行ってきました! ブルガリアの歴史については勉強...
年末年始子連れソフィア!市内観光と世界遺産リラの僧院《11泊13日旅行記10-13日目》トラベルブロガーの筆者が3歳子供と夫と年末年始にカタール、ルーマニア、ブルガリアへ家族旅行へ出かけました。ブルガリアの首都ソフィアや周辺の世界遺産リラ、ボヤナの滞在について詳しく紹介しています。ぜひみなさんの旅の参考になると嬉しいです!...

スヴェシュタリのトラキア人の墳墓 《ブルガリア世界遺産》

スヴェシュタリのトラキア人の墳墓 基本情報

紀元前3世紀に作られたトラキア王の墳墓です。紀元前3世紀というと日本では弥生時代!

同じ時代にこんなすごい墳墓を作っていたとは本当に驚きですね・・・!!

この墳墓ではトラキア人の宗教建築の基本構造と信仰理念を解明する遺構で、20世紀の考古学の大発見の一つとも言われています。

トラキア人は独自の死生観を持っており、夫婦のどちらかが死ぬと、その夫もしくは妻も死ななければならず、そのような思想をこの墳墓では見受けることができます。

実際に王様とお妃の亡骸が一緒に埋葬されている墳墓もあります。

スヴェシュタリのトラキア人の墳墓 ベストシーズン

気候の良い春〜夏がおすすめ。

しかし室内に関しては季節を問いません。また、移動もタクシーを使うことになると思うので寒い季節でも行かない方がいい!ということはありません。

  • 1985年登録
  • 場所:ブルガリア北東部
  • アクセス:ソフィアからヴァルナ行きのバスに乗り6時間半。ファルナからシューメンの村までバスに乗って1時間〜1時間半→タクシーで1時間40分イスペリフ→約10分

スレバルナ自然保護区 《ブルガリア世界遺産》

スレバルナ自然保護区 基本情報

スレバルナは自然豊かなブルガリアにある厳正自然保護区。

ヨーロッパからアフリカへ渡る渡り鳥の通り道となっていることに加え、絶滅危惧種を含め幅広い種類の動植物を観察することができます。

国際的な保護施設で、博物館も併設されています。

他の自然保護区に比べ、鳥類の種類が多いこともポイントです。

スレバルナ自然保護区 ベストシーズン

博物館を除き、基本的に野外であるため、気候の良い春〜夏がおすすめです!

たくさん歩くことになるので、履きなれた靴で行き、夏でもサンダルなどは避けましょう!

  • 1983年登録
  • 場所:ブルガリア北部の南ドブルジャ地方シリストラ州
  • アクセス:ソフィアからルセまでバスで4時間半、鉄道で6〜7時間。そこからシリストラに向かい、スレバルナ行きのバスに乗り換え。1日に本数が少ないので、バスの時刻は要確認。

ピリン国立公園 《ブルガリア世界遺産》

ピリン国立公園 基本情報

ピリン山脈を含むブルガリア最大の公園です。

なんと山脈を構成する山々は大理石の一枚岩からできているんです!

ヒグマや狼、狐、しか、鷹や鷲など数多くの生物が生息しており、湧き水が豊富で湖が多いのが特徴です。

さらに、エーデルワイスが咲き誇り、樹齢1300年のもみの木が生息するなど、動植物の楽園として知られています。

ピリン国立公園 ベストシーズン

野外での行動が主になるので、気候の良い春〜秋がベストシーズンです!

歩きやすい靴で行きましょう。

夏には熱中症対策も忘れずに!!

  • 1983年登録
  • 場所:ブルガリア南西部
  • アクセス:アクセスの起点となるバンスコまでソフィアからバスで3時間、鉄道で7~8.5時間(人気)

カルパチア山脈などの欧州各地のブナ原生林群《ブルガリア世界遺産》

ルーマニア世界遺産 カルパチア山脈ブナ原生林群ルーマニア世界遺産 カルパチア山脈ブナ原生林群

カルパチア山脈などの欧州各地のブナ原生林群 基本情報

カルパチア山脈などの欧州各地のブナ原生林群はなんと12ヶ国を跨いで登録された特別な世界遺産。

もともと2007年にウクライナとスロバキアの世界遺産として登録されたあと、段階を経て2017年ブルガリア含む全12ヵ国が登録されたという変わり種です。

東西185キロメートル、総面積2万9278ヘクタールという世界最大のブナの原生は日本のブナとは違い、家畜のえさや紙の原料として使用されています。

あもちゃん
あもちゃん
ブルガリア以外の各国からもアクセスできるので、どこかのタイミングで目にする機会もあるかもしれませんね!

カルパチア山脈などの欧州各地のブナ原生林群 ベストシーズン

カルパチア山脈のブナ原生を見に行くなら5~9月の季節がおすすめです。

ぜひハイキングが楽しめるベストシーズンに訪れましょう。

  • 2017年登録
  • 場所:カルパチア山脈
  • アクセス:カルパチア山脈東西に渡って広い範囲でブナ原生を見ることができます

ブルガリア世界遺産まとめ

ブルガリアの10の世界遺産をご紹介しました。どこも素敵なところばかり♡

場所によっては、首都ソフィアからかなり離れていてアクセスに時間を要します。

わたしのおすすめは、やはりリラの僧院!!

時間がとまったような凛とした雰囲気のリラ僧院は絶対に訪れていただきたいブルガリアのマストスポットだと思います。

その他の世界遺産も素晴らしいものばかりですので、ピンと来たものがあればぜひ足を運んでみてくださいね!

ブルガリアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔ブルガリアの航空券はアジアの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索してお得なチケットを探しましょう!!年末年始にカタール航空往復10万円台でソフィアOUTのチケットをとりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

ソフィアでぜひ泊まっていただきたいのがインターコンチネンタルソフィア!!

booking.comでアレクサンドル・ネフスキー大聖堂の写真に一目ぼれし年始に泊ってきたのですが最高でした。

口コミ評価も抜群で、人気観光地へ徒歩圏と立地も抜群。そしてなんとインターコンチへお正月に1.3万円(東京の半額以下)で泊まれるという素晴らしさ…!!

スタッフもとても親切で朝食も美味しいのでぜひチェックしてみてください!

インターコンチネンタルの
料金をチェックしてみる

ブルガリアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ブルガリアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

世界遺産リラの僧院が人気!!

日本語ツアーで
ブルガリアを案内してもらいましょう♪

日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA