ロシア

ペトロパヴロフスク要塞へ行って来た!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド

ロシア、サンクトペテルブルクにある「ペトロパヴロフスク要塞」。

サンクトペテルブルクの始まりと言われている重要な場所。

わたしは予備知識なく観光してしまったので、もう少し勉強してから足を運べばよかったなと思いました・・・(反省)

まだまだ子連れ旅行も行き始めで、ドキドキしていた思い出の旅行です。

mari
mari
日本語のブログがほとんどないので参考になりますように!

東京⇔ロシアの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった4.5万円のモスクワ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!アエロフロートも安いので直行便もおすすめ。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

ロシアをもっと知る

ペトロパブロフスク要塞(サンクトペテルブルク)基本情報

ペトロパブロフスク要塞はサンクトペテルブルクで最初に建設された建物です。

ピョートル大帝は1703年、大北方戦争でスウェーデン海軍からの攻撃を守るための防衛施設としてうさぎ島に要塞を建設しました。

ペトロパブロフスク要塞こそ、サンクトペテルブルクの都市建設の始まりであり、後に軍事基地、政府、ロシア王室の墓地、科学の実験場所、政治犯用の監獄など様々な施設が集められることとなるロシアの中心地でした。

ペトロパブロフスク要塞となんだかとっつきにくい名前がついていますが、ガイド曰く現在ではサンクトペテルブルク要塞や、ピョートル大帝の要塞などという呼び方が一般的だそうです。

mari
mari
全然覚えられないので、そっちの方がいいですね(笑)

結局は要塞というより、監獄としての用途が多かったようで、調べて行くといろんな怖い話が出てきます・・・。

現在も要塞内には複数の博物館、教会など旅行者が観光できる場所がいくつかあります。

施設名 ペトロパブロフスク要塞(Peter and Paul Fortress
営業時間 敷地内9:30-21:00 展示10:00-16:00
住所 Peter and Paul Fortress, Sankt-Peterburg
電話番号 +7(812) 230-6431
料金 共通券 750ルーブル
お休み 水曜

ペトロパヴロフスク要塞の見どころ・周り方

ペトロパヴロフスク大聖堂

要塞内にあるペトロパヴロフスク大聖堂を見学しました。

聖堂という名前ですが実際のところは皇帝が眠る納骨堂としての役割を果たしています。

大聖堂内部にはピョートル大帝からロシア革命により亡命した最後のロシア皇帝ニコライ2世まで王室のほとんどが埋葬されているロシアにとって重要な場所。

聖堂は1733年に完成し、最も高い鐘楼は122.5mの高さがあります。

これだけ高いと金色の尖塔(鐘楼)は良く見え、街の象徴の一つとなっています。

mari
mari
戦闘機が飛んでいてすごい迫力だった!
mari
mari
19世紀には政治犯収容所としても利用され、一時は、ドストエフスキー、レーニンらも収容されたんだって!

緑を基調とした教会内部はとても美しいですね。

柱は大理石、照明はクリスタルで作られたシャンデリア、そこかしこに金細工があるといった豪華な作り。

ピョートル大帝の棺。写真の通り、そのまま置かれているので近くで見ることができます。

小さな子連れでロシアまで来ている人はまあ見かけませんでしたが、結構楽しんでいたので良かったです♪

ペトロパヴロフスク要塞へのアクセス・行き方

ネヴァ川を挟んでエルミタージュの対岸に位置し、メインの入り口は、島の北東端にあるイオアンノフスキー橋を渡ります。

Sportivnaya地下鉄駅から徒歩圏内にあるKronwerkブリッジ経由でアクセスすることも可能。

ペトロパヴロフスク要塞のチケット料金・営業時間・所要時間・レビュー

ペトロパヴロフスク要塞のチケット料金

共通券(2日間有効)750ルーブルで下記の施設に入場可能。個別チケットは()内に記載の通り。

1.ペトロパヴロフスク大聖堂(550ルーブル)
2.トルベツコイの要塞刑務所(250ルーブル)
3.宇宙探査とロケット技術博物館(200ルーブル)
4.サンクトペテルブルクの歴史(200ルーブル)
5.科学技術博物館(200ルーブル)
6.ケラマルク。 建築陶磁器博物館(200ルーブル)
7.ピーターとポールの要塞の歴史(100ルーブル)

ペトロパヴロフスク要塞の営業時間

9:30-21:00 夏季は夜間の部18:00-22:30あり

ペトロパヴロフスク要塞の所要時間

ツアーだと1時間~2時間くらいの時間がとられていることが多いので2時間見ておけば大丈夫だと思います。

ペトロパヴロフスク要塞の口コミ・レビュー

元は湿地だったサンクトペテルブルクの街はここに要塞を築いたことが始まりだそうです。
結局要塞としてはさほど機能せず主に牢獄として使用されたということです。
なので現在は一部が牢獄博物館として見学できるようになっています。
サンクトペテルブルクカードでコンビネーションチケットと引き換えられましたが興味があったところで入れたのは大聖堂と牢獄博物館だけど他の遊歩道などは入れませんでした。(トリップアドバイザー)

mari
mari
最新の口コミは下記のリンクからチェックできます!

ペトロパヴロフスク要塞まとめ

日本ですら皇族や将軍のお墓に行ったことがほとんどないのに、ロシア皇帝のお墓を一気にめぐることができました(笑)

クルーズのツアーで参加したので、全然期待していませんでしたが貴重な場所へ来れて良かったです。

エルミタージュ、ペテルゴフ宮殿、エカテリーナ宮殿と比べると個人的にはマストだとは思えませんので時間があったらどうぞ♪

ロシアサンクトペテルブルク4泊6日女子ひとりツアー旅行記今回初のプレスツアーに参加し、ベストシーズンのサンクトペテルブルクへ足を運んできました。 サンクトへは2年前に北欧バルト海クルーズ...

ロシアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔ロシアの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった4.5万円のモスクワ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!アエロフロートも安いので直行便もおすすめ。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

モスクワでぜひ泊まっていただきたいのがメトロポール(Metropol)!!

ボリショイ劇場の向かいという最高の立地でなんと主要観光地まで徒歩5分。
朝ごはんが豪華すぎて大満足でした♪子連れにも超おすすめの5つ星ホテルです。

メトロポールの
料金をチェックしてみる


サンクトペテルブルクならベルモンド グランド ホテル ヨーロッパが一押し!

こちらもパーフェクトな立地と、エレガントな内装に豪華な朝食と完璧なホテルでした。すぐにでも泊まりに来たいほどお気に入りのホテルです。

グランドホテルの
料金をチェックしてみる

ロシアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!
9月のモスクワ

ロシアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内・郊外観光が大人気

安心の日本語ツアーで
ロシアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

POSTED COMMENT

  1. bobby より:

    いいところですよね
    要塞の外で岸辺を歩くのもいいかも
    夕日がすごくきれいでした
    また要塞の前の軍事博物館もおすすめ(砲兵博物館?)
    古い兵器からICBMまで何でもあります
    そのほか市内には軍事博物館がたくさんあってジオラマは見ごたえあると思います

    • Mari より:

      ロシアはどこへ行っても期待以上で素晴らしい体験ができました。イメージ先行で先入観を持ってはいけませんね。
      博物館の情報ありがとうございます!次回チャンスがあれば行ってみます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA