ベトナム Vietnam

ベトナムで両替するならクレカ利用がお得!各両替方法を比較してみた《円→ドン》

海外旅行へ行く前に気になるのが現地の通貨。

キャッシュレスな世の中になってきましたが、まったく現地の通貨を持たずに旅をするのは難しいので、必ずどこかで両替しなければなりません。

両替はいろんな場所で行えますが、「なるべくお得に両替したい!!」と誰もが思うはず。

この記事では、毎月海外旅行をしている旅のプロの私がベトナムでお得に両替できるおすすめの方法をご紹介します♪

この記事を読むとわかること
  • どこで両替するのが一番レートが良いのか
  • ベトナムのクレジットカード事情
  • 海外キャッシングのメリットデメリット

ベトナムで両替するなら『キャッシング』が一番お得!

ベトナム通貨・ドンベトナム・ドン

まず結論からお伝えすると、お得に両替するためには、必ず現地で両替するのが鉄則です。

  1. 両替せずにクレジットカードで買い物
  2. クレジットカードの海外キャッシングを使ってATMで引き出す
  3. 現地の街の両替屋
  4. 現地の空港
  5. 日本の空港
  6. 日本の銀行

一番お得なのはそもそも両替せずに、クレジットカードを使って買い物することですが、ベトナムはまだまだ現金決済が主流です。

配車アプリGrabも複数回利用しましたが、クレカOKだったのは1度だけでした。

mari
mari
ベトナムでは現金しか受け付けていないお店も少なくないので、多少の現金は用意しておいてください。

そんな時は現地の空港でATMを使ったキャッシングが一番お得です。

何となく前もって両替をしておいた方が安心・・という方もいるかもしれませんが、現地での両替はそう難しくはありません!

mari
mari
はじめての海外旅行でも自分の力で両替できますので安心してくださいね♪

私が愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。年会費無料がよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードが最強。

海外旅行にクレジットカードを持っていかないという選択肢はないと思うので、ぜひこの機会にお得なクレジットカードを申し込んでみてください!

ベトナムの両替事情

ベトナムの両替といえば基本は銀行

基本的に現地での両替の方が、日本より良いレートで両替できますが、ダナンやホイアンの町ではあまり両替所を見かけませんでした。

ダナンの空港でも両替所は4カ所のみ。各国の通貨のレートが書かれている掲示板などはなく、銀行の出張所で行います。銀行の看板がでていて、ガラスのドアに「money exchange」などと書かれています。

mari
mari
きちんと見ていれば、銀行の出張所で両替するのだということがわかりますが、レートの表を目印にしていると見落としてしまいそうな外観(笑)

ベトナムでは、銀行代理の両替許可証を持たない場所での両替ができません。そのため、基本的に両替は銀行のほか、銀行代理の両替許可証を持つ両替屋さん・ホテル・ゴールドショップなどです。

ゴールドショップはレートが良いと言われていますが、違法な場合もあります。領収書がもらえい場合も少なくないので、トラブルを避けるなら銀行やきちんとした両替屋さんで!

一度に多くの日本円を両替しない方が良い

下記の理由から一度に多くの日本円を両替するのはあまりおすすめしません。

  • ベトナムの紙幣は桁が多すぎて、管理しにくい
  • ドン⇒日本円はレートが悪い
  • ドン⇒日本円に両替してくれる場所が多くない

まず、べトナムの紙幣は桁が多すぎて、日本人からすると取り扱いにくいです。

紙幣の種類も多いのでお金の出し間違え、お釣りの詐欺にあっても気づきにくかったり、とにかく財布がパンパンになるのでスリなどに狙われる危険性も。

mari
mari
ドンを日本円に戻すのもレートが悪く、取り扱いのない両替店もあるので、ちょっと面倒

「後で両替するのが面倒だから多めに両替しておこう!」と、一気に両替したくなりますが、使い切れそうな想定額をちゃんとイメージして両替するのがおすすめです。

ベトナムでは海外キャッシングがおすすめ!


photo by UpSticksNGo Crew

ベトナムでの両替は、銀行・両替所・ホテル・ゴールドショップなどでできますが、私のおすすめは海外キャッシング使う方法です。

  • 空港で両替すると手数料が高い
  • 銀行・両替屋にわざわざ足を運んで手続きする手間がない

という理由で実際にベトナムではキャッシングをして、ドンを入手しました。

空港の銀行やホテルで両替できますが、手数料が高いので損!また、街中の銀行や両替屋さんは営業時間が限られていたり、わざわざ足を運んで手続きするのが面倒です・・。

ATMならどこにでもあるので、見つけたときにサッとドンを引き出すことが可能です♪

mari
mari
ただ、ATMによって手数料が高い場合も。AGRIBANKは100円でしたが、VietinBankだと250円しました。

実際のキャッシングのレート

私が実際にキャッシングしたときのレートと日本の空港のレートを比べてみました。1万円両替したとすると以下の通り。

  • 日本の空港(トラベレックス):レート0.0056⇒1,785,714ドン
  • ベトナムATM(キャッシング):レート0.0048⇒2,083,333ドン
フェニー
フェニー
297,619ドン(約1,400円)の差が出ました!

手数料や利息を含めても1,000円以上の差がでるので、やはり両替は現地で行うのが鉄則ですね!

ベトナムで海外キャッシングのメリット・デメリット

ベトナムにはいたる所にATMがあるので、キャッシングする場所には困りません!

この銀行のATMに手持ちのクレジットカードを入れて操作するだけで、ドンを引き出せます。

キャッシングのメリット

キャッシングのメリットは、レートが良いのに簡単でいつでも使えるというところ!

空港内にATMがあるので空港に着いてすぐ、ドンを引き出せます。

また、明細を発行できるので、帰国してからどんなレートでどのくらい両替したかが、ひと目でわかり、管理しやすいのもメリットです。

キャッシングのデメリット

キャッシングとは、結局のところ「借金」にあたります。

なので、年利が18%ほどかかる場合がほとんどです。10,000円分キャッシングし、1か月後に引き落としになると、150円ほど年利として引かれるということになります。

mari
mari
今回の利息は241円でした! 

支払いを早める手続きすれば利息を減らすことも可能!

そこまで利息に神経質になる必要はありませんよ♪

要点まとめ

<メリット>
・レートが良く、いつでも現金を引き出せる
・ATMは色んな場所にあるので困らない
・明細が残るので管理しやすい
<デメリット>
・利息がかかる

海外キャッシングの詳細は「海外の両替ならキャッシングがお得!元クレカ社員がメリットデメリット徹底解説」でもご紹介しています。

海外の両替ならキャッシングがお得!元クレカ社員がメリットデメリット徹底解説海外でお買い物といえば両替が必要ですよね! 常々海外での買い物は絶対にクレジットカード、またはクレジットカードを使った海外キャッシ...

ベトナムでお得に使えるおすすめクレジットカード

私のおすすめメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。海外旅行によく行くならVISAを持っておくと安心。

ゴールドカードなので年会費が1万円ちょっとかかるのがネックですが、カードラウンジも使えるし、保険の内容がも手厚くめちゃくちゃ重宝しています。

mari
mari
私はコンビニですら全てカード払いにして、徹底的にカードを使い倒し、1年に東南アジアを往復できるくらいのマイルを貯めています♪

年会費無料のクレカがよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードがとにかく最強!!

年会費無料でここまでお得なカードもめずらしいので、持っていない方はすぐに申し込まないと損ですよ!!(ステマでなく本気で一押しのカードです笑)

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

ベトナムでキャッシング以外のおすすめ両替方法2つ

  • キャッシングに抵抗がある
  • クレジットカードを持っていない・作りたくない

という方に向けて、キャッシング以外のおすすめ両替方法をご紹介します。

いずれも、現地ベトナムでの両替方法。日本国内での両替はとにかくレートが悪いのでおすすめしません。

現地空港の両替所で両替する

ダナン国際空港ダナン国際空港

空港の到着ロビーには、銀行または両替所がいくつかあります。

空港の両替所はどこも同じようなレート。特に近年は銀行レートに基準を合わせているので、両替屋さんと銀行の差もあまりないようです。

なので、レートより「手数料」がどのくらいなのかを確認してから両替すると良いと思います。

空港の両替所のメリット・デメリット

<メリット>
・現地に着いてすぐに両替ができる
・大手の両替商が運営しているので街中よりぼったくりの心配がない

<デメリット>
・キャッシングやレートの良い街中の両替所に比べるとレートが悪い
・手数料が高い場合がある
・混雑している場合がある

街中の銀行や両替所で両替する


photo by Christine McIntosh

銀行・ホテルは信頼度◎

銀行は正直言って、使い勝手は良くありません。

営業時間の縛り(土日休み)と、現地の人たちで混雑している場合があるのでちょっと面倒に感じるかも・・。ですが、そのぶん信頼度は抜群!ぼったくりの心配がほぼないので安心ですね。

ホテルも銀行と同じくらい安全ですが、手数料が高いのが難点。きちんとレシートをくれるので、安心ですが別途手数料が惹かれる場合と、レートに手数料が含まれている場合があるので、確認してみてください。

街の両替所・ゴールドショップ

街の両替所のレートはお店によるので一概に言えません。日本円を取り扱いたくないお店もあるので、そのようなお店だとビックリするほどレートが悪かったりします。

ハノイやホーチミンの街中には、いくつか両替所があるのでレートが良いところを探してみて。

mari
mari
ダナン・ホイアン・フエあたりで観光しているときはあまり両替屋さんを見かけませんでした・・。

現地の人の間では、両替と言えばゴールドショップ!というくらい定番らしいのですが、銀行の認可を受けてないショップもあるようなので、少しハードルがあがりますね・・。

とにかくレートが良い場合が多い(儲かっているお店)ようなので、とにかく良いレートで両替したい!という方はチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

空港の両替所のメリット・デメリット

<メリット>
・比較的レートが良い

<デメリット>
・わざわざ両替所まで行かなければならないので時間がかかる
・営業時間内しか両替できない
・両替詐欺などのトラブルも考えられる

ベトナムではクレジットカードでの支払いが一番お得!

両替方法についていろいろ触れてきましたが、結局クレジットカードのレート(+為替手数料)が一番良いです!!

クレジットカードが使えない場所もあるので現地の通貨は必要ですが、メインはクレジットカードでの支払いにするのがお得

クレジットカードでの支払いがお得な理由

なぜお得なのかと言うと、クレジットカード会社のレートと為替手数料が良いから♪

海外でクレジットカードを利用(現地通貨決済)した場合、利用した金額(カード会社が定める基準レートで日本円換算)+為替手数料(1.6%~2%)で決済されます。

両替するような手間もかからなければ、レートも良いのでクレジットカードが使える場所ではクレジットカードで支払いをするのが一番お得という訳です。

現金ばかり持つのは危険!

私は基本的にクレカ払い+必要最低限の現金をキャッシングして旅行をしています。

海外は国にもよりますが、スリやひったくりが日本より起きやすく、現金だけを持ち歩くのは本当に危険。盗られたら、まず返ってきません!

クレジットカードは、盗難手続きをすれば使われることはないので、被害を最小限に食い止めることもできるのです。

ただ、お店によっては使えないブランドのクレジットカードもあるので、必ず複数ブランドのクレジットカードを数枚持ち歩くようにしましょう!

mari
mari
海外にクレカを持って行くなら、年会費無料+海外旅行保険がついてくる「エポスカード」がおすすめです♪
 エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

海外でのクレジットカードの使い方やキャッシングについて詳しく知りたい方は下記の記事をどうぞ♪

ベトナムを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ベトナムで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
ベトナムを隅々まで堪能できます♪

個人旅行でも日本語ガイドがあれば安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA