Taiwan台湾

【台湾の治安2019年最新情報】旅行者が注意すべき7つのことと危険スポット

台湾はかなり治安の良い地域として有名ですが、やはり外国!

日本と同じ感覚でいると危険なトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

今回は台湾で注意すべき危険情報と安全対策について台湾旅行6回の経験のある私が、詳細に解説していきます。


台湾の治安について

中世記念堂中世記念堂

外務省の安全情報

2018年12月現在、外務省の海外安全ホームページでは危険情報や感染症危険情報は出ていません

2018年2月には台湾東部花蓮県近海を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生しました。複数の建物の倒壊が報じられており、死傷者が発生しています。

日本ほど地震が多いわけではありませんが、注意は必要です。渡航前に旅レジなどの安全情報の登録をしておくことをおすすめします。

犯罪データ

台湾は世界治安危険度ランキングで163か国中28位と比較的安全な国といえます。

ただし年間100万人以上の日本人を含めた観光客を狙ったスリやひったくりなどの犯罪も
発生しているため注意が必要です。

mari
mari
これは台湾に限ったことではありませんが、スリやひったくりにはいつも注意が必要ですね。

台湾で頻発する犯罪の具体的事例

九份九份

スリ・置き引きに注意

台湾では、スリや置き引き、ひったくりなどの軽犯罪が発生しています。

特に観光客の集まりやすい観光地、夜市など人ごみに紛れて行われることが多いので注意が必要です。

台北で1番大きな夜市「士林夜市」は本当にすごい人混み!!

士林夜市士林夜市

私が訪れたときは、特においしそうな屋台が並んでいる所は激込み・・。

「あっ!あれおいしそう♪」なんてついつい夢中になってしまうのですが、そういった気のゆるみがトラブルを招いてしまうので気をつけましょう!

タクシーのボッタくりに注意

台北・タクシー台北・タクシー

台湾では多くの場合、Uberもしくはメーター制のタクシーが走っています。

通常のメータータクシーの場合、メーターを作動させず、到着した際に高額の請求をしてくるなどトラブルにつながるケースもあります。

Uberの場合、クレジット決済にすれば現金のやり取りによるトラブルは防ぐことができますので、Uberがおすすめです♪

台湾はタクシーが安いので、気軽に呼び止められる流しのタクシーを何度も利用しましたが、今のところ悪質なタクシーにあたったことはありません。

どのタクシーもメーター制だったし、ちゃんと希望の場所まで連れっててくれました。とはいえ、どのタクシーが悪質なタクシーかなんてわかりませんよね・・。

Uberでなく、流しのタクシーを使うならなるべくきれいな車体のタクシーや、「台湾大車隊」や「大愛計程車」などの大手タクシー会社のものがおすすめ。

フェニー
フェニー
よくわからない個人タクシーはあんまりおすすめしないかも・・。

交通事故に注意

台湾で特に気を付けることの1つとして、交通ルールの悪さが挙げられます・・。

mari
mari
信号無視やスピード違反など結構頻繁にあるみたい。。

そして、圧倒的なバイクの多さ!

台北・バイク台北・バイク

日本と同じような「歩行者優先」といった意識は低いです。横断歩道を渡るときは十分注意が必要です。

フェニー
フェニー
歩きスマホは日本以上に危険!絶対やめてね!

デモに注意

台北の総統府前、立法院などでは、時々台湾独立などをめぐり、デモなどが行われています。

デモが行われている際には、近づかない、写真を撮ったりしないようにしましょう。

mari
mari
触らぬ神に祟りなしですね・・

台湾で女子旅をするなら気をつけておきたいこと

ナンパに注意

日本人は台湾人男性から人気があります。国際結婚も多く、うまくいっているカップルが多いのも事実ですが、しつこく話しかけてくる男性には注意しましょう。

クラブなどの夜遊びで、酔った隙を狙ってタクシーへ連れ込もうとする人もいます。夜市など夜間の遊びも楽しい台湾ですが、女性のひとり旅の場合は特に気をつけてください。

マッサージでのセクハラに注意!

台湾の楽しみのひとつにマッサージがあります。

mari
mari
台湾に限らず、マッサージ店では多くの女性がセクハラ被害にあっています。

女性ひとりで行くなら、必ず口コミの良い有名なマッサージ店に行きましょう。事前に担当者は女性が良いと伝えておくのもおすすめです。

台湾で子連れ旅行をするなら気をつけておきたいこと

台湾は交通マナーがとても悪いので、子供と道路を渡るときは細心の注意を払ってください。

ヘルメットなしでスクーターに小さな子供を乗せている台湾人もたくさんいますが、絶対にマネしないようにしましょう。

台湾人は子供好きで優しいので、子供を連れていると声をかけてくれたり席を譲ってくれることは日常茶飯事。ぜひコミュニケーションをとって楽しんでくださいね!

台湾で注意すべき危険エリア

台湾とひと口に言っても、さまざまなエリアがあります。

特にガイドブックに載っている旅行者が多い地域の治安情報については気になるところ!

主なエリアごとに、治安情報をざっくりまとめてみました。

台北

夜市

「士林夜市」などの観光客が集まる、夜市などでは、スリやひったくり、置き引きなどに注意する必要があります。

有名観光地

台北101などの有名観光地も同様に注意が必要です。スリだけでなく、レストランなどにおいても荷物で席取りなどは置き引きの被害にあう可能性があるため、やめましょう。

龍山寺などの寺院や縁結びのお廟もなど、ガイドブックに載っているスポットはどこも混んでいたので、やはり気を付けるべきはスリや置き引きだと思います。

フェニー
フェニー
中世記念堂では日本語ガイドさんが、「スリさんも出勤してますので、気を付けてくださいね~」なんて言ってました。

観光に気を取られすぎず、自衛を怠らないことがトラブル回避のポイントと言えそうですね。

台南

台北と比べると台南のほうが人々も明るく、人懐っこいといわれています。

日本人が巻き込まれた事件などはほとんど聞かないので、治安は良好といえますね♪

ただ、交通マナーが非常に悪いので交通事故が多いみたい・・。横断歩道を渡るときは最新の注意が必要ですね!

犯罪にあわないために気をつけたい7つの安全対策

危険な場所を避ける

上記の危険スポットはもちろん、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてみてください。

最新の情報はやはり実際に住んでいる方から聞くのが一番です。

怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対にやめてください。日本とは違うということをお忘れなく!

現金を大量に持ち歩かない

台湾では支払いの際、デビットカードやクレジットカードでの支払いが増えています。

もちろん現地の屋台や夜市など、一部の場所で現金しか受け付けないケースもありますが、そのような少額の支払いを除いて、クレジットカードが使えます

万が一スリや盗難の被害にあった時のために、持ち歩く現金は最低限にしておきましょう。

しつこく話しかけてくる人は無視する

複数人によるスリの手口として、1人が話しかけながら注意を引き、もう一人が死角から貴重品などをすっていくやり方があります。

しつこく話しかけられた場合、無視するだけでなく、貴重品にも目を配りましょう。

私はひとりで空港にいる時、しつこく話しかけられたので立ち去ろうとすると、某有名マルチ商法の名刺を渡されました・・外国人まで勧誘するなんて熱心なことですね(笑)

派手過ぎる格好は避けて荷物は少なめに

台湾人は日本人よりラフな格好をしている方が多いですが、そこまで変わらないと思います。

日本で着ている通常の服装であれば、そこまで目立つことはないので大丈夫!ドレスコードがあるお店も多くないので、暖かい気候の台湾に合わせたラフな格好で十分です。

街歩きが楽しい台湾では、なるべく荷物を少なくしましょう。とくに夜市などの人混みで荷物が多いと危険です。

なるべく軽装でリュックではなくショルダーバッグなどたすき掛けできるバックがおすすめです。

夜間の一人歩きは避ける

饒河街夜市饒河街夜市

治安が良いとされる台湾でも、女性の夜間の一人歩きなはやはり危険。

夜市やナイトスポットが楽しい台湾ですが、夜遅くなった場合はタクシーを利用しましょう。徒歩はおすすめしません。

また、クラブなどは素行の良くない若者の溜まり場になっていることも。トラブルを避けるならあまり遅い時間まで滞在しない方が良いと思います。

知らない人について行かない

台北に旅行に行かれたかたはご存知だと思いますが、町中の看板やレストランなどのメニューも日本語表記が多く、日本語を話せる方もたくさんいます。

日本語が話せる現地の方に誘われても、ついていかないようにしましょう。いくら親日国家とはいえ、悪いことを考えている人もいます。

日本と同じく、繁華街にはキャッチも多いです。キャバクラやバー、マッサージ店など様々なお店の人が日本語で話しかけてくる場合も。

mari
mari
特にお酒を飲んだ後は判断力が鈍ってしまうときもあるので、うまいこと言われてもついて行かないのが大原則ですね!!

安全な地域でホテルを予約

夜遊びも楽しい台湾。せっかく宿泊するなら立地重視で素敵なホテルに宿泊しましょう!

おすすめは台北駅か中山駅周辺または台北101周辺です。

どこへ行くにもアクセスしやすく、台湾を思いっきり楽しむことができますよ♪

台湾で治安の良い
人気エリアでホテルを探す

私が台湾で泊まったおすすめホテル

ランディス・台北?子連れにおすすめ!!
マンダリン オリエンタル タイペイ?高いけど別格!!
ミラマー ガーデン タイペイ

ランディスは日本人スタッフが常駐しており、子連れに優しく立地も良く、とても快適な滞在ができました。

マンダリンは他のホテルと別格で高級感があり、カフェやレストランだけでも立ち寄ることをおすすめします。ミシュランレストランも入っているのでかなり人気がありますよ!

旅行前に準備すべきはWi-Fiと海外旅行保険

台湾旅行に限らず、この2つはとても重要!海外旅行に行く際にスマホ利用と海外旅行保険はマストです。

Wi-Fiレンタルでネット環境を整える

何か困ったことが起きたとき、ネットが使えると安心感が違います。

海外では無料でWi-Fiを使えるスポットもありますが、いざという時のために海外Wi-Fiのレンタルをしておくことをおすすめします!

mari
mari
UberやLyftが使えるだけでも旅の快適度はかなり変わるので、ネット環境は超重要。

友達がスリにあった時、ネットが使えて本当に助かりました・・・。道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

また、台湾のフリーWi-Fiを使うと必ずと言っていいほど帰国後不正アクセスされています・・・。

台湾のフリーWi-Fiは全くおすすめできません。必ずデータローミングかレンタルWi-Fiを使うようにしてください。

海外WiFiレンタル
グローバルWi-Fiをみてみる

海外旅行保険でいざという時に備える

実際にトラブルが起こってしまった時でも、海外旅行保険に入っていれば安心です。

何も起こらなければ良いのですが、万が一に備えて海外旅行保険には必ず入っておきましょう!

毎回入るのが面倒な人には海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがおすすめですよ♪私が愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード

補償が手厚い上にマイルもたくさんたまるので、できればゴールドカード以上のクレカを1枚持っておくと何か便利なのですが、年会費が高いのでなかなか思い切りが必要ですよね?

そんな人におすすめなのがエポスカード

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯*されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高くとってもおすすめの1枚。

ちなみに自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで保証の対象になる保険のことです。※付帯のタイプとしては「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯だと保証を受けるのに条件があるので注意が必要です。

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

クレカを作りたくない、または事情があって作れない人は通常の海外旅行保険でも全く問題ありません。

台湾の治安まとめ

日本からも近く、日本人観光客からの人気の高い台湾。

台湾へは何度も旅行していますが、実際治安について不安を感じたことはありません。

しかし海外旅行にはトラブルがつきものです。様々なトラブルや被害から身を守るためにも、事前の準備を怠らないようにし、めいいっぱい楽しんできてくださいね♪

台湾で遊ぶならkkdayを使わなきゃ損!

kkdayで手配するとwifiレンタルも
200円以下の超お得な価格だって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーやお得な九份のツアーも!
事前に日本語で予約できて便利です。

\私も超お気に入り/

kkday
公式サイトをみてみる