スペイン Spain

バルセロナ空港から市内へのおすすめ移動方法《空港アクセス》

バルセロナには空港が1つあります。

市内からはどの公共交通機関を使っても約30分で移動ができるのでとっても便利♪

今回の記事では、「バルセロナ空港」の空港アクセスについての疑問にお答えします!

空港から市内までの移動方法は何が一番お得?
公共交通機関の乗り方は難しい?

知らない土地では不安を感じると思います。事前に知っていれば不安が安心に変わると思うので、私がバルセロナに行って感じたおすすめの移動方法や公共交通機関の乗り方などをチェックしてみてくださいね♪

この記事を読んでわかること
  • 地下鉄・公共バス・エアポートバス・BlaBlaCar・タクシーの乗り方
  • おすすめの移動方法

エル・プラット・ジョセップ・タラデリャス空港からバルセロナ市内へのおすすめアクセス方法は3つ!

バルセロナの空港は通称エル・プラット空港。市内までは交通機関によりますが約30分。

送迎プランのついたプランもありますが、実際のところ市内までは簡単にアクセスすることができますよ!

エル・プラット空港からバルセロナ市内へのおすすめアクセス方法は、

  • 近郊線
  • エアポートバス
  • タクシー

の3つ!!

mari
mari
それぞれの特徴と料金の目安を紹介します♪

近郊線

私の一押しは、近郊線での移動です。理由は、何より安いこと。

そしてメトロとの接続がいいこと。

第2ターミナルにR2という路線の駅があり、メインステーションのサンツ駅まで1本で行くことができます。

バルセロナ市内には地下鉄・トラム・バス・近郊線で使える10回分の回数券があり、チケットはT10と呼ばれています。

このT10ですが約10ユーロ(日本円で大体1,200円くらい)で駅の券売機で購入が可能。

mari
mari
この切符を購入して1回分を使う、つまり空港から市内まで約1ユーロで移動ができるということです!

他のヨーロッパの都市だと空港線は別途料金が発生することが多く、市内と同じ金額で空港行きの公共交通機関には乗車することができません。

その視点から考えてみると、バルセロナの空港移動がいかに安いかがわかりますよね⁉︎

mari
mari
市内に着いてからもメトロやバスで回数券が使えるので、後々も大活躍です♪

デメリットとしては、終電が23時台であること。そのため深夜便で到着する場合はこちらの公共交通機関のサービを利用することができません。

またストライキの日にちと被ると運行自体がなくなってしまうことも稀ではないので、領事館やtwitter等で情報を確認し、滞在する日とぶつかっていないか要チェックが必要です。

ちなみに1回乗り換えだと、回数券1回分のカウントになります。

そのため1回分のカウントで、メトロの別路線の乗り換えもしくはメトロに乗った後にトラムに乗車することが可能です。

このメリットを利用する際ですが、乗り継ぎが1時間15分以内であることが義務付けられていますので、時間の配分等には注意しましょう!

フェニー
フェニー
T10は持っていて損はなさそうですね。実際に現地の人もよくこのチケットを活用しています!

他にも観光客向けのバルセロナカードというものがあり、1日無料(複数日使えるものもありバラエティに富んでいます)で公共交通機関に乗れるカードもあります。

自身の旅程に合ったものが見つかりやすいのはバルセロナならではのサービス⁉︎と勝手に解釈しています。

料金市内中心部まで約1ユーロ
所要時間エル・プラット駅から市内中心部サンツ駅まで約20分
運行間隔・運行時間約30分間隔運行5:42 – 23:38、第1ターミナルに到着する場合は無料シャトルバスで第2ターミナルまで移動することができます。
公式サイトhttp://rodalies.gencat.cat/en/horaris/

チケットの買い方

空港到着したら電車のマークに沿って空港内を進んでいきましょう。

第2ターミナル内に位置するプラットホームへ行くには、歩く歩道やエスカレーターを下りながら通路を進んでいきます。

フェニー
フェニー
第1ターミナルのことを「T1」、第2ターミナルのことを「T2」と表記されています

チケットは自動券売機もしくは窓口で購入できます

券売機での操作は、タッチパネルから何のチケットを希望しているのか選択し、枚数を選択してから料金もしくはクレジットカードを挿入し支払いをする手順です。

色々な種類のチケットが表示されますが、地下鉄やバスをそこまで利用しないなら、Single ticketの1回券でいいと思います。

mari
mari
小銭や小さい金額のお札を用意しておくと便利なので、両替の際に小銭をくれるよう頼みましょう

第2ターミナル駅は始発・終点であるため逆方向や想定していない場所に着く心配はありません。

全ての電車はメインステーションのサンツに停車するのでご安心を!

エアポートバス

バルセロナ空港には、エアポートバスのサービスがあり、スーツケースを転がし移動時間をかけずに市内に直接行きたいときはとても便利です。

バスはスペイン語でautobús、エアポートバスはAerobúsと言います。

エアポートバスは水色のラッピングがされているバスで他のバスよりも鮮やかな配色なので、空港でも市内にいるときでも見ればすぐにわかると思います。

バルセロナ空港から出ているバスは市内のカタルーニャ広場、スペイン広場、グランビア通り、ウニベルシダット広場に停車します。

料金は一律で約6ユーロ(約720円)でオンラインから事前に購入することもできるので、前もって買っておくと更に落ち着いて行動することができますね。

エアポートバス(バルセロナ空港ターミナル~バルセロナ市内)

 バルセロナ空港第1ターミナル→スペイン広場→グランビア通り→ウニベルシダット広場→カタルーニャ広場→ウルヘル駅

[料金]片道:5.9ユーロ 往復:10.2ユーロ
[所要時間]約40分
[運行間隔・運行時間]5〜10分間隔運行/5:35~1:05の時間帯に運行

 バルセロナ空港第2ターミナル→スペイン広場→グランビア通り→ウニベルシダット広場→カタルーニャ広場→ウルヘル駅

[料金]片道:5.9ユーロ 往復:10.2ユーロ
[所要時間]約40分
[運行間隔・運行時間]10分間隔運行/5:00~1:00の時間帯に運行

公式ページ:https://www.aerobusbcn.com/en

バルセロナは交通状態が悪いわけではありませんが、時期によってストライキやデモがしばしばあるため、日程が重なってしまうときは渋滞が酷いと予想することができます。

mari
mari
ストライキやデモの時はバスは避けたほうがいい!全く動けなくなることも珍しくないですよ。

公共バス・エアポートバスの乗り方

 

エアポートバスに乗る場合は、空港にあるバスのマークに沿って一旦外に出て停留場に向かいます。

ネットからでも切符を買うことができますが、飛行機の到着時間が遅れる場合もあるので到着後、現地で購入したほうがいいかもしれません。

mari
mari
5〜10分間隔で運行しているため、切符が完売することは珍しいと思います。

乗車場所で係りの人にチケットを購入したい旨を伝えるとその場で発行してくれ、クレジットカードの利用も可能。

主に市内を走っているバスを利用する場合は、メトロや近郊線の回数券がバスでも使えますから、駅構内で初めに買っておいて後ほど様々な交通機関で使えるようにしておく方が楽チン♪

チケットの使い方は、バスに乗車後チケットを専用の機械に通し、バリデーション(スタンプを押してもらうこと)が必要です。

もちろんバス乗車後に一回券を買うこともできますが、こちらの方が断然楽なのでオススメです。

停車駅できちんと下車できるか不安になることもありますが、降りるバス停の名前は車内放送で都度アナウンスされますし、車内にある電光掲示板にも表示されるので大丈夫!

mari
mari
乗車の際に運転手さんに自分の降りたい停車場を伝え、確認しておくことも大事ですよ

タクシー・Cabify・現地の配車アプリ

出展:Feetpeople

ホテルや目的地まで届けてくれ、早朝や深夜でも利用できるタクシーは一番便利ですね!

複数人で利用すれば1人当たりの料金が、バスより安くなる場合もあるので、グループで旅行するなら本当におすすめ♪

バルセロナはヨーロッパの中でも観光が盛んな都市で、観光客との間で問題・苦情が出た際ニュースに大体的に取り上げられます。

タクシーの不要なトラブルを避けるためにも、事前に料金表が掲載されていたり、空港から市内に行く際には別途料金が発生する旨先に説明してきます

メジャーなタクシー会社は5つほどあり、Barnataxi、Radio Taxi 033、Servitaxi、Taximés、Taxi Classが挙げられます。

サービスの質や良さはそこまで差がありません。

バルセロナはスペインの中でもグローバル化が進んだ街なので、基本英語で会話が可能ですが、独特なアクセントが聞き取りにくい時もあるので、事前に行き先や住所が書かれたメモや行程表を提示しながら目的地を伝えられるとスムーズですよ。

プラット空港からタクシーに乗った場合の目安は、メインステーションのサンツ駅周辺(約20分)で20~25ユーロ程度、カタルーニャ広場周辺(約25分)約25~30ユーロでです。

地下鉄やバスに比べると高いですが、日本のタクシーと比べると大変安いです!

Uber・現地の配車アプリ

現地では「cabify」や「BlaBlaCar」などのスマートフォンのアプリを利用した配車サービスが広く使われています。

Cabifyは目的地の名前や住所さえわかればアプリで車を拾い、登録してすぐに値段を確認しながら決済ができるので、外国語が話せなくてもできる便利なサービス。

無料でお水がもらえるのも嬉しいです。

後者のアプリは主に都市間の移動をする際に利用するもので、どちらかというとおしゃべりを楽しみながらドライブの時間を共有するというコンセプトの元運営されています。

同じ車に乗車し数時間の旅を共有することで、普段会話できないようなビジネス分野で働く人と面白い話ができたり、新しい友達ができることを楽しみにしている人もいるようです。

バルセロナ プラット空港⇔バルセロナ市内行き方・アクセスまとめ

出典:Aeropuertos.net

バルセロナに訪れる場合にたくさんの人がお世話になるエル・プラット空港。インフォメーションデスクなどには、英語が話せるスタッフもいるので困ったら助けを求めましょう。

バルセロナ市内で観光・移動する際は、スペイン語をブラッシュアップするよりも英会話でコミュニケーションを試みた方がベター。

市内への移動方法は、荷物が多い場合は負担が少ないタクシー、一人旅なら安さ重視の近郊線!など旅のメンバーや状況によってご自分にあった交通手段を選んでくださいね♪

すべての記事をみる

 

東京⇔スペインの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のチケットが見つかることも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!フライト時間が長いので私は中東・ヨーロッパ経由が好きです。

公式リンク スカイチケットでスペイン行きの格安航空券をみてみる

子連れスペイン基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)日本人に大人気のスペイン。私もバルセロナは大好きな街です! スペインは州ごとにまったく違った魅力があり、旅行先として根強い人気があ...
 
おすすめホテル

バルセロナの人気No1高級ホテルがホテル ザ セラス(Hotel The Serras)!!

モダンで清潔なホテルは日本人にもピッタリです。トリップアドバイザーでも常にランキング上位の理由はなんといってもスタッフのホスピタリティ。

屋上テラスがとても素敵で、バルセロナの夜をたっぷり堪能できますよ!

ホテルザセラスの
料金をチェックしてみる

少しリーズナブルがお好みならサグラダファミリア正面のエア ホテル ロセリョン(Ayre Hotel Rosellón)がヤバイです。信じられない景観で大満足できること間違いなし!

スペインを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

スペインで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

サグラダファミリア・世界遺産トレド観光が大人気

安心の日本語ツアーで
スペインを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA