イギリス

イギリス旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

日本から遠く離れたイギリスですからいったいどんな洋服を着ていけばいいの?と悩まれる方も多いはず!

そこで今回はイギリス旅行に行く際にどんな格好をすればいいのかについて、世界一周経験者、旅のプロのわたしが、季節ごと、シーンごとにおすすめの服装をまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ!
  • イギリスに来ていく洋服がわからない
  • イギリスのファッションの傾向が知りたい
  • 現地でのマナーがわかならいので不安
mari
mari
イギリスに行くときの参考になりますように♪

東京⇔ロンドンの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった7万円のチケットが見つかったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

イギリスをもっと知る

海外旅行ってどんな服を着れば良いの?

イギリスは日本と同じく四季がある国です。

そのためベストな格好は行く時期によってかなり変わってきます。

服で荷物を埋めてしまってせっかくのお土産が入らない!なんてことにならないように、事前にチェックしておきましょう。

旅行に必要な洋服の枚数、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服をぶポイントを紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてだくさい♪

海外旅行の服装&コーデ!実際に着まわした洋服と必要枚数徹底解説世界70ヵ国以上訪問した旅ブロガーの筆者が海外旅行に必要な洋服の枚数と、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服を選ぶポイントをご紹介します!「何を着て行こうか悩む・・」という方はぜひ参考にしてみてください♪...

イギリスのファッションの傾向

基本的にイギリスの服装は自由でポップ、カラフルな装いをしている人が多いです。

イメージするなら日本にも進出していたファストファッションブランド「Top Shop」のような服装が一般的。

パンツスタイルが圧倒的に多いフランスとは違い、花柄のワンピースや露出の高い洋服もこの出来ている人が多いのも特徴。

mari
mari
平均身長が日本人より6cmほど高いので、スタイルも良くておしゃれなのがとっても素敵!

メイクはファンデーションは薄づきでアイメイクや口元をしっかりという感じ。顔立ちが華やかなのでアイメイクだけでもキマっています。

旅行者も現地の人に合わせるべき?

結論から言うと、できる範囲で現地の人の恰好に合わせたほうが良いというのがわたしの考えです。

mari
mari
現地の街並みに浮かないためというのはもちろんのこと、旅行者だと思われるとスリに狙われやすいというリスクがあります。

ロンドン中心地であればおしゃれをしていてもさほど浮かないので好きな恰好を楽しみましょう。

イギリスは石畳の道が多いため、ヒールのある靴は避けた方がいいかも

ましてや観光であればたくさん歩くことになるので、足元はスニーカーやペタンコ靴がベスト。

あもちゃん
あもちゃん
イギリスの田舎やパリに行く場合はミニスカートや露出が高い恰好は避けた方がベター。

イギリスでタブーとされている服装

イギリスはファッション文化が盛んで、様々なスタイルを楽しんでいる人でいっぱい。タブーとされている服装は特にありません。

髪の毛も赤からブロンドまで鮮やかなカラーを楽しみますし、結構ド派手なヘアースタイルをしている人たちもたくさんいます。

他人の服装にあまり興味はなく、自分のしたい恰好を楽しんでいるように感じました。

しかし、短すぎるミニスカートは全世界共通でやめたほうが良いと思います。

ミニスカートに高いヒール、ばっちりメイクのような恰好をしているとナンパされたり、性犯罪に巻き込まれてしまう可能性も・・・。

教会見学時の服装

信者にとって教会は神に祈りを捧げる場であり大切な場所です。

敬意を払って訪問しましょう。派手すぎる格好や露出が高い服は×。

男性でもハーフパンツはNG!ひじとひざが隠れていればOKと覚えておくと便利です。

そして教会に入ったら帽子やサングラスをとり、携帯は音が鳴らないよう電源を切るかマナーモードにしておきましょう。

イギリスの季節ごとのおすすめの服装

イギリスは暖流と偏西風の関係で、緯度の割に冬はそれほど寒くありません。

夏も30度を超えることは少なく、日本よりも過ごしやすいといえるでしょう。気温は日本と同じような気温なので、持っていく服装も楽ですね!

それでも縦に細長い国ですから、北へ行くと気温が3、4度変わっていくのでそれだけは注意して下さい!

イギリスの気温や降水量をチェック!

イギリスの気温と降水量イギリスの気温と降水量

夜になると肌寒く、日中の最高気温が20度以下の日もあるなど寒暖差が激しいのも特徴。羽織りものや薄手の長袖はマスト。

イギリスベストシーズンは夏(6月~8月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではイギリスの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...
mari
mari
エリアによって気候が異なるのでここではロンドンの気候に絞ってご紹介していきます。

ロンドン春の服装(4月・5月・6月)

ロンドンの春は4月~6月。平均最高気温は14度〜20度平均最低気温は5度〜11度です。

春といってもまだ肌寒い季節。雨も結構降りますし、天気はころころ変わります。

必ずジャケットやセーターなどの防寒着を持っていきましょう。厚手のストールがあると気軽に体温調節できるので重宝します!

日差しが強くなってくる季節、そろそろ日焼け対策も必要に。海外製品は肌に合わないことがあるので日本から買っていくのがおすすめです。

ロンドン夏の服装(7月・8月)

ロンドンのベストシーズン。日本のようにじめじめした夏ではなく、からっと爽やかな夏です。30度を超えることは珍しく、平均最高気温は23度前後、平均最低気温は13度〜14度。

夏でも夜はジャケットが必要になることもあります。

寒がりの人は、半袖だけでなく長袖も用意しておきましょう!日差し対策に、サングラスや日焼け止めはお忘れなく。

ロンドン秋の服装(9月・10月)

イギリスの秋は、東京の秋のような気温です。平均最高気温は15度~20度、平均最低気温は8度〜11度。

寒すぎず、コートを着ていればとっても過ごしやすいですよ!

冬が近づくと雨も多くなってくるので、傘やブーツなどを用意しておくといいかもしれません。

折り畳み傘は重さか機能性か悩みどころですが、風が強いと軽くて小さい傘はすぐ壊れます。天気に不安があるなら丈夫なものをおすすめします。

ロンドン冬の服装(11月・12月・1月・2月・3月)

ロンドンの冬は11月〜3月と長く、平均最高気温は10度前後、平均最低気温は2度〜5度で日によって大きく変わります。

イギリスはあまり雪が降りません。そういう意味では歩きやすくていいのですが、雨が結構多いです。

東京の冬と同じような服装にプラスして、雨が降っても大丈夫なようにフード付きのものを選ぶのがおすすめ!

mari
mari
イギリスはいつ雨が降ってくるかわからない、変わりやすいお天気なので折り畳み傘も忘れずに

また、雪の水分が多く石畳の上を歩く時にとても滑るため滑り止めのついたブーツやトレッキングシューズがあると安心です。

真冬は日本の雪国くらいの寒さなのでホッカイロを持っておくと安心です。

イギリスの服装まとめ

イギリスは四季があり、季節によって気候が大きく異なります。

体調を崩したり、凍えるような思いをしないでいいように、しっかり事前準備を心がけましょう。

写真にも残るので、ぜひ旅先でのファッションも楽しんでくださいね♪

あわせて読みたい

すべての記事をみる

 

東京⇔ロンドンの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった7万円のチケットが見つかったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

ロンドンでぜひ泊まっていただきたいのがザ モンテギュー オン ザ ガーデンズ!!

まるで美術館に迷い込んだかのようなクラシカルで美しい内装。夢の様なひと時を送ることができます。

大英博物館まで徒歩数分という最高の立地で近くのセント・パンクラス駅から国際鉄道のユーロスターも利用可能。

お部屋もお庭も素敵でコスパも良く、誰もが満足できる素晴らしいホテルです

モンテギューの
料金をチェックしてみる

ロンドンを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ロンドンで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

ハリポタやコッツウォルズも大人気

安心の日本語ツアーで
ロンドンを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA