エストニア estonioa

エストニア土産!旅のプロが選ぶ絶対買いたい人気商品おすすめ11選

海外旅行ではお土産選びも旅の楽しみの一つですよね!

滞在時間は無限にありませんので、お土産選びに何を買おうか悩む時間がもったいない。

絶対買うべきお土産を買い逃したくないという方のためにエストニアのおすすめ土産を厳選してみました。

mari
mari
ぜひ参考にしてみてください♪

エストニアで買いたい人気土産おすすめ11選

1.チョコレート(Kalev)

職人たちの中庭・CAFE CHOCOLATS DE PIERRE

エストニアではとっても美味しいチョコレートをお手頃価格で手に入れることができます♪

写真は職人たちの中庭にあるチョコレートカフェ「CAFE CHOCOLATS DE PIERRE」で撮ったもの。

CAFE CHOCOLATS DE PIERREはトリュフが有名なのですが、日本まで持ち帰りが厳しい季節もありますよね。

そんな時に便利なのがスーパーの袋チョコ!エストニアでは「Kalev」というチョコレートメーカーが有名です。

甘い中にもカカオの味がするチョコレートでとても美味しい!!スーパーでも買うことができるのでバラマキ用にもぴったりですね♪

2.黒パン

ラトビア・MUHU LEIB

ラトビアのみならず、バルト三国でぜひ味わって欲しいのが黒パン。

日本で売られているライ麦パンとは格が違います!!(笑)茶色い、というより本当に黒に近く、酸味が特徴です。

私がおすすめしたいのはタリン旧市街から少し離れたところにあるMUHU LEIBというパン屋さん。

mari
mari
ベリーやナッツがたくさん入っていてとても美味しいですよ♪

パン屋さんで買う黒パンはスーパーなどで買うものよりは少し値が張りますが、美味しさが全く違います。

黒パンは好き嫌いがとても分かれるのですが、一回は挑戦して欲しいです!

3.木工雑貨

エストニア・ククサエストニア・ククサ

エストニアの雑貨屋さんに行くと可愛い木工雑貨にたくさん出会うことができます♪

日本で買うと数千円するようなものも10ユーロ(約1,200円)以下で買えることがほとんど!

北欧で買うと高いククサ(木のマグカップ)、スプーンやフォークも10ユーロ(1,200円)以下で手に入ってしまいます。

フィンランドとセットで訪れる人も多いかもしれません。国が違うだけで値段がガラッと変わるので両方の国で値段や質を吟味してみてください!

4.ニット小物

エストニア・タリン旧市街「セーターの壁」

エストニアはとっても寒い国!旧市街には観光スポットのセーターの壁が出現するほど。

冬になるとところかしこでおばあちゃんたちが手作りのお店で出店します。

有名キャラクターがデザインされたもの(著作権的に大丈夫なのかは不明ww)から、エストニアの伝統的なものまで購入できます。

値段は大体靴下・手袋が5ユーロ(約600円)から、セーターが15ユーロ(約1,800円)からととてもお買い得!

エストニア・手袋(約800円)エストニア・手袋(約800円)
あもちゃん
あもちゃん
また、雑貨屋さんに行くとエストニアの作家さんの作品も買うことができますよ♪

タリン中心部は他の都市に比べ物価が高めなので、もし郊外に行く予定があるなら郊外購入するほうが安いです。

品質に特にこだわりがなければ、おばあちゃんが道端で売っているものでも十分暖かくて可愛いです!

5.カゴバック

エストニア・かご

バルト三国では寒い季節に農家の人々がかごを作り、春のマーケットで売りだします。

日常生活にかごを取り入れている人が多く、ところかしこでかごが売られています。

個人的な感想としては、エストニアのかごはラトビア・エストニアのかごに比べ色が薄く、編み目が太いのが特徴。

大きなものは持って買えるのが大変かもしれませんが、小さな小物入れも売ってあるので、用途に合わせて探してみてください。

6.ビール

エストニア・ビール「Alexander」

バルト三国はどこもビール大国!

エストニアも例外ではなく、スーパーに行くと壁一面にビールが並んでいます!

しかも1本500mlが1ユーロ(約120円)からという安さなので、ついついいろんな種類を飲んでしまいます♪

私のおすすめはAlexanderというビール。キレがあり、喉越しが良いと人気のビール。

そのほかにもホワイトビール、黒ビール、ラガービール、フルーツビールなど様々な種類のビールがあります。

7.リネン製品

エストニア・リネン製品エストニア・リネン製品

エストニアといえばリネン製品。あのフィンランドの有名ブランドマリメッコもエストニアのリネンを採用しています。

高品質なリネンが安価で買うことができるので自分用のお土産にもいかがでしょうか?

リネン屋では約1万円でワンピースを手に入れることができます。

また、ランチョンマットや巾着などの小物は大体10ユーロ(約1200円)。

8.ハーブティー

エストニア・ハーブティー

自然豊かでその自然を大切にするエストニアの人々の生活とハーブティーは切っても切り離せないもの。

現地では手作りしている人も少なくはありません。

スーパーやお土産屋さんに行くと様々な種類のハーブティーがあります。

オーガニックのものもあり、パッケージも可愛いのでプレゼントにぴったりです!

9.ホットワイン(ホットワインキット)

エストニア・ホットワインエストニア・ホットワイン

クリスマスマーケットの定番・ホットワインを簡単に作ることができるキットをスーパーで簡単に買うことができます!

クリスマスマーケットで飲んだホットワインが美味しすぎて家でも作りたい!と思いスーパーに行ってみると1つ4ユーロ(約480円)ほどで購入できました。

友達と作って旅の思い出を共有するもよし、自分用に買って楽しい思い出に浸るもよし。なお土産です♪

10.サルミアッキ

フィンランド・サルミアッキフィンランド・サルミアッキ

photo by Mahmut

フィンランドのお菓子として有名なサルミアッキは、エストニアでも購入できます。

その味はなんとも形容し難く、アンモニアが含まれているとかいないとか…。

私自身は苦手ですが、現地ではサルミアッキパフェが存在するなど、一定層には需要があるみたいです。

初心者にはチョコレートでコーティングされているタイプをおすすめします。

サルミアッキだけを食べるのはハードルが高くても、チョコの甘さで緩和されます(そこまでして食べるべきかは疑問ですが笑)

11.コフケ

エストニア・コフケ

旧ソ連圏でよく食べられているお菓子です。

エストニアでは「KOHUKE」と呼びます。他の国ではシロークと呼んだりと地域によって呼び名が違うそう。

チーズをチョコレートでコーティングしたお菓子で、朝食などによく食べられます。

バニラ味が定番ですが、私のおすすめはピスタチオ味!

1つ0.4ユーロ(約48円)ほどで買うことができるのでバラマキ用にもちょうどいいです♪

エストニア人気商品まとめ

フィンランドととても近い国の一つ・エストニア。

バルト三国の中でも一番北欧の雰囲気を感じることができます。

バルト三国のもの、旧ソ連圏のもの、北欧のものとバラエティに富んだエストニアでぜひお買い物を楽しんでください♪

エストニア現地でのお買い物にはクレジットカードと現金の両方が必要です。

私のおすすめメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。年会費無料がよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードが最強ですよ!

東京⇔エストニアの航空券はエアチャイナまたはカタール航空が1番が安いです。

時期によって変動するので詳しくはHISが運営する サプライスから一括で検索するのがおすすめ!!

公式リンク サプライスでエストニア行の格安航空券を見てみる

すべての記事をみる

 

タリンおすすめホテル

タリンでぜひ泊まっていただきたいのがサヴォイ ブティック

タリン随一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

1890年創業の歴史あるホテルに滞在すれば特別な気分になりますよ!朝食も美味しいと評判の誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

サヴォイの料金
をチェックする

子連れエストニア基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)エストニアに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!...
エストニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

エストニアで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
エストニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA