イタリア

ミラノ・マルペンサ空港から市内へのおすすめ移動方法《空港アクセス》

東京に成田と羽田があるように、実はミラノにも空港が2つあります。

1つは市内中心部から近い「リナーテ空港」、そして規模が大きく長距離国際線も発着する「マルペンサ空港」です。

もっとも最近は、LCCの発展によりベルガモにある「オリオ・アル・セリオ空港」がミラノ第3の空港として数えられることがあります。

日本の旅行者にとって、縁があるのはアリタリア航空の東京・成田便が発着するマルペンサ空港でしょう。

ただこのマルペンサ空港、ミラノ市内からおよそ50km!でかなり遠い!!

今回の記事では、「マルペンサ空港」の空港アクセスについての疑問に答えます。

空港から市内までの移動方法は何が一番お得?
公共交通機関の乗り方は難しい?

知らない土地では不安を感じると思いますので、おすすめの移動方法や公共交通機関の乗り方などをチェックしてみてくださいね♪

この記事を読んでわかること
  • シャトルバス・鉄道(マルペンサ・エクスプレス)・タクシーの違いと乗り方
  • 目的地別おすすめの移動方法

イタリアをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

ミラノ・マルペンサ空港から市内へのおすすめアクセス方法は3つ!

到着ロビー。「TRENI(列車)」「BUS(バス)」とそれぞれ表示が大きく出ているので、矢印に従って動いてください。

ミラノ市内から距離のあるマルペンサ空港。空港で途方にくれない程度にはアクセス方法は整えられています。

マルペンサ空港からミラノ市内へのおすすめアクセス方法は、

  • シャトルバス
  • 鉄道(マルペンサ・エクスプレス)
  • タクシー

の3つ!

マルペンサにはターミナルが2つ。

成田便をはじめ多くが発着するT1、イージージェット占有のT2。どちらからもアクセス方法は一緒です。

mari
mari
それぞれメリット、デメリットがあるので、用途に合わせて使い分けましょう!

シャトルバス

メリットは、何と言っても手軽!

到着ロビーと同じ階から乗ることができます。Malpensa Shuttle, Autostradale, Terravision三社の競合となっていて、大体値段は片道で8〜10ユーロ

それぞれの会社が20〜30分おきにバスを出しているため、行けば何かしらのバスに乗れます。ネット予約を受け付けているところもあるので、上記の公式サイトから確認してください!

デメリットは時間が読めないこと。

市内では公共交通機関専用レーンに入るので、早ければ50分くらいで到着します。

ただしミラノまでの高速道路の路線はかなり混む道路なので、渋滞にはまると余計に時間がかかるかもしれません。

また、途中下車などを考えない限り、市内側の発着は全てミラノ中央駅東側の広場になります。

タクシー乗り場はすぐそばですが、深夜になるとあまり雰囲気がよくないエリア。

mari
mari
ミラノ中央駅近くにホテルを借りた方は、特に夜間遅くについた場合十分注意してくださいね。
料金 片道で8〜10ユーロ 往復割引あり
所要時間 50分~
運行間隔・運行時間 1時間に4~7便運航/ 5:05(始発)- 24:10(終電)
公式サイト Malpensa Shuttle
Autostradale
Terravision

鉄道(マルペンサ・エクスプレス)

もう一つの交通機関は鉄道。私鉄のトレノルド社が、マルペンサ・エクスプレスという空港アクセス列車を走らせています。

マルペンサ・エクスプレス(ミラノ中央駅で撮影)

行き先は2つあり、ミラノ中央駅に直接着くものと、より市内中心部に近いカドルナ駅に到着する路線

ミラノ中央駅の路線は50分程度、カドルナ駅の路線はT1から37分で目的地に到着します。

メリットはなんといっても時間の速さ!

悪名高いイタリアの鉄道ですが、カドルナ駅行きのものは途中で遅れるようなことはほぼありません。

混雑はカドルナ駅の方が少なく、降りたホームのすぐ右手に専用の出口があります。

そこからタクシーを拾えば、中央駅よりも面倒は少ないかも。どちらも日中は30分おきに出発します。

またミラノ中央駅行きの路線は、そのあとの列車の乗り換えが楽だというメリットも。

バスは行き先こそ同じですが、ホームまで上がるのに階段やスロープなどを使っていかないといけません。

ミラノ中央駅は巨大で、しかもマルペンサ・エクスプレスは端の方に到着することが多いので、電車でも多少は歩かされるのですが個人的にはバスよりはマシかなと思います。

フェニー
フェニー
またイタリアの列車ですから、乗り降りの際は荷物に十分注意してください!!

列車の中には荷棚があって大きな荷物などを置けるようになっていますが、手伝うフリをして盗みを働くようなのも結構います。

切符売り場は到着ロビーから降りて地下に行ったところにあります。切符には必ず刻印をして乗車してください。

ヨーロッパは刻印漏れの罰則が厳しくイタリアも例外ではありません。抜き打ちで見つかると60ユーロ~80ユーロの罰金をとられます。

ネットでの事前購入も可能です。リンクからどうぞ!

タクシー

通常便利で手軽なタクシーですが、ミラノの場合一人で乗車するとかなり高額になってしまいます。

しかし、おすすめなのが3人以上で行動している場合!

マルペンサからミラノまでには固定特別料金が設定されていて、1〜3人乗車の場合は80ユーロ、4〜6人乗車の場合は95ユーロとなっているのです。

割り勘しても中央駅やカドルナ駅までの一人あたりの値段はバスや鉄道にかないませんが、それぞれの駅から少し離れた市内に宿をとった、という場合はどうでしょう?

条件によっては、空港から直接行って割り勘した方がいいかもしれません!

旅慣れしておらず治安に不安がある人、子連れや年配の方はやっぱりタクシーが便利です。

マルペンサ空港↔︎ミラノ市内行き方・アクセスまとめ

ミラノマルペンサ空港出発ロビーミラノマルペンサ空港出発ロビー 時間が合えばこんな夕暮れに出会えるかも

ミラノの市内から遠いマルペンサ空港。ただ幸い、アクセス手段も本数も確保されています。

市内への移動方法は、子どもや年配の方が一緒の場合は負担が少ないタクシー、一人旅なら安さ重視の鉄道かホテルが近いならばエアポートバス!など旅のメンバーや目的によってご自分にあった交通手段を選んでくださいね♪

イタリアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔イタリアの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のローマ行きチケットを買ったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

ローマでぜひ泊まっていただきたいのがパラッツォ ナイアディ

1800年代の豪華な大理石のホテルは屋上テラスが素晴らしく、どんな旅行者でも大満足すること間違いなし!

とにかく立地が良くスペイン広場 、コロッセオ、テルミニ駅などどこに行くにもとっても便利!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

パラッツォの
料金をチェックしてみる

その他にもイタリアは素敵なホテルばかりなのでぜひお気に入りのホテルを探してみましょう!

イタリアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

イタリアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

バチカン美術館や市内観光が大人気

安心の日本語ツアーで
イタリアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA