エストニア estonioa

子連れエストニア基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)

エストニアはラトビア、リトアニアと並んでバルト三国の1つ!

mari
mari
旅行前は何の印象もなかったのですが、めちゃくちゃ素敵な国でびっくりしました♪

物価も安く、旅好きの中ではかなり評価の高いエストニア。ヨーロッパの古い町並みが好きなら絶対に気に入るはずですよ♪

今回はそんな大好きなエストニアの基本情報や観光情報を完全保存版でご案内します!

mari
mari
海外65ヵ国、子連れで25ヵ国周った旅のプロが、旅行前に必要な情報を全て詰め込みました♡
バルト三国の周遊がおすすめ!

JTBでエストニア
ツアーを探してみる

東京⇔エストニアの航空券はエアチャイナまたはカタール航空が1番が安いです。

個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでスカイチケットで航空券を購入しました。

公式リンク スカイチケットでエストニア行の格安航空券を見てみる

エストニア旅行おすすめ度

エストニア・首都タリンエストニア・首都タリン

各国を周遊した私が独断と偏見でおすすめ度をまとめてみました!

海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

エストニアは海外初心者や子連れ旅行には少し難易度が高いかもしれません。もちろん初心者でも楽しめますが旅慣れた人が好む観光地のひとつです。

日本から直行便はなく、フィンランドなど、ヨーロッパの経由便で飛行時間は約12~16時間程度。

長いフライトに加え、時差もあるので子連れだとちょっとグッタリしてしまいますが、着いてしまえば親子で楽しめるスポットも数多くありますよ♪

mari
mari
機内では子どもが飽きてしまわないよう、動画配信サービスなどを駆使して過ごしています。

関連記事0歳・1歳・2歳赤ちゃんと飛行機に乗る時に知っておくべき4つの注意点

フィンランドの首都ヘルシンキの港から、エストニアの首都タリンまでフェリーで約2時間半で行くことができるので日帰り旅行にもぴったりです♪

バルト三国の一番北に位置するエストニアは、ヨーロッパの雰囲気や北欧の雰囲気が混ざり合い、まさにおとぎ話の世界に入り込んだような国!

小さい子連れでというよりも、大人のゆっくりのんびりな旅におすすめです。

押さえておきたいエストニアの観光情報

エストニアのベストシーズンとおすすめの服装

エストニアのベストシーズンは何と言っても夏(6月~8月)!

日本の初夏のような気候です。時々寒くなる日もあるのではおりものを用意しておきましょう。

エストニアの気温と降水量

日本の真夏のように、暑すぎることはなくとっても気持ち良いですよ♪

反対に冬の季節にはクリスマスマーケットを訪れることができます。

タリンのクリスマスマーケット

非常に寒いので、厚手のコートの下に服を何枚も切る必要がありますが、寒い中で飲むホットワインと熱々のソーセージは最高です!

関連記事エストニア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

エストニアベストシーズンは夏!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説旅のプロがエストニアベストシーズンを徹底解説!季節やイベント、価格の面から様々なベストシーズンを提案します。...

エストニアの通貨・両替情報

通貨はユーロ(€)で、2019年6月現在1€=約121円。

両替については空港のレートが良くないので街中の両替所がおすすめ。

mari
mari
基本的にどこでもクレジットカードが使えるのでVISAかMasterカードがあれば怖いものなし

両替は空港、バスステーション、港で行うことができますが、レートはあまり良くありません。

関連記事エストニアで両替するならクレカ利用がお得!両替方法を比較してみた

できる限りクレジットカードで買い物して後はキャッシングをするのがおすすめです。

mari
mari
クレジットカードを使って、街中にあるATMでキャッシングしたほうが現金の両替よりレートはお得になっています。
エストニアで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2019年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、エストニア旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、エストニア旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

エストニアの物価

エストニアの物価はバルト三国の中で一番高いです。

夕食を食べる際に、リトアニアやラトビアであればお酒込み10€ほどで足りるところ、エストニアはメインディッシュだけで16~20€もします。

フィンランドが近いということもあり、かなり北欧価格が入ってきていますね(笑)それでも北欧や日本に比べると安いですが・・・。

スーパーは安いので、バラマキ用のお菓子などはスーパーでの購入がおすすめです。

エストニアの物価を徹底分析!旅行前に知っておきたい6つの価格《食事・ホテル代・乗り物等》物価が安いことで有名なバルト三国のエストニア。実際のところ物価は日本と比べてどうなのか気になりませんか? エストニアの物価は、日本...

エストニアのチップ

チップの風習はありませんが、最低1€~1割程度のチップを置いて行く人も多いので、サービスが良ければ渡す方がスマートです。

エストニアの注意点(ビザ・治安・医療費)

エストニアのビザ

エストニアはシェンゲン協定国なので、シェンゲン圏内に入ってから90日以内であればビザは必要ありません。

エストニアの治安

エストニアの治安について詳しくまとめました。エストニアの治安は概ね良好です。

しかし、リトアニア、ラトビアに比べると旅行者が多く、様々な人がいるので油断は禁物。

また、写真に無理やり写ってきてお金を取る、といった観光地あるあるの迷惑行為もあるので、遭遇したら無視しましょう!

エストニアの治安2019年最新情報!旅行者が注意すべき6つの事と危険スポット私が実際にエストニアに行って感じたことや気を付けておくべき治安情報をまとめました。ヨーロッパの中でも治安が良いとされていますが、スリやひったくりは多いので対策をとることをおすすめします!詳しい事象も紹介しているのでこれからエストニアへ行く方はぜひ参考にしてみてください。...

エストニアの医療費

エストニアはバルト三国の中でも医療施設は最高水準にあります。

また、医者の多くが英語を理解することができます。

普通の病院で対応できる病気であれば価格はさほど高くありませんが、日本や西欧に比べると最新の医療機器は揃っていないため、日本に輸送する必要がある場合は高額に。

mari
mari
インターナショナル病院は医療費も高額になるので海外旅行保険加入は必須です。

時差もあって体調を崩しがちですし、交通マナーが悪いので事故に巻き込まれてしまったなど万が一の時に備えておくのがベストです。

必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

その他の病院や連絡先については外務省:世界の医療事情で詳しく確認できます。

現地特有の病気や対策も細かく記載されているので心配な方は目を通しておきましょう!   

エストニアの交通手段

エストニアの主な交通手段はバスとトラム。

また、タクシーの初乗りが300円ほどからと手ごろなので、大人数や子連れならタクシーを使うのもあり。

タクシーはボッタくられたという声も聞くので、心配な場合は行き先を伝えた後、値段を確認してから出発しましょう。

エストニアのネット環境

エストニア旅行ではGoogleマップを常に使っているのでネットが使えないというのはありえません。

カフェやレストランの多くでフリーWi-Fiがあり、記載されているパスワードを入力するだけで、メールアドレスや電話番号を入力しなくても利用できる場所がほとんどです。

とはいえ街歩きやタクシーなどの移動中ネットが使えないと困るので、SIMフリーの携帯を持っているなら空港で現地のSIMカードを購入するのが一番おすすめ。

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯を持っていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

海外旅行でインターネット!SIMフリー端末・レンタルWi-Fi・データローミング徹底比較!みなさんは旅行の際にかかせないアイテムはありますか?? 私は海外旅行に行く際の持ち物の中で最も大切なのはスマホです。(パスポートは...

関連記事エストニアのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

とにもかくにもインターネットは必須です♪

エストニアで海外ポケットWiFiレンタルを選ぶ際の注意点とおすすめ商品エストニアで使えるレンタルポケットWiFiについて、価格や速度など様々な利点を徹底解説!世界一周経験あり、60ヵ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

エストニアのおすすめガイドブック

バルト三国のガイドブックバルト三国のガイドブック

やはり「地球の歩き方」は強い味方!様々な文化や情報を得るのにとっても便利です。

通貨についてや基本的な観光地、社会的背景を網羅しているので1冊持っておけば基本的にはOK です!

もし、エストニアで観光だけでなく雑貨やショッピングを楽しみたい場合は「バルト三国 愛しきエストニア、ラトビア、リトアニアへ」もおすすめ。

バルト三国独特の雰囲気を本から味わうことができますよ。

関連記事エストニアのガイドブック5冊読んで比較してみた!

エストニアの世界遺産

エストニアの世界遺産は2つ!

  • タリン歴史地区(旧市街)
  • シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

バルト三国は3国とも首都の旧市街が世界遺産に登録されているなんて素敵ですよね!

エストニア・タリン旧市街の街並み

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群は世界遺産にしては珍しく10カ国にも跨っている世界遺産になります。

ここに行くだけで10カ国一気に制覇できるかも!?

エストニアの人気観光地・都市

タリン

おとぎ話の国のような街と言われるほど可愛い街並みで人気なのが首都タリン。

太っちょマルガリータや、塔の広場、トーンベア城など、丸っこい形の建造物がとっても可愛くて特に女性旅行者から大絶賛!

旧市街・入り口付近にある太っちょマルガリータ

場所によって中世的な雰囲気や近代的な雰囲気など様々な顔をみせてくれる、歩いていてとても楽しい街です。

市場では季節によって可愛い雑貨を買うことができるので、たくさん歩いて散策してみてください!

サーレマー島

サーレマー島まではフェリーで向かいます。

サーレマー島・民俗資料館

秋から冬にかけてのシーズンオフに向かうとレストランなどがことごとくしまっているので、せっかく行くなら夏がおすすめ。

民族資料館や多くの自然など、タリンとはまた一味違った雰囲気を味わうことができます♪

エストニア現地のオプショナルツアー・チケット情報

エストニア現地のツアー予約ならベルトラ がおすすめです!

わざわざツアーを使わなくてもよいのですが、こんな素敵な場所があったの?と気づく場合もありますし、効率的に周れるので個人的には利用価値が高いと思います。

mari
mari
最近海外旅行に行くときはベルトラのツアーを気に入って使っています!
個人旅行でも日本語ガイドで安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

タリン港から旧市街は徒歩圏内で、旧市街内は歩いて移動ができるので個人で観光するにもあまり困らないかもしれません。

エストニアのお土産

エストニアの名産はニット小物、木工細工、チョコレート、ライ麦パン。

ニット小物は冬であれば様々な場所で手作り小物のお店が出ています♪

たくさんまわってお気に入りを見つけましょう!

旧市街内に軒を連ねるニット小物屋

チョコレートではKalevのチョコレートが有名で、箱入りのものからバラマキ用までスーパーでお手軽に買えるうえに美味しいのでかなりおすすめ。

また、MUHU pagaridという黒パンの美味しいお店があるので余裕があったらぜひ足を運んでみてください!

黒パンのお店・MUHU Pagarid

子連れエストニア

タリンはとってもコンパクトな街。旧市街の中はバスやトラムが走っていないため、観光は基本的に徒歩。

ベビーカーも使えますが、石畳なので少しガタガタします。バギータイプがおすすめです。

食事は基本的に素材をそのまま活かした優しい味つけ。

野菜もたくさん取れるので旅行中に栄養が偏ってしまいがちな子連れにもぴったりかもしれません。

子連れ旅のプロが伝授!どこよりも詳しいはじめての子連れ海外旅行徹底ガイド出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。 この記事では子連れ旅の達人...

エストニア基本情報

正式名称はエストニア共和国。バルト三国の一番北に位置します。

バルト三国の雰囲気と中世ヨーロッパの雰囲気、北欧の雰囲気が混ざり合った独特の世界観があります。

首都タリン
面積4.5万㎢(日本の約 1/9)
人口約132万人
言語エストニア語(観光地では英語も通じます!)
宗教国勢調査によると国民の過半数が無宗教。そのほかはロシア正教、プロテスタント(ルター派)等。
時差-6時間(サマータイム時は-7時間)
ハイシーズン夏、クリスマスシーズン
ローシーズン1月~3月

人口約132万人とかなり小さい国ですが、その分魅力がぎゅっと詰まっています♪

エストニアの食事・グルメ

エストニアではジビエ料理、中世料理、黒パン、ブラッドソーセージが名物なので、ぜひ試してみてください。

ジビエ料理ではトナカイ、鹿、熊など幅広い種類のお肉をいただくことができます。

一皿4,000円ほどとエストニアにしてはかなりお高めですが絶品です。

また、中世料理ではバルトの美味しいジャガイモやキノコに加え、バルト海で取れた美味しい鮭を堪能できます!

だいたい一皿14€とこちらはかなりリーズナブル。

中世料理。基本的にたくさんの野菜とでてくる。

エストニア語・挨拶

エストニアの主要観光スポットではたいてい英語が通じます。

バスやフェリーの添乗員も英語OKな人が多いのです、市場などおばあちゃんが営んでいるようなお店では伝わらないことも。

挨拶を覚えて少し仲良くなりましょう!

  • こんにちは!:Tere!(テレ!)
  • ありがとう:Aitäh!(アイタッ)
  • ごめんなさい:Mul on kahju(モラン カヒヨ)

テレ!という響きが可愛いですね♪なんども言いたくなります!テレ!テレ!(笑)

エストニアの歴史

  • 13世紀
    デンマーク人が進出タリン建設
  • 14世紀中頃
    ドイツ騎士団が占領
  • 1629年
    スウェーデン領になる
  • 1721年
    ロシア領になる
  • 1918年
    ロシアからの独立を宣言
  • 1940年
    ソ連に編入
  • 1991年
    バルト三共和国の国家独立に関する決定を採択
  • 2004年
    EUに加盟

1989年にはタリン、リガ、ヴィリニュスを「人間の鎖」で結ぶ運動に100万人が参加しています。

他のバルト三国同様、なんども占領された歴史がありやっと独立を果たしたエストニア。ぜひ占領と独立の歴史にも触れながら街の散策を楽しんできてください!

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>エストニアの歴史

エストニアの基本情報まとめ

日本人にはあまり馴染みのないエストニアですが、ヨーロッパの中ではリーズナブルで、美味しいご飯、可愛い街並み、素敵なお土産に出会うことができる最高の街!

知れば知るほど魅力的な国ですので、ぜひエストニアへ訪れて実感してみてください。

ラトビア、リトアニアと合わせて周遊されるのもおすすめです!

次へ>>世界65ヵ国以上を旅した私が旅好きにおすすめするクレジットカード5選

東京⇔エストニアの航空券はエアチャイナまたはカタール航空が1番が安いです。

個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!

公式リンク スカイチケットでエストニア行の格安航空券を見てみる

すべての記事をみる

 

タリンおすすめホテル

タリンでぜひ泊まっていただきたいのがサヴォイ ブティック

タリン随一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

1890年創業の歴史あるホテルに滞在すれば特別な気分になりますよ!朝食も美味しいと評判の誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

サヴォイの料金
をチェックする

世界遺産の宝庫バルト三国の周り方!治安良好で女性一人旅にも超オススメ! バルト三国はみなさんがイメージしているずーーーっと何倍も素敵な国です。たぶん行くとびっくりすると思いますよ! 今回はそ...
エストニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

エストニアで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
エストニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA