3/25外務省から海外渡航自粛要請が出ました

外務省から海外渡航自粛要請が出たので、海外旅行はしばらく中止してください。外務省のHPは毎日更新されているので、新しい情報が出ましたらまた更新します。

一日も早い終息を心から願っています。

キューバ Cuba

キューバ旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

最近ますます人気の出てきているキューバ!

日本から離れた遠い国なので、キューバ旅行っていったいどんな洋服を着ていけばいいの?と悩まれる方も多いのではないでしょうか??

実際私は結構悩みました。中南米はあまり目立つと犯罪に巻き込まれるかも・・・とか。

わたし自身、キューバへは9月の暑い時期に訪問しました。

そこで今回はキューバ旅行に行く際にどんな格好をすればいいのかについて、世界一周経験者、旅のプロの私が、季節ごと、シーンごとにおすすめの服装をまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ!
  • キューバに来ていく洋服がわからない
  • キューバのファッションの傾向が知りたい
  • 現地でのマナーがわかならいので不安
mari
mari
キューバへ行くときの参考になりますように♪

東京⇔キューバの航空券はアエロメヒコの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった8万円台でハバナ行きのチケットが見つかりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでキューバへの格安航空券をみてみる 

海外旅行ってどんな服を着れば良いの?

そもそも、キューバには日本のような四季はありません。

季節を大きく分けると「乾季」と「雨季」に分かれています。

一年を通して気温が高めなので季節によって大きく服装が変わるということはありません。

旅行に必要な洋服の枚数、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服をぶポイントを紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてだくさい♪

海外旅行に持っていく洋服の選び方!必要枚数と避けるべきコーデもご紹介海外旅行へ行くとなると、気になるのが服装選び。 現地の気候や気温に合った服装はもちろんですが、旅先でのおしゃれも楽しみたい!という...

キューバのファッションの傾向

キューバに滞在したわたしの個人的な感想として、キューバ人の服装は結構派手で個性的なファッションを好む人が多いなと感じました。

そのため服装についてはあまり気にしなくていいと思います。

夏場はショートパンツや胸が見えるようなタンクトップなども普通で、日本人からするとかなりセクシーに感じるかもしれません。

涼しくなるとぴったりとしたジーンズやスパッツに長そでシャツやパーカー、男性はポロシャツも多かったな。

アジア特有のかわいらしい恰好をすると目立つので、カジュアルだったり綺麗めのほうが良いかも。

mari
mari
サングラスをしていない限り東洋人だということはすぐバレます・・・!

メイクはきちんとしている美女と、ほとんどしていない人にわかれていました。

旅行者も現地の人に合わせるべき?

結論から言うと、できる範囲で現地の人の恰好に合わせたほうが良いというのがわたしの考えです。

mari
mari
文化も気候大きく違うので難しい場合もありますが、あまり悪目立ちして犯罪のリスクを高めたくないからです。

日本と同じようなかわいらしい恰好をして旅を楽しみたいのも理解できますが、できるだけ現地に馴染むような服装を選んだ方が無難だと思います。

ちなみに私が日本でよく履いているワイド系のパンツは中南米ではほとんど見ないので夫のフェニーから目立つよと言われてしまいました。

南米ではピタッと系のボトムスがおすすめです。

キューバでタブーとされている服装

キューバでタブーとされている服装は特にありません。アメリカとの関係は微妙なこともあるので「I LOVE NYC」のようなTシャツは着て行かないほうが良い気がします。

ゲバラやカストロのTシャツを着ていても違和感ありませんが、トランプのTシャツを見かけたら旅行者も興ざめしそう(笑)

また、まだまだアジア人が珍しいでもあります。

一人一人が《日本人》として見られるので教会やフォーマルな場所では服装やマナーに配慮してください。

また、ミニスカートは全世界共通でやめたほうが良いと思います。

ミニスカートに高いヒール、ばっちりメイクのような恰好をしているとナンパされたり、性犯罪に巻き込まれてしまう可能性も。

※現地の人はミニスカートもショートパンツも履いていますが、旅行者は目立たぬ恰好することをおすすめします。

教会見学時の服装

比較的カトリックが多いキューバですが、宗教の選択は自由で無宗教も半数以上。

とはいえ教会見学時はしっかり配慮するようにしてください。敬虔な信者にとって教会は神に祈りを捧げる場であり大切な場所です。

派手すぎる格好や露出が高い服はやめておきましょう。

男性でもハーフパンツはNG!ひじとひざが隠れていればOKと覚えておくと便利です。

そして教会に入ったら帽子やサングラスをとり、携帯は音が鳴らないよう電源を切るかマナーモードにしておきましょう。

現地の人たちは意外とラフな格好をしているかもしれませんが、お邪魔しているという気持ちをわすれないでくださいね!

キューバの季節ごとのおすすめの服装

キューバの季節は雨季と乾季にわかれます。

気温はあまり変化しませんが降水量は季節によって大きく変わるので、事前にチェックしておきましょう!

mari
mari
秋に台風が多いのは日本と一緒♪

キューバの気温や降水量をチェック!

ハバナの平均最高気温と降水量ハバナの平均最高気温と降水量

気候は亜熱帯性海洋気候。6月、9月、10月の降水量が多くなっており年中暑いです。

キューバベストシーズンは乾季(11月~4月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではキューバの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

キューバ乾季の服装(11月・12月・1月・2月・3月・4月)

キューバの乾季は11月~4月で平均最高気温は26度〜28度平均最低気温は18度〜21度です。

雨季と比べると過ごしやすい気候ですが、昼間は暑いですし、日焼け対策は必要です。

海外製品は肌に合わないことがあるので日本から買っていくのがおすすめ!!

キューバ雨季の服装(5月・6月・7月・8月・9月・10月)

ハバナフォトツアー

キューバの雨季は5月~10月で平均最高気温は30度〜32度平均最低気温は23度〜24度

乾季よりも数度気温があがり、日中の日差しはかなり強くなります。

夏の時期は半袖でもとにかく暑い!日焼け止めや帽子、サングラスなどの紫外線対策はマスト。

突然の雨に備えて折り畳み傘を持っておくと便利です。

折り畳み傘は重さか機能性か悩みどころですが、風が強いと軽くて小さい傘はすぐ壊れます。天気に不安があるなら丈夫なものをおすすめします。

キューバ服装まとめ

キューバは季節によって気温が大きく異なることはありません。

年間を通して日焼け止め対策はマストで、雨季は雨具を忘れなければ大丈夫!

写真にも残るので、ぜひ旅先でのファッションも楽しんでくださいね♪

次へ>>海外行った私が海外旅行に絶対外せない持ち物と不要なものをまとめてみた

旅の達人が伝授するパッキングのコツと便利グッズ(スーツケースの詰め方と中身をご紹介!)海外旅行に行くことが決まれば、準備することが山ほどありますよね! 初めてや久しぶりの海外ならパスポートの発行や更新、チケットやホテ...
すべての記事をみる

 

[キューバ文末]

キューバを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

キューバで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

クラシックカーツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
キューバを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA