インド

旅ブロガー厳選!インドで食べたい名物&人気料理おすすめ12選

インドで絶対に食べたいものと言えば、本場のインドカレー。しかし、インド料理ってカレー以外はピンと来なかったりするのはわたしだけ!?

インド人は毎日カレーを食べており、その種類はとっても豊富です。

インド人の友達に聞いたところによるとインド人にとってのスパイスは日本人にとっての醤油だから毎日食べるのは当たり前だとか。確かになと妙に納得してしまいました。

ガッツリボリューミーなお肉系から身体に優しいベジカレーまで様々なバリエーションがあり、日本でポピュラーなものから現地でしか味わうことができない珍しい種類もあります。

インド料理は辛いと思われがちですが、スパイスを使っていても辛くない料理はもちろんあります。

その味には深みがあり一度食べるとまた食べたくなる中毒性も(笑)

スパイシーな料理の後に食べたくなるスイーツもおすすめです。それではインドでぜひ食べてほしい美味しいインド料理をご紹介していきますね!

mari
mari
中には、地方でしか食べられないようなメニューもあるのでぜひ挑戦してみてください♪

※わたしが北インドしか行ったことがないので、南インド料理のドーサなどはあえて紹介していません。どちらも美味しいですが、わたしは辛さもマイルドな北の方が好きかな~。

インドをもっと知る

インドで食べたい名物&人気料理おすすめ12選

本場のインドカレーは種類が豊富

インドで食べたい人気料理はやっぱりインドカレー!

一括りにインドカレーと言っても、スパイスの配合やなかに入る具材の違いで見た目も味も全然異なるため、その種類の多さに驚き、どれを食べるべきか迷ってしまいます。

mari
mari
そんな奥の深いインドカレーの中でもポピュラーな4種類について詳しく説明していきます!

ムルグマカーニ(バターチキン)

ムルグマカーニは日本人にも知名度の高いバターチキンカレーのこと。

クリームを使ったカレーの中にはホロホロに煮込まれたチキンがゴロゴロと入っていて、溶けるまでの煮込まれた野菜の甘みやバターのコクを楽しむ事ができます。

クリームをたくさん使っているため辛さが控えめなので、辛いのが苦手な方でも食べやすいカレーのひとつです。

家族全員大好きで、毎月のようにインドカレーは食べます。さすがにインドで食べると日本のよりはピリッとしますが美味しいです。

ダールマカーニ(数種類の豆)

ダールマカーニは豆を使って作られるカレー。

ひよこ豆を使うのが一般的ですが、お店によって使う豆の種類も様々なのだとか。

お肉の代わりにたんぱく質が多く取れるので、ベジタリアンの方は1日3食のうち1回は必ずと言って良い程食べる人気のカレーです。

キーママタール(マトン肉ミンチとグリンピース)

キーママタールは他のカレーとは違って汁なしの、いわゆるキーマカレーです。

マトン肉(羊の肉)のミンチとグリンピースを使ったキーママタールはインド・イスラムの定番料理とされていて、その味付けはお店によって多種多様。

羊の肉特有の臭みを様々なスパイスの調合により見事に消して食べやすくしているので、羊の肉が苦手な方もトライしてみる価値ありです。

アルパラク(ほうれん草とジャガイモ)

ベジメニューながらも満足度が高いのがアルパラクというほうれん草とジャガイモのカレーです。

これは本当にカレーなのか?と疑ってしまう程の鮮やかな緑色をしていますが、これらはじっくり煮込んでペースト状にされたほうれん草です。

こんなにたくさんほうれん草を使ったらなんだか青臭くなってしまいそうな雰囲気がありますが、絶妙なスパイスの配合により、とても食べやすい味付けに仕上がっています。

バターチキンの次に我が家でよく食べるカレーです。

ターリー

ターリーとは定食のようなワンプレートの料理のこと。

ワンプレートの内容はお店によりますがだいたい以下のラインナップ。

2、3種類のカレー、ライスかチャパティ(ナンのようなもの)、豆や野菜のおかず、デザートにヨーグルト。

1つでたくさんの料理を少しずつ堪能できるのが特徴です。

カレーの種類以外のセットメニューは固定になっているお店が多いので、旅行で訪れた方もトライしやすい料理です。

タンドリーチキン

日本でもポピュラーなタンドリーチキンはインドを代表する鶏肉料理。

スパイスとヨーグルトにじっくりと漬け込まれた後、「タンドール」という窯で焼かれるタンドリーチキンは、外はカリッと中はジューシーでとても柔らかく、ついついたくさん食べてしまう一品です。

窯で余分な脂を落としながら焼かれるので、たくさん食べても意外ともたれません。

サモサ

フォーチュンクッキーのような見た目をしているサモサ。地元のインド人が軽食としてよく食べているスナック感覚で手軽に買える人気料理。

小麦粉からできたパイ生地のようなものにスパイスで味付けされた肉や野菜が入っています。

パイ生地のサクサク感と中の餡がマッチしていて、小腹が減った時のおやつに、晩酌の時のおつまみにと重宝する食べ物です。

水分が持っていかれるので、お水かビールと一緒にどうぞ(笑)

mari
mari
味にあまりクセが無いので、日本人にも馴染みやすいと思います。

チキンビリヤニ

チキンビリヤニはインド風のピラフとして紹介されることが多いのですが、実は意外と手の込んだ料理。

お米とカレーを何層にも重ねて炊くことで、カレーの味がしっかりと付いたビリヤニが完成するのだとか。

具材にチキンが入っているチキンビリヤニが最もポピュラーですが、その他にもマトンや野菜のみなど多様なビリヤニが存在します。

カレーよりもあっさりと食べられるので、少し胃が疲れてきたなと思った頃に食べるのが良いかも。

mari
mari
ビリヤニとカレーを一緒に食べるのもおいしいです!

インドで食べたビリヤニは本当に美味しかった・・・。辛かったけど(笑)

ナン・チャパティ

カレーとセットでお馴染みのナンと、日本のインド料理店ではあまり馴染みのないチャパティ。両方インドで人気があります。

ナンはインドのパンのような存在で、モチっとした生地をタンドールという窯で焼いています。

インドでカレーのお供にナンを出すお店は少し高級店らしいので、街の食堂などではなかなか目にしませんでした。

一方庶民のみなさんにとってのカレーのお供であるのがチャパティというパンケーキとクレープの間のような食べ物です。

家庭でも作られる大衆的な食べ物で、ナンのようなモチモチ感はありませんが、特有のパリパリ感がカレーにベストマッチ。

ラッシー

デザート代わりに飲みたいのが、ヨーグルトを使って作る飲み物「ラッシー」。

ヨーグルトと牛乳をミックスし、砂糖や果物を入れて飲むラッシーは、スパイシーなカレーを食べた後のお口直しにもピッタリです。

お店によって味付けも違えば牛乳の割合も違うので、サラサラとしたものやドロッとしたものなどバリエーション豊かです。

街中の露店で気軽に購入できるので、食後にぜひ試してみてください!

あもちゃん
あもちゃん
かなり甘いので、甘いのが苦手な人はダメかも。わたしはもちろん大好き♡

チャイ

チャイは、紅茶の茶葉を牛乳で煮出して砂糖を加えた、いわゆるあま~いミルクティのこと。

スパイスが入っているものがインドのチャイとされていますが、それはマサラチャイという飲み物で、インドでは両方ともポピュラーです。

チャイは朝飲むとヒンドゥー教の神様が喜ぶと言われている為、朝の街の露店ではちょっと一杯クイッとチャイを飲むインドの方々の光景を至る所で目撃するでしょう。

電車でチャイ配りをしている光景は今でも忘れられません。ちなみにミルクティが苦手なわたしでもチャイは飲めるので、一度はチャレンジしてほしいです!

あもちゃん
あもちゃん
飲み終わったチャイのカップは床に捨てるので、床に空のカップがたくさん散らばっている所が美味しいお店なのだとか!

グラブ・ジャムン

インドで人気のデザートの一つであるグラブ・ジャムンは、ひとくちサイズのドーナツのような揚げ菓子を、シロップで漬け込んだもの。

世界一あま~いお菓子とも言われているので、普通のドーナツと思って食べると少し驚いてしまうかもしれません。

そのまま食べると本当に甘いので、無糖のヨーグルトと一緒に食べるのがおすすめ!

mari
mari
缶詰でも販売しているので、話題作りのお土産としてもアリです。

インドで絶対食べたいグルメまとめ

インド料理はカレーがメインではありますがその種類が豊富で、付け合わせのおかずやチキンなど、サイドメニューは日本で食べる機会の少ないものが多いです。

また、宗教上の理由で牛肉や鶏肉を避ける代わりにチキンや野菜のメニューが豊富なので、日本でも馴染み深いあの野菜のこんな食べ方があるんだ!など違う角度からの発見が多いのも現地ならではの楽しみでした。

個人的にはキュウリにシナモンなどのスパイスをかけて食べるのがかなり新鮮でした!(美味しかったです。)

衛生面を考えると、ホテルや少しお高めのレストランでの食事をおすすめしますが、その点をあまり気にしない方はぜひ屋台や大衆食堂で現地ならではのストリートフードも満喫してみてはいかがでしょうか。

余談ですが、最後の方カレーに飽きてきて、メニューにないオムライスやオムレツをよくオーダーして邪道な楽しみ方をしてたのは内緒(笑)

インドをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔インドの航空券は中国かタイ経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった4万円のデリー行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私は直行便で行ってきました。ちょっと高いけどやっぱり楽だし快適です♡

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

インドでぜひ泊まっていただきたいのがタージ系列のホテル。ここではニューデリーのタージパレスをご紹介します。

インドはワンコインから1,000円も出せば泊まれるホテルがたくさんあります。私も実際にそんなワンコインホテルに宿泊し、最終日奮発して泊ったのがタージ系のホテル。本当にインドなの!?と目を疑いました(笑)

5つ星ホテルにとても安価に泊れますし、治安、衛生面でも安心なのでホテルはゆったり、街歩きはハードにという旅の楽しみ方をしてみてはいかがでしょう。

天皇皇后両陛下や各国の要人も宿泊している一流ホテルで素敵な時間を過ごしてみてください♡

タージパレスの
料金をチェックしてみる

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
インドを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

インドで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内ツアー・タージマハル観光が大人気

安心の日本語ツアーで
インドを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA