ネパール

ネパール旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

日本とは気候や文化、なにもかもが違うネパール。

いったいどんな洋服を着ていけばいいの?と悩まれる方も多いはず!

そこで今回はネパール旅行に行く際にどんな格好をすればいいのかについて、世界一周経験者、旅のプロのわたしが、季節ごと、シーンごとにおすすめの服装をまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ!
  • ネパールに来ていく洋服がわからない
  • ネパールのファッションの傾向が知りたい
  • 現地でのマナーがわかならいので不安
mari
mari
ネパールに行くときの参考になりますように♪

東京⇔ネパールの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった5万円でカトマンズ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私はバンコク経由で行ってきました。ついでにバンコクに寄って楽しかった♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

ネパールをもっと知る

海外旅行ってどんな服を着れば良いの?

ネパールの気候は乾季と雨季にわかれ、日本ほど大きな気温差はありませんが、季節によって少し寒さ暑さが異なります。

また、エベレストを代表とする登山やハイキングもとても人気なので山岳地帯に行く場合はかなり寒くなることも・・・。

mari
mari
そのためベストな格好は行く時期によってかなり変わってきます。

服で荷物を埋めてしまってせっかくのお土産が入らない!なんてことにならないように、事前にチェックしておきましょう。

旅行に必要な洋服の枚数、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服をぶポイントを紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてだくさい♪

海外旅行の服装&コーデ!実際に着まわした洋服と必要枚数徹底解説世界70ヵ国以上訪問した旅ブロガーの筆者が海外旅行に必要な洋服の枚数と、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服を選ぶポイントをご紹介します!「何を着て行こうか悩む・・」という方はぜひ参考にしてみてください♪...

ネパールのファッションの傾向

ネパールはあまり裕福ではありませんが、若い人たちは結構おしゃれを楽しんでいます。

サリーなどの民族衣装を着ているいる人もたくさんいますが、同じくらいジーンズやシャツを着ている人もいます。

フェニー
フェニー
最近は本当におしゃれな人が増えたと思います。

はっきりした傾向として、男女ともに短いボトムスを履くということはありません。

男性はTシャツやポロシャツまたは長袖シャツに長ズボン。

女性は足首まで隠れるパンツかロングスカート(サリーやパンジャビドレス含む)にアクセサリーをたくさんつけています。

旅行者も現地の人に合わせるべき?

結論から言うと、できる範囲で現地の人の恰好に合わせたほうが良いというのがわたしの考えです。

mari
mari
文化も気候大きく違うので難しい場合もありますが、あまり悪目立ちして犯罪のリスクを高めたくないからです。

ネパールはかなり治安の良い国なので、そこまで厳重に気を使わなくても大丈夫なのですが、女性ひとり旅ということであれば現地に溶け込めるようなカジュアルな洋服がおすすめです。

添乗員付きのツアーであればそこまで気にしなくて大丈夫!わたしはネパール人の友達のハウルに頼んで現地でコーディネートしてもらったのでいつも通りの服装で楽しみました。

カトマンズ ハウルの親戚の家にホームステイカトマンズ ハウルの親戚の家にホームステイ

日本と同じようなかわいらしい恰好をして旅を楽しみたいのも理解できますが、できるだけカジュアルな服装を選び、露出は絶対に少なめにすることをおすすめします。

具体的にはできるだけ肌を見せないこと。女性のミニスカート、ショートパンツ、タンクトップはNG!

mari
mari
よく見ると男性ですら短パンを履いている人はほとんどいないことに気づくと思います。

また、高級ホテルやレストランに立ち寄る予定がある人はジャケットやワンピースを持って行きましょう!

ネパールでタブーとされている服装

ネパールでタブーとされている服装は寺院見学の時を除けば特にありません。

しかし先ほど紹介したように、とにかく露出を控えることを意識しましょう。

ネパール人から見ると日本人はお金持ちで優しいので男女ともに結構モテます。

素敵なネパール人も多いですし、わたしの友達で日本人と国際結婚している人もたくさんいますが、日本の女性はチョロいなんて勝手に思っている男性もたくさんいるので、自衛の意味でも露出に関しては徹底すべきと考えます。

mari
mari
露出がなくてもしつこい人はしつこいです!女子旅では十分気を付けてくださいね!

ネパールの寺院見学時の服装

寺院や遺跡を見学する時のルールは各施設によって異なりますが、気をつけたいのは服装です。

宗教施設を見学する場合は大きな露出は禁物。

女性はもちろん、男性も短パンの場合巻きスカートのようなものを着用するよう指示されることがあったりそもそも入場すらできないことも。

敬意を払って服装に注意しながら観光しましょう。

予定のある方は事前にあまり露出しないような服装を選ぶようにしてください。ストールを1枚持っておくと便利です。

ネパールの季節ごとのおすすめの服装

日本のように四季はなく、雨季と乾季の2つに分類されるのがネパールの特徴。

ネパールは1年のうちで気温の変化はあるものの、一年を通して比較的温暖です。

ネパールの平均気温や降水量をチェック!

ネパールの年間平均気温・降水量ネパールの年間平均気温・降水量

カトマンズと東京の比較を見てみると、冬場はそれなりに寒くなることがわかると思います。

観光におすすめなのは乾季の「10月~翌4月」

雨が少なくて旅行がしやすいのですが、寒い時期の旅行はちょっと大変かなと思うので、乾季の中でも真冬を外した「3~4月」「10~11月」をベストシーズンに選んでみました。

ネパールベストシーズンは乾季の春秋(3月・4月・10月・11月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではネパールの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

ネパール乾季の服装(10月・11月・12月・1月・2月・3月・4月)

ネパールの乾季は10月~4月。カトマンズの平均最高気温は18度〜26度平均最低気温は3度〜14度。

とても過ごしやすくおすすめの季節。冬場(12月~2月)は寒暖差が激しいのでダウンを持っておいてもよいくらいです。

山岳地帯はさらに寒くなるので気を付けましょう。

わたしが行った時はしょっちゅう停電していましたが、今は少しは改善されたのかな(;’∀’)

日差しの強いネパールでは紫外線対策は年中マスト。海外製品は肌に合わないことがあるので日本から買っていくのがおすすめです。

ネパール雨季の服装(5月・6月・7月・8月・9月)

ネパールの雨季は5月~9月。カトマンズの平均最高気温は28度〜29平均最低気温は14度〜20度。

雨季にあたる時期で、カトマンドゥではこの時期に年間の65%の雨が降ります。

雨は一日中降り続くのではなく、短時間にまとまって降るので、一日のうちで晴れ間が見える時間帯もあります。

ネパールは道も悪いし、場合によっては車が進まなくなるなど足止めを食らう可能性も・・・。

雨季のスケジュールは余裕を持って組みましょう。

また靴は長靴よりも思い切ってサンダルの方がよい場合もあり、現地在住で長靴を履いている人はほぼいません。

mari
mari
足を露出していると虫刺されも気になるので、虫よけも忘れずに!

わたしが人生で一番大量に刺されたのがネパールの田舎です。ムヒを持っていくの忘れたので大袈裟でなく死にそうでした・・・!!

ネパールの服装まとめ

ネパール旅行の場合、服装に関して気をつけなければいけないことはそれほどありません。

防犯、日焼け、虫刺されの観点から露出を少なめにカジュアルな恰好でたくさん街歩きを楽しんでみてください!

あわせて読みたい

すべての記事をみる

 

東京⇔ネパールの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった5万円でカトマンズ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私はバンコク経由で行ってきました。ついでにバンコクに寄って楽しかった♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

カトマンズでぜひ泊まっていただきたいのが高級ホテルのバーバー マハル ヴィラズ!!

ホテルが格安で泊れるネパールではぜひ5つ星のホテルに滞在してみてください。

お城の様なプール付きのホテルはカップルにも家族にもピッタリ!!日本人にはまだほとんど知られていない隠れ家的ホテルです。

予算オーバーならKumari Boutique Hotelがコスパが良く清潔でおすすめ♡

バーバー マハルの
料金をチェックしてみる

ネパールを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ネパールで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光・ヒマラヤ遊覧が人気

安心の日本語ツアーで
ネパールを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA