ベトナム

ベトナム旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

日本人にも大人気の旅行先ベトナムは女子旅、子連れ旅の目的地として選ぶ方も多く、わたしも最近3度目のベトナムへ行ってきたところ。

初めてベトナムへ旅行される方の中にはいったいどんな洋服を着ていけばいいの?と悩まれる方も多いはず!

そこで今回はベトナム旅行に行く際にどんな格好をすればいいのかについて、世界一周経験者、旅のプロのわたしが、季節ごと、シーンごとにおすすめの服装をまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ!
  • ベトナムに来ていく洋服がわからない
  • ベトナムのファッションの傾向が知りたい
  • 現地でのマナーがわかならいので不安
mari
mari
ベトナムに行くときの参考になりますように♪
直行便が楽!!

JTBでベトナムツアー
を探してみる

東京⇔ベトナムの航空券はベトジェットが1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でハノイ行きのチケットをとりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでベトナムへの格安航空券をみてみる

ベトナムをもっと知る

海外旅行ってどんな服を着れば良いの?

海外旅行へ行くとなると、「いつもと同じ格好でも良いのかな?」と気になる方も多いと思います。

おしゃれも楽しみたいけど、荷物をたくさん持って行くのはイヤですよね。

ベトナムはLCCの飛行機を使えば格安な料金で行けますが、荷物の重量制限も気になるところ。

わたしは、どこに出かけるにもシンプルな恰好を心がけています。

旅行に必要な洋服の枚数、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服をぶポイントを紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてだくさい♪

海外旅行に持っていく洋服の選び方!必要枚数と避けるべきコーデもご紹介海外旅行へ行くとなると、気になるのが服装選び。 現地の気候や気温に合った服装はもちろんですが、旅先でのおしゃれも楽しみたい!という...

ベトナムのファッションの傾向

ベトナムのファッションの傾向を一言でまとめると「ラフでありながら女性らしい」感じ。

Tシャツ、短パン、サンダルで過ごしている人やワンピースを着ている人が多いです。男性はほぼ全員Tシャツ短パンかな(笑)

色んな人がいるので一言ではまとめにくいのですが、ベトナム女性は美意識が高く太っている人はあまり見かけません。

ファッションも身体のラインが綺麗に見えるようにピタッとしたものを好みます。

メイクは眉毛とリップ(口紅)だけしっかりな女性がほとんど。反対に足元はかなりラフでビーサンかカジュアルな靴を履いています。

mari
mari
会社員もサンダル出勤で、めっちゃうらやましい~。銀行員は制服でアオザイを着ていて美しいです

民族衣装「アオザイ」

アオザイとはベトナムの民族衣装で、ベトナム人にとっての正装。

アオは上衣の一種、ザイは長いを意味しており、長い丈のチュニックやワンピースのようなエスニックな衣装なんですけど、とーーーっても素敵!

わたしの友人のトラベラーもベトナムでアオザイをオーダーして持っている人多いんですよ♪

公務員や企業の制服でも使われているらしく、街を歩けばアオザイを着ている人にたくさん出会えると思います!


photo by Anh Khoa

ボディラインがくっきり出るので、ベトナム人女性はアオザイに合わせて太らないように努力しているのだとか。

ガイドさんの話によると13歳になると美しいボディをキープするため肉は食べず魚と野菜のみで生活するのが標準だとか(驚)

mari
mari
アオザイは男性用もオーダーできます。旅の機会に作ってみてはいかがでしょうか??

旅行者も現地の人に合わせるべき?

結論から言うと、できる範囲で現地の人の恰好に合わせたほうが良いというのがわたしの考えです。

ベトナムに来たら薄着でカジュアルにまとめてみるのがおすすめです!

mari
mari
日焼け防止でめちゃくちゃ全身を覆っている人もいるんだけどね(笑)

あまり心配し過ぎず、動きやすい恰好を意識して服を選べば大丈夫♪

ベトナムは洋服をオーダーできることも有名ですし、かわいい洋服もたくさん売っています!現地調達も楽しいかもしれません。

韓国人、日本人、中国人の若者はインスタ映えするかわいいワンピースを着ている人多いです。旅行者と一目でわかるのでスリには気をつけてくださいね!

ベトナムでタブーとされている服装

ベトナムでタブーとされている服装は特にありません。

とはいえ、ミニスカートは全世界共通でやめたほうが良いと思います。(ショートパンツを履いて足を出している人はたくさんいます)

ミニスカートに高いヒール、ばっちりメイクのような恰好をしていると悪目立ちしてしまうかもしれません。

フェニー
フェニー
ナンパのや性犯罪の標的にされやすくなりますので、注意が必要です。

寺院見学時の服装

寺院や教会で見学する時のルールは各施設によって異なりますが、気をつけたいのは服装です。

宗教施設を見学する場合は大きな露出は禁物。

女性はもちろん、男性も短パンの場合巻きスカートのようなものを着用するよう指示されることがありますので、敬意を払って服装に注意しながら観光しましょう。

予定のある方は事前にあまり露出しないような服装を選ぶようにしてください。ストールを1枚持っておくと便利です。

ベトナムの季節ごとのおすすめの服装

日本のような四季はなく、「乾季」と「雨季」に分かれています。

ベトナムは日本のように南北に長くのびる国。沖縄と北海道くらいの気候の差はないように思いますが、エリアによって「乾季」と「雨季」の時期が違うので注意しましょう。

あもちゃん
あもちゃん
ベトナムの気温や降水量をもとに、季節ごとのおすすめコーデをご紹介します!

ベトナムの気温や降水量をチェック!

年間的に気温が高いですが、それでも冬は気温が下がります。特に冬のハノイは朝晩は結構冷え込みますよ!

冬にベトナムを訪れるなら、薄くてもよいので防寒着は用意しておくようにしてください。

ベトナムの気温と降水量

気温はあまり変わらず横ばいですが、雨量の差は歴然ですね!

ベトナムベストシーズンは乾季(北部10月~4月・中部2月~7月・南部11月~4月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではベトナムの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

ベトナム乾季の服装について

ハロン湾クルーズ 10月ハロン湾クルーズ 10月

ベトナム北部/ハノイの服装(10月・11月・12月・1月・2月・3月・4月)

ハロン湾で記念撮影ハロン湾で記念撮影

ベトナム北部は10月~4月が乾季にあたります。北部の乾季は寒いです。平均最高気温は19度〜27度平均最低気温は14度〜22度。

一般的なイメージとして、乾季は暑く、雨季が涼しいと思いがちですが、ハノイなどの北部では逆になるので注意が必要です。

日中半そでで過ごせる日もありますが、長そでやパーカー、ジャケットなどの羽織ものは用意しましょう。

ワンピースやノースリーブは1枚では寒いので、厚手の羽織ものは必須アイテムです。

mari
mari
写真は10月で、乾季の中でも最も暖かい時期だったので薄着です。

ベトナム中部/ダナン・ホイアンの服装(2月・3月・4月・5月・6月・7月)

べトナム中部は2月~7月が乾季にあたります。平均最高気温は26度〜34度平均最低気温は20度〜26度。

日本の夏と同じような服装で問題ありませんが、紫外線が強いのでUVケアはしっかり行いましょう!

日焼け止めだけでなく、サングラス、帽子などの小物も忘れずに。

また、冷房が効きすぎている場合があるので薄手の羽織ものを持って行くようにしましょう。

ベトナム南部/ホーチミンの服装(11月・12月・1月・2月・3月・4月)

ベトナム南部は11月~4月が乾季にあたります。平均最高気温は30度〜34度平均最低気温は22度〜24度。

紫外線が強いのでUVケアはしっかり行いましょう!南部は常に暑いので帽子やサングラスも忘れずに。

日中は半袖で大丈夫ですが、夕方以降は涼しいと感じることもあるので、長そでや薄いアウターも用意しておくと良いと思います。

ベトナム雨季の服装について


photo by leo.laempel

ベトナム北部/ハノイの服装(5月・6月・7月・8月・9月)

ベトナム北部は5月~9月が雨季にあたります。平均最高気温は28度〜33度平均最低気温は25度〜27度。

6月~8月の夏は33度前後まで気温が上がるので、半そで+短パン、タンクトップ、ノースリーブやワンピースといった涼しげな恰好が◎

雨季なのでスコールが降りますが、スコール後はかなりジメジメ。。通気性の良いものや乾きやすい素材の物だとなお良いと思います!

ベトナム中部/ダナン・ホイアンの服装(8月・9月・10月・11月・12月・1月)

ベトナム中部は8月~1月が雨季にあたります。平均最高気温は25度〜34度平均最低気温は19度〜25度。

雨季と言っても11月頃までは、暑い日が続くので、半そでや短パン、ワンピースなどに羽織もので大丈夫です。

8月はまで乾季を引きずっていますが、9月からはかなり雨量がUP!スコール対策にレインコートなどの雨具を忘れずに携帯しましょう。

そして、雨が多い時期でもUVケアは必須!日焼け止めやサングラスなどを持って行くと安心です。

ベトナム南部/ホーチミンの服装(5月・6月・7月・8月・9月・10月)

ベトナム南部は5月~10月が雨季にあたります。平均最高気温は30度〜33度平均最低気温は24度〜26度。

ベトナム南部は、北部や中部に比べると1年をとおして、気温の変化があまりありません。

そのため、乾季と同じく半そでに短パン・ワンピースなどに羽織ものという感じで大丈夫です。

折り畳み傘は重さか機能性か悩みどころですが、風が強いと軽くて小さい傘はすぐ壊れます。天気に不安があるなら丈夫なものをおすすめします。

ベトナムの服装まとめ

ベトナムの方が日本より温暖な気候ですが、日本の夏と同じような服装で大丈夫!

動きやすく観光しやすい服装を心がけましょう。

写真にも残るので、ぜひ旅先でのファッションも楽しんでくださいね♪

あわせて読みたい

すべての記事をみる

 

東京⇔ベトナムの航空券はベトジェットが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でハノイ行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでベトナムへの格安航空券をみてみる 

子連れベトナム基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがベトナムに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
 

おすすめホテル

ホーチミンでぜひ泊まっていただきたいのが ザ レヴェリー サイゴン!!

超ゴージャスで、ホーチミンにこんな素敵なホテルがあるのだと感動でした。
料理も美味しくサービスも素晴らしいので子連れでも快適な滞在になること間違いなし♡

レヴェリーの
料金をチェックしてみる


ハノイならオーギャラリー マジェスティック ホテル&スパが一押し!

こんな素敵なホテルがたった1万円!?と驚きしかありません。立地もよく次回も絶対泊まりたい大好きなお気に入りのホテルです。

マジェスティックの
料金をチェックしてみる

ベトナムはとにかくホテルが安く高級ホテル、ブティックホテル共にコスパが抜群!日本では絶対に見つからないお値段なのでケチらず素敵なホテルに滞在してみてくださいね♡

ベトナムを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ベトナムで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
ベトナムを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA