スロバキア

スロバキアベストシーズンは初夏(5月)と初秋(9月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「スロバキアのベストシーズンは初夏と初秋」と回答されると思います。

なぜなら…

  • スロバキアと日本の気候はわりと似ていて四季がある
  • 暑すぎず、寒すぎず、過ごしやすい気候
  • 夜21時ごろまで明るいので観光しやすい

とか何とか言っておきながらわたし自身は年末年始真冬のスロバキアに行ってきました。クリスマスの雰囲気が残っていてとっても素敵でした♡冬には冬の良さがありますね・・・!

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

年間の気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

中欧周遊も楽しい!!

JTBでスロバキアツアー
を探してみる

東京⇔スロバキアへ行くならウィーンまでの航空券を買って電車で行くのが1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった5万円のウィーン行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私もウィーンまで直行便で行ってから中欧電車の旅をしてスロバキアを巡りました。

公式リンクスカイチケットでウィーン行きの格安航空券をみてみる

スロバキアをもっと知る

スロバキアの観光ベストシーズンは初夏(5月)と初秋(9月)

一般的に、スロバキア観光のオンシーズンは5月~9月頃になります。

やはり、ヨーロッパでは寒くなくて日照時間の長い時期が旅行に向いています。

しかし、スロバキアでは真夏は暑くなりすぎる日もあるため、その前後の初夏や初秋のほうがより快適に過ごせておすすめです。

とはいえ、日本のように蒸し暑い夏ではないので、真夏の旅行でもOKですよ。

  • 暑すぎず寒すぎない「5月」「9月」ごろが旅行に最適
  • 真夏は暑い日もあるが、蒸し暑くはないので比較的OK

スロバキアの季節の特徴

スロバキアは日本と同様に四季の移り変わりを楽しむことができます。

スロバキアの春(3月・4月・5月)


新緑と花の美しい春。中でも、一面に広がる菜の花畑は一度は見ておきたい絶景!

雨はほとんど降らず、日は長く晴れていて、長時間の観光を楽しむのにぴったりな季節♪

スロバキアの南部では、3月ごろから暖かくなりますが、北部は4月を過ぎてもまだ寒いのでご注意を!

mari
mari
朝晩も冷え込むことがあるので、体温調節できる服は持っていくと安心ですよ。

平均最高気温は10度〜20度平均最低気温は2度〜9度

スロバキアの夏(6月・7月・8月)

旅行者が世界中からやってくる観光のハイシーズン!夏は川や湖でひと泳ぎしたり、カヌーやカヤックなどを楽しむ人で賑わいます。

また、スロバキア最大級のウォーターパークである「タトラランディア」も大人気。子連れで行きたい遊園地ですね♪

出典:タトラランディア公式サイト

ウォータースライダーやサウナもあるので、大人でも楽しめますよ!

mari
mari
とにかく日が長いヨーロッパの夏、一度味わうと病みつきに。もし夏のヨーロッパへ行ったことがないならぜひ今年はチャレンジしてほしいです。

平均最高気温は24度〜26度平均最低気温は13度〜15度

スロバキアの秋(9月・10月・11月)

秋の始まりは過ごしやすく、美しい紅葉の風景にも出会えます。

ヨーロッパの秋は1年で最も美しいという人も多く、旅行者も少なくなって街が落ち着きを取り戻すのでベストシーズンと言えるかもしれません。

そんなスロバキアの秋の人気の過ごし方は、タトラ山脈でのハイキング♪

そして、体を動かしたあとにスロバキア人の大好きなスープや収穫したばかりのブドウを使ったワインを味わうのも秋旅の楽しみ方の1つになっています。

mari
mari
11月からは、一気に気温が下がるのでダウン必須!

平均最高気温は7度〜21度平均最低気温は1度〜10度

スロバキアの冬(12月・1月・2月)


スロバキアの冬は、日本より寒く氷点下になることも。

スキーリゾート地としては大人気のシーズンに♪入りますなかでも、アルペンスキーが好評で現地でのレンタルも可能。

ジャンプ台も多いのでスノーボーダーからも人気があり、世界各国の人達が訪れます。

mari
mari
雪遊びのあとのホットワインは最高!!

わたし自身、年末年始を真冬の中欧で過ごしましたが、冬は街並みがイルミネーションで輝き、息を呑むほど美しかったです。

平均最高気温は2度から4度平均最低気温は-3度〜-1度

スロバキアの旅費が最も安くなる時期

  • パックツアーが安くなるのは年末年始を除く冬季(11月~3月頃)
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは夏のハイシーズンと大型連休以外
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック

パックツアーの場合

スロバキア行きのパックツアーは年末年始を除く冬季(11月~3月頃)に安くなります。

「でも、寒い冬はNG」・・・というのであれば、「6月」「9~10月」で検討してみましょう。比較的、安いツアーが見つかる時期です。

これはスロバキアに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
フェニー
フェニー
もともと中欧ツアーはヨーロッパの中では旅費が安くありませんが、旅行者が多くなる時期はさらに高騰するので早めの予約がおすすめです!

個人旅行(航空券)の場合

プラハ行きの航空券は年末年始を除く冬季、特に2月あたりが安くなる傾向。

アジアや中東経由なら往復7万円前後で行ける場合も多いです。これは安い!!

冬季に訪れる場合は、かなり寒いので防寒対策をしっかりしておきましょう。

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安く旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「スカイチケット」

ちなみに、格安な航空券を取るのにわたしが愛用しているのはスカイチケットというサイト。

用事もないのに時々のぞいて安いチケットがないかチェックしています(笑)

国際線はもちろん、国内線も格安チケットが見つかるので気づいたらポチっと買ってしまうことがあり恐ろしいです・・・。ぜひのぞいてみてください♪

公式サイトスカイチケット

ホテルを安く予約するなら「booking.com」

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

わたしはヨーロッパのホテルの場合はいつも、Booking.comで探します。他のホテルサイトと比較し、色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

公式サイトBooking.com

スロバキア旅行を避けたほうが良い時期

それぞれの季節に応じた準備さえすれば、スロバキアはいつ訪れても楽しめる国です。

しかしあえて言うなら真冬とクリスマスイブ〜当日、イースターは避けたほうが良いかもしれません。

冬(12月・1月・2月)

スロバキアの冬はとても寒いです。積雪し気温が低く、真冬には最高気温も氷点下になることも。

寒いと体調を崩しがちですし、荷物もかさばるのも厄介。また、日照時間が短くなるというのもマイナスポイント。

フェニー
フェニー
特に旅慣れていない人は、街歩きは明るい時間帯のほうが安心ですよね!

ということで、冬にスロバキアを訪れると「とても寒い」「暗くなるのが早い」というデメリットがあることを旅の計画の際には念頭においてください。

とはいえ、冬には冬の魅力があるし、オフシーズンには混雑が少ないというメリットもあり美術鑑賞、コンサートにいくならピッタリの季節です。

クリスマスイブ〜当日

現在スロバキアは、国民の半分以上がローマ・カトリック。

なのでヨーロッパのその他の国と同様に、クリスマスは家族揃って食事をしたりゆっくり過ごす人がたくさん!

そのため、お店の多くが24日25日は閉店時間を早めるところが多くなかなか思ったように観光できないかもしれません。

mari
mari
外から鑑賞するだけの観光地なら問題ありませんが、この日はスーパーも早じまいするところが多くなるので注意しましょう♪

イースター当日

クリスマス同様、イースターも家族や親戚など揃ってお祝いします。

しかもスロバキアのイースターは、特殊で伝統衣装を着た男性が「美しさ・若さ・強さ」を象徴する聖なるお水を女性にかけたり、手作りのムチで軽くペンペンと打つ習わしがあります。

ちょっとビックリしますが、地元の人達は行事を楽しみながら過ごしています。

なのでイースターは休みのお店が多いので、できれば避けてもいいかもしれません。

でももし、期間中に訪れる方は習わしの急な水かけなどにはご注意を!笑

スロバキアの年間平均気温・降水量

スロバキアの平均最高気温と降水量スロバキアの平均最高気温と降水量

ブラチスラバと東京の気候を比べてみました!ブラチスラバは四季がはっきりしていて、夏は暑く冬は寒くなります。

ですが、比較すると年間を通して東京よりも気温が低いことが分かりますね。降水量は夏に多くなり冬はとても乾燥しています。

スロバキアに滞在する予定が決まったら、次にチェックしておきたいのはどんな洋服を着ていくのか。

わたしのおすすめは現地で浮かない恰好をすること!日本人らしい恰好をすると意外と目立って犯罪に巻き込まれやすくなることも。

次の記事でおすすめコーデについて詳しく解説しているので、旅行前にぜひ読んでみてください。

関連記事スロバキア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

スロバキアの人気季節イベント

スロバキアで人気のイベントをご紹介します。

戴冠式フェスティバル(6月)

毎年6月ごろに首都ブラチスラバでは、1563年〜1830年に行われていた戴冠式の様子を再現した歴史的イベントを開催中!

華やかな衣装を着た人たちが練り歩くパレードも見どころとなっています。

地元の人からも、大人気のイベントなのでこの時期に訪れる方はぜひチェックしてみてください♪

「Pohoda Fest」音楽祭(7月)

「Pohoda Fest」は、スロバキア最大級の音楽イベント!名立たるミュージシャンやオーケストラが招かれる世界的に有名な音楽祭です。

夜通し盛り上がるので、夜中まで地元の人と楽しい時間を過ごしてみてください!日本と違ってチケットも格安なので音楽好きにはたまりません。

電車は混雑して乗れない可能性もあるので、早めにバスを予約しておくことをおすすめします。

クリスマスマーケット(11月下旬〜12月)

ヨーロッパの冬のおすすめイベントといえばやっぱりクリスマスマーケット!2大都市のブラチスラバとコシツェは特に見ごたえがあり、ぜひ足を運んでもらいたいですね♪

スロバキアの歴史的な旧市街で、聖歌隊によるパフォーマンスを楽しみながらユニークな手作りのクリスマスお土産を購入できるのもこの季節ならでは!

夜景もとってもキレイなので、冬に訪れる方はインスタ映え写真をぜひ撮ってみてください♪

スロバキアのベストシーズンまとめ

過ごしやすさでいえば、スロバキア旅行のベストシーズンは初夏や初秋。

暑くもなく寒くもないので旅行には最適です。

しかしどの季節にもそれぞれの魅力があるので、違う季節に行けば、またスロバキアの新たな一面を発見できるでしょう。

何度でも訪れたくなってしまうほど魅力がたくさんあるのがスロバキアだと思います。大好き!!

スロバキアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔スロバキアへ行くならウィーンまでの航空券を買って電車で行くのが1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった5万円のウィーン行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!私もウィーンまで直行便で行ってから中欧電車の旅をしてスロバキアを巡りました。

公式リンクスカイチケットでウィーン行きの格安航空券をみてみる

子連れスロバキア徹底ガイド!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがスロバキアに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
 

おすすめホテル

ブラチスラバでぜひ泊まっていただきたいのがマロルズ ブティック ホテル !!

旧市街まで徒歩圏という最高の立地でめっちゃくちゃ素敵なホテルなんです。

とにかく口コミ評価が高く、朝食、サービス、立地共に満点をつける旅行者がほとんど!

コスパもよく、誰にでもおすすめきるスペシャルなホテルです。ぜひ検討してみてください♡

マルロズの
料金をチェックしてみる

スロバキアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

スロバキアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

日本語送迎が人気

チェコやオーストリアのツアーも豊富
中欧を隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA