イタリア

フィレンツェカード徹底ガイド!対象スポット・購入方法・料金まとめ

芸術の街と呼ばれるフィレンツェ。そんなフィレンツェでの旅、美術館や宮殿への訪問は外せないですよね?

そんなフィレンツェの観光で強い味方になってくれるのがこの「フィレンツェカード」。

一体どんなカードなのかというと、フィレンツェ市内にあるほとんどの美術館や宮殿へ予約や行列なしで行くことのできるフリーパスなのです。

85€と結構お高めな価格設定ではありますが、限られた時間でフィレンツェを楽しむのにとっても便利なフィレンツェカードについて、今日は徹底的に解説していきます。

東京⇔イタリアの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のローマ行きチケットを買ったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

イタリアをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

フィレンツェカード基本情報

まずは簡単にフィレンツェカードの種類についてご紹介します。

フィレンツェカードには通常タイプのフィレンツェカードとフィレンツェカードプラスという2種類のカードが存在します。

ここに更に追加購入できる「リスタート」というオプションもあるので、今からご紹介する特典などを参考に自分に合ったフィレンツェカードをゲットしましょう!

フィレンツェカードで利用できる施設について

市内全76ヶ所の国立・市立の美術館、博物館、教会の入場が無料になります。フィレンツェカード が利用できる施設の一例を掲載しておくのでご参考になれば幸いです!

ウフィツィ美術館、アカデミア美術館、ドゥオモのクーポラ、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ヴェッキオ宮殿、バルディーニ博物館、ピッティ宮殿、ブランカッチ礼拝堂、ガリレオ博物館 etc.

フィレンツェカードは使用開始から72時間有効

1日でお得に利用するのはかなり難しいので、2〜3日フィレンツェに滞在、観光を楽しまれる方におすすめなカードです。

また、18歳未満のお子様はフィレンツェカードを所持した同行者がいる場合無料となっています。

シニア割引や障がい者割引はありません。

mari
mari
平均5回施設を利用すればお得になる魔法のカードです!

フィレンツェカードプラス

フィレンツェカードプラスは、フィレンツェカードでできる施設利用に加えて、7€の追加料金で市内の交通機関が乗り放題になるカードです。

バスや電車で移動しようと考えている人や、ホテルの立地があまり良くない人にはもってこいのカード。非常にお得なカードですが、85€のフィレンツェカードを購入することが前提となっているのでご注意くださいね。

オリジナルバッグがもらえたり、対象美術館の小冊子がついてくることもあります(・∀・)

公式サイトをチェックすると対象のレストランなどで割引を受けることもできるようです。

リスタート

この制度はフィレンツェカードもしくはフィレンツェカードプラスを利用後、1年以内であれば48€で48時間、カードの有効期限を延長することができます。

ただし利用するにはいくつか条件があるので、利用される際は下記条件を満たしているかご確認ください!

  • 購入日から12ヶ月以内である
  • 手続きはネットでのみ行うことが可能
  • ネットで購入後は専用アプリを利用してリスタートすることが必要

フィレンツェカード利用の注意点

基本的に事前予約などは必要ない施設がほとんどですが、フィレンツェカードを持っていても予約必須の場所があります。

  • ドゥオモのクーポラ
  • ウフィツィ美術館
  • アカデミア美術館

また、美術館の無料開放日など、イベント時は優先入場が無効になる場合もあるので利用したい施設の公式サイトなどで事前にチェックしておきましょう。

ドゥオモ大聖堂周辺施設を利用する際は共通チケットの発券が必要です。

ドゥオモ付属美術館の前にある窓口でフィレンツェカードを提示し、ドゥオモ周辺施設の共通チケットを発券してください。

ドゥオモ大聖堂やその周辺施設への入場は、優先入場の特典を受けることはできませんのでご注意ください。

フィレンツェカードの購入方法

現地窓口

フィレンツェカードは、現地窓口で購入できます。

窓口では身分証の提示を求められる場合がありますので、パスポートを持っていきましょう。

ドゥオモのチケット売り場やウフィツィ美術館など、主要観光スポットではほとんど取り扱いがありますので、ホテルの最寄り窓口や最初に行く観光スポットに窓口があるかどうか、公式サイトをチェックして購入しましょう。

おすすめはドゥオモ大聖堂のチケット窓口。

フィレンツェカードプラスの取り扱いもある窓口です。

ウフィツィ美術館やピッティ宮殿の窓口ではフィレンツェカードプラスの取り扱いがなかったりするので、プラスの購入を考えている方はご注意ください。

ネット購入

フィレンツェカードは公式サイトで購入することも可能です。当日バウチャーを提示して窓口で引き換える必要はありますが、当日窓口でチケットを購入するよりもスムーズでおすすめです。

引き換え場所はフィレンツェの駅前にあるツーリストインフォメーションがおすすめ。引き換え窓口はフィレンツェカード購入窓口とは異なるのでご注意ください。

アメリゴ・ヴェスプッチ空港にも引き換え窓口があり便利です。もちろんカードは最初に施設を利用してから72時間有効となります。

アプリ

ネットでチケットを購入後、アプリを使用することもできます。チケットの購入にアプリは使用できないのでご注意ください。

また、アプリをアンインストールするとカードも無効となってしまうので、アプリでカードを管理する際は要注意です!

フィレンツェカードで予約必須の施設の予約方法

ドゥオモのクーポラ

ドゥオモ付属美術館の前にある窓口でフィレンツェカードを提示し、ドゥオモ周辺施設の共通チケットを発券します。

同じくドゥオモ付属美術館にクーポラの予約専用機械がありますので、そちらでクーポラに登るための予約を行いましょう。

ウフィツィ美術館とアカデミア美術館

ウフィツィ美術館とアカデミア美術館も予約ナンバーを習得しないと入場することができません。

  1. コールセンターに電話して予約ナンバーをもらう
  2. カードを窓口で購入したついでに予約する(ウフィツィ美術館、ピッティ宮殿、バルジェッロ美術館の窓口に限る)
  3. ウフィツィ美術館、アカデミア美術館、オルサンミケーレ教会のいずれかでカードを提示して予約する

いずれかの方法で予約ナンバーを習得します。18歳未満のお連れ様がいる場合も、一緒にナンバーを習得必要があるのでご注意ください。

フィレンツェカードがおすすめな人とそうでない人

とってもお得に感じるフィレンツェカードですが、価格は85€。そこまで格安のカードではありません。では、どんな人にフィレンツェカードがおすすめなのでしょうか?

  • フィレンツェの歴史的建造物や美術館を思いっきり楽しみたい
  • 行きたい施設がざっと見ただけでも5つ以上ある
  • オンシーズンに行くのでできるだけ混雑を避けたい
  • 2〜3日はフィレンツェ観光に費やそうと思っている

では、フィレンツェカードがあまり必要ではない人はどんな人でしょう?

  • フィレンツェ観光に費やせる時間が少ない
  • オフシーズンであまり混雑は予想されない
  • 行きたい施設が5つ以下
mari
mari
あくまで目安ですが、フィレンツェカードを購入する際の目安としてオンシーズンで2泊以上フィレンツェ観光する予定であれば、買っておいて損はないカードだと言えます!

フィレンツェカードまとめ

芸術の街フィレンツェならではのお得カード、フィレンツェカード。

様々な施設を優先入場で利用できるのは非常にありがたいですよね。

オンシーズンの夏場などにフィレンツェを観光する予定でいる方はぜひ購入をおすすめします。

それでは、素敵なフィレンツェの旅に、行ってらっしゃい!

イタリアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔イタリアの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のローマ行きチケットを買ったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

ローマでぜひ泊まっていただきたいのがパラッツォ ナイアディ

1800年代の豪華な大理石のホテルは屋上テラスが素晴らしく、どんな旅行者でも大満足すること間違いなし!

とにかく立地が良くスペイン広場 、コロッセオ、テルミニ駅などどこに行くにもとっても便利!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

パラッツォの
料金をチェックしてみる

その他にもイタリアは素敵なホテルばかりなのでぜひお気に入りのホテルを探してみましょう!

イタリアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

イタリアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

バチカン美術館や市内観光が大人気

安心の日本語ツアーで
イタリアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA