MSCファンタジア地中海クルーズ4日目は世界三大美港の『ナポリ』で本場のピザを♪



イタリア・ナポリ基本情報 子連れ旅行や治安は大丈夫?

子連れおすすめ度 ★★★
ベビーカーおすすめ度
海外初心者向け ★★★
ショッピング ★★★
食事 ★★★★★
物価の安さ ★★★★

カンパニア州の州都で、歴史的栄華の跡が残る南イタリア最大の都市。

サンタ・ルチア(小学校で民謡習いましたよね?)の港から見える雄大なヴェスヴィオ火山や、ヴォメロの丘から眺めるナポリの風景の美しさは世界的に有名です。

気になる治安ですが、イタリアでは北が富裕層、南が貧困層の都市という定説もあるように、南に位置するナポリはスリ・ひったくりも多くお世辞にも良いとは言えません。ナポリのダウンタウンスパッカナポリは一大観光地でありながら、夜になると現地の人でも近寄りたくないという話も。

フェニー
とにかく人通りのない路地裏など入り込まないよう気を引き締めながら街歩きを楽しんでね

私はナポリが大好きですが、子連れに強くおすすめかといわれると少し悩んでしまいます。南イタリアには青の洞窟で有名な「カプリ島」や映画で有名なアマルフィーもあるので、リゾート高級エリアだけ足を踏み入れダウンタウンは避けるのも一つ。

mari
ダウンタウンの街歩きが楽しいんだけど子連れの場合安全が一番優先だからね!

食事はとても美味しく、日本人好みのイタリア料理を存分に楽しむことができます。ミラノやローマほどではありませんが、ブランドショップでお買い物もできますよ!

坂も多く道も汚いのでベビーカーはおすすめできません。高級ベビーカーだと狙われそうだし・・・私なら絶対持っていきません!


クルーズ専門旅行ツアーなら>>ベストワンクルーズ

「ナポリを見て死ね」と言われるほど魅力的なイタリアの港町ナポリ

ナポリを見ずして死ぬわけにはいかんというほど美しい景観で有名なナポリ。

世界三大美港の一つでもあり、世界遺産にも指定されている歴史地区です。ナポリは大学の卒業旅行で訪れて以来約10年ぶり。

ミラノ、ローマ、ベネチアなど北イタリアの有名観光地も訪問しましたが、食事が一番美味しく、ナポリ近郊のポンペイ遺跡で見た青空はいまだに忘れられないほど印象的。とにかく南イタリアが楽しかった!という思い出があるんです。

卒業旅行でのナポリの思い出は「カプリ島と青の洞窟」

卒業旅行でわざわざナポリを訪れたのは「青の洞窟」へ行くため!

私より先に行ってきた友人に「あの青を見ずして青を語ることはできない」と言われ(今思うと青について語ることも語りたいことも何もないんですがw)

どーーーーーしてもこの目で一目見ようとまだ3月のオフシーズンにカプリ島へ向かいました。

結局海が荒れて洞窟には行けないし、フェリーは揺れて吐き気MAX( ;∀;)本当に残念ですが夢叶わずでした。

mari
またいつか絶対戻ってくる!!と決めてたんだけど、今回は時間もないし現地ツアーが高かったから見送ることにした。今度はあもちゃん連れてリベンジするぞ!!

MSCファンタジア地中海クルーズおすすめエクスカーション(現地ツアー)

そんなわけで私たちのグループはツアーには参加せず、個人で街歩きをすることになりましたが比較的治安も悪めなナポリですので現地ツアーがおすすめです。

私のおすすめツアーはこちら>>>

  1. ナポリ街歩き
  2. カプリ島(青の洞窟)
  3. ポンペイ遺跡

今回は滞在時間が短いため、おすすめ日帰りツアーの3点から1つに絞らなければいけず本当に残念( ;∀;)

mari
カプリ島もポンペイもほんっとーーーーーーにおすすめなので、旅程に余裕があれば両方行くことを強くすすめます。

天候に左右される名所は数日滞在できないと厳しいですよね~。次に南イタリアに行くときは弾丸じゃなくて余裕をもっていくぞ~!!

カプリ島(青の洞窟)とポンペイ遺跡は市内から少し離れているので個人で行くと船の出航に間に合わない可能性があります。船のツアーに申し込んでおくと安心ですよ!※万が一遅れても待っててくれるはず!?

ナポリに来たらで本場のピッツエリア「ダ・ミケーレ」でマルゲリータを楽しみたい!

船を降りたらまずは腹ごしらえ!ナポリで一番有名なピッツェリアを目指します。

その名もレストラン「ダ・ミケーレ Da Michele」

創業はなんと1870年。ピザの基本、マリナーラとマルゲリータの2種のみの提供ににこだわる庶民的なお店です。

うろうろ迷いながらも超有名店のため、道を尋ねつつなんとか辿り着きました!

が!

ものすごい行列です( ;∀;)

1時間以上並ぶんじゃないかなぁ・・・。ここまで来たんだから本当は並んで食べるべきなのですが、なぜか一瞬で心が折れ(笑)ミケーレを横目で見ながら向かいにある近くの比較的すいているレストランへ。

mari
ミケーレよりも色んなメニューがあるからいいんだもんねー!!(強がってる)

前菜はイタ飯の定番ということで、生ハムメロンとトマトとモッツァレラのカプレーゼを。

トマトの赤がきれいですね。とてもシンプルですがチーズもトマトもフレッシュで美味しかったです。

ピッツァはマルゲリータとマリナーラ、クワトロフォルマッジの3枚を注文しました。4人でお腹がはちきれるかと思うくらいのボリューム!

フェニー
本場の窯で焼いたピザ最高すぎかよ!!

偶然入ったそれほど人気店ではなさそうなレストランでしたが、すごく美味しくて大満足でした!さすがナポリ~♪

世界遺産「旧市街」スパッカナポリは本当に洗濯物がはためいていた

お腹がいっぱいになった後は世界遺産に登録されている下町「旧市街(スパッカナポリ)」を散策します。

スパッカナポリとは、「ナポリを真二つに割った」と言う意味で、その名の通り東西に走る直線の通りが街を南北のふたつにわけています。

写真でよく見る頭上に洗濯物がはためく細い路地裏!わー本当に洗濯物が干してある~楽しい!!

私はちょっと治安が悪い場所も冒険心をくすぐられワクワクするのですが、母はワクワクではなくドッキドキだった模様(笑)

フェニー
僕がブラジルで住んでた地域にすごく似てる!

mari
ブラジルと雰囲気に似てるようじゃ、海外初心者の人はちょっと怖いかもね。南イタリアは見どころも多いし無理して観光しなくてもOKかな

観光客も多いので、昼間の大通りは問題なく街歩きできますが、荷物はしっかりガードして気をつけつつ大金を持ち歩かないように注意しましょうね!

壁の落書きや、暴走族のような若者のバイク集団とも遭遇したりするのでやっぱり怖いかも。

行きたかった教会はクローズでした。残念!

おどろおどろしいアンティークショップ?やお土産屋さんなどたくさんお店があって楽しかったです。

途中で自分用のお菓子のお土産を買ったりジェラートを食べながら1時間ほど歩き続けます。

ナポリで高級ブランドを買うならサンタ・ルチア近くのガエタノ・フィランジエーリ通り

お金持ちエリア「ガエタノ・フィランジエーリ通り(Via Gaetano Filangieri)」にタクシーで移動。

4人で一緒にカフェを楽しんだ後、母とY美ちゃんと別れて私とフェニーはショッピングをすることに。

ナポリもローマやミラノほどではありませんがブランド街があり、イタリアブランドを安く購入することができます。

mari
ブルガリ(BVLGARI)、ダミアーニ(DAMIANI)、フェンディ(FENDI)、フルラ(FURLA)、エルメス(HERMÈS)、マックスマーラ(Max Mara)、モンクレール(MONCLER)、モンブラン(MONTBLANC)、プラダ(PRADA)、トッズ(TOD’S)などなんでもあるのよ~

歩いていると見覚えのある場所が・・・なんか感動(・∀・)!時が経っても自分で調べて歩いた道は意外と覚えているものですね。

結局特にブランド物は買わず、スーパーで少しお土産を買い足してタクシーで船まで戻りました。

mari
このエリアではタクシーがなかなかつかまらず、30分くらいウロウロしたので出港時間には気をつけてね!

港の土産物屋さんでイタリアらしい仮面をみつけました。

mari
ヴェネチアにも山ほど置いてあったのですが、ナポリにもあるんだ!!やっぱり仮面を被るなら鼻が高くないとね~私は鼻が低いので全く似合わない(笑)

いかがでしたでしょうか?個人旅行で治安に不安がある方はカプリなどのリゾートエリアをおすすめします。

リゾートや高級な場所は興味なし!という方はカオスナポリを楽しめると思います。どちらも味わえる南イタリア、私は大好きなエリアです。

次へ>>「MSCファンタジア地中海クルーズ5日目は憧れのシチリアリゾート『タオルミーナ(メッシーナ)』

MSCファンタジア地中海クルーズ6日目は最近人気の留学先『マルタ共和国』に潜入!

2018.02.11

▼MSCファンタジア地中海クルーズ旅行記

\ブログランキングに参加しています/
記事がお役に立ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)
 にほんブログ村 旅行ブログへ