ポルトガル

ポルトガル旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

日本から遠く離れたポルトガル。

いったいどんな洋服を着ていけばいいの?と悩まれる方も多いはず!

そこで今回はポルトガル旅行に行く際にどんな格好をすればいいのかについて、世界一周経験者、旅のプロのわたしが、季節ごと、シーンごとにおすすめの服装をまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ!
  • ポルトガルに来ていく洋服がわからない
  • ポルトガルのファッションの傾向が知りたい
  • 現地でのマナーがわかならいので不安
mari
mari
ポルトガルに行くときの参考になりますように♪

東京⇔ポルトガルの航空券は中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった7万円のチケットでドバイ&ポルトガルを楽しむことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私もエミレーツで年越しリスボンへ行ってきました♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

ポルトガル をもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

海外旅行ってどんな服を着れば良いの?

ポルトガルは日本と同じく四季がある国です。

そのためベストな格好は行く時期によってかなり変わってきます。

服で荷物を埋めてしまってせっかくのお土産が入らない!なんてことにならないように、事前にチェックしておきましょう。

旅行に必要な洋服の枚数、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服をぶポイントを紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてだくさい♪

海外旅行に持っていく洋服の選び方!必要枚数と避けるべきコーデもご紹介海外旅行へ行くとなると、気になるのが服装選び。 現地の気候や気温に合った服装はもちろんですが、旅先でのおしゃれも楽しみたい!という...

ポルトガルのファッションの傾向

ポルトガルではH&MやZARAなど、日本でも有名なヨーロッパのファストファッションブランドが人気です。

基本的に日本人が思うようなおしゃれな格好をするポルトガル人はあまり多くありません。

たいてい女性はTシャツにジーンズやレギンス、男性はTシャツに半パンのようなかなりラフな服装をしています。

みんなシンプルなので派手な恰好すると浮いてしまいます。

ポルトガル人は顔の作りが元々濃いので、メイクが薄くてもわたしからすると十分華やかに感じます(笑)。

旅行者も現地の人に合わせるべき?

結論から言うと、できる範囲で現地の人の恰好に合わせたほうが良いというのがわたしの考えです。

mari
mari
文化も気候大きく違うので難しい場合もありますが、あまり悪目立ちして犯罪のリスクを高めたくないからです。

日本と同じようなかわいらしい恰好をして旅を楽しみたいのも理解できますが、できるだけカジュアルな服装を選んだ方が無難だと思います。

また、オペラや観劇の予定がある人はスーツやよそ行きのワンピース(ドレスの人もいますが、ワンピースでも大丈夫です)を持って行きましょう!

ポルトガルでタブーとされている服装

ポルトガルでタブーとされている服装は特にありません。

しかし一人一人が《日本人またはアジア人》として見られるので教会やフォーマルな場所では服装やマナーに配慮してください。

また、ミニスカートは全世界共通でやめたほうが良いと思います。

ミニスカートに高いヒール、ばっちりメイクのような恰好をしているとナンパされたり、性犯罪に巻き込まれてしまう可能性も。

実際にポルトガル人はショートパンツを履いて足を出していることも多々ありますが、わたしたちは旅行者なので経験上、気をつけておいて損はないかな。

教会見学時の服装

リスボンのジェロニモス修道院リスボンのジェロニモス修道院

カトリックにとって教会は神に祈りを捧げる場。カトリック国家のポルトガルにとって大切な場所です。

若者の宗教離れは進んでいますが、年配の方の中には熱心に教会へ通われる方も少なからずいます。

教会やモスク、寺院などの宗教的な建物や神聖な場所での露出はNG×

男性でもハーフパンツはちょっと・・・。ひじとひざが隠れていればOKと覚えておくと便利です。

そして教会に入ったら帽子やサングラスをとり、携帯は音が鳴らないよう電源を切るかマナーモードにしておきましょう。

ポルトガルの季節ごとのおすすめの服装

ポルトガルには四季があります。季節によって気温差もあるので、事前にチェックしておきましょう!

ポルトガルの気温や降水量をチェック!

ポルトガルは国土が南北に長いので、北部と南部で少し気候が異なります。

下のグラフは、首都のリスボン・東京を比較したもので、日本より温暖で寒暖差がゆるやかなことがわかります。

ポルトガルの年間平均気温・降水量ポルトガルの年間平均気温・降水量

ポルトガルの夏はカラッと乾燥していて雲も少ないですが、気温のわりに暑く感じることと思います。

10月から寒くなり始め、雨の日が増えるので天候重視なら春から初秋にかけてがおすすめ。

真夏のポルトガルはあまりおすすめできません・・・。ヨーロッパからバカンスでやってくる旅行者が多く、ホテルも高いし街も落ち着きません。

ポルトガルベストシーズンは初夏から初秋(5月~9月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではポルトガルの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

ポルトガル春の服装(3月・4月・5月)

ポルトガルの春は3月~5月。リスボンの平均最高気温は17度〜22度平均最低気温は10度〜13度

ゆっくりと春が訪れアーモンドの花も咲き乱れます。服装は、日が差していれば、カーディガンやスプリングコートで大丈夫!

日差しも強くなってくる時期なので、気になる人はサングラスを持っていくといいかもしれません。

夜は冷えるので、夜お出かけする用に、ジャケットも1着持っていくといいでしょう。3月から4月中旬にかけてはまだ雨も多い時期。

5月はビーチにお出かけする人も増えてきます。

ポルトガル夏の服装(6月・7月・8月・9月)

ポルトガルでは5月頃から随分と気温があがり夏の雰囲気がでてきます。

6月のポルトガルはすっかり夏!リスボンの平均最高気温は25度〜28度平均最低気温は15度〜18度

ポルトガルの夏は日差しが強く、乾燥していて暑いです。雨が降らないのはうれしいけれど、気温で見るより暑さを感じると思います。

Tシャツやタンクトップに、レギンス、スニーカーなど、涼しくて歩きやすい服装にすると街歩きも快適。

短いボトムスを履きたいときはミニスカートではなくショートパンツを選びましょう。

町歩きには、石畳があるので、ハイヒールは避け、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめ。

また、この時期の日差しはかなりきついので、日光が苦手な人は、サングラスを持参することをおすすめします。

ポルトガル秋の服装(10月・11月)

ポルトガルの秋は10月〜11月でリスボンの平均最高気温は18度〜23度平均最低気温は11度〜15度

サマータイムが終わり日本との時差が1時間増える時期です。

夜が長くなり昼間は気温が上がりますが、夕方には涼しくなるので出かける際は上着が欠かせません。

軽めのコートの準備を始めた方がいい時期。季節の変わり目に体調を崩さないよう着脱しやすい上着の準備をしておきましょう。

10月~だんだん雨が降り始める季節。雨具も忘れずに!

折り畳み傘は重さか機能性か悩みどころですが、風が強いと軽くて小さい傘はすぐ壊れます。天気に不安があるなら丈夫なものをおすすめします。

ポルトガル冬の服装(12月・1月・2月)

オフシーズンのポルトガルの冬、リスボンの平均最高気温は14度〜16度平均最低気温は8度〜9度

気温は日本と比べてずっと暖かく温暖ですが雨の日が増え、観光するには微妙な季節。

海風が吹くと、空気が乾燥しているため風がかなり冷たく感じます。夜に出かける際はしっかりと防寒対策していくことがおすすめです。

クリスマスから年末年始にかけて旅行した時は、ポルトのお天気がずっと悪くてちょっと残念。

カウントダウンイベントはみなさんシャンパンで乾杯し、大盛り上がりでした♡

ポルトガルの服装まとめ

ポルトガルは四季があり、ヨーロッパの中でも温暖な気候です。

とはいえ冬場はそれなりに寒くなるので体調を崩したり、凍えるような思いをしないでいいように、しっかり事前準備を心がけましょう。

写真にも残るので、ぜひ旅先でのファッションも楽しんでくださいね♪

あわせて読みたい

すべての記事をみる

 

東京⇔ポルトガルの航空券は中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった7万円のチケットでドバイ&ポルトガルを楽しむことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私もエミレーツで年越しリスボンへ行ってきました♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

リスボンでぜひ泊まっていただきたいのがEurostars Museum!!

テージョ川岸に建つ歴史的な建物を利用したユニークな5つ星ホテルで旅行ファンにはたまらないデザインです♡壁の世界地図がいいですよね・・・!こんなお部屋に住みたいな。

口コミ評価も抜群で、コメルシオ広場までわずか500mと立地も抜群。海沿いなのでクルーズの船舶が目の前に泊まって大迫力です!

ファミリールームもあるので家族連れにもぴったりの素敵なホテル、ぜひチェックしてみてください!

ユーロスターズミュージアムの
料金をチェックしてみる

ポルトガルを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ポルトガルで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

リスボン近郊ツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
ポルトガルを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA