主要観光エリア

【保存版】ニューヨークで絶対に行きたいおすすめ人気観光スポット16選

憧れの街ニューヨークでショッピングや観光を楽しむなら、効率よくいろんなところを周りたいですよね。

mari
mari
ニューヨークは大きな街ではありませんが、とにかく都会でたくさんのスポットがあなたを待っています。

今回はニューヨーク観光で絶対に外せないおすすめスポットをピックアップしてみました。どこも素晴らしいところばかりですが、1週間あれば十分全てまわることができます。

東京⇔ニューヨークの航空券は中国の経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復6万円台でニューヨーク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでニューヨークへの格安航空券をみてみる

ニューヨークでゆったり大人の時間を楽しもう!

セントラルパーク

セントラルパークセントラルパーク

ニューヨークの象徴とも言える、都会のど真ん中にある公園「セントラルパーク」。

とにかく大きな公園で、多くのニューヨーカー、観光客のオアシスとなっています。周辺はもちろん素敵な屋台やレストランでいっぱいなので、好きなものをテイクアウトしてベンチや芝生の上で食べるのも素敵ですね!

セントラルパーク内にはお城やメリーゴーランド、ボートなどのアクティビティもあるのでのんびり観光したい時や写真を撮りたいときにぴったりな場所。

5番街から歩いてそのまま散歩してもいいですし、地下鉄を利用するなら地下鉄N/Q/R線 59th Street(59丁目)駅から歩いていくのがおすすめです。

関連記事NY人気NO1観光地の「セントラルパーク」行き方・見どころ完全ガイド!

ブルックリン

ブルックリン カフェブルックリン カフェ

ロンリープラネットが発表した世界で最もクールな街のランキングで堂々一位にランクインしたブルックリン。

多種多様な人々が暮らすブルックリンにあるのは、ブルックリンを代表するブルックリンブリッジだけではありません!カフェや老舗遊園地のコニーアイランドなど、大人がニューヨーク観光をするのにおすすめなスポットが詰まっています。

特に私がおすすめなのは「Toby’s Estate Coffee」というカフェ。

映画「マイ・インターン」でロバート・デ・ニーロがコーヒーを買うシーンにも登場した洗練されたカフェで、コーヒー好きも唸らせるこだわりのコーヒーを飲むことができます。

mari
mari
店内もニューヨークらしい雰囲気で、人気店なので混雑はしていますが落ち着いた雰囲気の中でコーヒーを楽しむことができますよ!
ブルックリンブリッジ行き方・見どころ・楽しみ方完全ガイドブルックリンの象徴、ブルックリンブリッジ。映画やドラマでも良く見かける日本人にも馴染み深いブルックリンブリッジを観光するのに、おすすめのアクセス方法や楽しみ方をレクチャーします。...

ニューヨークでお買い物を楽しもう!

SOHO

sohosoho

マンハッタンにあるソーホー地区は、少し前まではただの倉庫街だった場所。しかし、近年はお洒落なブティックや高級ブランドのお店が立ち並ぶショッピングスポットに進化しています。

高級ブランドだけなら5番街が有名ですが、ソーホーエリアには個性的なブティックや小さな個人店も数多く並んでいます。週末ともなれば観光客だけでなく地元ニューヨーカーで溢れる人気のエリアです!

mari
mari
洋服だけでなく、お洒落な雑貨を取り扱う店舗も多いのでちょっと気の利いたお土産を探すのにもおすすめ。

最寄り駅はF・V線の Lower East Side-2nd Ave駅またはB・D・F・V線 のBroadway-Lafayette St駅。

チェルシーマーケット

ニューヨークのチェルシーマーケットは、日本でも知っている人の多い旅行客に人気のスポット。お店がとにかくたくさんあるので、お土産探しにもぴったり。

mari
mari
私のおすすめはアンソロポロジーという服屋さん。もう全部欲しくなっちゃうくらい全てが素敵!

しかし、チェルシーマーケットといえばやっぱり飲食店!

話題のレストランやカフェが所狭しと並んでおり、いざランチをしようとなっても混雑の中、素敵なお店ばかりでなかなか決めるのは難しい…。

食事をしにチェルシーマーケットを訪れるなら、食べたいお店をいくつかリストアップしておくのがマスト。

mari
mari
私のオススメ飲食店は「ロブスタープレイス」というお店。超人気店なので早めの時間に来店してみて!

更にニューヨーク最古のチョコレートショップがあったり、見ているだけで楽しいエリアです♩

住所:75 9th Avenue (Between 15th and 16 Streets), New York, NY 10011
営業時間:月〜土 7:00〜21:00、日 8:00〜20:00

関連記事チェルシーマーケットで絶対行きたい人気のお店5選!

5番街

5番街5番街

ニューヨークでショッピングをするならココ!というほど有名なニューヨークの5番街。ここにお店を出店していることこそが、ハイブランドの証と言っても過言ではありません。

フェラガモやグッチなどの有名ブランドばかりではなく、GAPやユニクロのようなファストファッションも並んでいます。

フェニー
フェニー
ティファニーとハリーウィンストンは本店が5番街にあるよ!

毎日、紙袋を大量に抱えた人たちが溢れかえるショッピング天国の5番街。日本の銀座も負けてないけど、やっぱり本場は空気からして違います…

mari
mari
行く度に買い物しすぎてしまったなあと反省はするものの、また行きたくなる魅力的なエリア!

地下鉄5番街(5 Av)駅が最寄駅です。

ニューヨークで博物館・美術館編を楽しもう!

メトロポリタン美術館

ニューヨークで私が一番におすすめしたい場所でもある「メトロポリタン美術館」。

とてつもなく広い美術館の中には、絵画や彫刻のみならずありとあらゆる芸術作品、歴史に残る名作が展示されています。その数なんと、400万点以上!

1日では全て見て回るのは不可能なほど豊富な展示物。普通に暮らしていると芸術作品や歴史と触れ合う機会ってあまりありませんが、メトロポリタン美術館ではそんな貴重な体験を何度もすることができるでしょう。

とにかく展示物が多く広い世界最大級の美術館。メトロポリタン美術館のすごいところは、政府や王宮ではなく芸術を愛し共有しようという意思を持った寄贈者たちが支えている場所だということ。

百科事典的な美術館で、ニューヨークを訪れて行かない手はないでしょう!シティパスでの入場も可能です。

地下鉄4・5・6線86st 徒歩10分

関連記事世界三大美術館「メトロポリタン美術館」へ行ってきた!見どころアクセス完全ガイド

アメリカ自然史博物館

恐竜好きのシェアメイトがニューヨーク旅行から帰った時、一番羨ましがっていた「アメリカ自然史博物館」。

恐竜の化石や動物のジオラマなどの展示を見ながら地球の歴史を学ぶことができる、子連れにも超おすすめな博物館です。

mari
mari
映画「ナイトミュージアム」を観てから行くのが良いですよ〜♩あ!映画に出てたモアイ像だ〜!なんて大盛り上がりになること間違いなし!

映画を観た直後だと、ジオラマや人形たちがもしかしたら動き出すんじゃないか!?みたいな気分になってしまいます(笑)

地下鉄のC、Ⅾ線の【81st St-Museum of natural History駅】(各駅停車)から直結の入り口があるので、雨の日も濡れずに中に入ることができます。

こちらもシティパスで入場可能!ぜひチェックしてみてください!

関連記事子連れNYは「アメリカ自然史博物館」が超おすすめ!周り方・見どころ完全ガイド

MOMA

MOMAMOMA

ニューヨーク近代美術館「The Museum of Modern Art」通称「MOMA」。

ミッドタウン53丁目にあるこの美術館では、近代美術を心ゆくまで楽しむことができます。あの「メトロポリタン美術館」よりも「MOMA」の方が好き!なんて方も多く、主に若い世代から支持されてきた美術館。

ニューヨークのオフィス街に溶け込む外観もさることながら、中もスタイリッシュで落ち着いた近代的雰囲気の美術館です。

ポスト印象派画家の作品もいくつか展示されており、近代アートと共に楽しむことができます。

mari
mari
近代美術も、あ!これ見たことある!なんて作品がたくさんあって楽しいですよ♩

2018年10月には、草間弥生が思いっきりピックアップされておりとてもうれしかったです。

9.11メモリアルパーク・ミュージアム

9.11メモリアルパーク・ミュージアム9.11メモリアルパーク・ミュージアム

ニューヨークを代表する建築物「ワールドトレードセンター」。その麓に9.11メモリアルパーク・ミュージアムはあります。

入場料も$24もするしあんまり乗り気じゃないや〜なんて人も、中に入ればきっとそんな気持ちは払拭されるはず。自分の人生にとって大切なものを教えてくれる、ニューヨークに来たら必ず訪れて欲しい場所の一つです。

衝撃的な展示や、生々しい当時の遺品などがたくさん展示されています。大人になると自然と当たり前になっていく日常の中で、命とは何か、人生とは何なのかを考えるきっかけを与えてくれる場所。

生きているうちに一度は訪れたい悲劇の跡地です。

9.11メモリアルパーク・ミュージアム行き方・料金・見どころ完全ガイド9.11メモリアルパーク・ミュージアム(9.11記念博物館)は、観光気分で楽しめる場所ではないかもしれませんが、ニューヨークに行ったらぜひ訪れてほしい多くのことを考えさせられる場所です。今回はそんなメモリアルパーク・ミュージアムの見どころやレポをシェアします。...

グッケンハイム美術館

グッケンハイム美術館グッケンハイム美術館

METやMOMAに比べると、こぢんまりとしていてなんだか安心感のある「グッケンハイム美術館」。

それでも6000点を超える展示がされているのでボリュームはたっぷり。グッケンハイムはサクッと見るなら1時間ほどで回れるので時間がない時の観光にぴったり。

ピカソやマティス、ゴーギャンなどの絵画を中心にオブジェなどの展示もたくさんあります。しかし、子連れで訪れるならやっぱりMETや自然史博物館の方がおすすめです。

最寄り駅は86丁目駅 (86th Street/IND8番街線)

関連記事NY『グッゲンハイム美術館』へ行ってきた!見どころ・アクセス完全ガイド

ニューヨークでアクティビティを楽しもう!

サークルライン観光クルーズ

サークルライン観光クルーズサークルライン観光クルーズ

サークルライン観光クルーズは、船に乗って自由の女神やブルックリンブリッジなどを間近で見られるアクティビティ。毎日多くの観光客で賑わっています。

自由の女神のあるリバティ島に上陸できるツアーなどもありますが、私のオススメはこちらのサークルライン観光クルーズです。

自由の女神の足元まで行けるツアーも魅力的ですが、写真撮影をするならある程度距離のあるクルーズが私は好き。

mari
mari
自由の女神の前には少しの間止まってくれるしね!

開放感のあるクルーズはシティパスの利用もできてコスパも◎

子連れでも楽しめるアクティビティはニューヨークだと希少なので、子連れでニューヨークを訪れた方には最適なツアーですよ°˖✧◝( ´ω` )◜✧˖°

最寄り駅は、「42st Port Authority Bus Terminal」駅もしくは「Times Square-42st」駅。

サークルライン観光クルーズ行き方・見どころ・料金完全ガイド自由の女神が見渡せるサークルライン観光クルーズ。4度目のニューヨークで初めて乗船しましたが最高の気分でした。海側からマンハッタンを眺めるのは何とも言えない気分です。ぜひ天気の良い日に乗船されることを強くおすすめします!...

ザ・ライド

ニューヨークニューヨーク

一面が全てガラスになったバスに乗ってニューヨークの街へ。

予測不可能なゲリラパフォーマンスを鑑賞しながら最新の音楽や映像も楽しむことができます。英語が分からなくても楽しめるショーではありますが、日本語でのツアーも開催されているのでチェックしてみてください。

mari
mari
初めてのニューヨーク観光にとってもおすすめなアクティビティです!

ショーを楽しみながらニューヨークの観光名所も回れる充実した75分の旅です°˖✧◝( ´ω` )◜✧˖°

ブロードウェイ

ブロードウェイブロードウェイ

ニューヨークに来たなら絶対行きたいスポットで、出てこないわけがないブロードウェイ

私も特にミュージカル好きというわけではありませんが、本場ニューヨークに来たらやっぱり一度は行ってみたいですよね。

ブロードウェイでは通年50以上の演目が上演されており、観劇する作品を選ぶのも一苦労。

mari
mari
日本人に人気なのはアラジンやライオンキング、アナと雪の女王などのディズニー作品!

子供でも楽しめる作品や、オフブロードウェイのショーなど、幅広い人たちに愛されるブロードウェイ。きっとあなたにぴったりの作品が今日も上演しているはずです!見つけてみて。

ブロードウェイ作品の選び方と初心者におすすめの人気作品8選ブロードウェイを目的にニューヨークを訪れる人も多く、ニューヨーク・タイムズスクエアの顔でもあるブロードウェイ。そんなブロードウェイの人気ミュージカル、初心者や英語が分からなくてもおすすめできるミュージカル演目をピックアップしました!...

ニューヨークで夜景を楽しもう!

マンハッタンの夜を楽しむために夜景は絶対はずせません。私のおすすめ夜景スポットを3つご紹介させていただきます!

全てに足を運ぶ必要はありませんが、必ずひとつは体験してもらいたい必須の観光スポットです。

ヘリコプターツアー

ニューヨークの夜景を一望できるヘリツアー。最近では近隣住人の騒音に配慮していて、ツアーの本数は減少傾向にあるようです。それでもやっぱり人気のツアー。

自由の女神やエンパイアステートビルを上から眺めるのってとても不思議な感覚でした。

ヘリは音がすごいので、同乗者とはヘリを降りるまでまともに会話ができないのが難点(笑)

しかし、ヘリに乗車する機会ってあまりないですよね?マンハッタンの夜景を観るのに是非検討してみてください♩

mari
mari
料金は$240くらいから。ちょっと奮発して世界一の夜景を楽しんでみては?
マンハッタンの夜景を見るなら「エンパイア・ステート・ビル」VS「トップオブザ・ロック」どっちがおすすめ!?高層ビルから眺めるマンハッタンの夜景は格別!ニューヨークに来たら一度は見たいマンハッタンの美しい夜景を、今回は人気のエンパイア・ステート・ビルとトップ・オブ・ロックどちらから見る夜景がおすすめなのか、比較して見ました。...

エンパイア・ステート・ビル

NYのランドマーク的存在の「エンパイア・ステート・ビル」地上102階建て443mもある高層ビルはNYで2番目に高いビルとして世界的にも有名。

86階の展望台にはシティパスで入ることができます。102階の展望台に行くには追加で$20が必要。

超高層ビルなので遠くまで夜景を見渡すことができ、まさにニューヨークを一望できる贅沢な眺めです!

関連記事『エンパイアステートビル』でマンハッタンの夜景に酔いしれよう!

トップ・オブ・ザ・ロック

高さはエンパイア・ステート・ビルに及ばないものの、69階と70階からマンハッタンの摩天楼が見下ろせる、「トップ・オブ・ザ・ロック」

何と言っても70階の最上階展望台は、透明な特性パネルガラスで囲まれているだけなので、障害物のない壮大な景色を楽しむことができます!

mari
mari
エンパイアよりも空気が感じられて好きという方も多いんです!

こちらもシティパスで入場できるので、とってもお得ですよ♩

関連記事ロックフェラー『トップ・オブ・ザ・ロック』の夜景がすごい!!

ニューヨーク観光スポットまとめ

とにかくたくさんのおすすめスポットがあるニューヨークでも、私のおすすめスポットをまとめてみました。

ニューヨークには魅力的な場所がたくさんあるので、滞在日数が少ない方は毎日ハードな観光スケジュールになってしまうかも。

mari
mari
せっかくニューヨークに行くならせめて3泊はできるのが理想的かな…

しかし、時間がなくてもしっかりと計画を立てて行動すれば充実したニューヨーク観光が可能です。

美味しいものを食べて芸術に触れられる貴重な体験を!みなさんにとって忘れれらない素敵な時間になることを祈っています♪

ニューヨークを効率よく観光するならコレ!
ニューヨークシティパス

ニューヨークは
観光地・見どころが多く
入場料金が少々高め…

そんなニューヨークをお得に回るなら
通常料金より40%オフになる
ニューヨークシティパスがおすすめ!

\対象スポット・料金まとめ/

ニューヨークシティパス
詳細をもっと読む

ニューヨークシティパス
公式サイト(英語)