神奈川

旅ブロガーの子連れ神奈川旅行ガイド《グルメ・観光スポット・ベストシーズン》

47都道府県を周り切ってしまい、国内旅行に気持ちが向かわなくなってしまったのですが、再度子供と一緒に日本の素晴らしい場所、楽しいことを思い出すため47都道府県版の自分用ガイド記事を制作することにしました。

わたしが知りたいことはきっと他の旅好きの方も知りたいと思うので、参考にしてくださると嬉しいです!

mari
mari
今回は全国2位の人口を誇る、神奈川県!

在住者や旅行者の方がそれって違うでしょう?と感じることも多々あるとは思いますが、旅行バカが書いたエンタメや軽い読み物として楽しんで読んでみてください♪

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

神奈川県の基本情報

基本情報

県庁所在地 横浜
人口 9,214,151人(全国2位)
面積 2,416平方キロメートル(全国43位)
平均寿命 男性81.32歳(全国5位)女性87.24歳(全国17位)
旅行おすすめ度  
子連れおすすめ度  

ランキングは観光庁が発表している延べ宿泊者数を参考に、わたしの好みもいれつつ無理矢理1~5に分類しました。1や2をつけている都道府県の皆様本当にごめんなさいm(__)m

mari
mari
今後再滞在した感想によって変更の可能性あり!

神奈川県は見どころも多いので5と迷いましたが、やはりどうしても東京と比較してしまうので☆4。

それにしても調べれば調べるほど見どころが多い神奈川県。ほんとすごい。

おすすめガイドブック

神奈川県のガイドブックはかなり豊富です。横浜や湘南エリアでわかれているものも沢山あるので、行先に応じて選ぶのがおすすめ!

わたしは最近お気に入りのココミルとるるぶの2冊を購入しました。

ガイドブックなしでも観光できますが、あると思いもしない素敵な場所とめぐりあえるので、最近は必ず読んでから計画しています。

おすすめ!

人気ガイドブックランキング1位の「るるぶ」が無料で読める!

なんと今なら初月無料でお試し可能

ガイドブックが読み放題のサービスは珍しいので必見!1冊購入するより安く利用できますよ♪

ブック放題(500円)をみる
KindleUnlimited(980円)をみる

神奈川県とわたしの関係

横浜中華街のいちごあめ横浜中華街のいちごあめ

神奈川に関しては足を運んだ数は数えきれないほど。箱根、小田原、湘南・鎌倉、横浜エリアは数回ずつ、友達の家に遊びに行ったり、コンサートへ行ったりなんだかんだで1年に1回くらい行ってるかな・・・?

ちょっとしたお出かけがしたいなぁという時は、埼玉、千葉ではなく無意識に神奈川を選んでいるかもしれません。

田舎者のわたしにとって、やはり神奈川は憧れの県。横浜っていう響きがカッコヨ…。

しかし場所としては魅力的なものの、反面お店が多すぎてどこへ行ったらいいか迷って疲れてしまうことも多々ありました。

日帰りだといつも忙しなく、混んでいると行きたかったお店に入れず不完全燃焼も何度か。

泊まりたいホテルもいくつかあるので、これからは近場だけど宿をとってゆっくり散策するのもいいかもしれません。

mari
mari
子連れスポットで好きなのはズーラシアです♪

神奈川県の気候とベストシーズン

江の島と富士山の絶景江の島と富士山の絶景

太平洋側気候で、雨が多く温暖。

春(4月~梅雨前まで)と秋(10月、11月)が観光のベストシーズン。

梅雨~9、10月頃にかけては降水量が多く、気温も高いので外を歩き回る行楽にはあまり向きません。

一方サーフィンのベストシーズンは夏から秋にかけて。特に台風の多い時期は波だけでなく風もサーフィンに適しています。

祭り・イベント

人口が多く、経済も発展している神奈川は大小様々なお祭りやイベントがありますが、全国区なのは「箱根駅伝」ではないでしょうか。

箱根駅伝は毎年1月2日と3日に行われるお正月の恒例イベントで、東京からスタートした後、神奈川を横断するようなコースで箱根を目指し、復路で東京へ戻って行きます。

テレビでも生中継されるので、毎年自宅で応援している人もたくさんいますが、やはり生で見る迫力はひとしおです。

注目ランナーたちの雄姿を生で拝むべく、多くの人がコース周辺に集まり、コース周辺のホテルは毎年満室になるようです。

神奈川県の観光スポットベスト3

各都市で見どころの多い神奈川県なので、観光スポットだけでベスト3を選べません。

今回は旅行初心者におすすめ都市を3つピックアップします。

  1. 横浜
  2. 箱根
  3. 鎌倉湘南

横浜は東京から電車で30分程度、新幹線の駅もあるので地方からのアクセスもしやすいです。

中華街や赤レンガ倉庫、八景島シーパラダイスなど子連れでもカップルでも楽しめるスポットが盛りだくさん!

箱根はやっぱり温泉ですね!個人的には「箱根彫刻の森美術館」がおすすめ。

鎌倉湘南はお洒落なカフェや食べ歩きスポットが多いので、海を見ながらのんびり過ごしたい♪(のにいつも日帰りしてしまうので疲れ切ってバタバタ。

これは首都圏あるあるではないでしょうか…。今度は泊まりで行こう…。

世界遺産

神奈川県に世界遺産はありません。これはちょっと意外ですね!鎌倉は遺産になってそうな感じなのに。

調べてみると「武家の古都・鎌倉」は1992年に暫定リストに登録されたみたいです。

日本世界遺産25件徹底解説!行き方・見どころ・ベストシーズンこの記事では世界中旅した子連れ旅ブロガーが日本の世界遺産の見どころとベストシーズンを紹介しています。これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

神奈川県を観光するのに必要な日数

先に挙げた観光ベストスポット(都市)は神奈川県を点在しています。

mari
mari
書き出してみると本当に驚くほど名所が多いですね…。

1日で回るのは不可能なので、すべて訪れるなら最低でも2泊3日。それでもかなり忙しいスケジュールになると思います。

できれば、何度も訪れて各都市で1泊ずつ滞在するのが理想ですが、首都圏から行くのであれば、横浜、鎌倉なら日帰りでも満喫できるでしょう。

  • 横浜「赤レンガ倉庫」~「横浜中華街」~「みなとみらい」のコースで1日満喫
  • 箱根温泉に宿泊し「箱根神社」や「箱根彫刻の森美術館」を訪問(1泊2日)
  • 鎌倉江ノ電の乗り放題切符でぶらり途中下車の旅(1日)

横浜はやっぱり王道コースを一度は回っておきたい!

横浜中華街横浜中華街

赤レンガ倉庫はお洒落なカフェも多く、街並みも素敵。お昼は横浜中華街の人気店を利用したり、豚まんなどを食べ歩きするのはいかがでしょう。

そして夜はみなとみらいの夜景でロマンチックな気分に浸りたい。

箱根は最低でも1泊は必要。

箱根彫刻の森美術館箱根彫刻の森美術館

周辺はパワースポットとしても有名な「箱根神社」や個人的なイチオシ「箱根彫刻の森美術館」など見どころも満載。

mari
mari
昼間に動き回って疲れた身体を温泉で癒すなんて最高!

鎌倉湘南は海沿いを走る江ノ電の乗り放題切符を利用して、カフェやレストラン、雑貨店などを巡る旅がおすすめです。

海沿いにはお洒落なお店もたくさんあるので、サーフィンを楽しむ人々を眺めながらのんびりカフェタイムを楽しめそう!

あもちゃん
あもちゃん
「イケメン」と言われている鎌倉大仏も必見です♪

アクセス・移動方法

神奈川県内でも特に前述の3都市は公共交通機関で十分まわることができます。

基本的には交通機関が整っていて便利ですが、箱根に行くなら車を借りてドライブするのがおすすめ!

横浜、湘南は結構混むし駐車場を探すのも大変なのである程度目星をつけてから行動しましょう。

トヨタやオリックス、ニッポンレンタカーを使うなら、エポスカードの優待を忘れずに!!

年会費無料なのに
■タイムズカーシェアリング初期費用無料
国内大手レンタカー4社が5~15%割引
の特典がもれなくついてきます!

無料なので、普段使わなくても損は全くありません。

持ってないならぜひこの機会に作ることをおすすめします。

公式サイトをみてみる

エポスカード

公式リンクエポスカード優待でレンタカー予約
公式リンク楽天トラベルでレンタカー予約
公式リンクじゃらんでレンタカー予約

神奈川県の特産品、料理、名物

特産品

美しい寄木細工美しい寄木細工

神奈川ならではの伝統工芸品や特産品は意外と少ないようです。

  • 寄木細工(木で作られたモザイク柄が美しい)
  • 鳩サブレ―グッズ(食べられないけど可愛い!)
  • 鎌倉彫(漆塗りの美しい器)
  • 横浜DeNAグッズ

料理、名物

横浜 家系ラーメン

ガイドブックやインターネットで調べると、だいたい下記のような食べ物が名物とされています。

  • 横浜家系ラーメン(こってり豚骨醤油!)
  • 崎陽軒のシウマイ(おみやげ、駅弁の定番)
  • 箱根の黒たまご
  • 生しらす丼(鎌倉で絶対食べたい!)
  • 横須賀海軍カレー
  • サンマーメン
  • 横浜中華街の中華まん
  • とん漬け(厚木のご当地グルメ)
  • 鎌倉ハム
  • 牛鍋
  • 横浜ネイビーバーガー
  • 三崎のマグロ
  • シロコロホルモン(厚木発祥のB級グルメ)

今や全国区となっている豚骨醤油ベースで太麺の「家系ラーメン」や横浜の「吉村家」が発祥。ラーメン好きなら横浜市内を食べ歩きする旅も面白そうですね。

崎陽軒のシウマイや横須賀海軍カレー、鎌倉ハムなどは日持ちするお土産用も人気。

中華街の中華まんはお店がたくさんあって迷いますが、「江戸清」、「皇朝」、「華正樓」が美味しいと評判♪

箱根名物の黒たまごとは、大桶谷の硫黄の成分で殻が黒く変色したゆで卵。なんと普通のゆで卵よりも美味しい事が科学的にも証明されているのだとか!

mari
mari
そして鎌倉湘南で絶対食べたいのは、生しらす丼。

海沿いの地域でしか食べられない贅沢な一品。有名店は「とびっちょ」、「江之島亭」、「磯料理きむら」など。

海鮮系なら三崎のマグロも外せない!三浦半島の南端にある三崎港までは、マグロを食べる為だけに行っても十分価値のある美味しさです♡

その他は地方の名物料理になりますが、気になるのは南部でよく食べられるサンマーメン。ラーメンの上に野菜たっぷりのあんかけがかけられている麺料理です。

あもちゃん
あもちゃん
サンマが入っているかと思いきや、サンマとは全く関係なのだとか。笑

B級グルメの大会で優勝した事がある厚木の「シロコロホルモン」は、豚のホルモンを焼いて食べるジューシーな一品!

厚木にはもう一つ「とん漬け」という豚肉を味噌に漬け込んだ名物料理があります。

米軍基地の近い横須賀は、海軍カレーやネイビーバーガーなど、海軍やアメリカにちなんだ料理を色々楽しむ事ができるでしょう。

牛の鍋と言えばすきやきですが、横浜発祥の牛鍋は、すきやきとはまた違った味わい。中には厚いステーキ肉を使った贅沢な牛鍋を提供するお店もありますよ♪

崎陽軒のシウマイ弁当
生しらす丼
横浜中華街 麻婆豆腐横浜中華街 麻婆豆腐

神奈川県のお土産、銘菓

上記と被りますが、名産から抜粋します。神奈川のお土産は美味しいものがたくさんで、パッケージもお洒落で可愛いものが多いです。

定番中の定番のお土産なら「鳩サブレー」。可愛い見た目と素朴な味で、ファンの多いお土産です。

特産品コーナーでも触れましたが、最近は鳩サブレ―のグッズも出ていて、それがめちゃくちゃ可愛い!

mari
mari
量も色々あるので、職場のお土産に重宝します!

横浜土産なら、横浜らしい異国情緒あふれるパッケージのお菓子が良いですね。

スイートポテトのようなお菓子「横濱ポテト」や、洋風栗まんじゅうのような食感の「横浜ハーバー」はパッケージが可愛くて少し高級感もあり、尚且つ味も美味しいです。

お菓子以外なら、中華街の中華まんや、崎陽軒のシウマイが人気。パウチに入ったものや冷凍も販売しているお店が多いので、賞味期限の心配もいりません。

崎陽軒のシウマイは新幹線の駅でも購入できます。

神奈川県の子連れスポット

こどもの国(横浜)こどもの国(横浜)
  • ズーラシア
  • こどもの国(横浜)
  • 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(横浜)
  • 横浜・八景島シーパラダイス
  • 新江ノ島水族館
  • 箱根小涌円ユネッサン
  • 箱根彫刻の森美術館
  • ソレイユの丘
  • さがみ湖プレジャーフォレスト
  • よこはまコスモワールド

わたしが1番好きなのはズーラシア♪

自宅からアクセスが悪いのでなかなか気軽に行けませんが、外国感がある動物園ですっごく楽しい。

子供と一緒にキャンプやスポーツなど、身体を動かして楽しみたいならこどもの国がおすすめ!

敷地内にはキャンプ場、スポーツ場(テニス、アイススケート、陸上グラウンド、サッカー場、プール)、牧場、乗り物・遊具など、様々な遊び場があります。

mari
mari
郊外で自然がいっぱいなのに、電車でも気軽にアクセス可能。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、アンパンマンが大好きな小さな子供たちに大人気。

日本に6か所あり、関東は横浜のみなとみらいだけ。

アンパンマンに関わる楽しい展示だけでなく、日に数回行われるアンパンマンショーや、体験コーナーなどもあり。

横浜アンパンマンこどもミュージアム横浜アンパンマンこどもミュージアム
あもちゃん
あもちゃん
ジャムおじさんが作ったキャラクターたちのパンは大人にも大人気!

味は微妙(笑)

八景島シーパラダイスは、水族館、遊園地、レストラン、ホテルがひとつになった複合施設。

イルカやイワシのショーが人気ですが、子連れなら手軽に釣りができる食育ゾーンも楽しいです。

箱根の子連れスポットなら、箱根小涌円ユネッサンと箱根彫刻の森美術館がおすすめ。

箱根小涌円ユネッサンは水着で楽しめる温泉テーマパークなので、家族みんなで色々な温泉で遊ぶことができます。

mari
mari
プールのような大きなお風呂は色々なコンセプトがあり、アミューズメントパークのような感覚でめちゃくちゃ楽しめます!

箱根彫刻の森美術館は、自然の中に様々なアート作品が展示されている野外美術館。

子供が楽しめる体感型のアート作品も複数ありますし、子供にとっては退屈な美術館でも公園で遊んでいるような感覚で楽しめるはず!

幼いころからピカソに触れるという点でも一押しです。

横浜アンパンマンこどもミュージアム横浜アンパンマンこどもミュージアム
箱根彫刻の森美術館箱根彫刻の森美術館
八景島シーパラダイス八景島シーパラダイス

三浦半島にあるソレイユの丘は、大自然の中で農作物の収穫体験や、アルパカやカンガルーなどとのふれあい体験など、都会ではできない貴重な経験ができます。

季節ごとに変わる花畑もとってもきれい♡

さがみ湖プレジャーフォレストは、遊園地、温泉、キャンプがひとつになった施設。

こちらの遊園地は大型のアスレチックやジップラインなど、普通の遊園地にはあまりない珍しいアトラクションがたくさんあります。

結構本格的なアスレチックが多いので、小学生くらいの年齢になってから行った方がより一層楽しめるでしょう。

よこはまコスモワールドは、みなとみらいにある都市型の遊園地。アクセスしやすくスタンダードな乗り物も揃っているので、横浜観光のついでにサクッと訪れるのが良いでしょう。

神奈川県のロケ地、聖地

連続ドラマのロケ地としても頻繁に使われている神奈川県は、挙げ始めたらキリがない程の名作の舞台になっています。アニメも映画も多すぎて書けない(笑)

数々の名作が撮影されているため、あえて古い映画を少し紹介しておきます。

小津安二郎の代表作でもある「晩春」「麦秋」や成瀬己喜男の傑作「山の音」今村昌平の「豚と軍艦」や石原裕次郎の日活作品は鎌倉が舞台。

また「万引き家族」是枝監督の「海街diary」や「歩いても歩いても」のロケ地は鎌倉、葉山、横須賀、袖ヶ浜海岸など閑静な住宅地や海岸。このエリアが好きなんだろうなぁ。

最後にわたしが映画をよく観てた時の作品をいくつか挙げておきます。「あの夏、いちばん静かな海。」「ピンポン」「青の炎」「サヨナラCOLOR」「図鑑に載ってない虫」

公式リンクwikipediaで神奈川県を舞台とした作品一覧をみてみる

神奈川県出身の著名人

神奈川県は有名人、著名人の数が桁違い!やっぱり東京の隣だからでしょうね。

誰もが知っている有名人をあげると俳優だけでも、竹中直人、杉本哲太、織田裕二、高橋克典、萩原聖人、浅野忠信、阿部寛、加瀬亮、松坂桃李、ムロツヨシ、市原隼人、窪塚洋介、向井理。ぶっ倒れそう…(何がw)

女優陣もヤバイ。小泉今日子、常盤貴子、高島礼子、松嶋菜々子、和久井映見、井上真央、志田未来、剛力彩芽。挙げきれない…。

アイドルやジャニーズもたくさん。元SMAPの中居正広、香取慎吾や元TOKIOの長瀬智也手越祐也も神奈川出身です。

ミュージシャンならサザンオールスターズの桑田佳祐が茅ヶ崎出身なのはあまりにも有名な話。

その他、小沢健二、ゆず、いきものがかり、RAD WHIMPSやRIP SLYME(SU・FUMIYA)。最近の人たちならSuchmosやSumikaなど。

日本を代表する芸術家、岡本太郎も神奈川出身。

その他、wikipediaに死ぬほどまとまっているので気になる人はチェックしてみて!

公式リンクwikipediaで神奈川県出身の著名人をみてみる

神奈川県が本社の有名企業

売上高ベスト5は下記の5社。さすが超有名企業が名を連ね、売上高も桁が違いますね…。

1位 日産自動車(11兆5742億4700万円)
2位 富士通(3兆9524億3700万円)
3位 富士電機(9149億1500万円)
4位 ソニーセミコンダクタソリューションズ(8066億900万円)
5位 三菱ふそうトラック・バス(7291億6600万円)

その他、売上高では上位に届きませんが誰もが知っているあの企業も神奈川県♪

ブックオフ、ワタミ、百貨店の松屋、不二家、スリーエフ等。

神奈川県で泊まった&泊まってみたいホテル

神奈川県で泊まってみたいホテルは山ほどあります。

わたしが過去に泊まって良かったのが箱根富士屋ホテル横浜ホテルニューグランドヒルトン小田原

高級ホテル、旅館から格安ビジホまでかなりのホテルがあるので場所別に少しずつピックアップしてご紹介します。

横浜エリア
  • 横浜ホテルニューグランド
  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • 横浜ロイヤルパークホテル
  • インターコンチネンタル横浜Pier 8
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル
  • ハイアットリージェンシー横浜
箱根エリア
  • 箱根富士屋ホテル
  • ホテルおかだ、箱根強羅白檀
  • 箱根小涌園 天悠
  • 季の湯 雪月花
  • 箱根湯本温泉 ホテルマイユクール祥月
  • 水の音
子連れヒルトン小田原リゾート&スパ宿泊記《小田原1泊2日家族旅行》ヒルトン年間60泊したダイヤモンド会員の子連れ旅ブロガーがヒルトン小田原の内装、サービス、朝食、近隣施設など実際に泊まった感想を忖度なしにレビューしていきます!正直ラウンジは微妙でしたが温水プールと景色が最高すぎるお気に入りのホテルです...

神奈川県の好きなところや特徴

とにかくすごい神奈川県

憧れの都会横浜。自然豊かな箱根。海が楽しめる湘南。歴史スポットの鎌倉。

そして他の県では2番手、3番手に挙がってくるような都市、小田原、横須賀まであって神奈川県の強さを見せつけられました。

ここまで揃うと神奈川嫌いって人いないんじゃないでしょうか…?(横浜自慢がウルサイって人はいるかもしれないけど、自慢したくなるのもわかりますしw)

こんなにすごいのに住んでみたいと思ったことがないのは、憧れが強すぎるからなのかな??

東京から1時間~2時間でアクセスできる観光資源豊富な神奈川。

あえて欠点を上げるとすれば東京と同じく混んでいること。冒頭にも書きましたが、行きたいお店が1時間待ちなんてことは結構ありました。

ある程度やりたいことの目星をつけたら臨機応変にプラプラ街歩きを楽しむくらいの気持ちでいた方がいいと思います。

神奈川県まとめ

神奈川県を書き始める前からかなり見どころが多いことは予想していました。

そして、こんなに近いのにまだまだ行っていないこと、知らないことが沢山あってますます神奈川に興味が湧いてきた!

このブログを読んでいる方にも神奈川在住者の方が沢山いらっしゃると思うので、ぜひここもおすすめだよ~。という場所があれば教えていただけると嬉しいです(特に子供の遊び場)

あわせて読みたい

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA