子連れ旅行記

スウェーデン基本情報とアーランダ空港から市内までのアクセス方法

長年綺麗で物価が高いというイメージが先行し、北欧に興味がもてませんでしたがめちゃくちゃ素晴らしいところで、もっと早く着ておけばよかったと思いました(笑)

mari
mari
フライトは長いけど旅育には最適で、子連れにも超おすすめです!


スウェーデン基本情報、気候について

■スウェーデン王国

  • 首都ストックホルム。
  • 総面積・・・約45万平方キロ。スカンジナビア最大の国。
  • 公用語・・・スウェーデン語。ほとんどの人が英語も話せます
  • 時差・・・日本との時差はマイナス 8時間。サマータイムのときはマイナス 7時間。
  • 7月の日の出と日の入・・・3:40/22:02 衝撃的!
  • 7月の平均気温・・・17度 夏でも夜になるとダウンジャケットを使用者多数。
  • 通貨・・・スウェーデン・クローナ(Krona) 、クレジットカードが使えない場所はなし
  • 物価・・・すごく高い!体感で日本の2倍~3倍。

スウェーデン国民が愛する文化「Fika(フィーカ)」について

フェニー
フェニー
Fikaって初めて聞く言葉だね?どういう意味なの??

mari
mari
私も今回初めて知ったんだけど、日本で言うところのおやつタイムやコーヒーブレイクのことを指すらしいの。

もともとコーヒー「Coffee」の文字を反対から読んだところから由来されたという「Fika」。

とっても素敵なスウェーデンの文化です。

意味は甘いものと一緒にコーヒーを飲むことなのですが、わざわざ特別な言葉をつけているだけあって、スウェーデンの人たちはFikaを愛しており、1日になんどもFikaをとります。

家族や恋人、会社の同僚や友達などコミュニケーションも含めての Fika 。スウェーデンの人たちはその時間を最も大切にしているのだそう。

世界で一番コーヒーを消費する北欧ならではの素敵な時間の過ごし方ですね。

mari
mari
私も今日からFikaするって使ってみようかな♪

さてそれではそんな素敵なスウェーデンに出かけてみましょう!飛行機で約12時間。空港に到着したら、まずは市内へ移動します!

アーランダ空港からストックホルム中央駅への行き方

空港からは鉄道、バス、タクシーでの移動が可能です。

アーランダエクスプレス

一番便利で早いのはArlanda Expressです。

ストックホルム・アーランダ空港駅からストックホルム中央駅まで20分で結んでいます。運行間隔も15~30分なのでとっても便利。

mari
mari
私たちは何も考えずにアーランダエクスプレスを利用したんだけどめっちゃ高くてびっくり!

たった20分に280SEK(約3800円)と、乗ってからちょっと後悔したものの、とっても快適!その上かわいいインド人の女の子がいる家族とちょっとした交流もできたのでよかったかなぁ。

最近日本でも増えてきたイクメンパパ。海外ではパパが世話をするのが当たり前!

成田のスカイアクセスみたいな感じですね。

車内はとても清潔でWifiも完備されているのでお金に余裕がある人にはおすすめです。

高いから?か利用客がめちゃくちゃ少ない。駅であまりにも人が少ないので心配になりました。

往復だと540SEKと少し割引があるようです。17歳以下は無料と家族には優しい設定。

ローカル電車(SL社)

SL社のローカル電車も利用できますが、本数が30分に1本とちょっと少ないので不便です。乗り換えもあるので一般的にはアーランダエクスプレスかバスを利用するのが一般的。

空港バス

空港バスはストックホルム中央駅に隣接するシティーターミナルで停車します。所要時間は約45分、運行間隔は15分~1時間です。

値段は119SEKとアーランダエクスプレスの半分以下。15歳以下は無料です。

タクシー

もちろんタクシーもありますが、北欧でタクシーはかなり割高!荷物の多いときなどには便利です。

タクシー会社の多くは、アーランダ空港からストックホルム市内まで固定金額を設定していて約500~600SEKとなっています。以外にも観光客をねらってふっかけてくるドライバーが多いようなので注意してください。

チップは不要です。

おすすめのタクシー会社は、黄色の「タクシー020」または「タクシー・ストックホルム150000」なので怪しい車には乗らないように気をつけてくださいね!

あっという間にストックホルム中央駅に到着しました。

40年ほど前に、ストックホルム中央駅から父が母へ手紙を送ったそうです。

それほど前に父も同じ景色(結構変わっているとは思いますが)を見たのかと思うと感慨深いですね!

母に、「ここからお父さんに手紙だしなよ〜」「そうね〜」なんて言ってましたが結局出してませんでした。熟年夫婦はこんなもんでしょうか(笑)

ヨーロッパは虹が出やすいのか、駅の上にキラキラとした虹のような光がでていてとても綺麗でした。

ストックホルム、スタートから楽しそうな雰囲気満点!!

本日の宿はガムラスタンにとったので早速ホテルに向かいます!

動物好きな人はスカンセン野外博物館へゴー!
>>>スカンセン野外博物館は子連れ・旅育に最高の観光スポット!

人気のガムラスタンはフォトジェニックすぎ!
>>>子連れストックホルム1日観光!立地最高なガムラスタンに1泊してきた

セレナーデオブザシーズ
北欧バルト海クルーズ記事一覧

クルーズ旅行の予約なら>>世界最大のクルーズブランド【ロイヤル・カリビアン・インターナショナル】がオススメ!

▶︎マイルを貯めてストックホルム観光へ行きたい人は>>無料で216,000マイル貯める!初心者のためのマイル講座

無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座 陸マイラー編 クレジットカードでマイルを貯めても、普通の人は年間1万~2万マイル程しか貯まりませんよね。飛行機だってそんなにたくさん乗らないし...