【保存版】はじめての子連れ海外旅行完全ガイド!

出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。

この記事では子連れ旅の達人である私が、子連れで海外に行く場合に必要な事柄を詳しく解説していきます。

mari
mari
お子さんと一緒にぜひ素敵な旅の思い出を作ってくださいね!

関連記事子連れ旅行はメリットがたくさん!小さい子供と旅に出る5つの理由

旅行の計画を立てる

まずは行き先と旅行の時期を決めましょう!行きたい国と休みが決まったらまずは安全情報の確認です。

外務省のホームページで渡航先の安全情報を確認

海外での安全情報が知りたいなら外務省の3つのサービスを活用せよ!

ネットの治安情報も役立ちますが、最新情報が知りたいなら外務省の公式ページがおすすめです。

旅の準備

予定が決まったらまずはパスポートを取得です!申請には最低でも1週間かかります。

昔のパスポート期限が切れていたなんてことにならないよう、2週間前には一度中身を確認しておきましょう。

パスポートの準備

取得方法

海外初心者のためのパスポート作成完全ガイド

写真の取り方

ビザの申請(必要な場合)

アメリカ・カナダに行く場合はESTA・eTAという電子渡航認証の取得が義務づけられています。(グアムは45日以内免除なので、短期旅行であれば不要)

その他アフリカを中心に、ビザが必要な国は事前に申請していないと入国出来ない可能性があるので必ず調べておきましょう!

日本国籍の方のビザ要否一覧(外部サイト)

飛行機・ホテル・ツアーの予約

初めての子連れ海外旅行ならツアーがおすすめです。旅慣れているかつ子供が大きい場合は個人旅行でももちろんOK!

ツアー予約で気を付けておきたいこと

海外旅行ツアーを予約するときの4つのポイントと注意点

飛行機予約で気を付けておきたいこと

赤ちゃんと飛行機に乗る時に知っておくべき4つの注意点
飛行機の子供料金まとめ(国内線・国際線の違い)
機内で快適に過ごすためのシートの選び方

小さい子供と飛行機に乗るなら出来る限り座席指定をしておきたいところ。

あもちゃん
あもちゃん
バシネット(ベビーベッド)、ベビーミールの電話予約も忘れずに♪

ホテル予約で気を付けておきたいこと

準備中

子連れの場合、以下の2点も対応可能か確認しておくといいですよ!

  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウト可否
  • プレイルームの有無

その他オプション予約

必要に応じて事前に予約、申し込みをしておきましょう。WiFi海外保険はマストです。

ネット環境の確認・WiFiレンタル

SIMフリー端末・レンタルWiFi・データローミング徹底比較!

海外旅行保険

海外旅行保険は絶対必須!入るか入らないか迷う必要ありません

子供は親の付帯になる契約がほとんど。条件をよく確認しておきましょう!

レンタカー予約

初心者向け!海外レンタカー借り方・返し方完全ガイド
意外とカンタン!国際免許取得方法

旅の持ち物

旅行に必要な荷物(全般)

 海外61ヵ国行った私が海外旅行に絶対外せない持ち物と不要なものをまとめてみた

旅行に必要な荷物(子供用)

 乳幼児用60ヵ国以上行った私が海外旅行に持っていくマストアイテム8選
 海外旅行におすすめのベビーカーベスト3

クレジットカード

元クレジットカード社員が旅好きにおすすめするクレジットカード5選
年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード3選

子供と一緒の旅行はどうしても荷物がふえがちです。忘れ物が気になる人は前日までにチェックリストを作ってみてください!

>>>チェックリスト「準備中」

持ち物について全ての記事が見たいかたはこちら
海外旅行の持ちもの・必需品カテゴリーを見てみる

パッキング

旅の達人が伝授するパッキングのコツと便利グッズ

出発当日

空港へは2時間前到着が基本。大人のみなら1時間~1時間半前でもOKですが、子連れの場合は余裕をもって2時間~3時間前には到着しておきましょう!

mari
mari
国際線の空港にはキッズコーナーも併設されているため早めに到着してめいいっぱい遊ばせるのがおすすめです!

空港での過ごし方

プライオリティパスや航空会社の上級会員になってラウンジでゆっくり過ごしましょう!
プライオリティパスの作り方と使い方

キッズスペースで遊ばせる

機内での過ごし方

気を付けたいフライトマナー

機内に持ち込んでおきたい子供グッズ

  • 税関書類準備を書く

日本国内に入国する際、ひと家族につき1枚税関書類が必要です。
日本語なので簡単ですが、間違いのないよう飛行機の中でゆっくり記入しておきましょう。

到着(Arrival)

田・羽田国際空港はすべて自動の顔認証で、待ち時間もほとんどなくなって嬉しい限り!

あもちゃん
あもちゃん
全国の空港でも順次対応中です。

スタンプを押してほしい人は係りの方に申し出ましょう。

  • イミグレーションで入国審査
  • 預け荷物の受け取り
  • 税関
  • 到着ロビー

税関では書類とパスポートを渡すだけ。時々ランダムに止められスーツケースの中身を確認されることも。

両替

海外旅行の両替なら海外キャッシングが絶対おすすめ

ホテルまでの移動

ホテルまでの移動はホテルに送迎を頼むかタクシーがおすすめです。

電車やバスは値段が安い分、自分で荷物を運んだり色々と大変なのでここはケチらず快適さを選びましょう!

ホテルについたら荷物を置いてあとは最大限良好を楽しむだけ♪

旅行を10倍楽しむコツ

現地オプショナルツアー

子連れなら車のチャーターや子供向けのオプショナルツアーがおすすめです。

準備中 オプショナルツアーのすすめ

現地の文化やマナーを受け入れる

海外では、私たち日本人から理解できないこともたくさんありますが「郷に入っては郷に従え」現地の方に敬意を払ってその土地や人々の暮らしをを感じるように努めましょう!

帰国当日

空港へは2時間前到着が基本。しかし、南米など一部の地域は3時間前が推奨されていたり、交通が日本と違って不安定なこともあるのでさらに余裕をもった行動を心がけて!

到着(Arrival)

  • イミグレーションで入国審査
  • 預け荷物の受け取り
  • 税関
  • 到着ロビー

病気・事故のトラブルに見舞われたら

海外旅行保険の適応は基本的に「自宅を出てから帰宅するまで」となっていることがほとんど。

いったん帰宅することで無効になってしまう条件もありますので、トラブルに見舞われたらなるべく早く保険会社へご相談することをおすすめします!

最後に!旅の思い出アルバム作り

自宅に帰ってきたら一安心。子供と一緒に親も経験値アップで成長を感じると思います。

mari
mari
旅の思い出の記録に、フォトブックはとてもおすすめ。

一度つくってハマってしまったのでぜひチェックしてみてください♪

旅行写真をフォトブックにしてみたら最高だった!

子連れ旅の情報は少ないので、不安に思うことも多いかもしれません。そんな時はいつでも問い合わせからご質問ください!私の知っている範囲で何でもご相談に乗らせていただきます♪

人気ガイドブックランキング1位「るるぶ」が無料!

ソフトバンク系列の電子書籍サービス
ブック放題 」を利用すると
月500円で雑誌と漫画が読み放題。

なんと!!
人気ガイドブックランキング1位
「るるぶ」が読み放題になります。

しかも今なら1ヶ月無料でお試しできます!

旅行が近づいてきたら
ぜひ使ってみてください♪

1ヶ月無料で
るるぶを読んでみる