Vietnam ベトナム

ベトナムベストシーズンは乾季!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

「ベトナム旅行に行くならいつがいいの?」と旅行にいくシーズンをお悩みの方、必見です!

今回は、「観光に向いているベストシーズン」と「旅費の安さから見たベストシーズン」の2つの視点でベストシーズンをご紹介していきます♪

四季ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!


ベトナムの観光ベストシーズンは『乾季』!エリアによって違うので注意

ベトナムを快適に観光するなら『乾季』がベストシーズンと言えます。

ただ、ここで注意したいのが、エリアによって「乾季」の時期が異なる点です。

ベトナムは日本のように南北に長くのびる国。沖縄と北海道くらいの気候の差はないように思いますが、それなりに気候の傾向が異なってきます。

mari
mari
では、ベトナムを3つのエリアに分けて、ベストシーズン(乾季)をご紹介します!

ベトナム北部(首都ハノイ、ハロン湾、サパなど)

ベトナム北部は10月~4月が乾季にあたります。1年中暖かそうなベトナムですが、北部の冬(12~3月)は、気温が15度前後になることも。

地元の人はこの時期ダウンジャケットを着ているくらいなんだとか!

雨量が多くないので、街歩きにはぴったりですが、冬(12~3月)に訪れるなら防寒着は忘れないようにしましょう!

フェニー
フェニー
日中は、20度台まで気温が上がるので、半袖の準備も必要!

ベトナム中部(ホイアン、ダナン、フエなど)

べトナム中部は2月~7月が乾季にあたります。北部と異なり、春~夏にかけてが乾季なのでかなり暑い!

冬(11~2月)でも、気温は20~25度くらいあるので、ベトナム中部は常夏のエリアと言っても良いかも。

街歩き中でも、リゾートでゆっくりするにも乾季は、紫外線対策・水分補給を怠らずに過ごしましょう♪

ベトナム南部(ホーチミン、ダラット、ニャチャンなど)

ベトナム南部は11月~4月が乾季にあたります。年間を通して25~30度くらいあるので、基本的には暑いですが、換気は湿度が下がるのでムシムシ感が減り、過ごしやすいと言えます。

ちなみに、私は雨季の時期にベトナム南部に行きましたが、なんと1回もスコールが降りませんでした!

1週間くらい滞在しましたが、1日だけかなり曇天+一瞬の小雨が降りました。「スコールになる」というイメージで行ったので、拍子抜けしましたが、その日の湿度は半端なかったです・・。

ベトナムを横断するなら『2月』がおすすめ!

上記の結果を踏まえると、どのエリアも乾季の『2月』に行けば間違いないのかもしれません!

エリアを絞って旅行される方はあまり気にしなくても大丈夫だと思いますが、ベトナムを縦断したい!という方は2月に訪れると過ごしやすいかも。

  • ベトナムは湿度が低く過ごしやすい『乾季』がベストシーズン
  • 乾季はエリアごとに異なるので要チェック!
  • ベトナムを縦断するなら『2月』がおすすめ

ベトナムの旅費が最も安い時期は『1月下旬~2月・4~6月』

パックツアーが安くなるのは「6月・10月~12月前半」

エリアにもよりますが、ベトナム行きのパックツアーは、6月・10月~12月前半までの期間が割安な場合が多いです。

また、春休み直後の4月の前半や年末年始後1月後半も比較的安いので狙い目ですね!

これは、ベトナムに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
フェニー
フェニー
もともとベトナムツアーは旅費が高い方ではありませんが、旅行者が多くなる時期はやはり高騰しますね!

個人旅行(航空券)が安くなるのは「6月」

一般的にベトナム行きの航空券が安くなるのは6月と言われています。

日本のフルサービスキャリアで往復6万円ほど、キャセイパシフィック航空などを乗り継ぎで使うと3~5万円です。

ただ、6月はベトナム中部エリア以外は雨季なので、天候があまり良くないかも・・。

この時期以外にもLCCのセール活用すれば超お得に行ける場合があるので、情報をチェックしてみましょう♪

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ!

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安くベトナム旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「スカイスキャナー」

ちなみに、格安な航空券を取るのに私が愛用しているのは、スカイスキャナーというサイト。

全世界1200社以上の航空会社を比較して、最もリーズナブルな航空会社を見つけてくれるので、一番お得な航空券をあっという間に見つけられます。

mari
mari
スカイスキャナーの詳しい解説はこちらの記事でしています!

関連記事航空券を検索するなら「スカイスキャナー」お得な使い方と注意点

ホテルを安く予約するなら「agoda」が最高!

1年のうちでホテルの値段も変動しますが、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

なので、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切ですね!

私はいつも、booking.comagodaでチェックしています。東南アジア圏は、agodaが最安となることが多いので、本当に重宝します!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。

あもちゃん
あもちゃん
agodaの詳しい解説はコチラから!

関連記事【保存版】東南アジアの海外ホテル予約は「agoda(アゴダ)」が超おすすめ

  • パックツアーが安くなるのは「6月・10月~12月前半」
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは「6月」
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック!

ベトナム旅行を避けたほうが良い時期

絶対に旅行を避けたほうが良い!という訳ではありませんが、「旧正月」と「雨季のピーク」は、注意が必要です。

ベトナムの旧正月・テト休暇


photo by Sam Sherratt

ベトナムは中国文化の影響を受けているため、旧正月の1週間くらい、里帰りをしたり家族・親戚で集まってゆっくり過ごします。

そのため、個人のお店が休業したり飛行機・バス・電車などの交通機関が混雑することも!

少し前までは、シャッター街のようにどのお店もやっていない・・という状況だったようですが、現在はコンビニや大型スーパー、ショッピングモールなどは営業しているところが多いです。

街中がお祭りのように華やかになるので、いつもと違った雰囲気のベトナムを訪れたい方にぴったりかもしれませんね!

mari
mari
ただ、渋滞に巻き込まれたりする可能性は否めませんので、注意が必要です。

雨季のピークには洪水も!?


photo by Oskari Kettunen

毎年のように、雨季のピークには洪水の被害があるベトナム。2018年には、ダナンで19年ぶりの豪雨を記録し、1m以上も冠水が起こっています。

mari
mari
こうなると、もう観光どころではありませんよね・・。

ホテルに缶詰めになったという体験をしたという方も少なくはないので、雨季のピーク(真ん中あたり)は、避けたほうが良いかもしれません。

ただ、自然のことなので、かならず雨季のピークには台風・洪水が起きるという訳ではありません。特にベトナムの天気予報は当たらないと評判なんだとか・・(笑)

運まかせになる部分はありますが、心配な方は乾季に旅行するのがおすすめです。

ベトナムの年間平均気温・降水量

参考程度に、ベトナムの年間平均気温と降水量を見てみましょう♪

1ページ目が年間平均気温、2ページ目が年間降水量です。

気温はあまり変わらず横ばいですが、雨量の差は歴然ですね!

雨季と言われる月から急に雨が多くなるわけではないので、雨季の入りや乾季の入りあたりでも、快適に旅行できると思います。

ベトナムの季節の特徴は乾季・雨季の2シーズン

ベトナムの季節は基本的に「乾季」・「雨季」の2種類に分けられます。

乾季

乾季の特徴は、雨が少なく湿度が低いところ。乾季と言うと、「暑い」と思ってしまいそうですが、ベトナム北部でいう乾季は冬にあたるので、気温は低めです。

最近は、乾季と雨季の差がはっきりしない日が多いようで、「乾季なのにまた雨が降ってる・・」ということも珍しくないようです。あくまでも、天候の目安くらいに考えておきましょう。

あもちゃん
あもちゃん
乾季でも雨具は必須アイテムです♪

雨季

雨季の特徴は、激しいスコールが降ることと湿度が高いというところ。雨季と言っても、毎日雨が降るわけでもありませんし、1日中ずっと降るということはまれです。

1日数回のスコールが降りますが、1回15分~40分ほど降った後は、カラっと晴れることも。

街歩きをするなら雨具は絶対に必要ですが、スコールが降ったらお店に入って時間をつぶしたりすればあまり気になりませんよ♪

mari
mari
ベトナムにはおいしいコーヒーチェーンがあるので、スコールが降って困ったら寄ってみてください♡

ベトナムの人気季節イベント

ベトナムで行われる、人気のイベントをまとめてみました。

ホイアンのランタン:毎月旧暦の14日

毎月旧暦の14日に開催されるホイアンのランタン祭り。日本でいうお盆のようなイベントですが、毎月やってるなんてすごい!もちろん、観光客も参加OKです♪

日が落ちると、人工的なライトは一切なくなり、ランタンやろうそくの灯りだけで過ごします。

あもちゃん
あもちゃん
トゥボン川では灯篭が流しも行われ、とっても幻想的な雰囲気になります。

ホーチミンマラソン:毎年1月中旬

ホーチミンでは大きなマラソン大会が行われています。日本でもマラソンがかなり流行りましたが、旅行先でマラソン大会に参加するのも楽しそう!

毎年1月中旬頃に開催されています。日本人にも人気があるそうで、なんと日本語の公式サイトもあります。

フェニー
フェニー
今年は1月13日に開催されたそうです。

コーヒーフェスティバル:2年に1度3月初旬

ベトナムと言えばベトナムコーヒー!2年に一度の開催ですが、各地から観光客が集まる「コーヒーフェスティバル」。

中南部バンメトートという町で開催されています。数多くのコーヒーを無料で試飲できたり、ナイトマーケットや打ち上げ花火などのイベントも用意されています♪

ベトナムのベストシーズンまとめ

ベトナムはエリアによって気候の傾向が異なります。

雨や暑さなど気になる点もあると思いますが、各シーズンごとにしっかり対策すればきっと楽しい旅ができるはず!

気候の違いを予習して、ベトナム旅行を楽しんでくださいね!

ベトナムを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ベトナムで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
ベトナムを隅々まで堪能できます♪

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる