モナコ

モナコベストシーズンは夏(6~9月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「モナコのベストシーズンは夏」と回答されると思います。

なぜなら…

  • 雨が少ない
  • 日照時間が長いから、たっぷり遊べる
  • ビーチリゾートを楽しめる

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

年間の気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

東京⇔モナコの航空券は中国の経由便のニース行きが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復6万円で南仏ニース行きのチケットが見つかりました♡

乗継が大変なので少し値段は上がりますが中東やパリ経由もおすすめ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

モナコ をもっと知る

旅ブロガーのメインカード
SPGのすごい特典を知る  

モナコの観光ベストシーズンは夏(6~9月)

ビーチが美しい人気のリゾート地なので、やっぱりベストシーズンは夏と言っていいでしょう。

もちろん、ハイシーズンなので観光客でいっぱいになりますが、リゾートを楽しむなら閑散としているよりは賑やかなほうがいいですよね。

真夏は日差しが強いものの、カラッとしているので、ジメジメした日本の夏に比べればとっても過ごしやすいです。

モナコの季節の特徴

モナコは日本と同様に四季の移り変わりを楽しむことができます。

モナコの春(3月・4月・5月)

花が咲き始める美しい春。日照時間が次第に長くなり、観光しやすくなってきます。

地中海性気候で一年を通して温暖なモナコですが、この時期は東京と同じくらいか少し涼しいでしょう。朝晩は冷え込むことも。

平均最高気温は14度〜20度平均最低気温は8度〜13度

モナコの夏(6月・7月・8月・9月)


旅行者が世界中からやってくるベストシーズン!

6~9月は海で泳ぐことができますし、ホテルのプールから地中海を眺めるのも素敵ですね。

mari
mari
日差しが強いので、紫外線対策は万全に!

朝晩は冷えることもあるので、羽織物が必要です。

平均最高気温は23度〜27度平均最低気温は17度〜20度

モナコの秋(10月・11月)

夏の賑わいが落ち着き、ゆったりとした気分で観光できます。

mari
mari
モナコの魅力はビーチだけではありません!

コンパクトは街の中に観光スポットが点在しているので、いろいろ巡ってみては?

それほど多くはありませんが、一年のうちでは最も雨の降りやすい季節になります。雨が降ってもカジノなど屋内での楽しみもあるので大丈夫。

平均最高気温は16度〜20度平均最低気温は9度〜13度

モナコの冬(12月・1月・2月)

冬は温暖湿潤の地中海性気候なので、東京よりも過ごしやすく感じるでしょう。

夏の賑わいとは一味違う素敵な風景に出会えます。

ただし、宮殿で行われる衛兵交代の見学はできないので要注意。※見学可能な期間は4~10月です。

平均最高気温は12度~13度平均最低気温は5度~6度

モナコの旅費が最も安くなる時期

  • パックツアーが安くなるのは年末年始を除く冬季(11月~3月頃)
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは夏のハイシーズンと大型連休以外
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック

パックツアーの場合

モナコ行きのパックツアーは年末年始を除く冬季(11月~3月頃)に安くなります。

「でも、寒い冬はNG」・・・というのであれば、「6月」「9~10月」で検討してみましょう。比較的、安いツアーが見つかる時期です。

これはモナコに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
フェニー
フェニー
旅行者が多くなる時期はさらに高騰するので早めの予約がおすすめです!

個人旅行(航空券)の場合

航空券は年末年始を除く冬季、特に2月あたりが安くなる傾向。モナコには空港がなく、近隣の国(主にフランス)に行ってから陸路を使うのが一般的です。

アジアや中東経由なら往復7万円前後で行ける場合も多いです。これは安い!!

冬季に訪れる場合は、かなり寒いので防寒対策をしっかりしておきましょう。

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安く旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「エクスペディア」

ちなみに、格安な航空券を取るのにわたしが愛用しているのはエクスペディアというサイト。

用事もないのに時々のぞいて安いチケットがないかチェックしています(笑)

国際線はもちろん、国内線も格安チケットが見つかるので気づいたらポチっと買ってしまうことがあり恐ろしいです・・・。ぜひのぞいてみてください♪

公式サイトエクスペディア

ホテルを安く予約するなら「booking.com」

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

わたしはヨーロッパのホテルの場合はいつも、Booking.comで探します。他のホテルサイトと比較し、色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

公式サイトBooking.com

モナコ旅行を避けたほうが良い時期

それぞれの季節に魅力があり、モナコはいつ訪れても楽しめる国です。

しかしあえて言うなら、F1モナコグランプリの時期は注意してください。

F1モナコグランプリの期間(5月)

世界三大レースの一つに数えられるモナコグランプリ。

フェニー
フェニー
一度は、現地で見てみたい憧れのレース!

ですが、実際に訪れるとなるとチケットは高額なうえ宿泊費も高騰するので、予算的にはかなりハードルが高くなります。

また、たくさんの人で混雑したり、交通規制があったりということが観光の妨げになる場合も。

もちろん、「これが旅の目的!」というのであれば行く価値があります。でも、特にF1を見るためにモナコに行きたいのでなければ、別の時期を選んだほうが良いと思います。

モナコの年間平均気温・降水量

モナコの年間平均最高気温・降水量モナコの年間平均最高気温・降水量

モナコと東京の気候を比べてみました。

モナコの気温は東京よりも冬は暖かく、夏は涼しいので、一年を通して過ごしやすそうですね。

降水量は夏に少なく、秋に最も多くなっています。

モナコに滞在する予定が決まったら、次にチェックしておきたいのはどんな洋服を着ていくのか。

わたしのおすすめは現地で浮かない恰好をすること!日本人らしい恰好をすると意外と目立って犯罪に巻き込まれやすくなることも。

次の記事でおすすめコーデについて詳しく解説しているので、旅行前にぜひ読んでみてください。

関連記事モナコ旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

モナコの人気季節イベント

モナコでは、有名なF1グランプリ(5月)の他にも、毎月のように様々なイベントが開催されています。

旅行の日程が決まったら、最新の情報をチェックしてみてください!

モンテカルロ・ラリー(1月)

F1モナコグランプリと同じく、人気が高く歴史のあるモータースポーツイベント。

モナコのモンテカルロがスタートとゴール地点で、フランスのアルプス山脈周辺のコースを走行します。

モナコのベストシーズンまとめ

青い空と青い海、リゾートの賑わいを楽しめる夏がモナコのベストシーズン。

しかしどの季節にもそれぞれの魅力があるので、違う季節に行けば、新たな一面を発見できるでしょう。

一年を通して温暖な地中海性気候なので、気候的にはいつ訪れても心配することはありません。予算とも相談して、旅の計画を立ててくださいね!

モナコ をもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔モナコの航空券は中国の経由便のニース行きが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復6万円で南仏ニース行きのチケットが見つかりました♡

乗継が大変なので少し値段は上がりますが中東やパリ経由もおすすめ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

モナコでぜひ泊まっていただきたいのがオテル ドゥ パリ!!

モダンで清潔感のある内装が大人気で口コミ評価も断トツです。

ナイトスポットまでも徒歩5分と立地も最高でスタッフも親切!モナコに泊まるならココで決まり!

食事も美味しく、子供用のパドリングプールもあるのでファミリーにもおすすめの素晴らしいホテルです

オテル ドゥ パリの
料金をチェックしてみる

モナコを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

モナコで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

カンヌ・エズ村のセットツアーが超おすすめ

安心の日本語ツアーで
南仏を隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA