ベルギー Belgium

ベルギーベストシーズンは夏!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「ベルギーのベストシーズンは夏」と回答されると思います。

なぜなら…

  • 日本ほど暑くなく、カラッとして過ごしやすい!
  • 日照時間が長く、遅い時間まで観光できる!

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

年間の気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

オランダとの周遊もおすすめ!!

JTBでベルギーツアー
を探してみる

東京⇔ベルギーの航空券はアジア・中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった7万円のブリュッセル行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンク スカイチケットでベルギー行きの格安航空券をみてみる

ベルギーの観光ベストシーズンは夏(6~8月)

ベルギーの夏は、日本ほど暑くならず、カラッとしていて過ごしやすいので観光には最適。

また、高緯度に位置し、サマータイムも導入しているため遅い時間まで明るいのもポイント。

観光に時間をかけやすいので、旅行者には嬉しいですよね。

過ごしやすいこの時期にはお祭りやイベントも多く、街はとってもにぎやかです♪

夏でも朝晩はかなり涼しいこともあるので、薄手の上着を持って行ったほうがいいでしょう。

  • 気候的に過ごしやすい「6~8月」が旅行に最適
  • 夏でも朝晩は涼しいので、上着を準備すること

ベルギーの旅費が最も安い時期は『6月』『年末年始を除く冬季』

パックツアーが安くなるのは「6月」と「年末年始を除く冬季」

ベルギー行きのパックツアーは「6月」または「年末年始を除く冬季(11月~3月頃)」に安くなる傾向です。

6月にお休みが取れるなら、現地の気候も良くていいですね!

ベルギーに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
フェニー
フェニー
もともとベルギーツアーはヨーロッパの中では旅費が割安な傾向ですが、旅行者が多くなる時期は高騰するので少しでも早めの予約がおすすめです。

個人旅行(航空券)が安くなるのは「2月」

一般的にベルギー行きの航空券が安くなるのは年末年始、春休みを除く冬から春にかけてと言われており、特に2月あたりが安くなる傾向。

LCCで日本からベルギーに行くことは現段階では難しいですが、アジアや中東経由ならフルキャリアでも、日にちによっては往復8~9万円程度で見つかります。

mari
mari
直行便は2019年8月現在ANAが就航しており最安で11万円台でした。

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ!

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安くベルギー旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「スカイチケット」

ちなみに、格安な航空券を取るのに私が愛用しているのは スカイチケットというサイト。

用事もないのに時々のぞいて安いチケットがないかチェックしています(笑)

国際線はもちろん、国内線も格安チケットが見つかるので気づいたらポチっと買ってしまうことがあり恐ろしいです・・・。ぜひのぞいてみてください♪

ホテルを安く予約するなら「booking.com」

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

私はヨーロッパのホテルの場合はいつも、booking.comで探します。他のホテルサイトと比較し、色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

  • パックツアーが安くなるのは「6月」「年末年始を除く冬季」
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは「2月」
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック!

ベルギー旅行を避けたほうが良い時期

絶対に旅行を避けたほうが良い!という訳ではありませんが、真冬とクリスマスイブ〜26日、イースターは避けたほうが良いかもしれません。

ベルギーは短期間で旅行する人が大半なので、その重要な1日、2日を無駄にしないようクリスマスとイースターにかぶらないように調整しましょう。

mari
mari
長期滞在ならあまり気にしなくて大丈夫です♪

冬(12月〜2月)

ベルギーの冬は寒くて日照時間が短いです。

mari
mari
やはり寒いと体調を崩しがちですし、荷物がかさばるのも厄介。

それに、日照時間が短いと早い時間から暗くなってしまうので、特に旅慣れていない人にとっては不安ですよね。

冬は安く旅行できる時期ではありますが、このようなデメリットがあるので、快適さを考えるならばあまりおすすめできません。

クリスマスイブ〜当日

ベルギーは国民の大半がカトリックでプロテスタントを合わせると7割以上がキリスト教を信仰する国。

クリスマスは恋人や友人と過ごす日ではなく、家族揃って伝統的な食事をします!

そのため、お店の多くが24日25日は閉店時間を早めるところが多いです。

mari
mari
クリスマスマーケットはやっていますが25日は閉まっているお店が多くなります。

ベルギーはヨーロッパではめずらしく、25日、26日に外食をする家庭が多いので高級店は開いていることも。

イースター当日

クリスマス同様、イースターも家族揃ってお祝いします。

開いているお店もありますが、教会へ入れなかったり個人店が閉まることもあるので思いっきり観光するならずらした方がベターだと思います。

ベルギーの年間平均気温・降水量

ベルギーの気温と降水量ベルギーの気温と降水量

ブリュッセルと東京の気候を比べてみました。

グラフを見ると、ブリュッセルは東京よりも年間を通して気温が少し低く降水量が少ないのが分かりますね。

ベルギーは海洋性気候のため高緯度のわりには温暖ですが、内陸に行くほど冬の寒さが厳しくなります。

冬の防寒対策はしっかりと、夏でも朝晩は冷え込むことがあるので上着が必要です。

ベルギーの季節の特徴は四季があること

ベルギーは日本と同様に四季の移り変わりを楽しむことができます。

それぞれの季節にそれぞれの魅力がたくさんあるので、好みの季節に訪れることをおすすめします。

ベルギーの春(3月・4月・5月)

日本人にとってはまだちょっと肌寒く感じますが、田園地帯のほとんど(特にブルージュとゲント)で花いっぱいの素敵な風景に出会える季節。

ヨーロッパの人たちにとっては暑くなる前の4月~6月がベストシーズンだといいます。

mari
mari
夏のバカンス期より宿泊費が抑えられるのも魅力的なポイントです。

ベルギーの夏(6月・7月・8月)

カラッとしていて過ごしやすいので、旅行には最適。ブリュッセルとブルージュのハイシーズンとなり数多くの野外フェスティバルが行われます。

世界的に有名なトゥモローランド音楽祭が開催されるのも7月ですし、ゲントフェスティバル、ブリュッセルサマーフェスティバル、アートフェスティバルと夏の楽しみが続きます。

mari
mari
のどが乾いたら、ベルギービールが最高ですよ♪

ベルギーの秋(9月・10月・11月)

雨が降ることが多い時期ではありますが、美しい紅葉の季節でもあります。特に9月、10月は夏の暑さも落ち着き、寒さもないのでとても観光がしやすい季節。

グルメ大国ベルギーでは、ジビエが美味しくなるのも楽しみ!

春と同じくホテルが安く取れるのも秋の良さのひとつです。

ベルギーの冬(12月・1月・2月)

ベルギーの冬はかなり湿気が多く肌寒くなり、時には運河が凍結することも。

しかし12月に入ると街はクリスマスムードで華やぎます。寒くても冬ならではの光景に出会えますね!

冬に訪れるならクリスマスの時期がおすすめです。

ベルギーの人気季節イベント

ベルギーで人気のイベントをご紹介します。

聖血の行列(5月)


photo by Smabs Sputzer (1956-2017)

ブルージュで毎年キリスト昇天祭の日に開催される行事。第2回十字軍遠征でフランドル伯爵が、エルサレムからキリストの聖血を持ち帰ったという言い伝えがあるのだとか。

この日は聖書の中に登場する話を再現したり、中世の衣装を身にまとった市民が街を練り歩きます。

ネコ祭り(3年に1度、5月)


photo by Geert Schneider

フランスとの国境沿いにあるイーペルという小さな街で行われます。

猫グッズもたくさん購入できますし、期間限定のお菓子も販売されるので猫好きにはたまりませんね!

中世からの伝統があるお祭りとのこと。ネコ好きの方はぜひ♪

オメガング(7月)

European Vacation photo by H. Michael Miley

オメガング(Ommegang)とは、古いフラマン語で「輪になって歩く」という意味。

神聖ローマ帝国のカール大帝とその息子フェリペがブリュッセルを1549年に訪問した際の歓迎セレモニーを再現したイベントです。

ブリュッセルのグラン・プラスで盛大に開催される中世絵巻!!

フラワー・カーペット(偶数年の8月)

2年に1度、ブリュッセルのグラン・プラスに60万株以上の花が敷き詰められる人気のイベントです。

市庁舎バルコニーから見下ろすこともできます。お花好きでなくとも圧倒される素晴らしさなのでぜひお天気の日を狙って足を運んでみてください!

ベルギーのベストシーズンまとめ

ベルギーには四季があり、それぞれ違った表情を見せてくれます!

どの季節にもそれぞれの良さがあるので、何度も訪れたくなってしまいますね♪

ベストシーズンの夏だけではなく、ぜひ様々なベルギーを体験してみてください。

東京⇔ベルギーの航空券はアジア・中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった7万円のブリュッセル行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンク スカイチケットでベルギー行きの格安航空券をみてみる

すべての記事をみる

 

おすすめホテル

ブリュッセルでぜひ泊まっていただきたいのがロッコ フォルテ ホテル アミーゴ

ブリュッセル一の高級デザイナーズホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

どこへ行くにも徒歩圏でその便利さに感動されることでしょう!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

ロッコフォルテの
料金をチェックしてみる

ベルギーを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ベルギーで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

2都市巡りツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
ベルギーを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

POSTED COMMENT

  1. アバター 風花(かざはな) より:

    ベルギーの四季の魅力が伝わってきて素敵です。
    ネコ祭り(=^・^=)楽しそう!
    様々なイベントにも惹かれます。

    憧れちゃうなぁ~

    • Mari Mari より:

      コメントありがとうございます!!猫祭りかわいいですよね♪♪世界には色んなイベントがあるのだなぁと驚かされます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA