地中海クルーズのスタート地、バルセロナ基本情報。

バルセロナ基本情報

日本人に人気のバルセロナ。ガウディ建築のサグラダファミリア、サッカーなど海外にあまり興味がなくても名前くらい聞いたことがある人がほとんどじゃないでしょうか?

少し海外好きの方であれば、バルセロナはマドリードに並ぶスペインの2大都市だと思ってる人も多いんじゃないかな。

え、バルセロナは2大都市じゃないの??って思いました?間違っているわけではないんですが、バルセロナの人達に言わせると実はそうじゃないんです。

バルセロナはスペインではない

私も初めて聞いた時は驚きました。

バルセロナに住んでいたお友達から聞いた話によると、昔からバルセロナに住んでる人たちは「バルセロナはスペインじゃないよ」って言っているそうなんです。

というのも、バルセロナは戦争で負けてスペインになってしまったという歴史があり・・・。

自分たちはスペインとは違うんだ!という思いがあるようですね。

困っちゃん
沖縄の人が、九州より北を「本土」と呼んだりするような感覚なのかな~

バルセロナはスペイン語よりもカタルーニャ語?

私たち一般人だとなかなか違いに気づけませんが、まず、空港に到着した時点で最初に目にするのは実はスペイン語表記ではありません。

それはこの地方の言葉、カタルーニャ語です。

mari
他にもサン・セバスチャンで有名なバスク地方では別の言葉が話されていたり、スペイン人同士でもお互いに何語を話すか探ったりすることがあるみたい!

バルセロナでは今もスペインから独立をしたいと願っている人たちがたくさんいます。

観光するならスペイン語よりカタルーニャ語を話したほうが、もっともっと親近感もってくれるかも!?

mari
カタルーニャ語で一番簡単な言葉があるのでひとつ教えてあげるね!

“ありがとう”は“メルシー”と言います。

フランス語と同じで覚えやすい!フランス語より発音はカタカナ読み、日本人が言っても伝わるので是非使ってみてください。

英語は基本的にあまり通じませんが、当然ながらスペイン語を話す人もたくさんいるので、スペイン語が得意な方はかっこよくスペイン語でどうぞ♪

看板などはカタルーニャ語が一番で次が英語、最後にスペイン語表記になっているみたいです。

バルセロナの気候

バルセロナの緯度は日本とほぼ同じ。気候は日本ととても似ています。

そのため旅行の荷造りは簡単ですね。

バルセロナの場合、春から夏にかけての梅雨はありませんが、Aguas mil(1000の水)と呼ばれる4月があり、4月~5月中旬くらいまでは少し雨の日が増えます。

夏は湿気が少ないので暑さを感じやすいですが、東京と比べれば過ごしやすいかもしれません。

mari
体温の高いヨーロッパの人達はとっても暑がり!私たち日本人にとってはそれほど暑くなくても、冷房がガンガンきいているお店もあるので、羽織物1枚でも持っておくといいわよ

また、夏は日差しが強いので観光中にも日焼けをしますし、水など飲み物は持っていたほうがいいでしょう。水分補給は忘れずに!

夏から秋にかけては日本では残暑が続きますが、バルセロナでは9月に入ったとたん風が冷たくなり秋に変わっていきます。少し雨は多くなりますが、とても過ごしやすい時期になります。

冬は雪は降ることは滅多にないですが、普通に寒いです。日本からくる場合はそのままの格好で大丈夫。

冬は寒いから早く建物に入りたいなぁって思ってしまうかも!?

mari
日本と同じで四季があるバルセロナ、旅行するには春と秋が一番よさそうね

シエスタって何?バルセロナのお昼休みは数時間?

mari
困っちゃんはシエスタって聞いたことある?

困っちゃん
ううん、何それ食べ物のこと??

mari
違うよ~シエスタっていうのはスペインや近隣の地中海沿岸の国の文化でお昼休みを長くとってお昼寝をするやつだよ!午後の3時間くらいお店が閉まっちゃうから注意しないといけないの!

スペインは有名なシエスタがある国です。

今も本当にみんながお昼寝しているのか、といったら必ずしもそういうわけではないようです。

現在は子供やお年寄りがメイン。それでもシエスタの文化は街中のお店やレストランに今も反映されています。

シエスタ文化のスペインはランチが豪華!!

スペインの朝食は日本と同じく朝7時くらい。学校や仕事の出発前に軽いコーヒーとパンをとります。

昼食は日本と比べるとかなり遅く、だいたい14時か15時に食べます。

これが1日のメインの食事になります。

メインですから学生も一度家に帰ってきたり、仕事も家から近いなら家で食べるんです。だから休憩時間が長いんですね!

夜はだいたい21時くらい。仕事が20時頃終わることが多いので帰ってきてから食べます。

疲れているからかなのか、夜は昼より簡単な食事になります。

mari
スペインでは共働きが当たり前ですのでお母さんが食事の用意をして家族を待ってる。。。というのはあまり一般的ではないのよ。

そのため、レストランも13時くらいからオープンするお店が多く、一度15時か16時くらいには閉め、また夜の20時からオープンという形態をとっています。

もしあなたが日本食レストランに行きたいと思っても、レストランのオープン時間は日本とはかなり異なりますので気をつけてください。

フェニー
日曜日も休みのところが多いんだってね!

mari
最近は日曜日オープンのところも増えてるけど、その場合は月曜が休みになっていたりするから、行きたいお店がある場合は、前もって調べておいた方が安心ね!

マクドナルドなどのフランチャイズや、中国人経営のお店などは日本のようにずっと開いているので、何も食べれない!と困ることはありませんが、せっかくのスペイン旅行。スペイン人がつくる本場のスペイン料理を楽しみましょう。

スペインで早めのランチは無理って本当?

初めてバルセロナに旅行に行った時、ブランチくらいの時間だったので早めのお昼を食べるつもりでレストランへ。

メニューを見せてもらうと、コーヒーとパンしかなく、

「ランチがしたいんだけど?」と尋ねたら、

「ランチは1時半からだから今はないよ」言われてしまいました。

その後バルセロナから日帰りで行けるシッチェス(美しいビーチのある海の街です)に行ったらもっと田舎だったのでランチはほぼ2時から・・・( ;∀;)

スペイン旅行ではのんびり起きてゆっくり観光をスタートさせるのがよさそうですね。

バルセロナで有名なサンジョルディとは?

スペインにはSantoという聖人の日があります。

ほとんどのスペイン人は聖人から名前をもらっているので自分の誕生日と自分の名前の日(聖人の日)とで1年に2度お祝いします。なんだかそういうの素敵ですよね♡

数ある聖人の中でもバルセロナで有名なのがSant Jordi(サン・ジョルディ)という日。

スペインではバレンタインデーのような扱いです。

フェニー
サンジョルディの日は男性から女性へ1輪のバラをプレゼントするんだって!ブラジルの恋人の日は6/12だよ。日本は2/14でしょ?全然違っておもしろいねー

mari
女性から男性へは本をプレゼント。街中がバラと本屋さんでいっぱいになるなんて素敵!!

そして、この日はカサ・ミラも素敵なデコレーションをされるんです!

4月23日がSant Jordiの日なので特別なカサ・ミラを見てみたいと思う人は是非このあたりのスケジュールでご旅行されてはいかがでしょう?

そのときはバラのプレゼントも忘れずに♡

スペインは世界中で人気の観光地。老若男女誰しもが楽しめる素晴らしい街です。日本土違った文化も楽しみつつ、素晴らしい観光地を巡る旅に是非でかけてみませんか??

その他のバルセロナの記事はこちら♪

バルセロナに到着!いよいよ乗船、MSC地中海クルーズ初日

2017.03.15

ガウディ建築でバルセロナ観光を最大限楽しむ! MSC地中海クルーズ下船編

2017.03.29

マイルを貯めてバルセロナへ行きたいあなたへおすすめはこれ♪

無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座-

2017.08.19

 

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ったと思ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)