子連れで楽しむ香港観光!2017年大晦日弾丸1泊2日旅行




\mariのおすすめサイト/
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

2018年は香港バリからあけましておめでとう

あけましておめでとうございます!今年の年末年始は香港・バリ旅行へ7泊9日で行ってきました。

とにかく最高の年越し旅行で、ぜひともみなさんにも香港バリの楽しさをお伝えできればと思います。

国際結婚ではない方はあまり気にしたことがないかもしれませんが、アジア旅行の場合ブラジルパスポートではビザが必須になる国が多いんです。

近くの台湾ですら事前に大使館に行かねばならず、料金も数千円。その点香港とバリはブラジル人も日本人もノービザでOKなので今回旅先としてピックアップしました。

mari
では早速香港旅行記から♪

子連れフライトは飛行機の座席指定と離乳食のリクエストを忘れずに!

初めて香港に行ったのは既に15年前という時の流れの早さに衝撃をうけつつ人生2度目、フェニーとあもちゃんは初香港。

香港はバリ島までのトランジットのため1泊(13時着、翌12時発)という超弾丸ですがとっても楽しかったです。

12月30日のフライトということもあって飛行機は満席。事前に電話で子連れなので最前列を指定しておいたので、快適なフライトとなりました。

各エアラインは、乳幼児連れにはかなり親切にしてくれます。

mari
事前に座席の指定はもちろん、離乳食の準備もしてくれるので、個人旅行の場合でも一言メールか電話をいれておくとよいよ!

1歳を超えたのでもうバシネットの利用はできなくなったんですよね。ずっと抱っこは段々きつくなってきた~( ;∀;)

香港航空は初めてでしたが、機内食もかなり美味しくてめずらしく完食。また利用したいエアラインでした。

弾丸香港を楽しむならホテルは立地重視の旺角で決まり

たった1泊のステイなので、ホテルは尖沙咀(チムサーチョイ)~旺角(モンコック)の間にしようと決めていました。

尖沙咀(チムサーチョイ)は九龍島を見渡せ、高級ブランド店も連なるラグジュアリーなエリア。日本でいうところの銀座、お台場のような雰囲気でしょうか。

旺角(モンコック)はグッとカジュアルになり、若者であふれる街。香港の人気観光名所「金魚街」~「女人街」も歩いてすぐ。こちらは新宿渋谷原宿といったところ。香港人の遊び場として24時間眠らない街。人込みと突き出た看板、車の多さでゴチャゴチャしている感じがまさに香港!

年末年始で香港のホテル価格は急上昇のため、尖沙咀は残念ながら予算上NG。今回は旺角のメトロパークホテルへ宿泊です。

メトロパークホテル旺角(モンコック)は香港観光に超便利だった

ビジネスホテルっぽい外観で取り立てて華やかさはありませんが、立地が良く全く問題はありませんでした。

でもこれで2万円オーバーは高いなぁ。さすが年末年始・・・。普段は半額以下のようです。

清潔な水回り。歯ブラシ、シャンプーなど一般的なアメニティは完備されています。

  • 立地☆☆☆☆☆(最高)
  • 部屋☆☆☆(ふつう)
  • 値段☆☆☆(ふつう)

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

香港国際空港から市内へのアクセスは子連れならタクシーが便利

Googleマップで調べると、空港からホテルのある旺角までは

  • タクシーで30分
  • 電車で1時間20分

と表示。

値段を調べてみると

  • タクシー1台:約300香港ドル(4,300円)
  • 電車大人1人:110香港ドル(1,600円)

大人2人で比較すると日本円で1,000円ほどしか違いがなかったのでタクシーで移動することに。

結局タクシー代は220香港ドル+高速代260香港ドルだったのでタクシーにして大正解でした。

特にアジアはタクシー代が日本と比べてかなり安いので、頑張って挑戦してみてください!

Googleマップをオフラインでも使えるよう自宅でダウンロードしておくと便利ですよ。

タクシーは色で分かれていて、市内(URBAN)へは赤色のタクシーに乗ります。

スーツケースがはみ出ても心配いりません。こんな状態で発車してくれます。

ホテルに荷物を置いたら腹ごしらえにレストランへ

子連れOK!世界一安いミシュランで有名な香港「添好運点心専門店」でランチ

行列必至と聞いていましたが、待ち時間なしでした。15時くらいだったのでちょうど空いている時間だったのかも。ラッキー☆彡

メニューは中国語と英語表記で食べたいものを数字を書いて頼むスタイルです。

まず最初にこのお店で一番人気の小さなメロンパンの中にチャーシューが入ったBaked bun with BBQ porkを注文。

これは本当に美味しかった!先日の台湾もそうですが、有名中華料理店にハズレなし!!

mari
凄くカロリーが高そうなお味だったので追加は我慢(笑)

フェニー
これ僕も大好きだった~日本にないのかなぁ。

日本と同等、それ以上の味で値段はかなーりリーズナブルですからうれしい限り。

人気メニューは写真付きなので、定番メニューと気になるものをバンバン頼みました。どれもこれも全部美味しい!!

赤ちゃん連れに嬉しいお粥。中華の味がしっかりとして大人が食べても(*‘∀‘)

あもちゃんのように1歳を過ぎていると飲茶は食べやすいものが多いかもしれません。冬場に温かい場所への旅行ほんとおすすめ。

外が暑いので油断していましたが、アジアのレストランは冷房をガンガン利かせているので寒さ対策が必要ですね。

mari
上着を持って出なかったから結構寒かったわ・・・

子連れで金魚街をウロウロしてみた。金魚を飼って金運アップ?!

私も金魚街は今回が初めて。ビニール袋に様々な種類の金魚や魚が入れられていて独特の雰囲気を醸し出しています。

金魚は風水的に金運アップのため良いらしく、香港人にとっては飼う数字も大切なんだそう。死んだら補充しないといけないので結構売れているようですよ。

金魚だけでなく亀や犬、猫などのペットショップもたくさんあってたくさんの人で賑わっていました。


日本だとペットショップが数軒連続で連なっているというのはほぼ見かけないので、外国らしいですね。

着色されているものもあって、中国でしか見られない風景かもしれません。

子連れ女人街!値切るには絶対にこちらから値段を言わないのがポイント

トン・チョイ・ストリートにある女人街は、洋服、アクセサリー、土産物など100店舗以上の屋台が1キロにわたって並んでいます。

名前の由来は、あらゆる年齢層の女性向けに大量の洋服やアクセサリーを販売していたことから。

現在では、時計、化粧品、カバン、家具、CDやアクセサリーも販売しているため、洋服以外でも掘り出し物が見つかるかもしれません。

私はアジアに数日間滞在する場合、初日に買い物は絶対しません。

だいたいマーケットや露店は「定価」が存在しないので相場を見誤って値切り損ねるからです。

ところが今回は初日に買い物しないと、ほかに買えるタイミングはない。しかも事前に相場を確認するのも忘れてた~!!

何を見ても日本より安い上にゴチャゴチャした雑貨が大好きなフェニーは女人街に大興奮。

mari
少なくとも半分以下には絶対に値切ってよ!!

フェニー
OK!でもそれ以上はさすがにかわいそうじゃない??

こんな会話をこそこそと繰り返し、お互いのスマホケースとあもちゃんの洋服を購入することに。

最初に言い値189香港ドルのあもちゃん用チャイナ服は1軒目で100ドルまで値下げ。

2軒目のお店でもうちょっと頑張って70香港ドル(約1000円)でゲット。

ホテルに戻って相場を調べてみたらやっぱり3~4倍の価格設定になっているということだったから60ドルまではいけたなあ。

mari
この間中華街で2,000円で売ってたから1,000円ならまあいいかと思ったんだけどもうちょっとだったわね。私もアジアが久しぶりだからかなり腕がなまってきてる!

学生時代は1時間かけて交渉したり、底値で買い物をすることが楽しくて仕方なかったんですね。でも最近はそれなりの金額ならまあ払ってもいいかなという気になってきました。大人になったな(笑)

チャイナ服はすごくかわいいけど翌日すぐに壊れました(ボタンが4つ中2つとれた( ;∀;))

さすがメイドインチャイナクオリティですよ。

スマホケースは壊れないといいな・・・。

mari
左が私、右がフェニー。ノリで買ってみたけど写真を撮られている時挑発されているようでちょっとムカつく・・・

フェニー
まあ2つで1,500円だったから日本で買うより安いしいいんじゃない?

女人街で買い物するときは3分の1くらいに頑張って値切るか、こちらからは値段を言わずに相手から希望の値段を聞き出すことです。

勝手にドンドン下げてくれるのでずっと黙っているか、3分の1を目安に交渉してみてくださいね♪

mari
交渉するのが大嫌い!話しかけてくるのもめんどくさい!という方は男人街のほうがおすすめ。以前より品ぞろえが良くなり女人街にも負けない品ぞろえでお安いとか。

子供用チャイナ服、小物やおもちゃもボチボチ見かけました。

15年前よりデザイン性が何となく高くなっている気がする。写真はUSBです。

女人街を楽しんだ後もそのままずっと南下していきます。
2.5キロほど歩けばシンフォニーライツの見える尖沙咀(チムサーチョイ)エリアなのですが疲れてしまったのでタクシーで移動。

フェニー
何台もタクシーがいたのになかなか止まってくれなくて困ったね。何かコツがいるのかなぁ。

【2018年末まで閉鎖】星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)

尖沙咀(チムサーチョイ)の「アベニュー・オブ・スターズ」は残念ながら改修工事のため閉鎖されていました。

大学時代は香港映画にハマってトニーレオン、アンディーラウが大好きだったので映画の撮影地を観光しました。アベニューオブスターズも好きだったのに見られなくて本当に残念。

mari
知らずに行ったので閉まっていてガーーーーン ( ゚Д゚)2018年末完成予定です。

アベニュー・オブ・スターズにあった展示物(ブルース・リー像など)は、チムサーチョイ・イーストの尖沙咀東海濱平台花園、星光花園(ガーデン・オブ・スターズ)及び星光影廊(スターギャラリー)に移設、展示されています。詳細に関しては公式サイト(英語のみ)で確認できます。

リニューアルしたシンフォニーオブライツの音楽が聞こえない!?

2017年12月にリニューアルしたシンフォニーオブライツ。こちらも以前来た時とっても感動したので是非フェニーとあもちゃんにも見せてあげたかったんですが・・・。

20時のショーまであと15分という最高のタイミングで着。しかーし。

ショーが始まっても全然音楽が流れない!!まわりもザワザワ。ライトはピカピカしてるけど音がないので迫力ゼロ。

結局どうして音楽が流れなかったのかよくわかりませんでした。

mari
何も調べずにフラッと旅行するのも楽しいけど、こういうことがあるからガイドブックはあったほうが便利かもしれないね!

フェニー
ショーは残念だけどまりさんとあもちゃんと海外旅行に来れたから満点の旅行だよ!

mari
そうだね。また今度はゆっくり香港に遊びに来ようね。ディズニーランドも行ってみたいし。

何か見そびれたり、やりそびれたことがあると、また戻ってこなければ行けない理由になるのでそれはそれで楽しみになりますよね。

旅先で残念ことがあっても、それを理由に残念な思い出にしないように発想を転換させて楽しみましょう!

※帰国してから色々調べてみたけど音楽が聞こえないスポットがあるのかもしれません。どうやらそういう人たちは悪い口コミを書いているみたい。

ショーが終わって(?)からミシュランの星付きらしい焼小籠包のお店でテイクアウトをしてホテルまで戻ります。

こちらはトリュフ味。焼き小籠包やっぱり美味しい!!

少し一休みしてからホテル近くを散歩。杏仁スープの専門店でスイーツをいただき香港1日目を大満喫で終えました。

1日で1万7,000歩も歩いてた!足裏マッサージに行きたいところだけどバリまで我慢♪

大晦日香港の朝食は点心で締めくくり。両替は海外キャッシングが便利

2日目は、12月31日。香港の大晦日ですが特に変わったところはなさそう。大晦日はそもそもシンフォニーオブライツはないそうで、別のイベントになるようです。

お昼前にはホテルを出発しなければならないので朝食だけいただきます。

やっぱり飲茶が食べたいのでホテルから徒歩5分の「一點心」へ行こうとしたところ、朝早すぎたらしくまだ開いていない!!
仕方なく、お隣にあった「名點心」でいただきました。

フェニー
地元客で賑わってて期待できるね!!

香港の学生や地元の人でしょうか?朝から友達同士で集まって朝ごはんなんて楽しそうです。

ミシュランで有名な「添好運点心」ほどではありませんでしたがここもなかなか美味しかった。

日本円で200円~300円くらいのメニューが多いので頼みやすい!

カスタードまんとチャーシューまん。あもちゃんも肉まん大好きなのでペロリ。

積極的に野菜を注文しないと、肉ばかり食べてしまいます。

お気に入りの既に3か所も壊れたチャイナ服(笑)裁縫の得意な母にしっかりと縫い直しをしてもらおう。

会計時にまさかのハプニングが。お金(キャッシュ)が足りない・・・(;’∀’)クレジットカードも使えない・・・。。。

とりあえずフェニーとあもちゃんを人質に近くの銀行まで走りました。クレジットカードを使って無事海外キャッシング!
イヤー焦った。無銭飲食になるところでした。近くに銀行があって本当によかった。

両替がすぐできるとも限らないのでやはりクレジットカードは持っておいたほうが良いですね。
海外キャッシング万歳!!

mari
なぜか500香港ドル紙幣しかないってATMに表示されたので多めにおろしちゃった。

さすがにこんなうっかりは初めてでちょっと焦りましたが、歩いてすぐの場所にATMがあってよかったです。田舎だったら本当にやばかった。

ホテルから空港までの移動手段もタクシーを選択

香港はタクシーだらけなので(止まってくれないこともよくあるけど)安心です。

短い滞在時間だったので時間を節約するため戻りもタクシーを利用することに。行きより少し高く280香港ドルでした。

たぶん少し値切れたと思いますが、さっきおろしたてホヤホヤのキャッシュが余っていたのでそのまま支払いました。

空港ではフェニーに少し遅めのクリスマスプレゼントを買ってもらいました。どのブランドショップも半額セールをやっていて、好みのカバンや財布があればかなりお買い得。

mari
フェニーありがとう大切にするね~!!

天候も良く、短時間でもとっても楽しい香港旅行ったなぁ。香港までは東京から行き5時間、帰り3時間半と近いのでお休みが短い方でも十分楽しめますよ!

さて次はバリ島へGO!

無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座 陸マイラー編

2018.06.01