スロバキア Slovakia

子連れスロバキア完全ガイド!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)

「スロバキア」と聞いてどのような国をイメージしますか?名前は何となく聞いたことがあるけど、一体どんな場所なんだろう??と思う方も多いかもしれませんね。

「スロバキアには何もない」と言われてしまうほど、他のヨーロッパ諸国に比べて素朴な国。ですが、ヨーロッパらしい街並みやスロバキアの人々の生活風景をゆっくり見て回るのもきっと楽しいハズ!

今回はそんなスロバキアの基本情報や観光情報を完全保存版でご案内します!

mari
mari
旅行前に必要な情報を全て詰め込みました♡

中欧周遊も楽しい!!

JTBでスロバキアツアー
を探してみる

スロバキア旅行おすすめ度

各国を周遊した私が独断と偏見でおすすめ度をまとめてみました!

海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

なんだか曖昧な評価をしてしまってすみません・・・。とっても素敵なヨーロッパの小国ですが、滞在時間もあまり長くなかったのでやや印象が薄めです。

スロバキアに訪れる観光客のほとんどがオーストリアやチェコなど周辺の国と合わせて観光にやってくるそう。私もそのひとり!

特に首都のブラチスラバは、オーストリアの首都ウィーンからバスや電車で1時間~1時間半ほどで到着するので、周遊にぴったり!知らぬ間に国境を越え、あっという間に隣国へ移動できます。

パッケージツアーも充実してきているので海外初心者にも旅行しやすくなりましたが、初めての個人旅行や子連れ旅行だと注意が必要です。

残念ながら今のところ日本⇔スロバキアの直行便はありません。最短ルートは、日本からオーストリアのウィーンまで直行便(約11~12時間)を利用し、バス・電車で乗り継ぎ(約1時間~1時間半)になります。

長いフライトに加え、時差も8時間あるので子連れだとちょっとグッタリしてしまいますが、着いてしまえば親子で楽しめるスポットも数多くありますよ♪

mari
mari
機内では子どもが飽きてしまわないよう、動画配信サービスなどを駆使して過ごしています。

関連記事0歳・1歳・2歳赤ちゃんと飛行機に乗る時に知っておくべき4つの注意点

スロバキアは観光にすごく力を入れた国とは言い難いですが、観光スポットのトイレや鉄道のトイレにはきちんとオムツ交換台があったり、ベビーカー用の入り口なんかがありました。

また、TESCOなど大型チェーンスーパーがあるので、オムツやミルク、離乳食などのベビーグッズも現地で購入できます。

あもちゃん
あもちゃん
石畳が多くベビーカーはあまりおすすめできません。周遊するならツアー旅行が手軽かも!

押さえておきたいスロバキアの観光情報

スロバキアのベストシーズンとおすすめの服装

スロバキアの観光ベストシーズンはズバリ6~9月!

スロバキアは日本と同じように四季があります。街並みや古城など外を歩く観光を楽しむなら過ごしやすい6~9月がおすすめです。

スロバキアは夏も気温はあまり高くなく、乾燥しているのでので過ごしやすいのですが、朝晩は冷え込むことも。夏でも羽織ものはマストアイテムです。

首都ブラチスラバのある西部は冬も比較的暖かいですが、東京と比べるとだいぶ気温が低いので防寒対策は忘れずに!

スロバキアの通貨・両替情報

通貨はユーロ(€)で、2019年9月現在1€=約118円です。

両替については、空港も街中の両替所もレートがあまりよくありません。

クレジットカードが使える場所が多いので、クレジットカードを持っている方はそのままカードを使うか、街中にあるATMでキャッシングしたほうがお得!

関連記事スロバキアで両替するならクレカ利用がお得!レートを比較してみた

スロバキアで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2019年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、スロバキア旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、スロバキア旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

スロバキアの物価

年々物価が上昇しているスロバキアですが、近隣のヨーロッパ諸国に比べると物価はやや安め

レストランでの外食は日本と同じ、もしくは少し安いくらいです。地元のレストランのランチが600円~程度、ディナーであれば1,500円程度でお腹いっぱい食べられます。

コーヒーやビールもお店で1ユーロ(120円程度)から飲めるので、やはり近隣のヨーロッパ諸国よりは物価が安いと言えそうです。

mari
mari
ドミトリーの宿泊費も安めで、1泊1,000円~くらい。ウィーンに比べると安いため、わざわざブラスチバまで宿泊費を節約しに来る人もいるんだとか。

スロバキアのチップ

ほとんどの場合チップは不要です!

比較的高級なレストランでもチップは必須ではないので心配しなくても大丈夫。もし、サービスに満足した場合などは、総額料金の10%程上乗せして会計するのが一般的です。(タクシーも同様)

チップが必要になるのは、ホテルのポーターやルームサービスを頼んだとき。1ユーロ程渡すようにしましょう。

スロバキアの注意点(ビザ・治安・医療費)

スロバキアのビザ

スロバキアはシェンゲン協定国なので、シェンゲン圏内に入ってから90日以内であればビザは必要ありません。

スロバキアの治安

スロバキアは、ヨーロッパの中でも治安が良い国と言われています。

周辺のチェコ、ハンガリー、オーストリアと比べて観光客も少ないですし、犯罪が起きにくいのかもしれません。

私も夕食を食べて、夜少し遅い時間に駅まで戻りましたが治安が悪いという雰囲気は感じませんでした。

とはいえ、やはり外国!日本と同じような感覚で過ごすと痛い目をみる場合も・・。治安が良い国と言われていても、旅行前には最新の治安情報を必ずチェックしてくださいね!

スロバキア治安・危険情報2019年最新!旅のプロが教える7つの注意点と安全対策世界一周経験、旅のプロの私が実際にスロバキアに行って感じたことや気を付けておくべき治安情報をまとめました。街中の治安は悪くありません。詳しい事象も紹介しているのでこれからスロバキアへ行く方はぜひ参考にしてみてください。...

スロバキアの医療費

医療は日本と同水準だと言われています。

重い病気やけがの場合は、電話番号「112」で救急車を呼びましょう。ですが、搬送先の国立病院は英語対応ができない場合も・・・。

mari
mari
結局、英語で対応できる私立病院を自力で受診するという場合も多いようですね。。

徐々に改善されつつありますが、アメリカ大使館が推薦している英語が通じる病院を使うのが間違いなさそうです。

  • 病院名:MEDISSIMO
  • 所在地:Tematinska 5/A
  • 電話:02 3230 2000/3030
    米国に長年滞在した内科専門医がいます。

公立の病院、診療所には英語が通じないところも結構あり、私立は高額です。私立の病院の場合、別途手数料を求められるケースがあるため、思った以上に高額になりやすいです。健康に不安のある方は、サポート制度のある海外保険旅行加入がベターです。

mari
mari
緊急な場合公立病院に行けない場合もあるので海外旅行保険加入は必須です。

時差もあって体調を崩しがちですし、事故に巻き込まれてしまったなど万が一の時に備えておくのがベストです。

必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

その他の病院や連絡先については外務省:世界の医療事情で詳しく確認できます。

現地特有の病気や対策も細かく記載されているので心配な方は目を通しておきましょう!  

スロバキアの交通手段

スロバキアでは鉄道、トラム、バス、トローリーバスなど交通網が発達しています。

鉄道はウィーンからブラチスラバへ向かう時や郊外の都市に移動するときに使用することが多いです。

そしてスロバキア国鉄は子連れに優しい♪

電車内には子連れ旅にぴったりの客室(コンパ―メント)があります。6席ほどの座席が1室になっていて、キャラクターの装飾やサイコロゲームなんかがついています。

もちろん、ドアを閉めることができるので、子どもが周りに迷惑をかけないか過度に心配する必要はありませんよ♪

ブラチスラバ内を観光するならトラム、バス、トローリーバスを使います。

チケットはゾーン制と時間制の組み合わせ。15分~60分券で0.7~1.5ユーロ(約83円~177円)、24時間券で3.5ユーロ(約413円)なのでかなり安い!

mari
mari
あちこち観光する予定なら24時間券がおすすめ♡

スロバキアのネット環境

スロバキア旅行ではGoogleマップを常に使っているのでネットが使えないというのはありえません。

スロバキアのカフェやレストランではフリーWiFiが使える場所が多く、比較的便利だと感じました。

しかし、移動中ネットが使えないと困るので、SIMフリーの携帯を持っているなら空港で現地のSIMカードを購入するのもおすすめですがヨーロッパの空港はどこも結構高い・・・。

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯を持っていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

海外旅行でインターネット!SIMフリー端末・レンタルWi-Fi・データローミング徹底比較!みなさんは旅行の際にかかせないアイテムはありますか?? 私は海外旅行に行く際の持ち物の中で最も大切なのはスマホです。(パスポートは...

関連記事スロバキアのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

とにもかくにもインターネットは必須です♪

スロバキアのおすすめガイドブック

残念ながら、スロバキアに特化したガイドブックはほとんどありません。ほぼ地球の歩き方一択になりますね!

中欧を周遊するなら、中欧バージョンがおすすめ。

スロバキアの世界遺産

スロバキアの世界遺産は全部で7つ!

5つの世界文化遺産と

  1. ヴルコリニェツ(1993年)
  2. バンスカー・シュチャヴニツァ歴史地区と近隣の工業建築物群(1993年)
  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財(1993年、2009年拡大)
  4. バルデヨフ市街保護区(2000年)
  5. カルパティア山脈地域のスロバキア側の木造教会群(2008年)

2つの自然遺産です

  1. アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群(1995年、2000年拡大、ハンガリーと共有)
  2. カルパティア山脈のブナ原生林とドイツのブナ古林群(2007年、2011年拡大、ウクライナ、ドイツと共有)

全部を制覇と言わずとも、世界遺産めぐりの旅なんてロマンがありますよね!

スロバキアの人気観光地・都市

スロバキアの中で特に日本人に人気のある観光地・都市をまとめました。

ブラチスラバ

スロバキアの首都ブラチスラバ。

ひっくり返ったテーブルの愛称で親しまれている「ブラチスラバ城」やパステルブルーが美しい「青い教会」、町のメイン広場「フラヴォネー広場」など見どころはいくつもあります。

青い教会青い教会

photo by Fred Romero

mari
mari
旧市街は雰囲気があるので、散策にぴったりですね♪

また、ブラチスラバには博物館やギャラリーなどの施設もあります。

ブラチスラバ交通博物館では、レトロな車や電車がたくさんあるので乗り物好きな方、乗り物好きなお子さんも楽しめると思います。

タトラ山地

スロバキアの国歌にも登場する「タトラ山地」。

ポーランドとの国境にある山で、80%がスロバキアの領地です。トレッキングの穴場とも言われ、登山をしに国内外からたくさんの人たちがやってきます。

チチマニー村

 チチマニー村・家屋チチマニー村・家屋

photo by liam alford

スロバキア北部の山間にある小さな村「チチマニー」。

のどかな村に伝統的な模様がペイントされている木造家屋が並びます。

木の壁に描かれた白い模様は、刺繍のパターンのように描かれていて可愛らしくも独特な雰囲気です。

スロバキア現地のオプショナルツアー・チケット情報

スロバキア現地のツアー予約ならHISがおすすめです!

わざわざツアーを使わなくてもよいのですが、こんな素敵な場所があったの?と気づく場合もありますし、効率的に周れるので個人的には利用価値が高いと思います。

mari
mari
最近海外旅行に行くときは現地ツアーを気に入って使っています!
個人旅行でも日本語ガイドがあれば安心

HIS
公式サイトをみてみる

スロバキアのお土産

スロバキアはハチミツが名産品!種類豊富なハチミツの他、ハチミツを使ったワインなども販売されています。

モドラ焼と呼ばれる陶器や雑貨なども可愛らしいものが多いので、女子旅にもぴったりと言えそうですね♪

子連れスロバキア

フライト時間も長く時差もあるので子連れには不向き!?と思いがちですが、着いてしまえば充分楽しめると思います。

フランスやイタリアのように観光客でごった返すということもありませんし、のびのびと子連れでゆっくりできるのもスロバキアの魅力だと思います。

ちなみにスロバキアでは、おんぶは首によくない、背骨によくないとされているという噂を聞きました。日本のようにおんぶ紐でおんぶして歩いていると非難されるとか!?

mari
mari
真相を知っている方がいたらぜひ教えてください♪
子連れ旅のプロが伝授!どこよりも詳しいはじめての子連れ海外旅行完全ガイド出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。 この記事では子連れ旅の達人...

スロバキア基本情報

正式名称はスロバキア共和国

スロバキアと聞くと、「チェコスロバキア」を思い出す方も多いかもしれませんね。

1993年にチェコスロバキアが2つの国に分かれ、現在のスロバキアになりました。オーストリア、チェコ、ポーランド、ウクライナ、ハンガリーに囲まれた内陸の国です。

首都ブラチスラバ
面積4万9037平方キロ(北海道の5分の3程)
人口544万2974人
公用語スロバキア語
宗教ローマ・カトリックが62%、プロテスタントの福音教会(ルター派)が6%など
時差8時間マイナス(サマータイムは7時間)
ハイシーズン5~9月
ローシーズン

スロバキアの食事・グルメ

「スロバキア料理」と聞いて、すぐピンとくる方はあまり多くないのではないでしょうか。もちろん私もその一人。実際にスロバキアに行くまではよくわかりませんでした(笑)

スロバキア料理は、パンやジャガイモ、パスタを主食に豚肉や鶏肉、乳製品などを使った煮込み料理が多いです。

チェコスロバキアと元はひとつの国だったため、チェコ料理に近しく、チェコ以外にも近隣のヨーロッパ諸国(ハンガリーやドイツなど)の料理と似たような料理が多いです。

スロバキア料理の代表と言えばコレ!「ハルシュキ」です。

ハルシュキハルシュキ

photo by Alpha

すりおろしたジャガイモに小麦や卵を加え、柔らかいお団子状にした料理。イタリアのニョッキよりもやわらかく、羊のチーズとカリカリベーコンが味のアクセントになっています。

mari
mari
お店によってかなり味も違いますし、使っているチーズのクセの強さで好き嫌いが結構分かれるかも・・。

他にも大きなソーセージのスープや川魚のますやコイを使った料理などもあります。

スープなどの煮込み料理は食べやすい味付けのものが多いので、子どもでも食べられると思います。

カプストニツァ(スープ)カプストニツァ(スープ)

photo by Dushan Hanuska

スロバキア語・あいさつ

公用語はスロバキア語。チェコ語以外だと高年層にはロシア語やドイツ語、中・若年層には英語が比較的通じる国です。

挨拶程度のスロバキア語だけで構わないので、積極的に使ってみましょう♪

こんにちは=Dobrý deň.ドヴリー デーニ
ありがとう=Ďakujem.ヂャクイェーム
すみません=Prepáčte.プレパーチテ

スロバキアの歴史

日本での「スロバキア」の知名度は決して高くありません。

スロバキアと聞くと、「チェコスロバキア」を思い出す方が多いように、スロバキアは長い歴史を持つヨーロッパ諸国の中で考えると比較的新しい国です。

しかし、その前身にはしっかりとした歴史があります。簡単にスロバキアの歴史について触れたいと思います。

  • 9~10世紀
    大モラビア帝国成立
    スラヴ人によって建国、大モラビア帝国滅亡後はボヘミア王国が成立
  • 1620年
    ハプスブルク帝国の支配下に
  • 1867年
    オーストリア帝国とハンガリー王国の二重帝国へと憲法が改正される
  • 1918年
    チェコスロバキア共和国発足
    第一次世界大戦後のオーストリア・ハンガリー帝国崩壊後にチェコスロバキア共和国が発足される
  • 1939年
    スロバキア国独立
    ナチス・ドイツの影響の下スロバキアが独立
  • 1945年
    第二次世界大戦後にチェコスロバキア回復
  • 1968~9年
    「プラハの春」の改革運動・チェコスロバキアの連邦化
    チェコスロバキアの民主化を目指した変革運動が行われる
  • 1989年
    ビロード革命で共産党体制が崩壊
  • 1993年
    スロバキアと平和裡に分離・独立
    スロバキアは民族文化や経済政策の違いからチェコから分離
  • 2004年
    NATO、EU加盟

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>スロバキアの歴史

スロバキアの基本情報まとめ

ゆったりと観光を楽しめるとじわじわと人気があがってきたスロバキア。滞在時間はあまり長くありませんでしたが、強く印象に残っているとても素晴らしい国でした!

ウィーンから電車で1時間で行ける小さな国なので、オーストリア旅行を考えている方にもおすすめです。

中世の街並みが好きな人は、ぜひ死ぬまでに一度スロバキアを訪問されることを強くおすすめします♪

次へ>>世界60か国以上を旅した私が旅好きにおすすめするクレジットカード5選

すべての記事をみる

 

スロバキアおすすめホテル

ブラチスラバでぜひ泊まっていただきたいのがマロルズ ブティック ホテル !!

旧市街まで徒歩圏という最高の立地でめっちゃくちゃ素敵なホテルなんです。

とにかく口コミ評価が高く、朝食、サービス、立地共に満点をつける旅行者がほとんど!

コスパもよく、誰にでもおすすめきるスペシャルなホテルです。ぜひ検討してみてください♡

マルロズの
料金をチェックしてみる

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA