エストニア estonioa

エストニアで絶対行くべき人気観光スポットおすすめ15選

エストニアのタリンは世界遺産に指定されているほど素晴らしい街並みが広がる一大観光地。

中心地に観光スポットが集中しているので、短期日程でも満喫できること間違いなし!

今回はそんなエストニアで絶対行くべき15の観光スポットをタリンを中心に選んでみました。

mari
mari
どこも素敵な場所ばかりなのでぜひ楽しんできてください♪
バルト三国の周遊がおすすめ!

JTBでエストニア
ツアーを探してみる


エストニア・タリンで絶対行くべき人気観光スポット13選

タリンはエストニアの首都であり、旧市街は世界遺産に登録されているほど美しい街です。

「おとぎ話のような街並み」と表現されるほど可愛い街並みが広がります。

リトアニアやラトビアとは少し違った建物や色合いが特徴です。

1タリン旧市街(歴史地区)

エストニア・タリン旧市街

世界遺産にもその街並みは登録されており、歩いているだけでまるで物語の世界に入り込んだかような気分を味わうことができます。

旧市街に足を踏み入れた瞬間に、気持ちが高ぶってくるそんな素敵な街。

国旗の色が似ているように、フィンランドの雰囲気を少し感じました。

お土産やさんもこのエリアに集中していますが、少し値が張ります。お土産の穴場を探して、歩くのもおすすめです。

2太っちょマルガリータ

エストニア・太っちょマルガリータ

エストニアの首都であるタリン旧市街の入り口です。

昔は砲塔として使われていましたが、現在はその丸い見た目から「太っちょマルガリータ」の愛称で親しまれています。

他の塔に比べずんぐりしているのが特徴(笑)

旧市街に入るための目印にもなるので、観光のスタートにぴったりです!

住所:Pikk 70, 10133 Tallinn, エストニア
アクセス方法:トラム2番・Linnahallで下車した後、徒歩で1分

3エストニア海洋博物館

エストニア海洋博物館は太っちょマルガリータの砲塔内にあり、中を巡るとエストニアの海洋業や船の歴史などを学ぶことができます。

普通の博物館とあまり大差ありませんが、登った上からの景色が最高で、屋上ではカフェを楽しむことも。

外からだけでなく、太っちょマルガリータの中から街を眺めて見るのもおすすめですよ!

入場料:成人・6ユーロ(約726円)、子供・3ユーロ(約363円)、家族・12ユーロ(約1452円)

※タリンカードで無料

4ラエコヤ広場

エストニア・ラエコヤ広場

タリンの中心に位置するのがラエコヤ広場。

様々な催し物が開かれ、クリスマスマーケットもラエコヤ広場で開催されます。

近くにレストランやお土産屋さんがたくさんあるので、観光の起点としても便利。

少し高いですが、熊やトナカイなどのジビエ料理を食べることができるレストランが周辺にたくさんあるので一度試してみてはいかがでしょう??

住所:Raekoja plats 1, 10114 Tallinn, エストニア
アクセス:トラムViruで下車後、徒歩5分

5MUHU PAGARID

エストニア・MUHU PAGARID

タリンにある黒パン専門店・MUHU PAGARIDです。

エストニアだけではなく、バルト三国では黒パンが有名で、日本よりはるかに安い値段で購入できます!

あもちゃん
あもちゃん
日本では1500円くらいする黒パンがタリンではなんと300円ほど・・・。

ナッツやドライフルーツがたくさん入っているので、食べ応えもあり、とっても美味しいです。

住所:Telliskivi 60a-5, 10412 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム2番・Telliskiviで下車後、徒歩6分
開店時間:午前10時〜午後6時
定休日:日曜日

6コホトゥオツァ展望台

エストニア・コホトゥオツァ展望台

コホトゥオツァ展望台からはタリン旧市街を一望することができます。

よくカモメがとまっており、おとなしくしているのでカモメと一緒に写真を撮るのも人気♪

世界遺産に選ばれているだけあって、その景色は感動もの。

旅行者が多く、人気スポットなので写真を撮るのに並ぶ可能性大ですが、絶対に訪れたい絶景スポットです。

住所:Kohtu 12, 10130 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム4番Viruで下車後、徒歩13分

7自由広場

自由広場は昔から、エストニアの式典が行われてきた場所。

ソ連時代にはその役割を忘れ去られていましたが、現在は市民の憩いの場として復活しています。

近くにはカフェやベンチがあり、さらに2つの美術館があるため、一旦休憩するのにちょうどいいスポットです♪

住所:Vabaduse väljak 9, 10142 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム4番でVabaduse väljaで下車

8カドリオルグ宮殿

エストニア・カドリオルグ宮殿

宮殿の中ではエストニア国立美術館の海外コレクションを鑑賞することができます。

バロック様式の宮殿は外から見るだけでもヨーロッパを感じることができ、ウキウキ!

真っ白な漆喰で統一された室内、整えられた庭、どこを見ても豪華な建物です。

住所:A. Weizenbergi 37, 10127 Tallinn, エストニア
開館時間:火曜日、木曜日〜日曜日:午前10時〜午後6時 水曜日:午前10時〜午後8時
休館日:月曜日
料金:成人・6.5ユーロ(約785円)、子供用・4.5ユーロ(約545円)、家族用・13ユーロ(約1573円)※タリンカードで無料

9職人達の中庭

エストニア・職人たちの庭

職人達の中庭では、宝石や工芸品のお店でお買い物をすることができます。

少しわかりずらい場所にありますが、タリン旧市街の中にひっそりとあるその中庭は、タリンの賑わいとは少し離れ、違った雰囲気を味わうことができます。

普通の道にこのような看板が出ているところが目印。職人技が光る一品をお土産にどうぞ!

住所:Vene 6, 10123 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム4番Viruで下車後、徒歩で3分

10ピエール・ショコラテリエ(Pierre Chocolaterie)

エストニア・Pierre Chocolaterie

職人達の中庭にあるチョコレート専門のカフェです。

基本的に店内は写真禁止です。

行った人だけがわかる食べ物の美味しさや可愛さを存分に味わってください!

住所:Vene 6, 10123 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム4番Viruで下車後、徒歩で3分
開店時間:月曜日〜木曜日・午前8時〜午後10時、金曜日・午前8時〜午後11時、土曜日・午前10時〜午後11時、日曜日・午前10時〜午後10時

11ヴィル門

エストニア・ヴィル門

旧市街の別の入り口で、太っちょマルガリータとは反対側。

ヴィル門付近には雑貨屋さんやカフェがたくさんあり、人も多く賑わっています。

マクドナルドが周辺にあるので、WiFiの接続や充電、トイレが必要な場合の逃げ場におすすめ♪

住所:Viru, 10140 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム4番Viruで下車

12聖オレフ教会

エストニア・聖オレフ教会

建設当時当時世界一の高さを目指していた協会で、タリン旧市街全体を撮った写真でも、一番高いのが一目でわかります。

タリン旧市街の中で一番高い建物であり、タリン市内どこからでも見ることができます。

上に登ることもできますが、エレベーターなどはなく、約250段の階段を徒歩で登る必要があるので、覚悟が必要(笑)

住所:Lai 50, 10133 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム2番Linnahallで下車後徒歩で4分
料金:教会・無料、塔・2ユーロ(約242円)

13アレクサンドル・ネフスキー聖堂

エストニア・アレクサンドル・ネフスキー聖堂

ロシア占領時代に建設されたアレクサンドルネフスキー聖堂。典型的なロシア復古主義で玉ねぎ型のドームが美しく、ぜひ足を運びたい聖堂です。

他の教会とは少し違った雰囲気や展示からエストニアの占領されていた時代を学ぶことができ、各礼拝の前には美しいアンサンブルを聴くことができます。

エストニアは他のヨーロッパ諸国に比べ無宗教の人が多いですが、それでも教会が多く、人々が通った歴史を感じることができます。

住所:Lossi plats 10, 10130 Tallinn, エストニア
アクセス:トラム4番Vabaduse väljaで下車後、徒歩9分
開館時間:午前8時〜午後6時
料金:無料

エストニアの島々で行くべき観光スポット2選

エストニアには小さな島がいくつかあり、その島々も訪れるにはとても素敵な場所です!

自然が広がっており、バルト三国ならではの素朴で、丁寧な生活に触れることができます。

また、物価がタリンよりも安いです!

14クレッサーレ城

14世紀に建てられたお城です。

城内は資料館になっており、島の歴史や自然について学ぶことができます。

西ヨーロッパのような煌びやかな見た目のお城ではないですが、素朴な見た目がエストニアらしさを感じさせてくれます。

住所:Lossihoov 1, Kuressaare, 93815 Saare maakond, エストニア
アクセス:タリンバスターミナルからサーレマー島行きのバスに乗り約4時間。サーレマー島のバスステーションから車で20分(タクシー利用をおすすめします)
開館時間:5月〜8月・午前10時〜午後7時、9月〜4月・午前11時〜午後6時
入場料:成人・8ユーロ(約968円)、割引対象者・6ユーロ(約726円)

15ムフ野外博物館

ムフ島・野外博物館

ムフ島はサーレマー島のすぐ近くにあり、サーレマー島を訪れた際にはぜひ言って欲しい島です。

コグヴァという村全体が野外博物館となっており、昔のエストニアの人々がどのような生活を送っていたのか、ということについて知ることができます。

また、現在稼働している風車があることでも有名です。

サウナや教会など、古いき良き昔ながらのエストニアを知ることができます。

住所:Koguva, 94724 Saare maakond
アクセス:タリンのバスステーションからバスで約4時間、サーレマー島からもバスで行くことができます
開館時間:5月15日〜9月15日・午前9時〜午後6時(この期間は無休)、9月16日〜5月14日・午前10時〜午後5時(定休日:月、日)
料金:成人・3ユーロ(約363円)、学生2ユーロ(約242円)

エストニア観光地まとめ

エストニアで必ず訪れて欲しい場所を厳選して紹介してみました。

タリンの人気の観光スポットは中心部にまとまっているので、効率的にまわれば多くのスポットへ行くことが可能です。

観光スポットの周りに美味しいレストランも多くあるので、組み合わせて行くと更に楽しめますよ♪

見所が多く、どこへ行こうか迷ってしまいますが、時間の許す限り色んな所へ足を伸ばしてみて下さいね!

すべての記事をみる
タリンおすすめホテル

タリンでぜひ泊まっていただきたいのがサヴォイ ブティック

タリン随一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

1890年創業の歴史あるホテルに滞在すれば特別な気分になりますよ!朝食も美味しいと評判の誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

サヴォイの料金
をチェックする

子連れエストニア完全ガイド!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)エストニアはラトビア、リトアニアと並んでバルト三国の1つ! 物価も安く、旅好きの中ではかなり評価の高いエストニア。ヨーロッ...
エストニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

エストニアで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
エストニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA