ネパール

ネパール旅行ベストシーズンは乾季の春秋(3月・4月・10月・11月)おすすめ季節と旅費の安い時期・月別の気温

この記事を書いた人
マリ@オハヨーツーリズム
当ブログオハヨーツーリズムは世界73ヵ国、7歳娘と35ヵ国滞在した旅行ブロガーのマリが運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「ネパールのベストシーズンは3~4月、10~11月」と回答されると思います。

なぜなら…

  • 乾季で雨が少ないので観光がしやすい
  • 暑すぎず寒すぎず過ごしやすい

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

年間の気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

お得情報

海外旅行に行くなら
海外旅行保険が絶対に必要

年会費無料のエポスカード
無料なのに海外旅行保険付帯

(実はこれめちゃくちゃスゴい)

保険付きクレカをまだ持ってないなら
発行しない理由はありません

すでにメインクレカを持っていても
補償額は合算なので複数枚持ちがお得

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

>>エポスカードについてもっと詳しく<<

持ち物については「ネパールに必要な持ち物と便利グッズを旅のプロが徹底解説【チェックリスト付】」を見ながら準備をどうぞ!

ネパールの観光ベストシーズンは乾季の春秋(3月・4月・10月・11月)

ネパールの季節は降水量の変化によって大きく乾季と雨季に分かれます。観光におすすめなのは乾季の「10月~翌4月」。

身軽で快適に旅することができる乾季ですが、寒い時期はちょっと大変。そこで、乾季の中でも真冬を外した「3~4月」「10~11月」をベストシーズンに選んでみました。

ただし、旅の目的や地域によってはベストシーズンは若干変わることも。

また、ベストではないかもしれないけれど、その他の季節にもそれぞれの良さがあります。雨季でも一日中降り続くわけではないし、真冬も日本よりも暖かいくらいなので旅は十分可能です。

  • 旅行に適した乾季は「10~翌4月」!
  • 特に寒くない「3~4月」「10~11月」がベストシーズン!

ネパールの旅費が最も安くなる時期

物価の高騰が恐ろしい海外旅行。

残念ながら学生やバックパッカーが旅行するには厳しい状況ですが、比較的料金が安く手配できる時期というとざっくりこんなところ。

  • パックツアーが安くなるのは年末年始を除く冬季(11月~3月頃)と6月
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは夏のハイシーズンと大型連休以外

少しでも安く済ませたいなら、まめに情報をチェックするのが肝心です。

パックツアーの場合

ネパール行きのパックツアーは「4~6月(GWを除く)」や「9月」あたりが安くなる傾向です。

ただし、申し込みのタイミングなどによっても変わってくるので、日ごろからチェックしておくといいですね。

また、安い時期は現地の気候が良くないこともあるということも念頭に入れましょう。

mari
mari
ネパールの場合、6月や9月は雨季にかかる頃なので注意してください!

ネパールに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
mari
mari
旅行者が多くなる時期は早めの予約がおすすめ!イベントとかぶると人気のホテルは1年前から予約が入ります
現地支店が24時間日本語サポート

HISで旅行ツアーを
探してみる

個人旅行(航空券)の場合

カトマンドゥ行きの航空券の相場は、6月が最も安くなる傾向です。

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安く旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「エクスペディア」

格安航空券を取るのに有名な比較サイトのひとつにエクスペディアがあります。

航空券を予約した後ホテルも検索でき、対象ホテルが最大15%OFFになるのでわたしも何度か利用しました。

以前はアジア行きの格安便が大量にありましたが、コロナ以降航空券は高騰しておりお得な航空券は減ってしまいました。なくなったわけではないので、根気よく探せば見つかります。

まずは比較検索してみよう

エクスペディア
公式サイトをみてみる

また、エアトリの航空券アプリは検索しやすさ抜群。

わたしも電車や料理の待ち時間などの隙間時間にポチポチして、安いチケットはないか、良さそうな行先はないか探しています。

会員登録せずに検索できるのでぜひ試しに使ってみてください。

13社の最安値一括比較
航空券/飛行機チケットの予約なら エアトリ

航空券/飛行機チケットの予約なら エアトリ

AirTrip Corp.無料posted withアプリーチ

繰り返しになりますが、まめに検索して航空券の相場感覚を養っておくことが、一番の節約に!

ホテルを安く予約するなら「booking.com」「agoda」

毎日のようにホテルの料金が変動し、ホテルによってその落差もまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言い表せませんが、よほど空いている時期でなければ、早ければ早い方が低価格でいいホテルが選べるというのは旅のセオリー。

直前でガクンと料金が下がることもあるので、何とも言い難いものの、人気宿はすぐに売り切れてしまうので、やはり早めにおさえておくことをおすすめします。

mari
mari
人気観光地の場合、バカンス時期とかぶるなら半年前でも少し遅いくらいです。

ホテル予約はほとんどの場合、Booking.comagodaで探しています。

アジア、東南アジア圏は、agodaが最安となることが多いので本当に重宝しています。

ヨーロッパなどその他の地域はBooking.comをメインで使っているので、参考になると嬉しいです。

どちらのサイトも日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

公式サイト
口コミも多くて参考になる

Booking.com
公式サイトをみてみる

ネパールの春(3月・4月・5月)乾季

5月ゴールデンウィークのネパール5月ゴールデンウィークのネパール

気温が高く、日本の初夏くらいの陽気。4~5月は暑くなり30度を超えることもありますが、カラッとしているので過ごしやすく感じます。

この時期は蛍が見られることも♪ポカラでゆっくりしながら幻想的な蛍を見ていると心から癒されます。

ネパールの夏(6月・7月・8月)雨季

雨季にあたる時期で、カトマンドゥではこの時期に年間の65%の雨が降ります。

雨は一日中降り続くのではなく、短時間にまとまって降るので、一日のうちで晴れ間が見える時間帯もあります。

ネパールの秋(9月・10月・11月)乾季

雨季の後は、緑豊かで美しい風景に出会えます。爽やかで気持ちの良い季節。

エベレスト遊覧飛行をするなら乾季の季節がぴったりです!ヒマラヤの絶景は一度見たら一生忘れないと思います。秋から冬にかけての絶景をぜひ自分の目で確かめてほしい!!

ネパールの冬(12月・1月・2月)乾季

雨がめったに降らないので、ヒマラヤの絶景が高確率で見えます!

白い山々のイメージがあるのでネパールは寒い国と思いがちですが、実は日本よりも温暖。

ただし、乾燥しているため朝晩はかなり冷え込みます。

ネパールは暖房設備が整っているとは言えないし、停電もよく起こるので、宿によってはかなり寒さが辛くなるかもしれません。

ネパール旅行を避けたほうが良い時期

ネパールでは、5月頃から雨が多くなり、6~8月は雨季真っただ中、9月くらいからだんだんと雨が少なくなります。

雨季(6月・7月・8月)

雨季(6~8月)のネパール旅行は、あまりおすすめできません。

雨季のデメリットは次の3つ!

  • 道路がぬかるんで、汚れたり、滑って危険
  • 細菌が繁殖しやすく、食中毒のリスク高
  • 曇っているとヒマラヤの絶景が見えない

雨季にネパールを訪れることはできますが、上記のデメリットを理解して、注意や対策を怠らないことが大事です。

ネパールの年間平均気温・降水量

ネパールの年間平均気温・降水量ネパールの年間平均気温・降水量

カトマンドゥと東京の気候を比べてみました。

ネパールは1年のうちで気温の変化はあるものの、一年を通して比較的温暖です。

降水量を見ると、雨季に集中して雨が降ることが分かります。

ネパールに滞在する予定が決まったら、次にチェックしておきたいのはどんな洋服を着ていくのか。

わたしのおすすめは現地で浮かない恰好をすること!日本人らしい恰好をすると意外と目立って犯罪に巻き込まれやすくなることも。

次の記事でおすすめコーデについて詳しく解説しているので、旅行前にぜひ読んでみてください。

関連記事ネパール旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

ネパールの人気季節イベント

ネパールでは、9月のインドラジャトラを皮切りに、大きなお祭りが続きます。

インドラジャトラ(9月頃)

Shadow Ayushvia Wikimedia Commons
豊穣の神と言われるインドラ神のお祭りです。

生き神の少女「クマリ」が山車に乗って街を練り歩くことなどから、祭り期間のカトマンドゥは熱気に包まれます。

見ての通り信じられない人混みなので、子連れ参加は絶対おすすめできません。ギュウギュウで押しつぶされてしまうのでホテルなどの離れた場所から鑑賞するのが◎

ダサイン(10月頃)

女神ドゥルガーの勝利を祝うヒンドゥー教の行事で、ネパール最大のお祭り。毎年9月中旬から10月にかけて15日間も続きます。

西欧のクリスマスのように家族でお祝いする行事なのでみんな故郷に帰省し、晴れ着を着て、ご馳走を食べて祝います。

特別な行事を体験できる反面、お休みのお店が増えてしまう可能性があるので注意してください!

ティハール(10月・11月頃)

Sushan116 via Wikimedia Commons
ダサインが終わったばかりというのに忙しいのがティハールの始まり(笑)

富や繁栄、収穫などを祝うお祭りで、5日間にわたって行われます。

夜には神様を招き入れるためにろうそくの火を灯すので、別名「光の祭り」とも言われています。

人によってはダサインからティハールまでの約1ヶ月間を休暇にしてしまうこともあるのだとか!

ネパール旅行ベストシーズンまとめ

ネパールのお祭りもとても楽しそうで、ワクワクしますよね♪

初めてネパール旅行をするなら、「3~4月」「10~11月」がベストシーズン!雨もめったに降らず、暑くも寒くもないので観光には最適です。

逆にあまりおすすめできないのは、雨季の「6~8月」ですが、対策を取っておけば、どの時期に行っても楽しめるはず!

事前にしっかり予習して、良い旅にしてください♪

ネパールをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔ネパールの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった5万円でカトマンズ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私はバンコク経由で行ってきました。ついでにバンコクに寄って楽しかった♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

カトマンズでぜひ泊まっていただきたいのが高級ホテルのバーバー マハル ヴィラズ!!

ホテルが格安で泊れるネパールではぜひ5つ星のホテルに滞在してみてください。

お城の様なプール付きのホテルはカップルにも家族にもピッタリ!!日本人にはまだほとんど知られていない隠れ家的ホテルです。

予算オーバーならKumari Boutique Hotelがコスパが良く清潔でおすすめ♡

バーバー マハルの
料金をチェックしてみる

ネパールを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ネパールで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光・ヒマラヤ遊覧が人気

安心の日本語ツアーで
ネパールを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA