スペイン

スペイン治安・コロナ危険情報2021年最新!旅ブロガーが教える7つの注意点と安全対策

バルセロナのサグラダファミリアを中心に、本当に魅力的な観光地でいっぱいの大好きなスペイン!!

食事についてもヨーロッパの中でもかなりレベルが高く、また物価も比較的安いので本場のバルを堪能したい、スペインを満喫したい!という方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな人気観光地スペインの実際の治安情報と、絶対注意しておかなければならないことをまとめてみました!旅行前に必ずすべてに目を通しておいてくださいね!

スペイン治安の記事を読むとわかること
  • スペインで起こる犯罪手口
  • スペインの危険エリアと安全対策
  • 女子旅・子連れ旅で気を付けたいこと

東京⇔スペインの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のチケットが見つかることも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!フライト時間が長いので私は中東・ヨーロッパ経由が好きです。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

スペインをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

スペインの治安について

スペインの治安は日本と比べると悪いと感じられる場面が多いと思います。

それは多発しているスリ・置き引きのせい・・・。スペインに限らずヨーロッパの大都市ではスリが横行しています。

それでは具体的な情報をご紹介していきます。

外務省の安全情報

2021年1月現在、外務省の海外安全ホームページでは危険情報は出ていません。危険レベルは日本と同じく0です。

しかし、アメリカ国務省により2018年末にバルセロナ市ランブラス通りでテロ攻撃の危険性がある旨の注意喚起がありました。

また、12月25日フランス外務省はバルセロナに滞在する際はランブラス通りを含めて混雑した場所や公共の場所での警戒を呼びかけています。

mari
mari
近年、ヨーロッパ各地でテロや襲撃事件が発生しており、2017年8月にはバルセロナ市ランブラス通りにおいて車両突入テロ事件も・・・。

もちろん必要以上に心配することはありませんが、ヨーロッパの治安は昨今不安定。渡航前にたびレジなどの安全情報の登録をしておくことをおすすめします。

コロナウィルスに関する情報

下記のグラフは感染者数(赤)死者数(黒)の推移を表しています。

1日の感染者数は2021年1月7日に4万人超え、11日に6万人超え、18日には過去最多の8万人を超えています。

mari
mari
スペインに限らず、冬の期間中ヨーロッパへ渡航することは全くおすすめできません。

2020年10月25日に発令された2度目の警戒事態宣言が2021年の5月まで延長される予定です。

夜間の外出や州や自治体を跨いだ移動などに関する規制が敷かれている状態なので旅行は控えておいた方が良いでしょう。

一方、2020年7月には入国制限について、日本を含む「制限解除対象国」の渡航を解禁。

しかし日々の感染状況に応じて、その都度対象国の変更が行われています。

日本は2021年1月現在もこの「制限解除対象国」に含まれていますが、このまま感染者数が増え続ける傾向にあればどうなるかわかりません。

在スペイン日本国大使館の「新型コロナウィルス関連情報」が日々更新されているので、渡航の際は必ずチェックしてください。

犯罪データ

スペインはスリが大変多い国として有名です。2017年のスペインの「一般犯罪統計」によれば一般犯罪件数は驚きの204万5,785件。

強盗・脅迫の61,763件、置き引き・すり等の712,398件は恐るべき数字です。

バルセロナの地下鉄ではわざわざ日本語でスリに対する注意喚起のアナウンスが聞こえてくるほど!

また強盗は日本の60倍以上の発生率があるため十分気を引き締めましょう。

mari
mari
わたしの母も地下鉄でお財布をすられました!相手は子供・・・。油断してはいけません!

スペインで頻発する犯罪の具体的事例

スリ・置き引きに注意

スペインはスリ・置き引きが本当に多い!

2018年12月のひと月だけで、35件もの盗難被害(日本人)が確認されています。届け出があったものが35件なので、認知されてないものも含めるともっと多いと思います・・。

被害の内の半数は置き引きで、さらに置き引きの半数はレストランなどの飲食店で発生しています。

ちょっとした隙を狙ってくるので、荷物は目の届く範囲に、できれば体が触れる範囲に置くようにしましょう。

フェニー
フェニー
日本人は食事中スマホをテーブルに置きがちですが、その行為こそ置き引き犯のターゲットに!!

また近年、ケチャップスリ(ケチャップのようなものを服にかけてきて、謝りながらふき取るふりをして、スリをすること)が増加しています。

スリや置き引きの発生率が高い場所は、大都市の人が集まる場所、バス乗り場や駅などの公共交通機関です。

mari
mari
スペインの地下鉄がスリのメッカなのは有名な話!絶対に見える場所へ貴重品は持たないで!!

声をかけてくる人に注意

前述した通り、とてもスリの多い国です。

基本的にスリは単独犯ではなく、2人一組で、1人が注意をひき、その間に貴重品をスルといった手口が多いので声をかけてくる人には十分警戒してください!

一見、関係なさそうなメンツ(おじいさんと若い女性など)でスリグループを組んでいる場合も少なくありません。

mari
mari
声をかけられたときこそ、荷物に注意をするようにしましょう!

デモに注意

ヨーロッパというと、デモとは無縁なイメージですが、17の自治州からなるスペインでは近年、カタルーニャ州独立推進派によるデモが盛んにおこなわれています。

カタルーニャ州の州都バルセロナは観光の都市としても有名ですが、デモは主にバルセロナ市内で行われるため、「たびレジ」などで事前にデモの情報を収集したうえで、当日はデモに近づかないことが大切です。

スペインで女子旅をするなら気をつけておきたいこと

スペインの女子旅で特に注意すべきことは夜遊び!

mari
mari
アジア人は少ないので、旅行者ということがすぐばれます。

スペイン人男性は社交的で日本人も程よくモテます。夜は酔っ払いが増えてナンパされる確率も高まりますので性犯罪に巻き込まれないようくれぐれも注意してください!

スペイン人は夜型の人が多く、特にマドリッドやバルセロナのナイトスポットは夜遅くまで現地人、旅行者ともに賑わっています。

旅行者がたくさん集まる場所は夜間でも問題なく出歩けますが、見るからに治安の悪そうな路地もあるので立ち入らないようにしましょう。

スペインで子連れ旅行をするなら気をつけておきたいこと

とにもかくにもスリです!!

子連れで注意が散漫になっているところをサッとすられます。子どもに関して特別気をつけておかなければならないというより、大人がスリや置き引きのないよう目を光らせておくのが大切です!

あもちゃん
あもちゃん
空港からホテルまではタクシーや送迎を使うなど、荷物を持った移動は控えましょう。

スペインで注意すべき危険エリア

スペインとひと口に言っても、さまざまなエリアがあります。

特にガイドブックに載っている旅行者が多い地域の治安情報については気になるところ!

主なエリアごとに、治安情報をざっくりまとめてみました。

バルセロナ

旅行者が多く集まるバス、電車の乗り場や車内は、スリがたくさん!!

実際に多くの日本人旅行者が盗難、置き引きの被害に遭っています。

サクラダ・ファミリアのあるアシャンプラ区、ゴシック地区があるシウターベジャ区などはバルセロナの邦人被害の半数が発生している場所。

人気観光地や教会前ではニセ警官やジプシーもたくさんいるので声をかけられたら無視するように!

スペイン広場、カタルーニャ広場、グラシア通りも危険地域。

マドリード

スペインで最も治安が悪いことで有名なのが首都マドリード。アトーチャ駅周辺、プラサ・デル・ソル(ソル広場)では特に軽犯罪が多発しています。

ケチャップ強盗、首絞め強盗など怪しげな名前がついた強盗や、バルセロナと同様にスリがとっても多いのです。

高級ホテルであっても足元にバッグを置くのは絶対NG!!とにかく貴重品はホテルの金庫へ。外出時はバッグをしっかり前に持って観光しましょう。

グラナダ

スペインの人気観光地グラナダも、旅行者を狙った犯罪が多いので注意しておきたいエリア。

大聖堂の近くは特にジプシーが多く、ローズマリー等を配り占いをするといってくるので無視してください。

現金やクレジットカードは必要な分だけ持ち歩くようにし、貴重品はホテルの金庫に預けるなどして旅行中は持ち歩かないようにしましょう。

スペインで犯罪にあわないために気をつけたい7つの安全対策

危険な場所を避ける

上記の危険スポットはもちろん、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてみてください。

最新の情報はやはり実際に住んでいる方から聞くのが一番です。

怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対にやめてください。

mari
mari
日本とは違うということをお忘れなく!

現金を大量に持ち歩かない

スペインでは支払いの際、デビットカードやクレジットカードでの支払いが主流です。

犯罪者は現金が欲しいため、現金所持者を物色しています。支払い時に怪しい人がいるときは、財布内を他人から見られないようにしたり、財布をしまう場所を見られないよう警戒しましょう。

mari
mari
わたしも実際ほとんど現金を使うことはありませんでした!

万が一スリや盗難の被害にあった時のために、持ち歩く現金は最低限にしておきましょう。

しつこく話しかけてくる人は無視する

物売りやナンパなどは、徹底的に無視しましょう。

酔っ払いなど危ないと感じたら、賑わっているお店に入るなどしてその場を離れるようにしてください。

またケチャップすりなどによって何か汚物を体につけられた際にも、ふき取ろうとする人は絶対無視してください。

mari
mari
しつこい人があなたに何か利益をもたらすことはまずありません。

派手な服装はせず荷物は少なめに

ヨーロッパの冬というと、黒をメインとした暗いシンプルな服装でお出かけする人が多いです。

日本のようにあまり華やかな恰好をしているとすぐに旅行者だとわかって狙われてしまうかも。なるべく現地に馴染むようなカジュアルな恰好を心掛け、荷物も少なめにお出かけしましょう!

ブランドバッグや紙袋をもっていると「お金持ちだ!」と広告を背負って歩いているようなもの。普段派手な洋服を好む方は気を付けてくださいね。

置き引き対策をする

置き引きをされないようにレストランなどでは場所取りなどに絶対荷物をおいて席を離れないようにしましょう。

席に座っているときも荷物は膝の上などに置き、いすの後ろにかけたりしないように注意!

スリは大きな音で注意を引いて犯行に及ぶことがよくあります。例えばコップなどが割れてもそっちに気をとられないようにすることが大切です!

夜間の一人歩きは避ける

基本的にヨーロッパの夜は一人で出歩くのをおすすめしません。

夜遊びもできますが、現金を極力持ち歩かないなど工夫して出かけてください。

ケチャップすりなどは1人歩きしている人がターゲットになりやすいので道に詳しくない人は、極力タクシーを使った方がいいでしょう。

安全な地域でホテルを予約

バルセロナでホテルを予約する際には、スリ対策のため夜は街灯で照らされる大通りが近く、メトロやバスなどの公共交通機関のアクセスが良い場所にあるホテルを予約するのがおすすめです。

旅行者は目立つので、観光スポットが集まる地区のホテルを選択しさっさと歩くとスリの対象になりにくくなりますよ!

カタルーニャ広場、エシャンプラ地区は旅行者が最も集まる人気エリア。多少宿泊費があがっても数日と割り切って人気エリアで予約されることをおすすめします!

バルセロナの人気の
エリアでホテルを探す

バルセロナのおすすめホテル!

スペイン旅行前に準備すべきはWi-Fiと海外旅行保険

スペイン旅行に限らず、この2つはとても重要!海外旅行に行く際にスマホ利用と海外旅行保険はマストです。

Wi-Fiレンタルでネット環境を整える

何か困ったことが起きたとき、ネットが使えると安心感が違います。

海外では無料でWiFiを使えるスポットもありますが、いざという時のために海外WiFiのレンタルをしておくことをおすすめします!

友達がスリにあった時、ネットが使えて本当に助かりました・・・。道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

海外WiFiレンタル
グローバルWiFiをみてみる

スペインで海外ポケットWiFiレンタルを選ぶ際の注意点とおすすめ商品スペインで使えるレンタルポケットWiFiについて、価格や速度など様々な利点を徹底解説!世界一周経験あり、60ヵ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

海外旅行保険でいざという時に備える

実際にトラブルが起こってしまった時でも、海外旅行保険に入っていれば安心です。

何も起こらなければ良いのですが、海外では何が起こるかわかりません。万が一に備えて海外旅行保険には必ず入っておきましょう!

毎回入るのが面倒な人には海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがおすすめですよ♪わたしが愛用しているメインカードはアメックスのSPGカード

補償が手厚い上にマイルもたくさんたまるので、できればゴールドカード以上のクレカを1枚持っておくと本当に重宝します。空港から自宅まで無料ででスーツケースの宅配ができるのも神!!

とはいえ年会費が高いのでなかなか思い切りが必要かも・・・。そんな人におすすめなのが年会費永久無料のエポスカード

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯*されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高く旅好きなら絶対持っておくべき1枚。

ちなみに自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで保証の対象になる保険のことです。※付帯のタイプとしては「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯だと保証を受けるのに条件があるので注意が必要です。

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

クレカを作りたくない、または事情があって作れない人は通常の海外旅行保険でも全く問題ありません。

スペインで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2021年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、スペイン旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、スペイン旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

スペインの治安まとめ

現在スペインの失業率は15%とEU圏内でも極端に高くなっており、そのためスリや置き引き、強盗などの犯罪が増える傾向があります。

見どころの多い観光大国のスペインですが、観光に熱中しすぎることなく、常に手元の荷物を気にするようにしましょう。

mari
mari
スペインはスリにさえ気をつければ小さな子連れでもじゅうぶん観光を楽しめます。

バルセロナは一生に一度は訪れたいとっても素敵な街♪嫌な思い出にならないよう安全第一で楽しんできてください!

スペインをもっと知る

スペインを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

スペインで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

サグラダファミリア・世界遺産トレド観光が大人気

安心の日本語ツアーで
スペインを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA