香港 Hongkong

香港治安・危険情報2019年最新!旅のプロが教える7つの注意点と安全対策

日本人から大人気の旅行先香港!私も好きで、子連れも含めて何度も遊びに行っています♪

はじめて香港に行くなら、香港の治安ってどうなんだろう・・と心配ですよね!

今回は、私が実際に香港に行って感じたことや気を付けておくべき治安情報をまとめました。これから香港へ行かれる方はぜひ参考にしてみてください。

香港治安の記事を読むとわかること
  • 香港で起こる犯罪手口
  • 香港の危険エリアと安全対策
  • 女子旅・子連れ旅で気を付けたいこと
香港はツアーも格安!!

JTBで香港ツアー
を探してみる


香港の治安について

外務省の安全情報

2019年7月現在、外務省の海外安全ホームページでは危険情報や感染症危険情報は出ていません

香港の危険レベルは0でその他の国と比べても治安が安定しているといえます。

※7/22に逃亡犯在任条例等改正問題をめぐる問題で暴力事件が発生しています。直近で旅行の予定がある方は必ず外務省のページを確認しておきましょう。

フェニー
フェニー
レベル0といっても外国なので、当然ながら日本よりは気をつけなければなりません。

2019年8月5日追記

香港で大規模ストライキが発生しています。先月に引き続き現在は香港を楽しめるような雰囲気ではありません。

既に飛行機のチケットを取ってしまった人はキャンセルするかディズニーランドなどのリゾートに目的を振り替えるなど工夫した方がいいと思います。

mari
mari
一日でも早く香港の治安が回復するのを祈るしかありません・・・。

2019年8月14日追記

現在は香港旅行の渡航は中止した方が良いでしょう。空港はデモで全フライトキャンセルが続いています。

SNS、航空会社のHP、香港在住の個人ブログなど色々調べてみましたが、今後の見通しは現在のところ不明です。

香港からどうしても帰国したい場合の解決策 マカオ・深セン・広州発に変更を

私自身22日に香港航空でバリへのフライトを予定しているためこれから電話で確認しようと思います。

犯罪データ

香港警察のホームページによると2018年の犯罪件数は54,225件と、前年の56,017件から減少傾向にありました。

殺人、レイプなどの重犯罪はほとんどなく、スリや詐欺、麻薬関連の犯罪が目につきます。

私が実際に香港に行った時の感想

実際に訪れた感想として、毎日夜遅くまで遊んでいましたが、治安の悪さは感じませんでした。

とはいえ、私は危険と言われている場所には近づきませんし、持ち物も気を付けています。

これから犯罪の具体例と安全対策についてご紹介するので最後までしっかり目を通してくださいね!

香港で頻発する犯罪の具体的事例

スリ・置き引きに注意

外務省の海外安全ホームページにあるとおり、現金や貴重品の入ったバッグなどのスリ、置き引きが発生しています。

財布やバッグ、携帯電話などがよく狙われるので注意!

特に込み合う観光の中心地では荷物から目を離さないようにしてください。

mari
mari
暗くなってからは特に注意が必要ですね。

ショッピングのトラブル(偽物ブランド)に注意

路上で売られているブランド品の偽物品。

興味があってみていると、もっと良い商品があるとビルに連れていかれ購入するよう強要されることも。

もちろんブランド品のコピーは違法です。買うことも興味を示すことも避けましょう!

ぼったくりタクシーに注意

香港のタクシーは比較的安全なのですが、一部の悪質ドライバーが料金をごまかすというケースがあります。

よくあるパターンとしては、荷物の追加料金を多めに請求する。トンネルの通行料を得るため遠回りするなど。

Googleマップなどをよく見て遠回りされていないかチェックしましょう!

mari
mari
チェックしている姿を見せるだけでも効果があります。

また、高額紙幣を出しておつりをごまかされると困るので、支払いの際は請求になるべく近い金額で支払いましょう!

黒社会(香港マフィア)に注意

日本のヤクザと同じく、香港にも黒社会と呼ばれる香港マフィアがいます。

深水埗や旺角は香港マフィアやチンピラが集まる場所としても有名なので、深夜の街歩きは控えましょう。

22時頃までは観光客もたくさんいるので、普通に観光してOKです(日本だと新宿の歌舞伎町の様な感じでしょうか)

香港で女子旅をするなら気をつけたいこと

ナンパに注意

タイやバリなどナンパの多い国に比べると香港は落ち着いていると思います。

客引き以外で声をかけられることはほぼありませんでした。私たちがモテなかっただけ!?(笑)

調べてみると、女性のひとり旅や女子だけのグループでいると、多少は声をかけられることもあるようです。

あまりグイグイしてくる人は少ないようですが、中には悪質な人もいるので、知らない人にはついて行かないことが大原則ですね!

マッサージでのセクハラに注意

香港には、マッサージ店がたくさん!至る所にお店があるので来店される方も多いと思います。

でもここで気を付けたいのは、マッサージ中のセクハラ!世界中マッサージのセクハラは一定の確率で起きます。

私は北京でひどいセクハラをされ、その場で怒って事なきをえましたが気持ち悪かった。

事前にお店の口コミを読んで、ある程度ふるいにかけておくといいかもしれません。

mari
mari
香港では多くが女性の施術者なはずですが、男性の担当にならないよう一言添えたほうがいいかも

子連れ香港で気をつけたいこと

子連れ旅行で治安が悪くて怖いと感じたことは一度もありませんでしたが、やはり夜の女人街など人混みがすごい場所では迷子のリスクがあるので少し不安でした。

言葉もおぼつかない1歳、2歳児が迷子になったら…考えただけでも恐ろしい…。

欧米だとアジア人は目立つので逆に見つかる気がしますが、香港では子供の見た目は同じなので時間がかかりそう。

手の平にアルファベットで名前や電話番号を書いておくなど対策を取っておきましょう!

mari
mari
香港で誘拐の発生率は日本と同様ほぼゼロとなっています。

香港で注意すべき危険エリア

それでは、香港で犯罪が多発するエリアと危険エリアと言われている場所についてみていきましょう。

九広鉄道の駅・中港城フェリーのターミナル

人で込み合う駅やフェリーのターミナルは格好のスリ場。

切符を買っているとき、階段やエスカレーターを上っているときに声をかけられたり押されるなどして貴重品をスラれる事件が多発しています。

複数人でチームを組んでスリをするグループもあるので声をかけられたときはまず貴重品をグッと体にくっつけましょう。

重慶大厦(チョンキンマンション)


沢木耕太郎氏の「深夜特急」にも登場する重慶大厦。

以前は集合住宅でしたが、現在は安宿や両替商、お店などが入って、バックパッカーが集まるちょっとした観光スポットにもなっています。

見てわかる通りボロボロの外観で、香港の他のエリアとはかなり異質な雰囲気が漂っています。

特別治安が悪いというわけではありませんが、怪しい客引きやボッタくりをする悪い輩があなたを待ち構えているのは事実。

mari
mari
海外慣れしていない女性のひとり旅の場合は避けたほうがいいかもしれません。

主要観光スポット(ビクトリアピーク、黄大仙、女人街)

人が多く集まる観光スポットでパスポートや財布を盗まれたというケースが報告されています。

レストランでも荷物を下に置かない、貴重品は必ず身に着けることを徹底して観光を楽しんでください!

ちょっとダサいけど服の下に隠せるウエストポーチは結構便利!私も持っています。

香港で犯罪にあわないために気をつけたい6つの安全対策

危険な場所を避ける

上記の危険スポットはもちろん、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてみてください。

最新の情報はやはり実際に住んでいる方から聞くのが一番です。

怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対にやめてください。日本とは違うということをお忘れなく!

現金を大量に持ち歩かない

香港では、日本よりクレジットカードが普及しておりホテルやレストラン、お土産屋さんではデビットカードやクレジットカードでの支払いが可能です。

小さなお店や屋台、ローカルマーケットなど一部現金しか使えない場合もありますが、そういった場所は物価が安いので大金を持って歩く必要はありません

万が一スリや盗難の被害にあった時のために、持ち歩く現金は最低限にしておきましょう。

しつこく話しかけてくる人は無視する

どこの国を旅行しても同じですが、しつこく話しかけてくる人があなたにとって役に立つ可能性は限りなく低いです。基本的に無視してください。

またしつこく話しかけてくるふりをしながら、あなたの貴重品をすろうとする人もいるので注意が必要です。

フェニー
フェニー
ハッパハッパと声をかけられるかもしれませんが、本当にやめておきましょう!

夜中の一人歩きは避ける

香港マフィアが集まる場所はメインの観光地のすぐそば。

香港は夜遊びも楽しいですし、人がたくさんいる場所は大丈夫ですが、一歩道をはずれると街灯もなく真っ暗闇となる道も。

23時以降の一人歩きはおすすめできません。

安全な地域でホテルを予約

香港にはたくさんホテルがあります。

重慶大厦(チョンキンマンション)周辺を除くとそこそこホテル代が高くなりますが、夜遊んですぐ帰れるように立地の良い場所へ宿泊さえることをおすすめします!

高級ホテルはお高いですが、ヴィクトリア・ハーバーの夜景を見られるお部屋は最高ですよ♡

香港で
人気のホテルを探す

香港の大人気おすすめホテル!!

香港旅行前に準備すべきはWi-Fiと海外旅行保険

香港旅行に限らず、この2つはとても重要!海外旅行に行く際にスマホ利用と海外旅行保険はマストです。

Wi-Fiレンタルでネット環境を整える

何か困ったことが起きたとき、ネットが使えると安心感が違います。

海外では無料でWiFiを使えるスポットもありますが、いざという時のために海外WiFiのレンタルをしておくことをおすすめします!

mari
mari
Uberが使えるだけでも旅の快適度はかなり変わるので、ネット環境は超重要。

友達がスリにあった時、ネットが使えて本当に助かりました・・・。道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

海外WiFiレンタル
グローバルWi-Fiをみてみる

香港で海外ポケットWiFiレンタルを選ぶ際の注意点とおすすめ商品香港で使えるレンタルポケットWiFiについて、価格や速度など様々な利点を徹底解説!世界一周経験あり、60カ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

海外旅行保険でいざという時に備える

実際にトラブルが起こってしまった時でも、海外旅行保険に入っていれば安心です。

何も起こらなければ良いのですが、万が一に備えて海外旅行保険には必ず入っておきましょう!

毎回入るのが面倒な人には海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがおすすめですよ♪私が愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード

できればゴールドカード以上のクレカを1枚持っておくと何か便利なのですが、年会費が高いのでなかなか思い切りが必要ですよね?

そんな人におすすめなのがエポスカード

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯*されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高くとってもおすすめの1枚。

ちなみに自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで保証の対象になる保険のことです。※付帯のタイプとしては「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯だと保証を受けるのに条件があるので注意が必要です。

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

クレカを作りたくない、または事情があって作れない人は通常の海外旅行保険でも全く問題ありません。

香港で得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2019年最新クレカ活用術》香港で使えるクレジットカードについて調べていたら、意外と現地の情報って少ないものなんですね。 クレカに関しては知識がない人が多いの...

香港の治安まとめ

香港は東京より治安が良いという人も多いほど、海外初心者でも安心して旅行できる場所だと思います。

食事も美味しいので小さい子連れでも楽しむことができますよ!

貴重品など安全面に気を配りながらも、香港旅行をめいっぱい楽しんでみてください♪

香港おすすめホテル

香港でぜひ泊まっていただきたいのが高級デザイナーズホテルのホテル アイコン(Hotel ICON)

香港の高級ホテルとして口コミ評価が最高の超人気ホテル。立地も抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

ホテルからの景色には感動されることでしょう!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

ホテルアイコンの
料金をチェックしてみる

子連れ香港完全ガイド!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)香港は日本から直行便で4時間半。美食の街としても知られ、女子旅、家族旅行、ひとり旅全てにおすすめできる場所。 私が60ヵ国以上旅し...
マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA