わたしのこと

明日死んでしまうとしたら今日をどう過ごす?

こんにちは!今日は久しぶりにブロガーらしい記事です(笑)

いきなり「明日死んでしまうとしたら今日をどう過ごす?」なんてびっくりしたかもしれませんが、昨夜突然この言葉が頭に浮かんで色々思いを巡らせた結果、とっても気分がすっきりしたのでどうしてもみなさんとシェアしたくて急いで記事を書いています。

ここから記事を読み進める前に、あなたもぜひ「明日死んでしまうとしたら今日をどう過ごす」のか考えてみてください。

短い時間でもいいし、わたしのようにちょっと時間をとって考えても大丈夫。もちろん正解もありませんし、それぞれ違った回答になるでしょう。

考えた後はきっと少しだけ前向きな気持ちになるかもしれない。(そうじゃなかったらごめんね…。)と感じたので、同じようにスッキリするといいな。

それではわたしが考えたことや、突然そんなことを考えた経緯などをお話ししていきます。

明日死んでしまうとしたら今日をどう過ごすのか

残された1日の過ごし方

残された時間が1日しかないとしたら。

深夜2時過ぎ、今日書くべき予定の記事をやっとこさ完成させました。

地図や情報を以前よりずっとレベルアップしたので思った通りの時間でなかなか終わりません。

なんとなく眠れなくてゲーム実況のYoutubeをボーっと見ていた時に突然頭に浮かんできたのが冒頭の言葉。

何をして過ごすかはわからないけど、今このYoutubeを見るってことは100%ないということだけは瞬時にわかったので、すぐにスマホを横に置きました。

当然ご理解いただいていると思いますが、ゲーム実況の良し悪しを論じるつもりは一切ありません。これが自分の好きなことや趣味だったり、大事なことならいいのです。

単にわたしの人生において、今の状況(ゲームもしないし多忙)でYoutubeゲーム実況をみるのはそれほど重要ではないというだけのことなのであしからず。

わたしにとって優先順位が全く高くない行為を、非常に長い時間、みだりに行っていることが問題でした。

前々からSNSやYoutubeの視聴時間についてはどうしたもんかと何度も考えていましたが、改めて向き合ったということです。

mari
mari
同じ悩みの人きっと多いはず。これよかったよ!ってのあったらぜひ教えてください。

話を戻します。

1日しかないなら…。そうだなYoutubeやSNSは見てる時間ないだろうな。

遠くに行ったりする時間もないから、自宅近くか自宅で家族と過ごすことになるんだろう。両親にはすぐに飛行機か新幹線で来てもらって夜は最後にみんなで食事でもするのかな。

それとも夫と娘と3人で過ごした方がいいかな。など、割と本気でシミュレーションしていきました。

想像力が膨らみすぎて、まるで本当に明日死んでしまうような気になって涙が出てきました。

今自分におきている問題が全て些末なものに感じ、家族や友人への感謝しか出てこなくなりました。

そして、たった1日しかないなら、あまり長い時間は使えないけれどおそらく1~2時間くらいはブログを書きたい。というのがわたしの答えでした。

どれだけ自分がみんなに感謝しているか、良い人生だったか、満足しているか、後悔はないかなど家族や友人、お世話になった人へ伝えておきたいと思ったからです。

特に娘はまだ5歳だし、これから生きていくうえで大切にしてほしいことや言葉が沢山あります。それを少しでも残しておきたい。

(一言でいうと、とにかく自分の好きなように生きてね。どんな人生でも応援するよ。に凝縮されるのだけど)

吉祥寺のお寿司屋さん吉祥寺のお寿司屋さん

それからきっと、特別なことはせずに好きな寿司でも食べて思い出話をして過ごすのだろうというところでわたしの最後の1日が決まりました。

残された1週間~1ヵ月の過ごし方

自宅近くの空自宅近くの空

それからまだ眠れなくて、1週間なら、1ヵ月ならどうするか。など少し期日に余裕があるパターンでも考えました。

闘病しているわけではないので元気でお金も自由に使える前提です。

1週間しかないなら、海外旅行に行ったりはしないだろうな。半分は実家にかえって、残りの時間は夫と娘と過ごして、もう少し長い文章が残せる。

1ヵ月だったら、親しい友人に会って思い出話と感謝を伝えたい。少し疎遠になっているかつて親しかった友人や知人にもメッセージくらいは送れるかもしれない。

できれば生まれた場所からこれまで暮らしてきた場所を家族に紹介しながらそれぞれの場所で友人や恩師に会って…。

意外と最後にこの景色(海外の絶景とか、ずっと行きたいと思ってた場所とか)を見ておきたいとかはないかもしれないなぁ。

わたしは何より旅が好きだし、海外旅行が生き甲斐だけれど1ヵ月しか残されていないならもうどこかへ行ったりはしないのだと自分の結論に少し驚きました。

そのためにフライトを調べたり予約したり。飛行機で飛んでいる時間がもったいない。

行くなら今まで家族で行って良かった場所になるんだろうなと現実的な考えが浮かびました。

あなたはどうですか?これまでやりたかったけれど我慢していたことをやりますか?それとも日常を過ごしますか?

もし次に話が聞けるならぜひ教えてほしいです。

自分に残された時間でうまく想像できない人は、大切な人に残された時間が…で置き換えても効果的です。

この場合も似たような過ごし方になりそうだけれど、相手がどうしたいか、その願いを最大限叶えるだけで終わるんだろうな。そして後のことは心配しないでとしか言えないんだろうな。

今日を少しだけ大切に生きる

普段から、いつ死ぬかわからないし、やりたいと思ったことは後回しにしないというのが信条なので、後悔しそうなことはそれほど思い当たりません。

「あそこに行っておけばよかった、娘ともっと一緒に遊べばよかった。」

それは全然ないのです。

死ぬときに後悔することランキングはもう何年も前に読み、自分は絶対にそうならないようにしようと決めました。

気を付けていないと自分も確実に同じことで後悔するだろうとわかってたので、特に出産してからの6年間はものすごく気を使って生きてきました。

もちろん全て理想的な状態とは言えませんが、おかげさまで今の自分が無理せずできる範囲では十分満足な生活ができています。

そんなわたしですら「残り1日」を真剣に考えた時、まだまだ捨てられる気持ちやできることがあるとハッとさせられました。

今日の感謝の気持がいったい何日続くかわかりません。

1週間くらいでまた日常に戻り、些細なことにイライラしたり、不満を持ち始める可能性も大。本当に人間って忘れるのが早い(笑)

けれど、今こうして自分の気持ちを記事にできたり、頑張って仕事をしていこうと初心に戻れたのはたった数日であってもわたしにとっては大変価値があることでした。

実際はおそらく明日には死なないし、もしかしたら軽く100歳まで生きてしまうかもしれない。

刹那的に欲のまま生きるだけでは悲惨な人生になる可能性もあるし、自制心は大事です。

それでも現状何か不満や不安があるとしたら、

時々「これは今やるべきことなのか」「やりたいこと、やるべきことは何か」「自分に嘘はついていないか」を問いかけ、本当にそれが実現できないのかをまじめに検討してみてもいいと思うのです。

時間と情報に追われる

実は日本に帰国してから色々悩み事がありました。

8月は1ヵ月月間ヨーロッパで過ごし最高の夏休みを過ごしたのですが、帰国後は毎日ブログの更新に追われていました。

もちろんスケジュールは全て自分自身で決められるので、急ぐ必要はありません。しかし、なんといっても30日間の旅の記録。

膨大な情報をアウトプットするのは、ブログ歴6年のわたしでもかなり骨が折れる作業です。

ゆっくりやればいいのかもしれないけど、日が経つにつれどんどん記憶は薄れるし、終わらないと次の旅に出られない。

そんな中、毎日届く大量のスパム(3週間ほど前から今までとは比べ物にならないほどの量が届くようになり、重要なメールも埋もれてしまい仕事がひとつなくなりました)。

これまで大きな収入源だったサービスがなくなる不安もあり、何から手をつけたらよいか、焦りに焦っていました。

時差ボケを引きずって夜中に作業することも多く、日中は集中してるのかしていないのかよくわからないという感じで2週間過ぎ、夫にも心配される日々。

そんな中である意味現実逃避なのでしょう。

日課にしていたウォーキングもせず、気づいたらボーっとどうでもいいYouTubeを見たり、知らない誰かのSNSを長い時間眺めていました。

そろそろどうにかしないとな…。そんな時、残された1日のことが頭に浮かび。やっとスランプから脱出の糸口が見えました。

まとめ

日本人はまじめで責任感が強く、自分より他人(特に仕事)を優先させる人が多いと思います。

そんなあなたがこの記事を読んでほんのちょっとだけ立ち止まり、今日1日、自分のやりたいことはなんだったのか気づいてくれたならこんなに嬉しいことはありません。

誰しもに平等に与えられた、唯一にして、最も大切なものは、「時間」です。

ちょっとした気持ちの切り替えだけで、その時間が心地よいものに変えられる可能性があります。

有意義でなくても、他人から見ると無駄だと思われるような時間でも、最後だとしたらこんな風に時間を使うだろうと感じられることに30分でもいいので使ってみてください。

途方もない記事作成が待っていて、なかなか頭が痛いのですが、これからも、このブログを読んでちょっとでも楽しい気分になったり、ホッとしたり、新たな発見をしてもらえるよう頑張ります。

また、さらに時間があれば、ぜひ「死ぬまでにやりたい100のリストを作ったら5年間で概ね叶った話」を参考に、「人生でやりたいことリスト」も作ってみてください。

わたしも近々久しぶりに更新してみようと思いました。昔の自分が何を考えていたのか思い出すのもなかなかおもしろいのでおすすめです!

では良い週末をお過ごしください~♪

あわせて読みたい

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA