ノーベル賞でも有名なストックホルム、ガムラスタンに1泊してみた。

ストックホルムにガムラスタンという有名な観光地があるのですが、あの「魔女の宅急便」にインスピレーションを与えた街のひとつなんだとか。

色鮮やかで、どこを切り取っても絵になるその風景はまさにアニメの世界観とマッチしていて歩いているだけで楽しい場所でした!

mari
今回はそんな素敵なガムラスタンに泊まって、ゆっくり散策することにしたよ!

ストックホルム中央駅からガムラスタンまでのアクセス方法

ストックホルム中央駅からガムラスタンまではトラムで1駅、徒歩でも15分ほど。

得意のGoogleマップで調べたところ、タクシーを使っても歩いても時間が同じくらいかかりそうだったので私たちは歩いてホテルに向かいました。

しかーし、石畳でかなり足場が悪かったので、スーツケースの場合遠回りでもタクシーを使うべきでした。

荷物があまりなければ、景色も良いのでもちろん徒歩で十分移動可能です。

mari
お母さんのスーツケースが重すぎて運ぶのはとっても大変だったわ!

ストックホルムの一押し観光地、ガムラスタンに宿泊してみた

ガムラ(Gamla)とは「古い」、 スタン(Stan)とは「街」という意味。13世紀に築かれたストックホルム旧市街は今も当時の面影を残していてストックホルムでも人気の観光地となっています。

徒歩で一時間もあれば一周できるくらいの広さですが、ストックホルム宮殿、大聖堂、貴族院、ノーベル美術館など、見所はたくさん!レストランやお土産屋さんもひしめいているのでゆっくり散策したいところです。

コペンハーゲンと同じく、ストックホルムも滞在時間が短いためガムラスタンへ宿泊することにしました。

ホテルの予約の仕方についてはこちらの記事で♪

最近CMでも話題のトリバゴとbooking.comを利用してみた

2017.07.09

今回予約した「ロード ネルソン ホテル Lord Nelson Hotel」場所が良いわりに値段もそれなりでとてもかわいいホテル。

船をモチーフにしていて、今回の旅行にぴったりです。

フロントの男性、女性ともにホスピタリティが高くとても感じの良いホテルだったのでまた泊まりたいくらい。

朝食はシンプルながらも充実していておいしかった!

ガムラスタンのど真ん中にチェックインしたら、次は街へ繰り出します。

ノーベル賞誕生の街、ストックホルム

困っちゃん
ノーベル賞はみんな知っていると思うけど、ストックホルムに関係があるって知らなかったな。mariさん詳しく教えてよ!

mari
OK!ノーベル賞はストックホルム出身のノーベルさんが亡くなったときに作った遺言からスタートした賞なの。ノーベルがダイナマイトを発明したっていうのは知ってるかな?

困っちゃん
んー、確かに聞いたことあるかも。でも昔の偉い人の名前って難しくてよく覚えられないんだよね。簡単に説明してくれると嬉しいな。

有名なお話ですが、ノーベルは、ダイナマイトを始めとする爆薬を発明して莫大な財産を築きました。

しかしノーベルの思いとは裏腹に、平和的な目的だけでなく兵器としても使用されてしまったんです。そのことに心を痛めたノーベルは彼の遺言書にこう記しました。

あもちゃん
物理、化学、医学、文学、および平和に貢献した人に毎年彼の遺産を受け渡す

mari
おー、あもちゃん難しい言葉知ってるねー。将来ノーベル賞をとるような大人になっちゃう気??!!

ノーベルが亡くなったのは1896年。その5年後に基金が立ち上がり、1901年に始まったのがノーベル賞なんです。

彼の遺産の94%である、3100万SEK(2017年のレートで4億2千万円)当時の価値でいうと200億くらいだそう。

これをずーっと運用し続けて、毎年7億4000万円ほどノーベル賞の費用として拠出しているんですね。

フェニー
それだけダイナマイトって儲かったんだね!100年以上も続いてるなんて歴史を感じるなぁ。

mari
これほど多くの学問や国をまたいで送られる賞は、ノーベル賞のほかに知らないわね。私の好きな村上春樹もそのうち文学賞を受賞するかしら?

村上春樹自身はノーベル賞に興味はないようですが、受賞したらお祝いでストックホルム観光してみるというのも楽しそうだな~。

ストックホルムはそんなノーベル誕生の地。

私も今回初めて知ったのですが、ノーベルの命日にあたる季節にノーベル賞の式典が開催されているそうです。なんだかちょっと賢くなった気分(笑)

ノーベル博物館でノーベルにまつわる貴重な資料を見てみよう

ノーベルの遺書など貴重な資料を展示するノーベル博物館がガムラスタンの中心部にあります。

ノーベル博物館も18世紀当時の面影を残す建築物としても有名なんですよ!

mari
旧証券取引所の1階部分がノーベル博物館となっているんだよ。

私たちは内部見学はしませんでしたが、この日は特に混んでいないようでした。

かわりに吹奏楽団が広場で無料コンサートをやっていたので、演奏を楽しみました。市民も観光客もそれぞれに音楽を楽しんでいて素敵な雰囲気♪

ストックホルム最古の大聖堂

13世紀後半に建てられたストックホルム最古の由緒ある教会で、歴代国王の戴冠式や結婚式はここで行われるそうです。

北欧は茶系で温かみのある建築物が多い。

日本語の無料のパンフレットを見ながら見学できるので時間があれば立ち寄ってみてください。

衛兵交代は必見!ストックホルム宮殿

ガムラスタンの中でも一際目を惹く大きな建物がストックホルム宮殿。

起源は大聖堂と同じく13世紀。要塞として建てられた後、16世紀に大幅改修を経て現在の姿になりました。

残念ながら時間の関係で見ることはできませんでしたが、夏は毎日衛兵交代をやっていて有名な観光スポットになっています。

mari
騎馬兵もいるから、石畳にはところどころ馬のふんが落ちてたよ!

スウェーデンは完全に男女平等の国。軍隊にも当然女性がいて、なんと部屋も男女混合だそうですよ!

あもちゃん
1980年の法改正で、女性も王位継承できるようになったのよ!これからは生まれた順だから、次の王様は長女のヴィクトリア♡

mari
あもちゃん赤ちゃんなのによく知ってるわね( ゚Д゚)スウェーデンは国王が政治権力を持たなかったり、武装中立を掲げたり、どことなく日本に似ているところもあるなって感じたわ。

 

ガムラスタンは本当に魔女の宅急便の世界だった

さすが人気の観光地だけあって、フォトジェニックなガムラスラン。

建物の色や雰囲気は、冒頭でもお話しした通り本当に魔女の宅急便の世界観でした。

普段東京で生活していると、海外に出かけてもなかなか素敵なお土産屋さんに出会わないのですが、北欧はさすがにかわいい雑貨屋さんやお土産物屋さんがたくさん!

子連れだとなかなかゆっくりショッピングを楽しむというわけにはいきませんでしたが、歩いているだけで楽しかったです!

こどもがもう少し大きくなったらこんな小路で家族写真とかたくさん撮りたいなぁ。

世界一小さな観光地?わずか14cmの人気者アイアンボーイ

メイン広場 (Stortorget)の近くにフィンランド教会(Finska kyrkan)という教会があります。

こじんまりとしたオレンジ色のとても可愛らしい建物です。

しかし目当てはフィンランド教会ではありません!実は有名なのは教会の裏庭なんですねー。

困っちゃん
なにこれ??顔がなくて怖いんだけどオブジェか何かなの??

mari
これは「アイアンボーイ」といってストックホルム市民からも愛されている小さな銅像なの!頭をさわると幸せになれるんだって♪

季節によって、いろんな衣装を着ていることもあるんだとか。ガムラスタンへ行った際には是非このアイアンボーイを探しに行ってみてくださいね。

ガムラスタンのかわいいカフェレストランで夕食

身体が野菜を欲していたのでベジタリアン料理も扱っているレストランを探しました。

mari
欧米旅行だとついつい肉料理が多くて野菜不足になってしまうからベジタリアン料理やレストランに行くのもたまにはいいのよね!

もちろんお気に入りのTripAdvisor (トリップアドバイザー)で

トリップアドバイザーはホテルはもちろん、観光地やレストランのランキングも見れるのでめっちゃおすすめです。

「ホテルから近い」「ベジタリアン料理あり」で検索し、口コミが良かったところを選びます。

<Matgatan 22>

店内に入ると、ティーンかな?と思えるくらい可愛いらしい女の子が接客してくれました。

ふたりでキャッキャして、マックの店員さん(日本の女子高生)みたいな雰囲気なので、こんなちゃんとしたサラダが出てくるとは思わずビックリ(・Д・)ノ←失礼

アボカドとエンドウのサラダ。ボリューム満点でめちゃくちゃ美味しい!ですが2,000円くらいだったかな。高い・・・

母の注文した豚肉が塊でごろっと入ったバーガー。付け合わせのサラダもGOOD!こちらも大体同じようなお値段。

ドリンクを付けてふたりで5千円を超えた気がします。表参道で食べてもそんなにせんわ!( ;∀;)

これでもストックホルムではリーズナブルなカフェってことで出てきましたから高級店なんてちょっと無理ですね。

mari
ボリュームがすごいのと美味しいのがせめてもの救いね!

こんなに高いもの注文してまずかったとか目も当てられません・・・。

今回の旅行は駆け足だったのと、子連れということもあり美術館や博物館などの資料館はほとんど行けませんでしたが街を歩いてカフェでお茶をするだけでも満足できるほど素晴らしい街並みでした。

ストックホルムは絶対にまた来たいと思っているので、その時はゆっくり観光するぞー!

▶スウェーデンの基本情報はこちら♪

スウェーデン基本情報とアーランダ空港から市内までのアクセス方法

2017.08.25

ヘラジカを見に行こう♪ストックホルムのスカンセン野外博物館が楽しすぎる!

2017.08.24

▶ストックホルムまでの航空券を無料で貯めたい人はマイル講座で♪

無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座-

2017.08.19

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ったと思ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)